« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

玉筋魚(いかなご)

兵庫県の瀬戸内海側では、春先にイカナゴの新子漁が解禁になると、Dsc00315各家庭でいっせいに「釘煮」を炊くので、そこら中に美味しそうな香りが満ち溢れる。元々は西神戸の食文化だが、みな地方の親戚や知人に送るため、郵便局の窓口には行列ができる。
ちなみにこれが生のイカナゴ。体長3~4cmで、半透明のきれいな魚だ。

Dsc005931ところで先日、居酒屋でカマスゴを食べながら、イカナゴ・コウナゴ・カマスゴは同じ魚か?という話になったので調べてみた。
スズキ目イカナゴ科の「イカナゴ」、漢字では「玉筋魚」と書く。12~1月頃、浅瀬の砂に産卵し、3cm位に成長したのが「新子」、さらにそれが大きくなったらカマスゴと呼び名が変わる。
Dsc00597稚魚である新子は、醤油・水飴・生姜などで佃煮のように炊く「釘煮」も美味しいが、シンプルに茹でるだけの釜揚げがもう絶品。
地方によって「かなぎちりめん」「小女子(こうなご)」の別称もあるとか。

★イカナゴに関するいろんな知識がわかる・・・兵庫漁連「瀬戸内の春 イカナゴ」

| | コメント (2)

『怒らないこと』

「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」日本サンガ長老であるPhotoAlubomulle Sumanasara氏による「初期仏教法話」。人間は「愛情」と「怒り」の2種の感情を持っているが、「怒り」という感情は自分を苦しめるだけでなく、周囲をも不幸にする「幸福の仇敵」であり、排除すべきもの。すべては心の持ちようであり、何事も拒絶せずに“受け入れ”ること、生きがいなどにこだわることなく楽しむこと・・といった内容が平易なタッチ(ちと日本語困難系)で説かれている。
花を見て「美しい」と思うのも、ゴキブリを見て「醜い」と思うのも、自分自身の受け止め方の問題。ゴキブリを捕食する生き物から見れば「美味しそう」なものだし、日本人が“高級料理”と思っている活け造りなどは食文化が違う人が見ればグロテスクなだけ。

エゴを捨てる、こだわらない。
香山リカさんの『しがみつかない生き方』に書かれていたことを思い出した。結局、こだわりすぎるからタイヘンなんだよな。

『 怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉』
Alubomulle Sumanasara(アルボムッレ スマナサーラ) 著
サンガ新書003
2006年8月 初版発行

ところで、

続きを読む "『怒らないこと』"

| | コメント (9)

W校正Day

助っ人先の仕事がいよいよ大詰め・・というか提出期限だとかで、Dsc00605昼過ぎまでかかって最終校正。午後は別件の校正。2月上旬に制作開始現地踏査原稿作成と段階を経てきた制作物、初稿のゲラが上がってきた。諸般の事情で今日中に片付けようってことで梅田某所で一気にチェック。まだ2稿の校正があるけど、まぁ一段落ではある。あさやんお疲れさまでした。

Dsc00607日暮れの帰り道、近所の桜がほころびかけていた。そろそろ花見の計画を立てなければ・・・

| | コメント (7)

いつの間にか咲いていた・・・

ソメイヨシノより1週間くらい早く咲いて、Dsc00600毎年「早咲きの桜が・・」と話題になる、大阪駅前第3ビル北側の「ベニバスモモ」が、久々に梅田に出たらすっかり咲いていた。
去年は3月 5日にちらほら咲き始めて、3月10日に五部咲き、一昨年は18日に満開となっていた。寒くても植物は律儀に季節を追っていくものなんだな。

Dsc00598「紅葉李」の名のとおり、葉が赤みをおびていて、花は桜そっくりの可憐な五弁花。

★大阪駅前ビルの桜の正体・・ココ!

しっかし、毎年この時期って助っ人に借り出されてバタバタしてるよなー。年度末やからか・・・

| | コメント (0)

山中打ち合わせ、のち飲み会。

昨日は午後から、ちと打ち合わせがあったのだが・・・
Dsc00577交通機関のない場所で、最寄駅から徒歩2時間coldsweats01・・・
新神戸の裏手から瀧山城跡、大龍寺を通るコースでてくてく。



Dsc00588帰りは市ヶ原から布引みはらし台へ。
天気がよくて、気持ちよく歩けたのでよかった。





Dsc00589終了後、一路大阪へ。久々にお初天神通りの外れにある「ニュー松屋」へ。昔なじみの山仲間たちと一献。

★ニュー松屋
大阪市北区曽根崎2-14-7 太平レジャービル1F
06-6361-8178

Dsc00592季節の味、「のれそれ」。
淡白で上品な味わいで、大好き。





Dsc00593やはりこの季節ならではの「かますご」。こんがり焼いたのをポン酢でいただく。
熱燗が進む進む・・




Dsc00594アジのなんだっけ・・
このへんから記憶が怪しくて、あとのことは覚えてませーん。K田さん、ご馳走さまでした。

| | コメント (2)

『原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島』

地震国日本における原発の危険性を指摘し、Photo地震や津波による重大事故を未然に防ごう、とジャーナリストの広瀬隆氏が昨年8月に刊行した一冊。長年原発問題に関わってきた著者が「黙って生きることは、のちの世代に対して、大きな罪」として、近い将来必ず起こるとされている東海大地震による原発事故を食い止めるべく執筆したものだが、東北でその「最悪の事態」が現実となってしまった。
原発の耐震性能は、いろいろな意味で非常に脆弱なもので、巨大地震には対応できないそうである。今回起こった冷却システムの機能停止についてもその通りのことが指摘されており、“想定外”を振りかざす関係機関がこのことを知らなかったとすれば、それは“罪”、知っていて放置したのであれば、それはとてつもない大罪であると思う。

『原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島』
広瀬隆 著
ダイヤモンド社 刊
2010年8月 初版第1刷 発行

同氏の著作に関しては“極端な表現”が散見されることから批判的な意見もあるのだが、“極端な表現”をしないと受け入れられない平和ボケした感性も問題だろうと思う。

我々山ヤは、日頃からヒヤリハットの事例をしっかりと受け止めて、遭難事故をなくそうと努力している。しょーもないミスで死に直面することもある遊びをやっているから、一般の人より多少危機管理に対する意識は強いのかもしれない。
けれど、事故が起きたらそれを分析して次に同じことが起きないようにするのは“普通に”必要なことじゃないのか。
2007年に柏崎刈羽原発で非常に危険な状態になったことに学ばず、今回の福島原発の事故を引き起こしてしまった日本という国。原爆の悪夢が蘇ったかのような今回の重大事故・・・
なぜこんなことになってしまったのだろう。

続きを読む "『原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島』"

| | コメント (2)

またまた、たくさんの山女子たちと。

お気に入りの北摂のパワースポットへ、たくさんの山女子たちをご案内~。
Dsc00477Dsc00489Dsc00527Dsc00520






Dsc00501ナゼか水芭蕉が咲いていた。ナゼ?

| | コメント (0)

楽しい山おやつ♪

トレッキング講座では、Dsc003601毎回カンタンなアウトドアクッキングデモのようなことをしているのだが、若い女子が多いし、今ちょっと流行ってるアジアンスイーツ系のホットドリンクにしようと神戸へ材料を仕入れに行った。元町商店街から少し南へ下ったところにある製菓材料の専門店へ。


大阪屋商事
神戸市中央区元町通6-2-35
078-341-7666
9:00~18:00(月1回~15:00の日あり) 日・祝定休

Dsc003621プロユースのお店で、一般では手に入りにくい材料なども豊富に揃う。
サバトンのマロンペーストや、よつ葉のスキムミルク、本葛粉、次回メニューのためのカラータピオカなどを購入。


Dsc00380南京町では杏仁霜(きょうにんそう)や銀耳(白木耳)、クコの実なども買い揃えて、フルーツ入りホット杏仁を作った。白桃やマンゴー、クコの実を入れて、葛でとろみをつけたフルーツポタージュという感じのホットドリンク。今回は試しにレシピカードを配布してみたけど、喜んでもらえたかなぁ。

| | コメント (2)

女性のためのトレッキング講座Ⅱ-3

リビングカルチャー倶楽部の講座3回目。Dsc00420山火事で丸焼けになってしまった播州アルプスからコースを変更し、「1万本のチューリップで春の訪れを感じてください」というスプリングフェスティバル2011開催中の須磨離宮公園で、春の花々を楽しんでいただいて・・・と思ったら。チューリップは一輪も咲いてなくて、めちゃめちゃ寒いんですけど~。

Dsc00421コバノミツバツツジが一株だけ寒そうに咲いていた。
地図とにらめっこしながら、公園北側から尾根を登って栂尾山へ。



Dsc00425明石海峡や紀伊半島まで見渡せる眺望でしばし和む。縦走路を進んでいくと、青空カフェさん一行とバッタリ!白馬堂ツアーだったようで、うしろからあさやんも登場。



Dsc00451須磨アルプス・馬の背を越えて行くが、強風が吹き荒れていて、岩場歩きに慣れていない方がほとんどなので、皆さん顔が真剣・・・
“スリルが楽しい”というにはちと強烈だった模様。晴れてればなんてことはないんだけど。


Dsc00455東山の南面は風も当たらず穏やかで、まったりとランチタイムを楽しんで、板宿へ下山した。皆さまお疲れさまでした。

| | コメント (4)

カバ&ワインの夕べ

昨夜は、スイーツの達人・yukiさん宅にお招きいただいた。Dsc00381前菜代わりに、にゃみにゃみ食堂謹製のアジアンスイーツを2種。SABATONのマロンペーストにココナツミルク、牛乳を合わせたスープに白玉団子を浮かべた「栗のお汁粉」と、銀耳(インアル=白きくらげ)と林檎・クコの蜜煮。yukiさんがご用意くださったのは箕面DONUTS DEPT のドーナツ。

Dsc00389乾杯はロゼちゃんがセレクトしてきてくれたカバ(スペインのEspumoso=スパークリング)、「ジャネ・ベントゥーラ ブリュット・リゼルバ」で。きりっとドライ、上品な味わいがステキだった。



Dsc00394先日、Mikanちゃんにおすそ分けいただいた交野桜・山野酒造の吟醸酒粕をベシャメルにして、エリンギと鶉卵のグラタンに。パンは湊川まで買いに行った「Boulangerie Nao」のもの。
yukiさん作のイタリアン冷奴も美味しかった。


Dsc00400もうひとりのゲスト・M越さんセレクトのボルドー「シャトー・オート・テュック 2007」もどっしりとした味わいがGood。
いずれもご馳走さまでした。





Dsc004011シメにyukiさんお手製のミートボールのスープ。美味しいものをいろいろいただきながら、和やかな会話のひと時を楽しんだ。いつもすてきな機会をありがとうございます。

そもそもは、同期駅長のだりあさんの快気祝いをという話だったのだけど、今回お会いできなくて残念。またの機会に・・

| | コメント (7)

寒いけど、街角にも春。

Dsc00348Dsc00355Dsc00368Dsc00369





湊川神社で桜が咲いていた。元町の南京町は平日なのに賑わっていた。モクレンも咲いている。神戸は元気です。東北の被災地に、早く春が来ますように。

| | コメント (0)

久々の超ヒット!湊川「Boulangerie Nao」

少し前から気になっていたお店なのだが、Dsc00344立地的になかなか行くことができなかったBoulangerie Nao (ブランジェリー ナオ)。
湊川公園の少し東にあるこじんまりと可愛らしいお店だ。
午後にはほとんど売切れの日もあると聞いていたので、午前中に行ったら種類も多く、どのパンも美味しい“オーラ”を放ってた。



Dsc00341Dsc00339






Dsc00345ホームパーティの手土産を買いに行ったのだけど、あまりに美味しそうで、次の目的地へ向かって歩きながら思わず袋に手が伸びて・・・
とりあえずひとつ食べたのが、北海道産のバターを練り込んだ「バターフランス」。口にした瞬間、あまりの美味しさに小躍りしそうになったほど。バター風味と粉の旨みがなんとも絶妙。


Dsc00373ナッツのセーグル、セミドライトマトのツイスト、新作の葉わさびとチーズのカンパーニュ。





Dsc00374ほかに、ピスタチオをたっぷり練り込んだピスタージュ、ゆずとカシューナッツのカンパーニュ。





Dsc0037513種のトマトのピッツァ。どれも、びっくりするほどの美味しさで、近所にあったら毎日通いたい。

★Boulangerie Nao (ブランジェリー ナオ)
神戸市兵庫区荒田町1-10-3
078-779-9569
7:00~19:00 日・水定休

| | コメント (2)

「地図がニガテ」な方に・・・

「地図って見てもよくわからない」「読図って言われても難しそう」って思っている人・・・。1_dsc00189とくに女性で地図に対する苦手意識を持つ方は少なくないけれど、基本的な見方のコツをつかめば“読める”ようになるもの。地図を使いこなせるようになれば、プランニングの幅が広がって、連れてってもらうだけの山行から脱却できます。
未知のコースであっても、先の行動をある程度把握することができるので、事故やトラブルを回避することにも繋がります。
1_dsc00142遭難防止、安全登山のための大きな力になる「地図を読む力」を身につけてみませんか。
難しくて堅苦しい「読図講習」的なものではなく、まずは地図に親しむことから。方向音痴でも大丈夫。コンパスを片手に、気軽に山を歩いてみましょう。

D1_sc00157★六甲山(の地図を見て)を歩こう!! Vol.2
1回目/4月17日
『どくずにつながるステップ1』・・・地図を自分で見ながら、ぼちぼち歩きます。
2回目/5月15日
『地図をじっくりみるステップ2』・・・山の形を観察しながら、じっくり地図とにらめっこします。

詳細は・・・ココ! 定員10名に講師2名の少人数制でじっくりと。

お問い合わせは
白馬堂ROKKO
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号 078-841-8986 
12:00~19:00 火・水曜定休(ほか不定休あり)

★1回目の講座風景・・・ココ!

| | コメント (0)

「つながり食堂」写真BOOK

お世話になっているプロカメラマンの喜多さんDsc00314ライフワーク的に取り組んでおられる『つながり食堂』。六甲山つながりでご紹介させていただいた青空カフェさんの撮影の時、トレッキング講座Ⅱに同行いただいたのだが、そのときの写真をCDサイズの本にして送ってくださった。



Dsc00330早春の一日、心地のいい山で過ごした時間が美しく凝縮されていて、とてもステキな仕上がり。受講の皆さんも、美人カメラマンにファインダーを向けられて、とっても楽しそうだった。
素晴らしい思い出になりました。

★興味をもたれた方、被写体になってみたいと思う方は
【心までお腹いっぱい『つながり食堂』OPENしました。】 へ!

| | コメント (0)

福井産味の逸品「手押し焼きさば寿司」

先日、福井の友人・かぴさんから届いた「福井グルメBOX」。Dsc09962福井の美味が満載で、箱を開けるだけでワクワクしてしまったのだが、一番先にいただいたのがこの焼きさば寿司。
酒はひとりで飲むにはもったいないので、酒好きが集まるときにいただこうと鯖味付缶詰と共に比婆山宴会に背負ってった。


Dsc09965こんがり香ばしく焼き上げられた脂の乗った鯖の旨みに、生姜と椎茸がちょぴりアクセントを添えて、酢飯とのマッチングときたら!お店によっていろいろ味が違うのだが、今回送ってもらったのは「越前田村屋」のもので、福井県内で2年に一度行われる審査会で福井県知事賞に輝いたとか。鯖好き、寿司好きの方にはぜひ一度食べてみてもらいたい逸品だ。

| | コメント (0)

じつはまだまだ広島三昧

比婆山ツアーで広島の魅力にどっぷりひたってきた連休だったのだが、Dsc00037じつは先週、広島に単身赴任中の銀杏クンが広島の銘酒をクール便で送ってくれてて・・いつも飛び切り美味しい酒をありがとうね!

広島に出発する前に“前夜祭”と称してMikanちゃんと2人月見酒をしていただいたのが華鳩醸造元 榎酒造株式会社の「八反錦純米吟醸無濾過生原酒」。新酒ができるこの時期だけの『しぼり花ハト』と言われるもので、どっしりとした存在感のある濃い酒だった。ご馳走サマ!

もう1本は本洲一・梅田酒造場の「しぼりたて純米吟醸」。コチラは華やか系のようなので、広島の山について語りながら一献傾ける機会を設けようっと。

| | コメント (4)

雨の比婆山麓でぬくぬく宴会な夜

雨に祟られ、山中にある避難小屋での宴会を諦めてずぶ濡れで下山してきた一行。Dsc00292濡れ鼠で広島岳連さん御用達のお宿へもぐりこんだ。横殴りの大雨の中、①FTのパンツ→ずぶ濡れ②冬用オーバーパンツ→ずぶ濡れ③④古いゴアテックスレインウエア→ずぶ濡れ と、なんと全員水浸し。山をナメてるのか、という話もあるにはあるが・・・まぁ春の里山なんで。

Dsc00296一息ついて、おこたで暖まりながら宴会開始。まずは、兵庫県民宅から持っていった“いかなご釘煮”と、福井から送ってもらった鯖味付缶詰で一献。鯖缶は小浜の福井缶詰というメーカーさんのもので、脂が乗った巨大鯖が美味いのなんのって。福井の名産、エクセレント!

Dsc00297酒は、Mikanちゃんが持ってきた交野桜・山野酒造株式会社のしぼりたて原酒と、やはり福井から送ってもらった越の桂月・毛利酒造の純米酒「郷(さと)」。かぴさんありがと。
交野桜は、香り立ちがとても華やかで、フレッシュ&フルーティな美酒。うら若き美女のような味わいに対して、「郷」の方は、キリッと骨太な男酒。野太い旨みを感じさせながらも、キレのある後味のよさが印象的だった。


Dsc00301その後は広島の美味しい地酒で、境港からやってきたのどぐろの開きをあぶったりしながらまったりと・・。山の大先輩であるO谷氏とのお話がとても楽しくて、こんな素敵な出会いをセッティングしてくれた兄仙人に感謝。広島の岳人たちとの交流はいつもホントに楽しいです。

★広島的楽しい宴会・・・
三倉キャンプ
三倉クライミング

| | コメント (0)

雨の比婆山・・・

去年のGW広島ツアーで“兄仙人”にDsc00255ご案内いただいた比婆山があまりに素敵だったので、雪の時期に行ってみたくて。2月に計画していたのが、なんだかんだで延び延びになり、この連休にようやく決行。Mikanちゃんと2人で夜行バスに乗り、早朝西条駅に到着、兄仙人にピックアップしてもらって県民の森へ。広島岳連の重鎮・O谷さんと合流して、8:40に出発。

Dsc00261薄日が差したりして、まずまずのお天気の中、歩き始めた。O谷氏とMikanちゃんはスキーで、スノーシューのつもりだった兄仙人と私はちと考えて、「男は黙ってツボ足じゃ!」。
 ・・・が、当然スキーの機動力は桁外れで、さっさと追い抜かされた。

Dsc00270ショートスキーのMikanちゃん、果敢に滑る!の巻。





Dsc00277立烏帽子下の避難小屋に11:30着、ガスって小雨が降り始める。天気予報、よう当たる。
天気も悪いし、山頂は通らず、トラバース道で池ノ段とのコルへ。



Dsc00282池ノ段の登りで、いきなり暴風雨状態に。短い斜面だが、風を遮る樹林もないため、しばしばよろめきかけては要耐風姿勢?と思うほどの強風。その後は樹林帯に入るのでまだましだったが、ずっと横殴りの雨。御陵もガスの中だった。


Dsc00288烏帽子山(出雲烏帽子)をトラバースして吾妻山とのコルにある避難小屋を目指す計画だったが、視界が悪く、雪の状態もよくないので、撤退を決定。とりあえず出雲峠まで下ることに。



Dsc00283O谷さんの華麗な滑り。
出雲峠の避難小屋はあまり快適そうではなかったので、潔く下山することにして、広島岳連御用達の快適お宿へ・・・
(続く)

| | コメント (2)

「六甲山(の地図を見て)を歩こう!!」

白馬堂ROKKOとのコラボ講座 「六甲山(の地図を見て)を歩こう!!」で六甲山へ。1_dsc001331_dsc001391_dsc001781_dsc001931_dsc001981_dsc002041_dsc002201_dsc00242






地図を見ながら歩く楽しさを実地で体験、地図に親しみながら少しずつ読図力を身につけていただくお気軽な講習会。2回連続講座で、コンパスが使えるようになるレベルを目指します。ご要望があれば継続開催もあるかもなので、関心がある方は白馬堂までお問い合わせを。

明後日は“摩耶詣祭”ということもあり、ランチには「摩耶鍋」。1月の別講座のときは洋風アレンジがなかなか好評だったが、今回のものはオリジナルレシピに近い和風味。次回はナニを作ろうかな。

白馬堂ROKKO
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号 078-841-8986
12:00~19:00 火・水曜定休(ほか不定休あり)

オマケ・・・

続きを読む "「六甲山(の地図を見て)を歩こう!!」"

| | コメント (2)

「アウトドア義援隊」@白馬堂ROKKO 第二陣発送&KOBEミーティング

昔使っていた化繊のシュラフを白馬堂ROKKO さんにお届け~。
Dsc00121「アウトドア義援隊」@白馬堂第二陣も東北へ向かって旅立って行きました。誰かのお役に立ちますように・・・

詳しくはココ!


Dsc00125その後、神戸に本社がある元気な会社で、六甲・摩耶山を遊びつくそうというミーティングを。この春から山でいろいろなアクティビティを提供していきます。詳細決まればまたご案内します。



Dsc00130その後、“同世代”系飲み会へ。いろいろな出会いがあって楽しい。が、ちと飲みすぎて途中から記憶レス。。。寝過ごさずに無事には帰ったもようだが、詳細不明・・・coldsweats01
JKさん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

アウトドア野郎にできる被災地支援

モンベル◆アウトドア義援隊 ご協力のお願い
スノーピーク◆東北地方太平洋沖地震 災害援助物資提供のお願い ←現在受入休止中

モンベル「アウトドア義援隊」への物資提供は阪急六甲の山道具屋さん「白馬堂ROKKO 」にてとりまとめて送付してもらえます。

・受け入れる物資/テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除く)、
   その他被災地で役立つもの
・受付期間/未定 

詳しくは
白馬堂ROKKO
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号 078-841-8986
12:00~19:00 火・水曜定休(ほか不定休あり)

| | コメント (0)

丹波・豊岡のお土産

こんなときに・・・なんだけど、お気楽“たま”が先日兵庫の北のほうへ旅してきた。Dsc00032たまごかけご飯ブームを巻き起こした「たまごかけごはん・但熊」にも行ったとかで、“げんちゃんのクリタマ”を買ってきてくれた。小さい卵なんだけど、なんとも言えず味が濃くて美味しい。


たまごかけごはん・但熊
兵庫県豊岡市但東町栗尾916 
0796-55-0901
9:00~18:00(売り切れまで)

Dsc00035それから、途中の道の駅で買ったという“おばあちゃんの里のくるみデニッシュ”が美味しかった。こんなときにお気楽に休暇をとって旅行してきたコイツと、地震被害でえらいことになってる千葉からわざわざ飛行機で兵庫まで来てくれたアイツを許してやってください。

道の駅 丹波おばあちゃんの里
兵庫県丹波市春日町七日市710
0795-70-3001

| | コメント (2)

新地図作成踏査withあさやん

現在制作中の新しいツールのため、地図屋のあさやんと六甲山へ・・・
Dsc00039Dsc00040Dsc00054Dsc00057Dsc00068_2Dsc00078Dsc00082Dsc00087Dsc00090Dsc00097





時ならぬ降雪で、六甲山でも冬に逆戻りの雪景色。つか、このヒトと山へ行くのはアノ“ゆきまや ”に引き続き2回目なんだけど、また雪かよ。
有馬温泉へ下山したが、もうすぐお彼岸とは思えない寒さ。東北の被災地を思うと、いたたまれない気分だった。

| | コメント (0)

気持ちを包んだモノたち

北海道から・・・・
Dsc00098








Dsc00036東京から・・・・
心をいっしょに運んでくれたモノたち。

地震発生から5日。被災地でたいへんな思いをされている方々の元にも、支援したい人々の思いが届きますように。

| | コメント (0)

“いかなご”が来た!春到来。

春先の兵庫県瀬戸内沿岸部の風物詩、“いかなご釘煮”の季節がやってきた。Dsc09924まだ“走り”で、少し早いみたいだけど、明石の昼網で入荷すると買って炊いてしまうのが兵庫県民のサガのようで(ってにゃみ母の習性なんだけど)。1鍋目はちとイマイチな感じの仕上がりだけど、春の訪れを告げるもののひとつです。

16年前のあの震災後の春は・・・
ガスが復旧するまでに3ヶ月かかったので、とてもじゃないけど釘煮を作ることはできなかった。自宅で風呂に入ることもできなかったんですよ、3ヶ月。

今、東北・関東の被災地で大変な目に遭っておられる方々が、一日でも早く元の生活に戻れますように。今も救援を待っている方が、一刻も早く救助されますように。
そして、被災地にあって救助・捜索に当たっておられる方、事故を起こして大変な状況の原発で作業をされている方々がご無事でその任務を全うできますように。
今、私には祈ることしかできないので、心から祈ります。

| | コメント (0)

春告げ花たち

春を告げる花たち。Dsc09960にゃみ家の庭に咲いたニオイスミレ。







Dsc00065摩耶山天上寺で咲いていたマンサク、






Dsc00067シナマンサク、






Dsc00083ふきのとう。
被災地にも、一刻も早く再生の春が来ますように。

| | コメント (0)

摩耶山天上寺へ

六甲・摩耶山の魅力、山の楽しさ心地よさをDsc00055少しでも多くの人たちに知ってもらうための面白い企画が進行中。今日、下見&打ち合わせのため、担当者さまと摩耶山へ行った。





Dsc00075詳細が決まれば改めてご案内します。
第一弾は摩耶山天上寺にて行う「山ヨガ」。





Dsc00087摩耶山天上寺さんの気持ちのいい境内で“山の気”を受けながら自分のフィジカル・メンタルと向き合うひとときを楽しみます。
極にゃみ的にも、“ヨガデビュー”を今日天上寺さんにて・・ちょこっとだけどww


Dsc09883当日もランチには「CAFE TIMO」さんのベーグルランチを予定。今日は昨日仕入れたブラックペッパーのベーグルサンドで美味しいお外ランチ。カメラの調子が悪くて撮ったはずの写真がないのが残念だけど・・・。

実施されるのは4月16日(摩耶リュック&六甲山(の地図を見て)を歩こう!!の日)。
読図のお勉強をしてみたい方は ★コチラへ。

| | コメント (6)

「アウトドア義援隊」@白馬堂ROKKO 第一陣発送!

阪急六甲の山道具屋さん「白馬堂ROKKO 」にて、Dsc00028モンベルの「アウトドア義援隊」に賛同して寝袋・テント・ガスストーブなどを取りまとめています。本日、寝袋17個を第1陣として石川の拠点へ発送しました。
引き続き、物資のとりまとめを行います。第2便は17日くらいに発送予定。使える状態の寝袋・テント・マット、携帯コンロなどを供出できる方は白馬堂ROKKOへ。

【受け入れる物資】
テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除く)、その他被災地で役立つもの

★義援金を送る場合は、
三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店 普3963129
口座名 アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノ イサム

Dsc00030★直接モンベル義援隊に物資を送る場合
〒925-0003
石川県羽咋市寺家町361-2
モンベル内 アウトドア義援隊 0767-22-6292


詳しくは
白馬堂
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号 078-841-8986
12:00~19:00 火・水曜定休(ほか不定休あり)
※15日、16日はお休みです。

| | コメント (0)

「アウトドア義援隊」@白馬堂ROKKO

阪急六甲の山道具屋さん「白馬堂ROKKO 」にて、Dsc00048東日本大震災の被災地へ送る寝袋・テント・ガスストーブなどを集めています。モンベルの「アウトドア義援隊」に協力するため、物資を取りまとめて送ってくれます。
被災地で役立つかもしれない救援物資を送るのは、離れたところにいる者が比較的手軽に出来る協力だけれど、無秩序にいろんな物資を送りつけると逆に受け入れ側の負担になってしまうことは阪神大震災のときの教訓として明らかです。
そこで、確実に役立つものをいったんモンベルで集荷して仕分け、効率的に分配が行われるようにしようと言うもので、そこへ送るためにさらに無駄のないように、という配慮。
「使える状態」のものであれば古くてもよいので、ぜひご提供ください。自分が使うつもりになって、気持ちよく使えるようにお手入れをして送りましょう。

【受け入れる物資】
テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除く)、その他被災地で役立つもの

★援金を送る場合は、
三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店 普3963129
口座名 アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノ イサム

★直接モンベル義援隊に物資を送る場合
〒925-0003
石川県羽咋市寺家町361-2 モンベル内 アウトドア義援隊
0767-22-6292

詳しくは
白馬堂
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号
078-841-8986
12:00~19:00 水曜定休(ほか不定休あり)

| | コメント (0)

たくさんの“山ジョシ”たちと六甲山へ

もひとつの講座にて、六甲山へ。
Dsc09974Dsc00006Dsc09980Dsc09985Dsc09991Dsc09994






横池でFukuzoさんパーティに会ったり、Dragonflyさんたちのパーティとすれ違ったり。
風吹岩では、“別冊ランドネ”の取材(撮影)をお願いしていたマキタケさんに写真を撮ってもらったり。お天気に恵まれて、楽しい一日だった。

| | コメント (0)

ますますとんでもないことに・・・

マグニチュード8.8(後に9.0に訂正)というとてつもない規模の地震と、想像を絶する大津波・・・
まだ危険な場所に取り残されている人々や、集落ごと壊滅して全く状況がつかめないエリアなど各地で地獄絵図となっているところへ、原発の事故という最も考えたくない事態・・・

いつもと変わらない日常の中にいて、とても現実とは思えない映像はあまりにも衝撃的。阪神大震災を経験し、被災地とそれ以外の場所でのギャップに慄然としたことがあるだけに、この状態にはとても心が痛むけれど、今できることは祈ることだけ。
救援を待っている方々が早く救出されますように。
命がけで救助・捜索にあたっておられる方々が無事にその任務を遂行できますように。
そして、原発で安全確保のために作業をされている方々も、どうぞご無事でその任務を遂行できますように。

この悪夢のような事態が、一刻も早く収集の方向へ向かいますように。
今まで無宗教で生きてきたけど、勝手ながら神が存在するのであれば、すべての神に祈ります。

| | コメント (0)

とんでもないことに・・・

またしてもとある調査で大阪市内をうろうろしていて、歩きながらふとツイッターを見てみたら東京にいる人たちがいっせいに“揺れてる”ツイート。14:50に「また東京で地震か~」などとのんきなツイートをしていたら、その後タイムラインがとんでもないことに。移動中に、とてつもない大災害であることが徐々にわかってきた。タイムラインから目が離せないまま帰宅して、仕事しながもUSTREAMつなぎっぱなし。
全容がはっきりするまでにはかなりの時間がかかると思うが、ひとりでも多くの方が無事に救助されますように。ご無事だった方がこれ以上危険な目に遭いませんように。あの阪神大震災のときの教訓が、少しでも生かされますように。
今は祈ることしかできません。なので、祈ります。

| | コメント (0)

ミーティング三連発

朝イチからSky High Mountain WorksさんにてDsc00082Mt.Rokko Outdoor SessionVol3 2011S/Sの打ち合わせをした後、白馬堂さんへ移動して、とある新しいツールの制作ミーティング。ビギナーさんにも地図を活用して山へ行ってもらう、という基本コンセプトの媒体なのだが、コレがなかなかタイヘンで・・




Dsc00084地図屋のコノひともアタマかかえて悩みまくっています。すげーたいへんだけど、がんばろうぜ!







Dsc00089と、声援だけ残して夕方からもう1つ、別件ミーティングでハーバーランドへ。
なんだかにわかにテンパってきたにゃみにゃみ。なのである。

| | コメント (0)

Mt.Rokko Outdoor SessionVol3 2011S/S

朝イチで、Sky High Mountain Worksさんにて打ち合わせ。
Dsc00076またまた今年もやりますぜ!「Mt.Rokko Outdoor Session」!前回も盛り上がりまくったけど、参加者が集中しすぎてタイヘンだったことも踏まえていろいろ作戦会議。
詳細が確定したらまた告知します!予定だけ空けておいてね!
六甲山上、天覧台で会いましょう!

開催日時:2011年5月29日 10:00~15:00
開催場所:六甲ケーブル山上駅「天覧台」
内容:アウトドアアイテム限定のフリーマーケット。
出店は事前申し込み制(限定20ブース)。
詳細は後日Sky High Mountain Works白馬堂ROKKOBIG MOUNTAINのサイトにて受付方法をUPします。

| | コメント (0)

オーサカシティスーパーうろうろ大作戦

諸事情により、大阪市内をうろうろ・・・お得な共通一日回数券が大活躍。
Dsc09978Dsc09962Dsc09958Dsc09960Dsc09973Dsc09977







Dsc00007ちょうどコバラが空いたときに通りかかったたこ焼き屋でたこ焼きを食べて、さらにうろうろ・・
8個200円!正しいオオサカのおやつ。

★蒲生たこ一
大阪市城東区中央1-13-14



Dsc00034岳連ルームの近くに新しく出来て、気になっていたアノ施設にも立ち寄ってみた。
600人収容の大ホール、小ホールに会議室、調理実習室、アトリエ、スタジオ等を備えた「学習・文化・交流・協働の拠点」だそう。




Dsc000358階にある図書館フロアは景色がよくて、大阪城も見える。

★東成区民センター
大阪市東成区大今里西3-2-17
06-6972-0717



Dsc00020冷たい風が吹き荒れて寒かったけど、沈丁花が咲いていた。

| | コメント (0)

龍神村味工房・梅樹庵の梅ドレッシング

極にゃみ的に、龍神村に行ったら絶対ゲットしないと!思っているのがコレ、Dsc09941龍神村味工房 梅樹庵の梅ドレッシング。昨年冬に龍神温泉へ行ったときにはあいにくお休みで(つか冬の間ずっとお休みcoldsweats01)、道の駅のようなところでドレッシングだけ買って来たことがあったのだが、お気に入りなのになかなか入手できないレアもの。
それを、うれしいことにお土産に頂いた。ナチュラルで奥行きのある味わいは生野菜にも温野菜にも、マリネやカルパッチョにも、とても応用範囲が広くて、ホントに美味。
まったりした時間が流れるカフェもお勧めなんだけど・・あー、龍神温泉、また行きたいなぁ。

★梅樹庵
和歌山県田辺市龍神村西281-1
0739-78-2056
10:00~17:00 4~10月の土・日のみ

| | コメント (2)

打ち合わせ→遭対委員会→飲み会→ねむい

夕方一件打ち合わせがあり、その後月例の遭対委員会に出席。
Dsc09937ここんとこパスしがちだった“第二会場”にも珍しく出没してみたけど、やっぱり今里なんかで飲むと帰りが遅くなって・・・午前様はやっぱこたえるのう。



Dsc09938最近遭対組で定番になっているらしい「まるじん」さんは、大手チェーン店とは違って手作りの美味しいメニューがいろいろ。新じゃがの丸揚げに春を感じた。

| | コメント (0)

カンテ・グランデ ベーカリー

学生ちゃんをやっていた30年前・・・よく入り浸っていたのがチャイ屋「カンテグランデ」。
Dsc01298そのカンテのベーカリー、丸ビルにあった「パンカンテ」が中津に移転していた。地下鉄中津駅の上、ラマダホテルのナナメ向かいあたり。
冷蔵低温発酵のハード系のパンが美味しいので、かなりお気に入り。種類も豊富で、ワインに合いそうなものがいろいろあるのがうれしい。



Dsc01310カンテ・グランデ ベーカリー
大阪市北区中津1丁目12-11 メロディーハイム中津二番館
06-6375-0077
8:00~21:00 日曜定休

| | コメント (0)

春の恒例「積雪期レスキュー講習会」開催

昨年は雪不足で開催中止となり、有志一同による自主研修となったDsc00912恒例の積雪期レスキュー講習会だが、今年は定員を大幅に超える申し込みがあり、40名越えで実施された。
びわこバレイスキー場外れの斜面を利用し、初心者班と継続受講班の2チーム編成で実施。
初心者チームは、トレンチでの断面観察や弱層テストから。

Dsc00924“お約束”の埋没体験も。人数が多いので希望者のみだったが、なぜか女性が多かったような・・
プローブでの“感触”を確かめてもらったり、




Dsc00927スコップを携行していない場合、手で掘り出すとどうなのかを体験してもらったり。





Dsc09889Dsc09902いくつかの物体を埋めてプロービングによる捜索



Dsc09907アバランチトランシーバーによる捜索も。最新機種をお持ちの方もおられ、大半がデジタルだった。
(右がMammut Pulse Barryvox。左は私の愛用BarryvoxOPTO3000


Dsc09919デジタルは全く初めて使う人でも直感的に使いこなすことができるという意味でいいと思う(アナログも機能的には遜色はない)。
Pulse Barryvoxとハイエンドモデルの双璧をなすピープスDSP、廉価モデル・フリーライドの方も数名。機能的な差はあると思うが、価格差を考えると廉価なものが出て普及するのはいいことだと思う。まずは「持つ」こと、普及することが重要。

| | コメント (0)

ドタバタのち、山ヤ宴会。

よく雪が降った冬だったのに、よーく考えると“ゆきまや”には行ったけど、Dsc00875本格的な雪山には一度も行ってない。出番がなかった冬用のガチャガチャを久々に取り出しまして・・・
朝から夕方までジャケット着用がマストの野暮用があったため、紙袋に靴と服を入れて大型ザック+山服山靴で家を出て、




Dsc00876一式着替えて大阪駅桜橋口の南側にある「トラベルコート」内の手荷物預かり所へ。20時までに引き取らないとダメだけど、500円でコインロッカーに入らないような荷物も預かってくれるのだ。
10月に金沢の街をうろうろするために大型ザックをどうにかしたい・・と思ったときに金沢駅で発見したのだが、大阪駅にもマダあったのである。


Dsc00891で、野暮用から解放され、ザックを引き取り、山服山靴に戻って、大阪駅で組長号にピックアップしてもらって一路琵琶湖畔のヒミツの宴会場へ。






Dsc00897朝から来ていたK雪チームと合流して鍋宴会。組長が持ってきてくれた“七本鎗”の濁り酒が激ウマだった。
そう言えば去年の同じ日にも同じ酒をいただいたのであった・・好きだなぁこの美人な感じの酒。

| | コメント (2)

『辺界の輝き』

身分制度の“外”にあって山中で漂泊しながら生きたPhoto「サンカ」や海の漂泊民「家船(えぶね)」、「遊行者」などについての対談をまとめた一冊。比較文化論、社会思想史などの研究を通じて被差別民の歴史に詳しい沖浦 和光氏、『風の王国』でサンカを描いた五木 寛之氏が社会的“マージナル(辺縁)”で生きてきた人々について語っている。
大和朝廷が成立し、為政者が民衆を統治する中で、財政的基盤となる農民を「大御宝」と呼んで囲い込み、他方まつろわぬ人々を駆逐しようとする中で「良民」vs「賎民」という構造が作り上げられていく。古代の文献に出てくる畿内の「国栖(くず)」「土蜘蛛」、北の「蝦夷(えみし)」、南の「隼人」などはいずれも朝廷の支配を拒んだ先住民族であり、「正史」側の観点からすると不都合な存在。“悪く”表現されてきたのであろう。同様に、中世以降の宗教的支配や身分制度からはみだした人々を「化外の民」と定義し、差別構造が成立していったという流れがよくわかる。

しかし、被差別民が必ずしも“不幸”であったとは限らないのではないかと思う。都市にあって「穢(え)」の役割を押し付けられた存在は「良民」との比較において蔑視されるという不幸が存在しただろうが、山野を漂白していた人々から見れば、土地に縛り付けられた「良民」の方がむしろ不自由で不幸に見えたのではないだろうか。
もちろんフィクションであり、小説家の手によって構築されたロマンチシズムではあるが、『風の王国』で描かれている山の民の魅惑的なことといったら。再読したくなってきた。

★『辺界の輝き ― 日本文化の深層をゆく ―
五木 寛之, 沖浦 和光 著
岩波書店 刊
※2001年6月~10月にかけて行われた3回の対談を編纂

| | コメント (2)

美味!インスタントラーメンで作る酸辣麺

インスタントラーメンでカンタンに“酸辣湯麺”らしきものができるっていうので、Dsc00870試しにやってみた。たっぷりの酢(小さじ2くらい、私は大匙1入れた)、ラー油(食べラーをたっぷり目)、胡椒アホほど、ごま油に醤油を少々、を合わせておく。ネギは刻んでおく。
で、かっきり2:30麺を煮たところでとき玉子を投入、速攻で添付のスープと合わせ調味料を。ネギをトッピングして一丁あがりッ!


Dsc00871食べるラー油でやってみたのが功を奏したか、すっごい美味かったんですけど~。
これは山ラーメンの時にも酢と食べラーマストやな。

| | コメント (8)

ちぢみ菜

近所のスーパーで見なれない野菜を見つけた。
Dsc00859「ちぢみ菜」と書いてあるが、「 ちぢみほうれん草」とは違うみたい。小松菜っぽい感じ。食べてみたら、肉厚で柔らかく、小松菜よりはクセがない。調べてみたら、小松菜とターツァイを交配したものだとか。“寒じめ”栽培で、霜に当たってるから柔らかく育つのだろうか。炒め煮にして食べてみたけど、甘くて美味しい青菜であった。

| | コメント (0)

おひな祭りにひなあられ

またしても助っ人生活に突入しておりまして。Dsc00863長期出張だか長期休暇だかわかんない、「しばらくいない人」のデスクを借りて、お取引先様のオフィスで出張作業。
まわりは顔は見たことあるけど、よく知らない人ばかりで、みんな超忙しそうだから私は誰と口をきくでもなく、黙々と独りで作業。で、今日はちと打ち合わせがあって、小一時間ほど席を空けて、帰ってきたら・・・


Dsc00864女子社員の皆さんに配られたもののようなのだが、“よそ者”の私にも。なんだかとってもうれしい気分になりましたとさ。ありがとうございます~。

| | コメント (0)

KiiT<きっと・・・>素敵。

カメラマンの喜多さんが「つながり食堂」という企画に着手されている。2011_2_26_062“食”を通してひととひととの温かいつながりを表現していきたいという喜多さん。わたしもひとつの“つながり”として、私の知人の素敵なひとたちをつなげるお手伝いができたらいいなと思っている。

まずひとつめのアクションとして、先日「女性のためのトレッキング講座」で六甲山へ行ったとき、青空カフェさんの取材を。保久良梅林まで同行いただくことになり、途中講習風景もたくさん撮影していただいた。すてきな写真がたくさん喜多さんブログに掲載されているが、やっぱりプロは違うなぁ。

ほかにもご協力をお願いしている皆さま、とても素敵な思い出になりますよー。

Photo by KiiT ↑↓

続きを読む "KiiT<きっと・・・>素敵。"

| | コメント (2)

髪を切った。

半年振りに。
Dsc00845ってことは、ここんとこ「別人」なくらいに伸びてたわけで、久々に短くなってすっきりしたけど、今回のスタイルのコンセプトは「性別不明」であるらし。
以前は「阪神間のお洒落な私学の男子高校生風」がテーマだったのだが・・・。
いつも担当してくださってる美容師さんが偶然出会った性別不明の人の髪型を再現してみたらしい。なんじゃそれ?

| | コメント (7)

『逃避行』

お気に入りの作家・篠田節子さんの作品。Photo_2愛犬のゴールデンレトリバーがはずみで隣家の幼児をかみ殺してしまうという思わぬ“事故”によって、突然とんでもない逃避行に追い込まれるヒロイン。
30年近く専業主婦として家庭から出たこともなく、近年は“更年期障害”で家族に腫れ物に触るように扱われて鬱屈を溜め込んできた平凡な中年女が、世間の圧力によって殺処分されようとしている愛犬を連れ、衝動的にママチャリを駆って出奔。しかし、犬連れでは泊まるところを見つけることもできず、雪の降る夜の峠道で凍死しかけたところを親切なトラック運転手に拾われ・・・
スリリングな逃避行の果てに、“鬼の棲家”のような山奥の一軒家に流れ着く。結婚以来ずっと夫と2人の娘の世話に明け暮れ、外の社会を知らない“世間知らず”な女が、たくましく、したたかに変身していくというある意味「サバイバル」な展開。
だが、そこには「老い」や「家族」といったいろいろなキーワードが織り込まれている。意外な結末もまた篠田さんらしいのかもしれない。一気に読み終えたが、読み応えのある一冊だった。

『逃避行』
篠田節子 著
光文社 刊
2003年12月 初版発行

★この作者のほかの作品の極にゃみ的レビュー
『純愛小説』
『転生』
『斎藤家の核弾頭』
『静かな黄昏の国』
『仮想儀礼』
『Χωρα 死都』

続きを読む "『逃避行』"

| | コメント (8)

弥生朔日

俗に「二月は逃げる」と言うが、ホントにその通り。あっという間に逃げ去った。
Dsc00796そしてときはもう弥生。気温が上がったり下がったり、奇妙な天候続きではあるが、一歩ずつ春が来ている。今日はにゃみ父の誕生日で、昭和6年生まれだからちょうど80歳。これはやはりめでたいだろう。“たま”がお祝いに「おじいちゃん好きだから」とモンブランを作った。私は父のケーキの好みなんて全く知らなかったんですけど~。


Dsc00841夕食は彩りちらし寿司。これはにゃみ母製。いつもはない刺身が乗ってるぞ。
私はなーんにもしなかったなぁ。毎年のことだけど・・・ アニバーサリーとか気恥ずかしくて。
ぐだぐだに疲れた帰路、すっかり忘れていましたとさ。来年はちゃんとお祝いするから、来年も元気で誕生日を迎えてね。
と、一年後の予約をしておこう。

で、何にもお祝いを用意してなかったからちと気まずいものの、祝いの言葉くらいは述べておくべきだろうと思ったら・・・、しれっとした顔で
「今年でちょうど40歳。」
「は?」
「還暦から戻るから、今年でちょうど40歳」
           ・・・当分長生きしそうである。

そして私はこの相当変わってるヘンなヒトに、かなり似ていると思う。

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »