« 行者尾根から摩耶山、「摩耶の森クラブ」 | トップページ | お好み焼き 京ちゃばな »

大阪福島天満宮の夏祭り

7月25日は言わずと知れた日本三大祭のひとつ、Dsc00370大阪天満宮の天神祭だが、福島区にも「天満宮」があって、24-25の両日に夏祭りが行われる。今の堂島川は、元々淀川の本流で、現在の福島あたりは海路を目指す船旅の風待ちの地であった。左大臣藤原時平の讒言によって九州・太宰府に左遷となった道真公が、西へ向かう旅の途中で立ち寄った際、里人の心のこもったもてなしを喜び、『福島』という地名を与えたとか。
大阪福島天満宮
大阪市福島区福島2-8-1 06-6451-5907
Dsc00387福島天満宮では、担ぎ手の高齢化により近年は神輿巡行を台車に乗せて行ってきたが、神輿講の総代である渡部基義氏が「神輿は担ぐもの」と、今年、15年間も途絶えていた担ぎ神輿巡行の復活を図った。

★関連記事・・・ココ!

Dsc00383巡行は見ることができなかったのだが、本宮の地車囃子を見物。昼間は子どもたち、夜には若手も含めた大人組が登場。汗をふりしぼりながら無心に鉦太鼓を叩く姿は感動的で、地域固有の伝統がきっちり継承されていることは素晴らしいと感じた。

Dsc00382★地車囃子のようすは・・・ ココ!






Dsc00381若者たちの生き生きと楽しそうな姿を見ながらふと・・・

祭りの継承どころか、先祖伝来の土地を追われ、暮らしの再建すらままならぬ福島原発の被災地のことが脳裏に浮かんだ。

|

« 行者尾根から摩耶山、「摩耶の森クラブ」 | トップページ | お好み焼き 京ちゃばな »

コメント

福島に来てはったんですかー!?

ご町内のビラ見ると
24日〜25日?
だったようで。
昨日も午後、
商店街を通ると、
ハッピ着た男性 や
ちびっこBOY達が
せわしなく準備に追われて走り回ってました。

いやぁ。祭りってお囃子聞くだけでワクワクする♪

投稿: トク | 2011年7月26日 (火) 01:34

そーなんですよー。
あんな街中で、あんなお祭りがあるなんてステキ。
ちびっこたちも、若者クンたちもいっぱい集まってて、
とってもいい雰囲気で盛り上がってましたよー。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年7月26日 (火) 06:51

福島に来てはったんですかー!その2 ニアミスですな。天神さん行かずに近くの店で飲んでいました。昔(子供の時)は福島天満宮の催太鼓叩いていましたが、なにわ筋拡張時になくなってしまいました。

投稿: tokki | 2011年7月27日 (水) 13:02

ニアミスでしたかー!!あちゃー!

あの催太鼓を叩いてはったのですね!!
オトナの部も迫力あってよかったけど、子供の部も、なかなかよかったですよー。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年7月27日 (水) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行者尾根から摩耶山、「摩耶の森クラブ」 | トップページ | お好み焼き 京ちゃばな »