« 「シルキーウェイ あわの里」のたまごかけご飯 | トップページ | 鬼が島へ、有馬から。 »

「ぷらっときすみの」の手打ちそば

おでかけついでグルメその②。Dsc00052朝ごはんに「シルキーウェイ あわの里」でたまごかけご飯 を食べ、小野アルプスを縦走して、降りてきたらぜひ立ち寄りたかったのがJR加古川線小野町駅に併設されている「ぷらっときすみの」(←また駅併設かよっ!)。



Dsc00056地域農業の活性化などを目的とするNPOが運営母体で、そばの栽培から取り組み、地元産食材や手作りにこだわった“農家レストラン”だ。




Dsc00054こちらのウリは手打ちそば。訪ねたのはもう3時に近い時間であったが、店内はほぼ満席。シンプルにざるそばを食べてみたが、二八でしかも細打ちなれど、なかなかコシがあって美しいそば。つゆもきりりと辛口で好感が持てた。


朝立ち寄った「あわの里」もそうだったが、あたたかいもてなしの心が感じられるのがいい。大手チェーン店の洗練された接客スキルにはない、ホスピタリティ。多分、マニュアルがあって“教育”してるんじゃないと思う。自然体で暖かい。
一日歩いていて、地域住民の方とずいぶん出会ったが、全ての方がにこやかに挨拶をしてくださった。この地域そのものが、素晴らしいところなのだと思う。

ぷらっときすみの
兵庫県小野市下来住町484-2
0794-62-5116
8:00~16:00 水曜定休

翌日の行動食用に購入した巻き寿司も・・・Dsc00060Dsc00070具沢山でとっても美味しかった。
←1本380円

|

« 「シルキーウェイ あわの里」のたまごかけご飯 | トップページ | 鬼が島へ、有馬から。 »

コメント

山歩き+プチ楽しみプラン!ですね!

こんなプラン、最高に好きです!
さすがにゃみねえさんhappy01

これは早急に行ってみなくちゃ!

投稿: Fukuzo | 2011年4月 4日 (月) 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シルキーウェイ あわの里」のたまごかけご飯 | トップページ | 鬼が島へ、有馬から。 »