« クエを食うなら南紀白浜。 | トップページ | 秋の花々 »

白浜と言えば… 銘菓「かげろう」

昭和8年創業の老舗菓子舗「福菱」を代表する銘菓、“かげろう”。
Dsc00093ふんわりエアリーな生地に、くちどけのいいクリームがほんのり。軽い食感で、いくつでも食べられそうな上品な焼き菓子。
“打ち寄する波も 静けし陽にもえて ほのぼのゆらぐ浜のかげろう” という歌からつけられた名前だそう。

Dsc00095柚子もなかは、創業当初からの歴史あるお菓子で、南紀の特産である柚子をたっぷりと使った香り高く気品ある味わい。
収穫シーズンには、スタッフ総出で手作業で皮を剥くのに忙殺されるそうだ。昔ながらの手作りの逸品。

Dsc00097最も感動したのが、日置川上流・市鹿野地区で作られている「川添茶」を使ったロールケーキ。何度も改良されているそうで、現在は抹茶ではなく、煎茶用の茶葉を細かく挽いて使用しており、甘く香り立つお茶の風味が絶品。本社工場併設のショップでしか買えないレアもの。


Dsc00087Dsc00090






ショップでは川添茶の販売も。ていねいに手焼きされたパンダクッキーがとても可愛らしくて人気。お茶を使った“ふん”が1コ入ってるのがおちゃめ。

★株式会社福菱 本社
和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
0739-42-3128(代)

|

« クエを食うなら南紀白浜。 | トップページ | 秋の花々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クエを食うなら南紀白浜。 | トップページ | 秋の花々 »