« 氷ノ山 | トップページ | 藤本衣「木版画展」@gallery COLOR »

氷ノ山・鉢伏高原のほっとするお宿「岳水」さん

氷ノ山へ行くに際して、公共交通機関を使って日帰りするのはちょっとDsc00036時間的に厳しいため、前夜泊することにして、選んだお宿が福定の『岳水(がくすい)』さん。2009年のヤマケイジョイでも紹介されていた。
古びた建物ではあるが、宿の方がアットホームで、本当に心の温まるおもてなしだった。


夕食はなななんと豪華!但馬牛のすき焼き(泣) ↓コレ一人前!
Dsc00024
いかにも上等そうな霜降りの肉がたっぷり!(草食動物の極にゃみ的には「ゴメンナサイ」…) 肉がダメって申告すると、「息子が北海道から送ってきてくれたものなんやけど…と、超立派な鮭を出してくださった。わがままでホント申し訳ない。
Dsc00026Dsc00027






ほかにも、きのこのホイル焼きや天ぷら、自家製のお漬物も美味しかった。炊き立てご飯にうどんに…大食いの私が食べきれなくて…すみません。

翌朝は、これまたゴージャスな朝ごはん。
Dsc00033「お肉がダメなんだったら、温野菜にしましたよ」って…10種類くらいの根菜や野菜たっぷりの蒸し物を。具沢山のお味噌汁も、揚げだし豆腐もどれも美味しかった。

さらにうれしいことに、コチラのお宿では、登山客にはお弁当のサービスが。
Dsc00003
これまた、「ふつうは鶏のから揚げなんやけど…炊き込みご飯は食べられる?」と、特製の彩りも美しいお弁当を作ってくださった。「お母さんの愛情弁当」って感じで、山頂の避難小屋でほかのパーティの方々といっしょになったとき、ナニゲに見せびらかしながら自慢げに食べたんだけど、ホントに美味しかったなー。

Dsc00173
オマケに、下山後には、お風呂を沸かして待っててくださって、アツアツのおぜんざいを出してくださる。そして、お土産代わりに「氷ノ山登頂証」!

今度また、ぜひともコチラに泊まって、「ぶんまわし」コースを歩いてみたい。
パーティなら、下山後に予約すれば入浴&鍋料理で打ち上げってのもいいかも。(要予約)

岳水(がくすい)
兵庫県養父市福定55
079-667-8224

※氷ノ山の山行記録は…ココ!(ヤマレコ)

|

« 氷ノ山 | トップページ | 藤本衣「木版画展」@gallery COLOR »

コメント

 氷ノ山に行かれたのですね。民宿でのんびりして山歩きもいいですね。
 これから紅葉の季節なのだけれど、今年はなぜかもう一つ?

投稿: arutu | 2011年10月27日 (木) 20:46

お天気がイマイチだったんですけど、
このお宿がとってもよかったので、
まったりと楽しめました。

このあたりの山域に行くときって、夜遅くに出発して、現地に深夜について仮眠、ってパターンが多かったのですが、前泊するととってもラクです。

ココのお宿は山ヤさん御用達みたいやし、
リーズナブルやし、親切やし。おススメです!

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年10月27日 (木) 20:59

おはようございま~す♪

久しぶりにうりちゃんのブログへ遊びに伺ったら、
あまりの美味しそうな写真にノックアウトです。笑

秋深し・・・。
いろんなものを食べに行きたくなりますねっ♪

投稿: ロータスともこ | 2011年10月28日 (金) 09:56

わー、ともこさん、お久しぶりっ!
なつかしーですー!!

気候のいい時期だし、食欲の秋だし、
あちこちお出かけしたくなりますねー。

どっかでばったり!出会ったりすると
いいのになー!!

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年10月28日 (金) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷ノ山 | トップページ | 藤本衣「木版画展」@gallery COLOR »