« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

多紀連山②

神秘的な雲海の朝。
Dsc02793
アラームが鳴らなくて、4時起きのつもりが30分も寝坊してしまった。
Dsc02796
初日に水の補給に失敗し、手持ちの水分がほとんどないままスタート。
Dsc02801
が、容赦ないアップダウン・・気温は低め、ほとんど水を飲んでないのに滝汗…
Dsc02838
えげつないほどの階段を登って、ようやく御嶽へ。
Dsc02858
荷物をデポして水のボトルだけ持ってクリンソウ自生地まで下る。
ココが今回の目的のひとつ。はたしてちょうど見ごろの美しいクリンソウに出会えた。
なんとか水を入手できたが、この時点でかなり脱水症が進行していたようで、完全にへろへろ。これまで本気でバテたことってほとんどないのだけど。
Dsc02898
どうにか西ノ嶽へたどりついたものの、結構戦意喪失系。9:30のバスでもう一山、と企んでいたのだが、そんな気力はどこへやら… のんびりモードに切り替えて、休み休み歩く。
Dsc02906
が、栗柄への下山途中、マサカのロストウェイ。どこで踏み跡を外したんだろう・・ちゃんとコンパス見ながら下ってたのに。最後は踏み跡の全くない尾根を無理やり突破して下山したが、脱水による注意力散漫だったんだろうか。
日頃、講座の受講者の方などに口を酸っぱくして水分補給の重要性を訴えている私だが、身を以って危険性を実証してしまった。水分補給は本当に重要です。。。

記録はそのうち山レコに書く予定。

続きを読む "多紀連山②"

| | コメント (2)

多紀連山①

多紀連山を縦走しようと思い立った。Dsc02677
一般的には、筱見四十八滝から小金ヶ嶽へ登るようだが、さらに東にある「八ヶ尾山」にも登りたいので、小原の集落をスタート地点に。
Dsc02693
とてつもない急登がお出迎え。が、登りつめた八ヶ尾山は絶景。
Dsc02708

Dsc02782
二股からいったん筱見四十八滝へ下り、登りかえして小金ヶ岳まで。

| | コメント (0)

レギュレーターストーブST-310

ここ数年、山ヤと言うよりはなんちゃっておちゃらけハイカーなモードなので…
Dsc02661
燃料代節約のため、こんなモノを買ってみた。おソト遊びグッズをアレコレ出している「soto」の製品で、カセットコンロ用のボンベが使えるストーブ。「マイクロレギュレーター」を搭載して、連続使用時や低温下でも安定した火力が得られる・・のだそう。夏場や低山で活躍しそうな。ただ・・・Dsc02665
20年近く前から愛用している、とくに軽量モデルでもなんでもないEPIのストーブの方が断然コンパクトで軽い。デカくて重い(350g)ので、マヂ山行にはちょっと連れて行けないけど。白馬堂ROKKOで取り寄せてもらいました。使用レポートはまた追って。

| | コメント (0)

オテル・ド・摩耶「リストランテエルベッタ」でランチ♪

昨日、Σの“総長”と摩耶山トレッキングを楽しんだあと、「オテル・ド・摩耶」でランチ。
Dsc02641
会議まで2時間以上あったので、イッパイだけ喉を潤して・・・
Dsc02642
前菜3種盛り。ハーブをうまく使った品のいい味わいで、彩りも美しい初夏らしいプレート。
Dsc02644
焼き立てアツアツのパンがまた美味しくて。
エクストラバージンオイル、自家製ハーブオイルを食べ比べ。どっちも美味しい♪
Dsc02645
プリモは3種から選べるパスタで、「4種の豆と穴子のトマトソース」をチョイス。絶妙なアルデンテで、さっぱりトマトソースと具材がベストマッチ。
Dsc02646
セコンドはスズキのグリル。オリーブソースに温野菜添え。じゃがいもとクレソンのペーストが敷いてあって、それがまたなんとも美味。ワインが欲しい・・・
Dsc02647
ドルチェは、苺のムース、ラム酒風味のバターケーキ、マンゴーソルベにフルーツの盛り合わせ。
Dsc02656
緑鮮やかなナチュラルガーデンと六甲の山並みを眺めながら、最高に素敵なランチタイムを過ごした。総長、ありがとうございました。

「リストランテエルベッタ」
ランチ/11:30-14:00
ディナー/17:30-20:30
予約専用電話 078-862-2882

続きを読む "オテル・ド・摩耶「リストランテエルベッタ」でランチ♪"

| | コメント (0)

『六甲・摩耶活性化委員会』発足

六甲山・摩耶山のさらなる活性化のための委員会が神戸市の主導で発足。
Dsc02640
第1回の会合が摩耶山上・「オテル・ド・摩耶」にて開催された。
Dsc02650
山上の事業者である六甲摩耶鉄道、オテルド摩耶、再生した六甲スカイヴィラ、関連企業として阪神電鉄、経済団体として神戸商工会議所、スポーツ関連企業としてモンベル、アシックス、地元団体として摩耶山再生の会、学識経験者やメディアとして近畿大学の高橋一夫教授、神戸新聞社、月間ランナーズを発行しているアールビーズなどから委員を選出。六甲山のガイドブック執筆者として私も末席に加えていただいている。
来春までの限定的な組織だが、六甲山・摩耶山のためによりよい動きになるよう、微力ながらお力添えができればと思う。

| | コメント (0)

“クラブΣ”総長と摩耶山トレッキング

昨日はナニゲに「え?まだ大阪岳連の所属やった?」とか言われ、Dsc02618除名疑惑がどこかで浮上しているのか?なにゃみにゃみ。は、じつは群馬岳連所属でもあります。すんません。
ってワケで、所属しているシグマの総長がIMSAR-J年次総会で来神したついでに六甲山を歩きたいから案内せよ、とのコトで、新神戸から歩ける“旧摩耶道(もとまやみち)”へご案内。
Dsc02621
コアジサイが咲き始めていた。
Dsc02637
行者堂から行者尾根へ。
二人とも二日酔いでへろへろだったけど、吹き渡る風はさわやかで、「気持ちいいけど気持ち悪い・・・」「気持ち悪いけど気持ちいい・・・」などとつぶやきつつ、のんびりハイクを楽しんだ。

続きを読む "“クラブΣ”総長と摩耶山トレッキング"

| | コメント (0)

IMSAR-J年次総会と近畿地区技術交流会発足

昼間別用があったため出席できなかったのだが、Dsc02606神戸登山研修所にて「日本山岳サーチ・アンド・レスキュー研究機構(IMSAR-J)」の年次総会が開催された。中立的な立場で山岳遭難に関する研究を行う機関として設立された全国組織で、日本山岳協会、勤労者山岳連盟、各分野の研究者などで構成されている。下山して駆けつけると、ちょうど懇親会開始のタイミング。2011年2010年に比べると少し顔ぶれがさびしかったけど、久しぶりの山仲間たちに会うことができた。
17時からは、大阪・兵庫・京都の岳連・労山の遭対関係のメンバーが集まり、技術的な情報共有のプラットフォームを構築しようということで話し合いが持たれた。岳連・労山の連携がうまく行っている近畿ブロックでまず試験的に取り組もうということで今後具体的な動きへつなげていきたいと考えている。

| | コメント (0)

読図講習会@摩耶山

白馬堂ROKKOとのコラボ講座、読図②。
Dsc02560

Dsc02577

Dsc02593
さわやかな気候の中、地図をじっくり眺めながら摩耶山周辺を歩いた。

続きを読む "読図講習会@摩耶山"

| | コメント (0)

「健康山歩き講座」③

神戸市立六甲道勤労市民センター主催の講座、実習③にて摩耶山へ。
Dsc02529

Dsc02533

Dsc02534

Dsc02540

新神戸駅スタートでトエンティクロス、桜谷から摩耶山へ。初回は六甲ケーブル山上駅から摩耶山までの足慣らしハイク、前回は王子公園から青谷道を通って山上まで、そして今回はやや長いコース、とステップアップ。ひとりの脱落者もなく、みなさん元気に歩いてくださいました。ご参加の皆さま、主催スタッフのOさま、サポートしてくださったD-yan師匠、ありがとうございました。
また山でお会いしましょう。

続きを読む "「健康山歩き講座」③"

| | コメント (0)

紀伊田辺“味光路”「紀州魚介庵 かんてき」

今回の熊野旅のシメは、帰りのバス待ち時に立ち寄った地魚が美味しいお店。
Dsc02508
駅前商店街からちょっと怪しげな横丁へ。かつて“親不孝通り”と呼ばれていたという、飲み屋が軒を連ねる味光路にあると聞いた居酒屋さんを探して…。
あ、あったあった!「かんてき」・・・ココや!
Dsc02510
一見客がひとりで行くには、ちとディープな通りなのだが、前日に大塔山で偶然出会った方が大将だというお店を訪ねて。
Dsc02511
雑居ビルの一番奥にある。店内はカウンターとテーブル席があり、広々。
Dsc02513
突出しとしてまず出てきたのは・・・
Dsc02512
見たことのない巻貝。「トッコロ」という名前だそうで、小さなツメを金串でひっかけて身を出して食べる。軽く味付けされていたが、なんとも濃厚な磯の香りが美味だった。
調べてみたら、高知あたりでは「チャンバラ貝」と呼ばれているもののようで、正式には「マガキガイ」というらしい。

マガキガイ

造りは大将にお任せして盛り合わせにしてもらった。
Dsc02515
皮目をさっと炙ったアジ、カツオ、カツオの心臓(!)、ハモ。どれも超新鮮で美味しかった。

紀州魚介庵 かんてき
田辺市湊味光路1163-8
0739-26-1081
17:00~23:00
水曜、第3木曜定休

あとはお任せ(特別メニュー?)アレコレ・・

続きを読む "紀伊田辺“味光路”「紀州魚介庵 かんてき」"

| | コメント (2)

熊野古道「赤木越え」から湯の峯温泉へ

蛇型地蔵から三越峠を越えて、船玉神社の手前から赤木越えへ。Dsc02452

Dsc02467

Dsc02480
湯の峯温泉へ下って、温泉でサッパリ、バス待ちの間に卵を茹でてビールで乾杯。
Dsc02491
まだ路線バスは開通していないので、代替輸送便でいったん本宮へ。
Dsc02501
乗り継ぎの時間待ちでお昼ご飯を。
Dsc02492
本宮大社前にある休憩処いっぷくにて、めはり定食。ホカホカご飯の握りたてめはりが美味しかった。

| | コメント (0)

熊野古道中辺路・う回路

今回の熊野旅の主目的は、昨年9月の台風被害で通行止めとなっていた中辺路ルートのう回路下見。てきとーなところで幕ろうと企んでいたのだが、tochinekoさんのご厚意で近露のご自宅に泊めていただいた。
Dsc02392
お心尽くしの美味しい夕食をいただいて、楽しい語らいのひと時を過ごした。
Dsc02395
だいたいネコには敬遠されがちなにゃみにゃみ。なのだが、ナゼかリンちゃんはなついてくれて、足枕ですやすや~^^
しましまシッポの奴との死闘で傷つき、まだ痛々しい傷があるため、包帯をしてもらってる。早くよくなりますように。
Dsc02396
朝早く、途中まで送っていただくことにし、「野中の清水」で行動用の水を汲む。清冽でとてもおいしい水。
Dsc02408
小広王子の先、仲人茶屋跡から岩上王子を経て蛇型地蔵までの間が通行止めで、迂回路が作られたので、この部分を下見。
Dsc02414
かなり大きく迂回しており、少々ハードな登りがあるが、見晴らしがよくて気持ちのいい道。じめーっとしてる元の道より好きかも・・
詳細後日。

| | コメント (0)

大塔山へ。

かねがね一度登ってみたいと思っていた南紀の盟主、大塔山へ。Dsc02316

Dsc02321

Dsc02331

Dsc02338

Dsc02361
ご縁あって、熊野百間渓谷自然学校が主催する養成塾を修了した有志によるインタープリターのグループ、「こさめ隊」の芝氏、藤本氏に同行させていただいた。
Dsc02377

続きを読む "大塔山へ。"

| | コメント (0)

またまた熊野に。

またしても熊野方面へおでかけ。便利で安い白浜エクスプレス大阪号で紀伊田辺へ。
Dsc02286
今回は自費旅につき、時間節約ではなく費用節約モードなのだ。
Dsc02289Dsc02291 Dsc02293Dsc02300
Dsc02302
翌日の早朝に鮎川に着かなければならないので、この日は移動が主目的。中辺路の一部を歩いて、そこらでてきとーに幕ろうと企んでいたのだが、現地の仲間の好意でゴーカ夕食とお宿を提供いただいた。
Dsc02303
tochinekoさん、ありがとーございました。

| | コメント (0)

「カレーライス音匙」@本町

先日、所用のついでに立ち寄ったカレー屋さん。
Dsc_0306
御堂筋と阪神高速の間くらい、雑居ビルの一番奥という少しわかりにくい立地。
Dsc_0305
「スパイシーなカレーならココ!」的な前評判を聞いてて、一度行かねば…と思っていたのである。メニューはチキンとキーマの種類。ご飯は、白ご飯と玄米入りから選べる。
極にゃみ的セレクトはキーマの玄米入り。季節野菜とスパイスがトッピングされたキーマカレーは辛くはなくてかなりマイルド。スパイスの香り立ちがすごく繊細で好感度高し。

カレーライス音匙(オトサジ)
大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル103
06-6222-3377
11:30~14:00、18:00~22:00(21:00 L.O)
日・祝日定休 土曜日は昼のみ・不定休

続きを読む "「カレーライス音匙」@本町"

| | コメント (0)

曇り空でもばっちり観測・金環食。

ホントは南紀で見るつもりで、昨日は朝から遠出の準備をして出かけたのだけど…20120521_072639
南岸低気圧の接近により、近畿地方は南へ行くほど天気が悪い予報だったので、南紀某所で幕営するつもりだったのを急きょ取りやめ。読図講習会に幕営装備一式を背負ってく気にもならなくて駅のコインロッカーにデポっておいたのだけど…(結果的に南紀でもばっちり見られたみたい。行けばよかったな…)
結局、自宅近くの高台で見物。10数人の人々が来ていて、のんびりとした雰囲気の中で金環食を鑑賞。日食グラス越しにデジカメで撮影しようとしてみたけど無理やったなー。けど、“太陽のリング”は本当にドラマチックで美しかった。雲がうっすらかかっていたけどばっちり見えた。
日食って暗くなると思ってたけど、皆既日食でない場合はさほど暗くはならないんやな。意外…
次の天体ショーは6月6日、7:00~13:00頃、金星が日面を通過。日食グラスでばっちり観察できるそうです。

| | コメント (2)

遭対委員会の読図講習会(実技)

昨日の机上講習に引き続き、読図講習会の実地講習。
Dsc02273

| | コメント (0)

遭対委員会の読図講習会(机上)

毎年恒例、大阪府山岳連盟・遭難対策委員会主催の講習会。初日は机上講座。
Dsc02250
読図の基本をアレコレ。自分の勉強でもあるけれど、絶好の好天の中インドアはね…。
Dsc02253
イベントで賑わううつぼ公園でちょっとさびしくコンパスワーク… 明日は山で楽しみましょう。

| | コメント (0)

“lichette”でお買い物→yukiさん家のホームパーティへ

久しぶりにスイーツの達人ブロガーyukiさんからからご招待をいただき、お茶会へ。Dsc02233
逆瀬川の小さな工房で天然酵母パンを作っておられる、lichette(リシェット)さんへ。
web通販がメインで金・土曜日しかココでは販売はされていないようなのだが、今日はたまたままだパンが焼きあがっていないとのことで、夏みかん酵母のマフィンと、ドーナツを購入。
Dsc02235
揚げたてのドーナツが美味しそうすぎて、ついついひとつ食べてしまった。夏みかん酵母で作った生地は、ふんわりモチモチ、粉の香りが豊潤で、うっとりするほどの美味。
店主さんとのお話では、糖分があれば何でも酵母は起こせるけど、味の問題で、美味しいものとそう感じないものがあるらし。奥が深い。

Dsc02241
yukiさん宅では、初めてお目にかかるご近所さんの女性お二人と、エステサロン“salon de Jenne”を経営されているnaomiさんと。だりあさんがご都合悪くてお目にかかれず残念。
そろそろおいとまを、という頃合いにフリマの企画などをされているKさんも来てくださって、和やかな午後のひと時を過ごすことができた。オーガニックのマイルドなワインなどもいただき、まったりと楽しいひと時を過ごせたことに感謝。ご馳走さまでした!

| | コメント (4)

『PEAKS』6月号(No.31)

『PEAKS』No.31、6月号が発行されている。Peaks12_06第1特集はひとりで歩く山旅「ソロトレッカーのための縦走実践学」。計画の立て方から現場判断まで、実際にソロで歩いている人たちの実例を紹介しつつ、役立つノウハウを満載。第2特集は、下山後のおすすめグルメ店を紹介する「マウンテングルマンガイド」。松本・上高地、安曇野、白馬、八ヶ岳、奥多摩、丹沢などのおすすめ店をたっぷり紹介。

極にゃみ的には、巻末の連載コーナー「MY PEAKS COLLECTION」の中の1ページで、大峰山系の大普賢岳をご紹介させていただいています。ブナが芽吹くこれからの季節におすすめです。

★編集部サイト・・・PEAKS6月号

| | コメント (0)

『穂高涸沢Movie&Talk Session』in KOBE

山の映画とプレミアムトークが楽しめる『穂高涸沢Movie&Talk Session』。Movietalk_session
神戸・東京・松本と全国3か所開催で、まず皮切りの灘区民ホールへ行ってきた。

★公式サイト・・・穂高涸沢Movie&Talk Session

穂高岳山荘3代目・今田恵さんを描いたドキュメンタリー「私は山で生きていく」、穂高の美しき氷河圏谷、涸沢の四季を描いた「涸沢讃歌」という2本の映像作品と、穂高・涸沢で暮らす三人のゲストによるトークセッション。

続きを読む "『穂高涸沢Movie&Talk Session』in KOBE"

| | コメント (2)

“おしりかじり猪”に遭遇!

東お多福山からの帰り、一人で風吹岩~ロックガーデンを下ったのだが…Dsc02209
風吹岩から1つ目の送電線の下で、藪の中からイノシシが出てきた。
“いつもそうするように”、無視して立ち去ろうとしたところ、突如後ろから襲われた。段差のある下りだったのと、縦長25リットルパックを背負っていたので、かじられそうになったのはパックでお尻に実害はなかったのだが、六甲登山歴50年にしてこんなことは初めてだ。

講座の受講者の方などに対しては、イノシシ対策として
①イノシシが近くにいるときに食べ物を出さない
②食べ物が入った袋を持って歩かない
③近くに出てきても、食べ物さえ持っていなければ近寄ってこないので無視すればいい

とお伝えしてきたのだが、③に関して、こう言い切れない状況になってきているのかもしれない。六甲山地では、すそ野の市街地も含めてイノシシと遭遇することはまれではない。生息数もかなり多く、近年かまれたりする被害も増えてきている。

神戸市では、2002年5月から「イノシシ条例」(通称)を施行して、餌付け(および結果的に餌付けになるような行為)を禁止している。
また、東灘区のサイトでイノシシに関する知識や対策を周知しようともしている。
イノシシ被害について

このサイトによれば、
・イノシシは非常に嗅覚に優れた動物です。スーパーなどの買物袋や手提げバックにある食べ物のにおいを嗅ぎ付けてやってくる場合があります。このような場合は食べ物(袋やバック)を体から離して逃げてください。
・棒などで追いかけるのはやめてください。恐怖で逃げ出したイノシシが周りの人を襲うなど大変危険です。
・近づいてきた場合は慌てずにゆっくりと後ずさりしてください。急に動くとイノシシも驚いて思わぬ事故につながります。


とのこと。

続きを読む "“おしりかじり猪”に遭遇!"

| | コメント (5)

2012年春季 東お多福山草原保全・再生活動

2007年秋から実施されている東お多福山草原保全・再生プロジェクトが本年も始動。
Dsc02175
ブナを植える会」、「こうべ森の学校」、「日本山岳会関西支部」、「芦屋森の会」ほか、ボランティア団体のメンバー&神戸植生研究会などのメンバーが結集。
兵庫県立人と自然の博物館」・橋本佳延研究員の指導によってモニタリング調査と落ち葉の掻き取りなどの作業が行われた。
Dsc02177

Dsc02178

Dsc02185

Dsc02189

Dsc02188

極にゃみ的には、元・神戸市の森林整備事務所長であった高橋敬三氏が発足させた「六甲楽学会」からの参加であったため、高橋氏が病にたおれた昨年春以降、活動に参加していなかった(まぁ昨年秋は仕事がテンパってて動けなかったって事情もある)。
今回、仕事が一段落していたことと、ブナを植える会の桑田会長から活動案内をお送りいただいていたことから、一年のブランクを経て参加することに。

続きを読む "2012年春季 東お多福山草原保全・再生活動"

| | コメント (0)

PC復活!

先日、PC診断ツールを装ったウィルスに感染し、Dsc01904ウィルスそのものと、くっついてきたかもしんないマルウェアの駆除はできたものの(たぶん)、後遺症でまともに使えない状態になっていた私のコンピュータ。
外付けのHDを買ってきて、必要なデータのサルベージまでは自力でしたものの、ステルス型ルートキットがどこかにまだ、こっそり潜んでないとも限らないし、ってコトは接続した外付けHDも感染しちゃう可能性があるし、安全かどうかの確認もできないし。本体のリカバリ&再セットアップを自力でできる自信もない… 
“コンピュータ関係で困ったときには助役さん”ってコトで速攻でヘルプコールしてみた。そしたら、運よくさっそくお時間をとっていただけることになって、一式担いで朝から助役亭へと急行。
002 リカバリから各種ドライバ&アプリケーションの再インストール、ウィルスチェックまですべて完璧にやっていただいた。横でぼーっと見てただけだけど、とてもじゃないけど自力でトライしていたら解決していないと思う。安易に他人を頼るのはよくないことだけど、努力してどうにかなることでないならば、解決する能力を持っている人にお願いするのはある意味正解だと思う。
 ・・・って助役さんに言ったら、「そうだね。この作業は初心者にイレブン登れって言うようなものかもね」ってコトだったけど、極にゃみ的には13か14くらいの難易度(ってじつは13がどれくらい難しいのかわかってないけど)に思える。

持つべきものは有能で親切な仲間…じつは、このマシンを購入したときにも助役さんにはしっかりお世話になっていたのであった。
本当に助かりました。ありがとうございます。

何か困ったことが起こったときに、手を差し伸べてくれるのは山仲間の場合が多い。山ヤにもいろんな能力を持った人がいるし、山仲間ってだけで親切に手を貸してくれる人は多い。ホントにありがたいことだと思う。

| | コメント (2)

靱公園のバラ園2012

大阪市西区にある靱公園でもバラが見頃に。
Dsc02107

Dsc02119

Dsc02124

Dsc02130

Dsc02144
この公園、とても好きでよく訪れる。総面積約9.7ha、東西約800m、南北約150mと広大な街のオアシスで、2006年に大阪で開催された「世界バラ会議」に向けてリニューアルされて、とてもお洒落な雰囲気に。現在、160品種3400株のバラが栽培されている。

靱公園 大阪市西区靱本町1-9 (東園)
 バラ園  大阪市西部方面公園事務所 06-6441-6748


 ところで・・・

続きを読む "靱公園のバラ園2012"

| | コメント (2)

須磨離宮公園でバラが咲き始め

180種4000株のバラがある須磨の離宮公園でそろそろ春バラが咲き始め。
Dsc02033_2

Dsc02041_2

Dsc02054_2

Dsc02035
レディローズ
Dsc02053
プリンセスアイコ
Dsc02065

Dsc02079_2
東園の欧風庭園のバラも。
Dsc02081_2
温室は「紫陽花」がテーマ。
Dsc02083

神戸市立須磨離宮公園
神戸市須磨区東須磨1-1
078-732-6688

春のローズフェスティバル2012
期 間:5月13日(日)~6月27日(水)
臨時開園:5月24日(木)、31日(木)、6月14日(木)
早朝開園:6月10日(日)は7時30分に開園
夜間開園:期間中の土・日・祝日は20時まで開園

◆ローズプリンセス
5月20日(日)・27日(日)11:00~
王侯貴族のバラ園にドレス姿の王女様たちが登場

続きを読む "須磨離宮公園でバラが咲き始め"

| | コメント (0)

「始めよう山歩き」日曜クラス②須磨アルプス

NHK文化センター神戸教室主催の「始めよう山歩き」日曜クラスの2回目。
Dsc01981

Dsc01989

Dsc02001

Dsc02016

Dsc02022

Dsc02028
またまた天候に恵まれ、爽やかなハイキング日和に。板宿から東山、馬の背(須磨アルプス)を越えて栂尾山から須磨離宮公園へ。このクラスはホントに和やかな雰囲気で楽しい。

| | コメント (0)

「夜景も楽しめる♪トワイライト山ごはん」

白馬堂ROKKOmonaco's kitchenにゃみにゃみ食堂のコラボイベント。
Dsc01940
山メシ大好き女子のmonacoちゃんに教わるお洒落で楽しい山ごはん。
Dsc01946
トルティアサンドその① 
春キャベツとソーセージ。このソーセージがなんとも言えず美味しい。
Dsc01949
筍とブロッコリーの春パスタ  
monaco’特製ジェノベーゼが絶品すぎてワインが進みすぎまする。
Dsc01950
トルティアサンド② 
カポナータとオイルサーディン これまたmonaco’特製カポナータが絶品。
Dsc01959
デザートは、寒いのを見越してにゃみにゃみ食堂定番、エスニックぜんざい。
緑豆、パンダ豆、タピオカをココナツ&ミルク風味でホカホカに。
Dsc01969
異常な冷え込みで寒かったけど、夜景は最高。

★monacoちゃんのレポートは…ココ!

ワインをしこたま飲んでたため、解散後若干の“お騒がせ”がありましたこと、申し訳ございませんcoldsweats01
ぜひまたスペシャルコラボで楽しいイベントをやりましょう。ご参加の皆さま、ありがとうございました。お手伝いいただいた方々にも感謝です。

| | コメント (6)

「健康山歩き講座」②

神戸市立六甲道勤労市民センター主催の講座、実習2で青谷道から摩耶山へ。

Dsc01910

Dsc01914

Dsc01918

Dsc01920

| | コメント (0)

【偽PC診断ツール】にご注意

ツイッター上のリンクをクリックした瞬間、ブラウザがぶっ飛んで、怪しいエラー表示が。
Dsc_0286
“ウイルスインストールさせるだけで成功報酬金が降ってくる闇ソフトの感染キャンペーン”だそうで・・・(コノ段階で、デスクトップのアイコンが一部を残して消えている)

【偽PC診断ツール】Data Recovery ウイルス

こいつが勝手に“診断”してくれて、ビビらせてくれる。Dsc01904
↑なんだかヤバそうでしょ。で、この段階でデスクトップのアイコンは全部消滅。
コチラの駆除削除方法で処理はしたのだけど、デスクトップはなんにもないまま戻らない。スタートキーからプログラムを開こうとしても、クリックすると「(なし)」って表記されてて開けない。ひじょーに困っているのだが・・・どうしたらいいんでしょう?誰か助けて・・・

| | コメント (0)

オテル・ド・摩耶のNewMenu「ケーキセット」

摩耶山上のステキなオーベルジュ「オテル・ド・摩耶」のロビーカフェに、新しいメニューが。
Dsc01888
以前からケーキセットはあったのだけど、単なるケーキとドリンクのセットだったのが、ゴージャスに進化。
Dsc01891
スフレチーズ、ガトーショコラ、ティラミス、ソルベ&フルーツがワンプレートにセットされた彩り華やかでワクワクするメニュー。
また、「ふろ de Maya」もバージョンアップ(?)してて、ビール付1050円!も。
Dsc01889
とても気持ちのいいハーブバスは極にゃみ的にもお気に入り。
薫風爽やかなこれからの季節、オープンエアのテラス席でビール♪がいいなぁ。

オテル・ド・摩耶
神戸市灘区摩耶山町2-8(摩耶山上掬星台北側)
078-862-2880 

| | コメント (0)

新緑の元摩耶道へ

NHK化センター神戸教室主催の「始めよう山歩き」木曜女性クラスにて、旧摩耶道へ。
Dsc01879

Dsc01883

Dsc01885

Dsc01887
薫風爽やかなハイキング日和で、前回は桜がちょうど見頃だったが、今回は新緑が美しかった。

| | コメント (0)

『野宿もん』

“野宿”をテーマとした、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」Nojukumon編集長であるかとうちあき氏による野宿エッセイ。極にゃみ的には山ヤだから、野宿なんざぁお手のもん、である。が、それは山の中だからできるのであって、とてもじゃないが都会で野宿をする度胸はない。
それが・・あろうことか、このヒトはうら若く、しかもかわいらしい女性なのである。高校時代に学校の屋上での“野宿初体験”、野宿&歩き旅での本州縦断チャレンジ、“誕生日野宿”のエピソード・・・ タフやなぁ。
あんまりやってみようとは思わないけど。あ、よい子のオトメの皆さん!まねしないようにね!
野宿したいなら山へ行こ♪

『野宿もん』
かとうちあき 著
徳間書店 刊
2012年2月 初版発行

| | コメント (5)

極にゃみ的大好物“イタドリ”

関西ではあまり一般的ではない食材のようだが・・・タデ科の多年草「イタドリ」。「虎杖(こじょう)」とも呼ばれ、古来民間薬として使われてきた。子どもの頃、春先になると祖母に連れられて新芽を摘みに行き、皮むきのお手伝いをしていた思い出がある。
Dsc01873
皮がつるりと剥けるので、なかなか楽しい作業。生でも食べられるが、すっぱくてややえぐみがあるので、しばらく水にさらす。むかし、祖母が作ってくれた薄揚げと炒め煮にしたものが大好物だったが、少し煮過ぎると崩れて溶けてしまうので、土佐煮風にごま油でさっと炒めて醤油と鰹節で味付け。
Dsc01144
ほんのり酸味が残ってるくらいが好き。逆瀬川の上流の川原で摘んでいたら、同じように摘みに来ていたおじさんが「僕はサラダで食べますよ」って言ってた。水でさらしてからマヨネーズで和えるそう。それも一度やってみなければ。

ところで、

続きを読む "極にゃみ的大好物“イタドリ”"

| | コメント (6)

第2回 Pasticceria オテル・ド・摩耶 お菓子教室開催のお知らせ

山上のオーベルジュ、オテル・ド・摩耶にて、ホテルメイドの「いちごショート」にチャレンジ。
O0427064011960105708
爽やか系イケメンシェフパティシエに習う基本のケーキ。お洒落なグラスハウスで行なわれるお菓子教室は、少人数制でまったり和やかなのがとってもGood。

日時/5月28日(月)13:30~15:30
講師/Pasticceria オテル・ド・摩耶 シェフパティシエ 西山 雄介
料金/3500円
 ※材料費、ティータイムの飲み物付 作ったケーキは持ち帰り可
メニュー/いちごのショートケーキ

★第1回バレンタインショコラ

ご予約・お問い合わせは
オテル・ド・摩耶
神戸市灘区摩耶山町2-8
078-862-2882

| | コメント (2)

花の谷へ・・・

Dsc01639

Dsc01672

Dsc01702

Dsc01696

Dsc01719

Dsc01697

Dsc01725

Dsc01742

Dsc01750

Dsc01756

Dsc01769 

Dsc01806_2

Dsc01808

Dsc01820

続きを読む "花の谷へ・・・"

| | コメント (0)

雨上がりにちょこっと“蛇のお散歩”

午後から天候が回復したので、ご近所をうろうろ。
Dsc01560

Dsc01562

Dsc01569

Dsc01578

Dsc01590

Dsc01598

Dsc01605

Dsc01608
春色の六甲東麓。五ヶ山遺跡、仁川自然植物園、五ヶ池・・・ 自宅から徒歩圏内にこんな場所があることに感謝。

| | コメント (0)

観光モード@十津川

連休中日の5月5日。山から下りてきて、せっかくココまで来たのだからと十津川で寄り道。
Dsc01508
オナカが空いていたので、とりあえずそばでも食べよう、ってコトで道の駅「十津川郷」へ。
併設のそば処「行仙」で、おろしそばとめはり寿司を食べた。
Dsc01509
石臼挽のそばは二八だけど風味もよくてコシもしっかり。大根おろしはかなり辛めで美味しかった。めはり寿司は1個から注文できるのでありがたい。大好物セットで大満足。
Dsc01513
食後のデザート?に名物串こんにゃく。柚子味というのがあって、とても美味しかった。
Dsc01515
コノ方もご満悦のようでなによりでした。道の駅としてはこじんまりとしてるし、たぶん何か別の施設を転用しているのだと思うけど、足湯もあるし、なかなかいい感じ。お土産のラインナップはちょっとさびしかったけど・・・

道の駅「十津川郷」
奈良県吉野郡十津川村小原225-1
0746-63-0003

オナカが落ち着いたところで温泉へ。湯泉地温泉に2軒ある公衆浴場のうち、小さくて“地元民御用達”な感じの公衆浴場「泉湯」へ。
Dsc01518
洗い場もちょっとしかないし、小さなお風呂なんだけど、とてもきもちのいい露天風呂もあって、いい感じ。2009年3月にリニューアルオープンした「滝の湯」の方は混雑が予想されたので避けてみたのだけど、この鄙びた感が好き(正月明け山行の小辺路で十津川温泉へ下りたときも、「憩いの湯」「庵の湯」の両方に行ったけど「憩いの湯」の方がお気に入り)。

そして、ついでに名所の「谷瀬のつり橋」へ。
Dsc01525

Dsc01539
基本的に、南側からの一方通行なのだけど、夕方4時半からは一方通行解除ってことで往復渡らせてもらえた。
高さ54m、長さ297mもある日本でも有数の巨大なつり橋。ゆらゆら揺れてスリル満点だが、吹き渡る風の気持ちのいいこと!
戦後の復興期にあたる1954年、地元谷瀬集落の人々が日常の利便のために各戸で拠出金を負担し、当時としてはそうとうな巨額である800万円をかけて作ったものだとか。

好天のGW中にも関わらず、ほとんど渋滞にあうこともなく帰阪の途につき、途中またしてもちょこっと寄り道。
Dsc01556
話題の“スーパームーン”を二上山麓の池の畔から鑑賞。
巨大なお月様が暮れなずむ空にぽっかりと浮かんで、水面に映った月影がゆらゆらと輝くさまは本当にきれいだった。
楽しく盛りだくさんな休日をありがとう!

| | コメント (2)

暴風一過、スーパーファインな山日和。

朝起きたら、まだ風は強いものの、空はきれいに晴れ上がっていた。
Dsc01272

Dsc01279

Dsc01287

Dsc01296

Dsc01298

Dsc01325

Dsc01361

Dsc01382

Dsc01408

Dsc01446

Dsc01461

| | コメント (4)

予定変更で転戦・・・そして暴風雨の夜。

3日の夜に大阪を出発し、入山地近くまで。
Dsc01188
夜半から雨の予報なれど、超快適なサイトで過ごして、朝起きたら雨は上がってた。
ところが・・・
Dsc01198
事前リサーチでは通れるってコトだった林道が工事のため通行止め。泣きのバックで延々引き返し・・・(優秀ドライバー@タマスケGoodJob!) 
協議の末、お天気もイマイチだし、のんびりお気楽な一般ルートへ転戦することに。
Dsc01223

Dsc01231

Dsc01263
登っている途中から、かなり風が強まり、予定の幕営地での幕営はムリと判断。避難小屋のある深仙宿へ。
Dsc01265暴風吹き荒れる中、小屋で快適に楽しい一夜を。ツアーのご一行様16名が下山遅れでマサカ同宿???と一瞬ビビったけど、無事下山され、2パーティ5名でまったりと。
小屋が揺れるくらいの暴風雨で、外に張ってたらえらいことになっていたと思う。ま、ココに避難小屋があって使えることがわかってたから突っ込んだんだけど。

| | コメント (2)

ちょっくら山へ・・・

ORのハットを新調しました。ちょいと山へ行ってきまーす。Dsc01183

| | コメント (0)

『こうべ動画館』にこそっと・・・

先日の六甲山ロケ・・・Dsc00455
じつは「こうべ動画館」というサイトで、こんなコトになっとりました・・・orz

山を歩こう、山で遊ぼう!

化粧とかしないし、鏡を見ることもほとんどないので、自分が“こんな”だなんて知らなかった・・・
 
つか、をいっ!にゃみにゃみっ!起きてへんぞー!   ・・・すんません。

| | コメント (0)

『京阪神ベストハイク・六甲の山』

ある方から、Dsc0117617年ほど前に発刊された六甲山のガイドブックを貸していただいた。
他界された父上様の蔵書だそうで、目次に行ったコースと思われる印がついていて「こんなところにも行ってたのか」と改めて気づかれたのだとか。大切なご本を貸していただいたことに感謝。

17年前と言うと、ハイカーから山ヤに転向して数年経った頃だが…さすがにホームの六甲山のガイドブックを買おうとは思わなかったようで、初めて目にした。
写真がなんともレトロな感じで、“17年前ってこんな格好してたっけか?”って感じ。
もしかすると発行されたのは17年前でも、撮影はもっと古いのかもしれない。服装とか、背負ってるパックの感じとかが、30年くらい前の雰囲気・・・かも。

『京阪神ベストハイク・六甲の山』
小鯛叡一郎 著
七賢出版 刊
1995年9月 初版発行

少しだけ中身を・・・

続きを読む "『京阪神ベストハイク・六甲の山』"

| | コメント (2)

NBグラスワインBAR@水道筋

灘区が誇る元気な「水道筋商店街」にてワインの集い。
Dsc01160
前回の摩耶山リュックサックマーケットのときに「飲みに行こう!」ってハナシが成立。
Dsc01162
そのとき一緒に飲んでいた某副住職さんと㈱神戸市の才媛と。naddistさんも来てくださった。とってもお得な呑兵衛セットで、店主セレクトのワインをアレコレ。泡から始まり、白、赤、赤・・・
Dsc01165

Dsc01166

Dsc01168

Dsc01169

Dsc01171
店主手作りのタパスやらバゲットやらをつつきながら、よく飲みました。

★水道筋骨董通りの1日店長の店ティダチチサロン

GWスペシャル企画で、店主がセレクトしたおまかせグラスワイン4杯+タパス1品でなんと2000エン!または6杯+タパスで3000エン!のありえないプライス(5月1日、2日のみ)。
今回はこれに若干1杯プラスの計7杯・・・フルボトル1本分呑んでしまった。

※NBグラスワインBAR@水道筋は、今月は火・水・木の夜18:30~(3、17日は休業)。来月からは曜日が変わるかも、だそうです。また行きま~す!

続きを読む "NBグラスワインBAR@水道筋"

| | コメント (4)

グェッリーノ・トラモンティ展

西宮の大谷記念美術館で開催中の「グェッリーノ・トラモンティ展」へ。
Dsc01146_2
桜が若葉を出している夙川には鯉幟が泳いでいた。
Dsc01150_2
マヨリカ焼の産地として知られるイタリア・ファエンツァが育んだ色の魔術師— トラモンティのコレクション。
Dsc01151
猫、静物、魚、海草などを独特のタッチで描いた作品はとても面白い。

「グェッリーノ・トラモンティ展」 会期:~5月27日(日)

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38
0798-33-0164
水曜休館(祝日の場合は開館し翌日休館)
10:00-17:00(入館~16:30)

| | コメント (0)

『ショップ737 六甲遊山案内処』

六甲ケーブル山上駅構内に、『ショップ737 六甲遊山案内処』がオープン。Dsc00312
今年、運転開始から80周年を迎える六甲ケーブル。節目の事業の一環として、「ショップ天覧台」をリニューアルして、山上のインフォメーションセンターとしての機能を兼ね備えたショップとして4月14日にオープン。
Dsc00315
おみやげ物や行動食にもなるお菓子類などのほか、山歩きに便利なグッズや六甲山の地図やガイドブックなどもあります。もちろん、『六甲山を歩こう!』『六甲山ショートハイキング77コース』も置いていただいてます。
ケーブル山上駅へお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

『ショップ737 六甲遊山案内処』
神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32(六甲ケーブル山上駅内)
078-891-0035
10:00-18:00
無休(1月~3月は不定休あり)

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »