« OWチャリクリ2010 | トップページ | D-yan師匠のスイーツシリーズ@チャリクリ »

六甲アイスガーデン再び。

寒かった一月から一転、二月に入って急に暖かくなり、Dsc01559せっかく結氷した六甲の滝もいつまでもつかな?って感じだったので、凍った滝を見たいと言っておられたmasakohanと、たまたま金晩に問い合わせの電話をくださったKURIちゃんをお誘いして紅葉谷の滝めぐりに。



Dsc01574休日はとんでもない大混雑とは聞いていたが、ホンットにすさまじいくらいの人出で、まず向かった七曲滝へのアプローチが大渋滞。
滝も大勢の人たちでニギヤカだった。



Dsc01585いったん紅葉谷道へ戻り、上から百間滝へ。
大阪北YMCAの子どもたちが来ていた。





Dsc01589先日見に行かなかった似位滝へも行ってみたが、これまたアプローチで順番待ち。だいぶん長く待ちましたけどねー。私なら一言「ありがとう」か「すみません」って言うけど。団体さんって「誰かが言ってるだろう」って思うんだろうな。引率者になるときは気をつけようっと。

Dsc01593氷そのものは2/3くらい発達したまま溶けかけてる感じ。
ほかの滝もそうだったが、水氷っぽくなっていて、部分的に崩落が進んでいる。



Dsc01602アプローチ道がまたまた大渋滞・・・
某西宮の会のご一行サマだけでもえらい人数だったけど。




Dsc01621白滝谷への出会いへ戻り、白石滝前の広場でランチ。これまたどこの公園かというほどの混雑ぶりだった。






Dsc01625そこから、白滝谷を詰めるが・・ちょっと巻きで失敗して、隣の谷に入ってしまい、今まで通ったことのない尾根道へ。




Dsc01658混雑にはうんざりしていたので、ちょいとヤブコギもしたけれど、静かで結果的に楽しい尾根歩きができてよかった。
上部はそこそこ雪があり、踏まれていないキレイな状態だったので、ちょっと得した気分に。

いろいろ盛りだくさんで楽しい一日をありがとうございました。

★2011年1月27日の状態はコチラ

アプローチで、お客さんを案内中の笹倉ガイドと会った。『関西ハイキング』の取材でお世話になって以来だけど、この人ともよくあちこちで会うような気がする。
会ったと言えば、重広恒夫さんにそっくりな方もいらした。岳連の講演会で来ていただいたことがあるのだけど、ご本人かどうか確証が持てなかったので話しかけなかったけど。

|

« OWチャリクリ2010 | トップページ | D-yan師匠のスイーツシリーズ@チャリクリ »

コメント

 昨日はお世話になりました。
念願のナマナナマガリ滝、感激でした。
くらむぼんは山の見学だけで帰ることになりましたが、
またいつかキーンとした空気の中で見に来たい、
そのときには活躍してもらおうと思います。
ヤブコギのヤ程度だったそうですが、
人生初ヤブコギも、冒険気分で
(最中は、どこまで・・?と思いましたが)
帰りの車内でニヤニヤ・・楽しかったです。
短時間ながらいろんな味わいのある一日、
本当にありがとうございました。


投稿: | 2011年2月 7日 (月) 07:15

初・ナマ氷七曲滝&初ヤブコギおめでとうございます(?)

六甲山もいろいろなところがあって面白いですね。
楽しんでいただけて何よりでした。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年2月 7日 (月) 07:25

余談
難しい場所を歩いたわけでもないのに
おこがましいかもしれませんが、
昨日は、もっと地図を読めたら
山がより楽しくなるだろうと感じました。
今後も「ハイキング」の域は出なくても
山を知りたい・・と思いながら
歩くことができそうです。
すべてにスロースターターなのですが
自分自身も磨きながら
じっくりつきあっていきます。
          masakohan


投稿: | 2011年2月 7日 (月) 16:51

地図がある程度読めたら、
“山に行かなくても”楽しいですよ。
そして、山に行くと、人間が作った“道”にとらわれず、
自由に行動することができますよ。

読図はまず地図を見慣れることから。
地図にどんどん親しみましょう~。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年2月 7日 (月) 23:05

土日は ホンマ すごいですね~

最近 平日働いて 土日遊ぶという
へんな?習慣に なってしまって
おもろない毎日です・・(^m^)

投稿: やっすん | 2011年2月 8日 (火) 06:55

あちゃー、それはおもんないですねー。
現場監督コスプレ継続中・・・?

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年2月 8日 (火) 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OWチャリクリ2010 | トップページ | D-yan師匠のスイーツシリーズ@チャリクリ »