« PEAKS No.19 2011年6月号 | トップページ | 青山政吉展@大谷美術館 »

長岡の独活、到来。

「新潟の雪の下から生えてきた天然のウドが長岡から大量に送られて来ました」Dsc00047という超ウハウハなメールが旅料理人クライマーのIさんから。長岡にお住まいだった頃の友人から送られたものだそうで、眺めているうちに長岡に行きたくなって来た・・ってことで2連休を利用して新潟までバイクで行くことにしたと、coldsweats01出がけに届けてくださった。

Dsc00051こんなにたくさんの、しかも青々と新鮮で立派なウド!
ナニにして食べようかわくわくする。




Dsc00062やっぱり、とりあえずは酢味噌と天ぷらだ。
ってワケで昨夜の夕食に。ほのかな苦味がなんとも言えず美味。




Dsc00065野趣溢れる穂先の美味しいこと!
上質のそばと一緒で、つゆにつけるより塩で食すのが旨い。

味噌汁に入れても美味しいし、きんぴらも旨い。すばらしい春の山の幸、ありがとうございました~!!

|

« PEAKS No.19 2011年6月号 | トップページ | 青山政吉展@大谷美術館 »

コメント

昨夜無事帰宅しました。
一泊二日、痛飲後の二日酔い付きの新潟バイクツアーはさすがに厳しかったですtyphoon

いろいろ料理して下さったんですね。
こちらこそ二人で食べきれない程の量だったので、助けて下さってありがとうございます^^

投稿: hiroganesh | 2011年5月21日 (土) 04:55

素晴らしい季節の味を、ご馳走様でした。
独活は大好きなんです。美味しかった~。

それにしても新潟の独活を眺めているうちに行きたくなってホントに行ってしまうだなんて、根っからの旅人ですねー。強行軍ツアーお疲れさまでした。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年5月21日 (土) 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PEAKS No.19 2011年6月号 | トップページ | 青山政吉展@大谷美術館 »