« でっち羊かんまつり@越前大野 | トップページ | はまな味噌 »

うめだ阪急へ、ちょこっとチョコ買いに。

今日は遭対組の寄り合いだったので、その前にちょこっと阪急百貨店に寄り道。
阪急のバレンタイン2012」が開幕していたので、覗いてみんとて。お目当ては…Dsc04449_2ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコアイス。さすがさすが、濃厚なコクのあるチョコレートが美味。ベル・アメールのソフトクリームも食べたいけど…
会場は、バレンタインまでまだ1週間もあるというのにすごい熱気。きらびやかなチョコがあふれていて、どれを選ぼうか目移りしちゃってたいへん。
だもんで、ここでちょっと、「バレンタインチョコお味見会2012」で味わってみたチョコの中でお気に入りのいくつかを改めてご紹介。

★バッハルム1928
Dsc04303
オーストリアの老舗で、「デコレイテッド・チョコレート」と呼ばれる、華やかなトッピングをほどこしたタブレット。ベリーやドライアップル、ミントやナッツをちりばめた、食感も楽しい一枚。

★ベル・アメール
Dsc04304同じくタブレットにドライフルーツやナッツをトッピングした系だけど、やはりベースのチョコが美味しいのと、組み合わせのセンスがステキ。

★プラリベル
Dsc04305
1994年創業のベルギーのブランド。フェアトレードの原料を使用しているそうで、かわいらしいコーヒーカップ型のダークチョコに、ガナッシュとジャンドゥーヤを入れたもの。

★ピエールマルコリーニ
Dsc04307
ベルギーが生んだ天才ショコラティエと賞賛されるマルコリーニ氏によるもので、食べてびっくり、のライム味。かなり強い酸味があるのだが、チョコレートとライムの意外なマリアージュに感動。

★ラ・メゾン・デュ・ショコラ
Dsc04311
世界最高峰ブランドと呼ばれるメゾンだけあって、やはりさすがの正統派の美味しさ。コクのあるほろ苦さはまさにオトナの味わい。

★パティシエ・エス・コヤマ
Dsc04316
我が兵庫県が誇る天才パティシエ・小山シェフによるかわいらしい「ボタン」型のチョコ。「幸せのボタン」と名づけられたキュートなチョコは、エクアドルの農園からフェアトレードで仕入れた稀少なカカオを使用。ストロベリー、パッション、カシスなどのフルーツとの相性が抜群。
もう5年ほど前だが、小山シェフとは取材で少しお話をさせていただいたことがあるのだが、「天才とは、そして本当のプロとはこういうヒトなんだなー」と感心したことがある。

阪急のバレンタイン2012 「バレンタインチョコレート博覧会」
阪急百貨店うめだ本店
◎2月1日(水)~2月14日(火)
◎10階催場

|

« でっち羊かんまつり@越前大野 | トップページ | はまな味噌 »

コメント

にゃみにゃみ。さん、こんにちは。

>天才とは、そして本当のプロとはこういうヒトなんだなー

この数年、うちではバースディーケーキもクリスマスケーキもバレンタインチョコもぜ~んぶコヤマで買って(買ってもらって)ます。

コヤマのスイーツは料理に例えると「しっかり出汁がきいた薄味」って感じで、とにかく上品なんですよね。
チョコも毎年大変美味しくいただいています(^^)

投稿: 助役 | 2012年2月 8日 (水) 11:46

助役さん、お久しぶりです。

小山シェフのセンスはホントすてき。
小山ロールもプリンもケーキもパンも好き。

>「しっかり出汁がきいた薄味」
って表現はホント、絶妙です。
くどさがなくて、素材感の美味しさをきれいに
引き出す職人技・・・ですよね。

でも、お店にはなかなか行きにくいし、
あの行列を思うとちょっと敷居が高いのですが、
バレンタインの時には手軽に買えるからうれしいです。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2012年2月 8日 (水) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でっち羊かんまつり@越前大野 | トップページ | はまな味噌 »