« 六甲山では「つうほうプレート」 | トップページ | 三宮のワインショップでちょっとイッパイ »

野口久光 シネマ・グラフィックス 「街の中のもう一つの絵画 追憶の映画ポスター展」

西宮大谷記念美術館で開催中の企画展を見てきた。Dsc00258東京美術学校(現東京芸術大)在学中から映画評論を執筆、卒業後、欧州映画を輸入公開する東和商事(現東宝東和)に入社してグラフィックデザイナーとして活躍した野口久光氏の映画ポスターを中心に展示。

←お洒落な招待券

07176x25006177x250古きフランス映画の名作の数々が、巧みで生き生きとした筆致で描かれている。
絵の質の高さもさることながら、文字もすべてレタリング。原画も何点か展示されていたが、昔のグラフィックデザイナーってホントに偉大。うっとりするような作品の数々だった。


西宮大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38
0798-33-0164
『野口久光 シネマ・グラフィックス 「街の中のもう一つの絵画 追憶の映画ポスター展』
2011年6月4日(土)~7月31日(日) 
10:00〜17:00(入館~16:30) 水曜休

↓↓文月の大谷庭園

Dsc00259Dsc00260Dsc00261Dsc00264

|

« 六甲山では「つうほうプレート」 | トップページ | 三宮のワインショップでちょっとイッパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲山では「つうほうプレート」 | トップページ | 三宮のワインショップでちょっとイッパイ »