« art gallery そら「151人展」 | トップページ | 取材チームのご案内で六甲山上へ »

「もういいかい」

そこは地面の底がぬけた
闇の底であった……
そこがどんなところか、誰も知らなかった。
そこは忘れられた国であった。
Mouiikaichirasshiomote

その“くに”に住んでいるのは、国家によって隠された人々。
ナチスの悪夢、強制収容所と同種の、療養所という名を借りた強制収容所。
そこへ人々が連れて行かれた事実は、まさに不条理としか言いようのないものだった。

国はハンセン病患者を療養所に強制隔離し、
たとえ治癒しても社会に帰ることを許さない、という政策をとった。
ハンセン病患者を療養所にとじこめて絶滅させる、という
この政策こそが今日のハンセン病問題すべての根源。

この作品を、ひとりでも多くのひとに見てほしい。
「もういいかい ハンセン病と三つの法律」予告編

「もういいかい ~ハンセン病と三つの法律~」
<記録映画/2012年/143分> 製作/鵜久森 典妙  監督/高橋 一郎 

上映会スケジュール

|

« art gallery そら「151人展」 | トップページ | 取材チームのご案内で六甲山上へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« art gallery そら「151人展」 | トップページ | 取材チームのご案内で六甲山上へ »