« 新蕎麦シーズンついに到来! | トップページ | 久々ミナミへ。 »

ボンジョールノ!ミラーノ! イタリアフェア2011

毎年大人気の、阪急うめだ本店のイタリアフェア。Dscf7732今年は、大阪市とミラノ市の姉妹都市提携30周年を記念してミラノを特集。お洒落で上質な暮らしにこだわる、ミラネーゼのエスプリに出会うことができる魅惑的な一週間だ。
例によって、yukiさんのご縁で先月プレ試食会にお招きいただいたので、その内容をレポートしましょう。



Dscf7698今回、最も魅了されたのが「アペリティーボ」なる言葉。元々は食前酒を意味する言葉だが、夕食前に軽くひっかける感じのイッパイがミラノでは定着しているそう。そのアペリティーボにぴったりなのがコチラ。
極上の泡モノ「フランチャコルタ」。シャンパンではない。スプマンテでもない。「フランチャコルタ」と呼ぶしかない独自の逸品。
シャンパーニュ方式(瓶内2次発酵)で造られる発泡ワインだが、1995年にD.O.C.G.に昇格した比較的新しい銘柄で、フランチャコルタ指定エリア内で厳密な規格の下で生産されている稀少なワイン。試飲させていただいたのは「モンテ・ロッサ/フランチャコルタ ブリュット」。24ヶ月かけてじっくりと熟成させたもので、ふわりと立ちあがる華やかな香りが非常に印象的だった。

Dscf7707これに合わせたのがサラミとチーズ。「ミラノサラミ」&「ヴィスマリッシモ」の2種のサラミと生ハム「サンダニエーレ」。チーズは、パルミジャーノの祖とも言われる「ロディジャーノ」。ごく薄く削いだ状態で供されたこのチーズの柔らかな食感とコクのある味わいに、思わずグラスが空いてしまってお代わりをお願いしちゃった。


Dscf77082本目のワインは、「ニーノ・ネグリ/カ・ブリオーネ」。ソーヴィニヨン、シャルドネと厳選した黒ブドウから造られる白ワインで、フレンチオークの小樽で熟成させた独特の香りがエレガント。





Dscf77223本目は「ニーノ・ネグリ/マゼール ヴァルテッリーナ スペリオーレ」。“インフェルノ”(地獄)と呼ばれる過酷な条件にある地区で作られるぶどうを原料としており、どっしりと重みのある深い味わいが印象的。




Dscf7735お次は同じニーノ・ネグりの「チンクエステッレ ヴァルテッリーナ スフルサート」。“5つ星”というだけあって、非常に力強いワイン。収穫したぶどうを寒波にさらして糖分芳香成分を濃縮するスフルサートという特殊な製法で作られている。ガンベロ・ロッソの2004年版では赤ワイン部門の「ワイン・オブ・ザ・イヤー」受賞。


Dscf7728この特別なワインを味わうためには、まずワイングラスの「リンス」。飲み終わりとちゃいますよ。あらかじめワインですすぐのだそう。






Dscf7733しかも、カリスマバイヤーの薬師寺さんにサーブしていただきました!さらに美味しい気がしたのは薬師寺マジック?






Dscf7749これまでの4本もめったと口にできない極上モノで、感動しっぱなしだったのだが、最後に登場したのはさらに格上感が漂う、聖なるワイン「メリーニ/ヴィンサント・キアンティ・クラッシコ」。
右がヴィンサント。この深い色合い!完熟したブドウを手摘みして翌春まで陰干し。小さな樽でじっくりと発酵させて、10年以上かけて熟成を待つという。深い琥珀色、味も香りもぎゅっと凝縮した感じの、芳醇でエレガントな味わいのデザートワイン。これに合わせるのは…

Dscf7739スイーツに合うとは思ったけど、最後に供されたコチラには驚愕。
カンパーニャ州の高地で採れる、イガの中に実がひとつだけ入っている大粒の栗を使って作られるという非常に特別なマロングラッセ「ジョヴァンニ・ガッリ」。



Dscf7741ほっくりとした栗の豊かな美味しさ、どっしりとした味わいは満足感たっぷり。
極にゃみ的にはこんな機会でもなければ一生食べられそうにもないナナナント2粒1,575円ですが。お遣物ならアリかな。

会場では、ほかにもキキンジェリなどをはじめとするドルチェ、ミラノパン、多彩なラインナップのワイン、イートインコーナーなど、ミラネーゼ気分を満喫できるモノが満載。
アペリティーボ気分を味わえるアンティパストやカクテルが六本木の「バール・デルソーレ」から提供されるとか。
美味しいもの三昧な一週間がいよいよ今日から開幕です。

イタリアフェア2011
11月9日~11月15日 10階催場

|

« 新蕎麦シーズンついに到来! | トップページ | 久々ミナミへ。 »

コメント

うん(-ω-)…読んだだけで、ほろ酔いです(笑)
濃そうなワイン達だ~。

ってか、ワイン5種類(で、合ってる?)もあるのに、お代わりって!
しかも試食会なのにcoldsweats01coldsweats01

投稿: タマスケ | 2011年11月 9日 (水) 08:34

えー。
ヴィンサント以外は全部お代わりしたよ。
チンクエステッレなんか2回お代わりしたかも…

けっこう太っ腹な試食会なんだよね、阪急さん。
北海道フェアのときなんかオナカイッパイで死にそうになったもん。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2011年11月 9日 (水) 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新蕎麦シーズンついに到来! | トップページ | 久々ミナミへ。 »