« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

50歳を越えても30代に見える人の食の習慣術『若返り食堂』

ちまたで人気…という本を読んでみた。
Wakagaeri_syokudo「56歳なのに、血管年齢26歳、骨年齢28歳、脳年齢38歳」という医師(乳腺専門医)でもある著者が実践しているというレシピ集。
掲載されているのは、ごく普通のヘルシーメニュー。植物メインで旬の素材を生かし、食物繊維やビタミンをたっぷり摂る。
肉類や乳製品、脂質や甘いものなどはなるべく控えて、体調に合わせて弱ってるときには動物性蛋白も含めた栄養摂取を、というごく常識的な内容。日常的にヘルシー路線の食生活を実践している人にとってはとくに変わったことはないのだが。


要点はつまりこのへん。

◆若返るための9つの食べ方
1.腹六分目
 …「ちょい飢餓」状態をキープすることで、延命遺伝子が活性化、長寿や若返りに寄与するそう。 
2.魚は骨ごと・腹ごと・頭ごと全て食べる
3.野菜は葉・皮・根っこも食べる
4.穀物は全粒で。米は玄米、パンは茶色いもの
5.塩分・糖分・脂肪分をとりすぎない
6.豆は毒素を十分抜く…アクとりをしっかり
7.芽や魚卵は食べ過ぎないように
 …プリン体が含まれているため。食べる回数に注意
8.室温で固まる脂を避ける
9.病気のときは1日3食しっかり。ふだんは控えるべき肉類や卵も摂取

◆乳がんにならない食生活
1.肉・乳製品は週1回以下に
2.新鮮な野菜や果物を皮ごと食べる
3.甘いものは控える
4.腹六分目
5.禁煙
6.よく歩く
7.早寝早起き


『50歳を越えても30代に見える人の食の習慣術  若返り食堂』
南雲吉則 著
PHP研究所 刊
2012年1月 初版発行

続きを読む "50歳を越えても30代に見える人の食の習慣術『若返り食堂』"

| | コメント (2)

“おぼけ処 歩危マート”

JR四国土讃線「大歩危」駅。
Dsc06614
名勝「大歩危峡」にほど近い、川沿いの駅。
Dsc06616
駅長?はこの方、児啼爺。三好市山城町に伝わる妖怪で、近くには「児啼爺発祥の地」の石碑が建てられたとか(ちなみに揮毫は京極夏彦さん!)。
Dsc06617
で、駅のすぐ近くにあるコチラ。「地場産(じーばーさん)」のお店。
Dsc06619
40cm近くある巨大な「ぼけあげ」とか、巨大豆腐とか。祖谷そば、祖谷こんにゃく、地野菜などが多彩にそろう。思わずお買いものモードにスイッチが入って、1個50円(!)のサツマイモとか、100エンの野菜などを選んで、レジへ行ったら
「3900円です!」
「え!?そんなに!?」
「あれ?おかしいかな?あー、間違ってますねー」

…悪気はないんだけど、本気でおぼけなマートなのであった。
50円のイモ2個、2個100円のウリ、100円のピーマン一袋、270円のぼけあげ1枚、150円の祖谷こんにゃく2個、「〆て1140円です」、ってことで納得して帰ってきたけど…

ちゃうやん! やっぱおぼけ処や…coldsweats01 おばちゃん、客が立て込んでちょっとテンパってたみたい。よーく確認して買いましょう。歩危マ名物「ぼけこんだん」、食べてみたいのでまた行こうっと。石臼挽きのお茶もいただきたいし。→ココ!

★おぼけ処 歩危マート
徳島県三好市西祖谷山村徳善西7
0883-84-1111
8:00-20:00、第3日曜定休

| | コメント (2)

四国旅

Dsc06516
思えば、湾岸線で神戸へ向かっていたこのときの雲がすでに怪しい?
Dsc06519
四国の小都市、うら寂しい感じの商店街の中の安宿でお泊り。
Dsc06521
地酒などしっかり入手して。
Dsc06529
翌朝は6時半に宿を出て、徳島行の列車に。
Dsc06534
穴吹駅からバスで山間部へ。
Dsc06547
霊験あらたかな御神水。
Dsc06564
雨もまた美しい豊穣なる森。
Dsc06570
霧にけむる神秘的な巨木。ま、その後えらい目に遭ったけど。
Dsc06609
寒い山上から下山して名物「祖谷そば」であったまって。素朴で美味。
Dsc06616
大歩危駅から電車に乗り換えて、
Dsc06625
街中は暑いので、駅の食堂では冷やしうどんを食べて、
Dsc06635
高速バスで帰途に。大鳴門橋は景色がよかった。

| | コメント (0)

想定外の暴風雨に遭遇…

ただの雨かと思いきや。想定外の暴風雨。
Dsc06595
とりあえず予定変更で退避して人工的施設のそばの幕営適地でテントを設営。
風上側に斜面があるし、大雨が降っても流れる地形ではないし、最悪は悪天の夜間行動でも人里へ降りられる自信のある場所だったので、荒れまくってるけど張ってみた。

が、

続きを読む "想定外の暴風雨に遭遇…"

| | コメント (0)

雨の山…

絶妙のタイミングで、台風14・15号の余波が襲来…
Dsc06549

Dsc06568
入山直前まで天気図は睨んでいて、大丈夫と踏んでいたんだけど。

続きを読む "雨の山…"

| | コメント (2)

2012お盆の旅グルメ③

ちょっと間があいちゃったけど、お盆の旅グルメ③。
お盆山行の中日、福井でロクスケる前にかぴくまごりにゃみで行ったお店。
Dsc05951_3
蕎麦屋には見えないモダンな店構え。2010年春に開店したのだとか。
Dsc05949_2
お目当ては、夏限定?のすだちそば。冷たいかけそばにスダチが乗ってる。
Dsc05950_2
クリアな旨みがたっぷりの極上のダシに、極薄くスライスしたスダチがたっぷり。
さっぱりしててなんとも言えない美味。そばの香りとスダチの香り、ダシの旨みが絶妙のマッチング。夏が来るたび食べたくなりそう。
「その字」出身の方がされているお店だけあって、かきあげおろしも美味しかった。ボリュームたっぷりなので、三人でシェアしてちょうどよかったかな。

蕎麦 旨酒 亀蔵
福井県鯖江市東鯖江1-1-3
0778-42-8199
11:00~14:30、17:30~22:00
火曜定休

2012お盆の旅グルメ①
2012お盆の旅グルメ②

| | コメント (2)

酷暑の中にも秋の気配

お盆を過ぎてさらに暑さが増してるけど、六甲山上には秋の花がちらほらと。
Dsc06474
路傍で可憐に咲く初秋の花、ゲンノショウコ。
Dsc06498
ピンクのものもある。小さな小さな花だけどとても可愛らしい。
Dsc06481
ピンク色の可憐なクサアジサイ。
Dsc06483
地味な花だけど、ヒヨドリソウもこの時期の花。
Dsc06497
花盛りなのがボタンヅル。センニンソウはもう終わりかけか?

続きを読む "酷暑の中にも秋の気配"

| | コメント (0)

ガイドハウス駐在&・・・

久々に六甲山ガイドハウスで「山の案内人」駐在当番。
Dsc06447
暑くて歩く気がしないので、阪急の“登山バス”で登った。
Dsc06467
山上は涼しくて、秋の花がちらほらと。ガガイモが花盛りだった。

続きを読む "ガイドハウス駐在&・・・"

| | コメント (2)

摩耶山ステラ451@虹の駅 2012

恒例の納涼イベント“摩耶山ステラ451”が開催された。
Dsc06428
昭和30年代、手近な避暑地として多くの人が訪れた摩耶山。夏に大人気だったビアガーデンを再現しようと二日間限定で開催されるのがこのイベント。
標高451m、東京スカイツリーの天望回廊とほぼ同じ高さ。残暑厳しい街中と比べて涼しい夜風に吹かれながら、夜景と星空が楽しめる。
Dsc06430
黄昏時というにはまだ明るいうちから盛況。生ビールのほか、灘の清酒や、日本酒のソーダ割り・灘ハイボール、神戸ワイン、灘区の特産品などが味わえる。
Dsc06429
摩耶山天上寺開山の法道仙人がインドの高僧だからって理由で、インドカレーを食べようというナゾな企画により、二日目のこの日は、元町のマンドリルカレーが出店。スパイシーなキーマカレーが美味しかった。
Dsc06443
暮れなずむ頃にはボサノバの演奏も始まって…
Dsc06438
やがて眼下の街並みがまたたきはじめて…
きらびやかな夜景を眺めながら、至福のひとときを過ごした。
去年は夕立が降ったりしてたいへんだったけど、今年は穏やかに推移。運営スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
某寺副住職さまから“冥土かふぇ”のご案内チラシもいただいたことだし、来週末もまた摩耶山だよー。

| | コメント (0)

摩耶山ざんまいな一日。

大型バックパックのテストをしたくて、久々にボッカ。
Dsc06392
布引ダムのところの木が紅葉していてびっくり。真夏日なんですが。
Dsc06397
天狗道分岐手前ではセンニンソウが開花。暑くても秋?
Dsc06401
ボッカするなら地味なコース…ってワケで地蔵谷へ。
Dsc06418
が、暑すぎてしんどすぎて天狗道合流地点でボッカ解除。総重量20kgくらいか?かつて、「20kg以下はボッカと言わない!」と育てられた私だが…情けない。最後は「足が上がらないってこういうコトか」と思い知ったほどの体力低下ぶり。

が、ゴールは大好きなコチラ。
Dsc06419
夕方からのイベントに備えてお風呂…のつもりで立ち寄ったオテル・ド・摩耶
Dsc06420
あっちーのツイートを見て、ついリストランテエルベッタに吸い込まれた。
Dsc06421
日替わりメニューにはちょっとダメな食材があったんだけど、フレキシブルな対応をいただいて。最高のホスピタリティと、イレギュラーなのにスペシャルに美味しかったメニューに大満足。13時過ぎでほぼ満席だったけど、人気の理由がホントよくわかる。
Dsc06425
食事後は、二人でハイキングに来て、同じくランチ&風呂deまやに来ていたあっちー&もりもんと合流し、まったりのんびりティータイムを楽しんだ。
「摩耶ビューライン」の年間パスポートがあれば割引があるってことを副支配人さんに教えてもらって、ピンと来てなかったのだけど、あとで気づいてしっかり10%OFFにしてもらった。ごちそうさまでした。

オテル・ド・摩耶
神戸市灘区摩耶山町2-8
078-862-2882

Dsc06432
夕刻からスペシャルイベント、ステラ451へ。コチラについてはあとで。

| | コメント (0)

天神橋筋飲み&天神踊り2012

大阪天満宮境内で行われる盆踊りを見物しようと思い立ち、
Dsc06378
まずは軽く腹ごしらえをするためコチラへ。
天神橋筋商店街にあるコナモンが美味しい居酒屋「べろべろばぁ」。
Dsc06376
トッピングをいろいろ楽しむたこ焼きが美味。枝豆の燻製とか面白いメニューもある。
Dsc06377
人気メニュー、キーマカレー味の焼きそば。もっちり太麺が美味しかった。

べろべろばぁ
大阪市北区天神橋3-4-15
06-6353-2334
11:30~24:00 日曜定休

そして、大阪天満宮へ…
Dsc01132
地元主催の地蔵盆の盆踊り。
Dsc01144
揃いの浴衣の御姉様がたに交じって、すごい粋な踊り手も…外国人のお姉さんもノリノリでカッコよく踊ってた。

お目当ては、東西噺家850人中唯一の河内音頭取りとして知られる桂文福師匠の文福一座。先日インタビューさせていただいたときにこの公演のことをお聞きしていたので、ぜひ拝見したいと思って来たのであった。

続きを読む "天神橋筋飲み&天神踊り2012"

| | コメント (0)

ランドネ 2012年10月号 No.32

『ランドネ』 2012年10月号発売。
Randonee_32今号の第一特集は「ふたりの山旅」。
カレシと、女友達と、家族と。
極にゃみ的には、大切な誰かと行くとっておきの山旅を安全に楽しむためのノウハウをご紹介。
P22-23「友達を山へ連れていくための 上手なプランニング講座」、P24「知っておきたい山のハプニング対処法→こんなときどうする!?」、P25「持っておきたい!→エマージェンシーグッズ」のページを担当させていただいてます。
ビギナー女子のみなさんはぜひご一読を。

ランドネ 2012年10月号 No.32

※熊野古道・大雲取コースも紹介されてます。あいにく私の担当ではありませんが…

ちなみにご紹介するのを忘れてましたが、前号9月号ではテント泊のノウハウについてもちょこっと書かせてもらってますよ。

| | コメント (2)

押しかけ撮影助手にて

オシゴトではないのだけど、大好きなパティシエールさんの撮影に押しかけ。
Dsc06316
事情で、今は自分のお店ではなく、他店の手伝いをされているのだけど。
Dsc06338
彼女のスイーツはホントに美味しくて、極にゃみ的には大ファン。カメラマンのK i i Tさんが担当されている某取材にレフ板持ちに立候補して勝手に参戦。
Dsc06361001
KiiTさんも気合入りまくり。渾身の撮影風景にこちらもテンションUP。
撮影したのは、秋らしい栗を使ったオリジナルレシピ。詳細は刊行後にまた。

続きを読む "押しかけ撮影助手にて"

| | コメント (0)

酷暑の中、隠密行動。

Dsc06250
酷暑の一日。空の雲は少し秋めいて。
Dsc06269
こっそりひとりで、初秋の訪れを告げる麗人に逢いに。
Dsc06277
今年も、ひそやかに咲いていてくれた。ありがとう。
Dsc06281
毎年この時期、ひとりでそっと出かけるこの場所。
Dsc06286
誰もいなくなる夕暮れ寸前に訪れることにしている。
Dsc06288
知人宅で大事に育てられているこの株の方がはるかに立派だけど。
Dsc06291
その後、思わぬ経緯で癒しのひととき。
久々に心安らぐ時間を過ごせた。ご馳走様、ありがとうございました。

| | コメント (15)

白山で出会った花たち

お盆山行その②、白山で出会った花たち。
Dsc01084
涼しげで清楚なカラマツソウ。
Dsc05992
別当出合からすぐのところに咲いていたノリウツギ。
Dsc05993
鮮やかな紅色がきれいなトチバニンジンの実。
Dsc06001
六甲山にも多いけど、キツリフネ。
Dsc06002
可憐な水色のクサボタン。
Dsc06008
たくさん咲いていてちょうど見ごろだったシモツケソウ。
Dsc06011
現地では名前が思い出せなかったセンジュガンピ。
Dsc06012
かわいらしいヤマハハコ。
Dsc06024
秋の花のツルリンドウ。
Dsc06030
伊吹でも見た、イブキトラノオ。
Dsc06033
お花畑で存在感があったカライトソウ。これでもバラ科。
Dsc06084
本場白山で見るハクサンフウロ。
Dsc06089
室堂より上でたくさん咲いていたイワギキョウ。
Dsc06092
これまた室堂より上限定のイワツメクサ。
Dsc06145
弥陀ヶ原で色づいていたナナカマドの実。
Dsc06181
猛毒なれど、気品あるトリカブト。

続きを読む "白山で出会った花たち"

| | コメント (2)

白馬鑓温泉山行で出会った花たち

お盆山行その①、猿倉から白馬鑓温泉で出会った花たち。
Dsc05755
キク科コウモリソウ属のカニコウモリ。地味だしあまり注目されないけど。
Dsc05757
エゾアジサイかな。色がとても上品で素敵。猿倉周辺。
Dsc05761
タマガワホトトギス。六甲山地ではヤマジ系しか見ないので会えるとうれしい。
Dsc05763
ウツボグサ系。タテヤマウツボグサかな?
Dsc05766
ミヤマシシウド。この時期、一番存在感がある。
Dsc05768
ちょうど見ごろでたくさん咲いていたシモツケソウ。可憐な色がステキ。
Dsc05772
秋の花を代表するワレモコウがもう・・
Dsc05774
ツリガネニンジンの高山種、ハクサンシャジン。
Dsc05775
オオバギボウシもちょうど見ごろ。色が上品できれい。
Dsc05787
ホタルブクロはなぜかとてもふくよか。六甲山の自生種より一回りデカい。
Dsc05801
ミヤマキンポウゲ。今回ミヤマキンバイには一株もお目にかからなかった。
Dsc05805
ユリ科の大型、存在感たっぷりのキヌガサソウ。
Dsc05813
カラマツソウの仲間、ミヤマカラマツは可憐。
Dsc05844
トリカブトは鑓温泉付近で咲いていた。どの種かな…
Dsc05868
ミヤマオトギリもちょうど見ごろ。
Dsc05880
猿倉付近ではノリウツギがまだ咲いていた。

| | コメント (0)

2012お盆の旅グルメ②

白馬鑓温泉から下りてきて、まっしぐらに目指したのが…
Dsc05887
糸魚川にある「吉川鮮魚店」。
Dsc05890
4人前でこのボリューム!魚の夢でうなされそうなくらいたっぷり。
6年前“うおっさん”に連れてきていただいて以来だが、お値段変わってない。

吉川鮮魚店
新潟県糸魚川市大字須沢621-7
025-552-3085
11:00‐14:00頃、不定休

そして、その翌日のランチに訪れたのが永平寺の近くの「けんぞう蕎麦」。
Dsc05927

Dsc05928

Dsc05929
いつ来ても間違いなく美味しい。おろしのだし汁と、辛味大根の絞り汁、ダシ醤油、鰹節、ネギが添えられていて、ふつうのおろしそばスタイルで食べたり、辛味大根の汁にダシ醤油を入れてつけて食べる「けんぞう蕎麦」スタイルで食べたり、いろいろ楽しめるのがいい。4人で10合、ぺろりと食べてしまった。

けんぞう蕎麦
福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
0776-61-1481
平日:11:00~14:00、16:30~17:30
土・日・祝日:11:00~17:00 ※売り切れ次第閉店
月曜・第4火曜定休

じつはそばは、次の日またまた食べに行ったのだけど。それはまたあとで。

| | コメント (0)

2012お盆の旅グルメ①

お盆ツアーの初日、信州への移動中に食べたもの…
Dsc05731
高速道路が大渋滞で、結局12時間くらいかかったのだけど、移動中に福井のおろしそばの話なんかをしているうちにすっかり“そばモード”になってしまい、中央道神坂PA(上り線)にある「馬籠と湯舟の里」で“馬籠の本陣そば”を。すごい具だくさんでゴージャスだったけど、つゆが関西人的には辛すぎて。そばそのものはかなりの“アルデンテ”で、手打ちっぽくて悪くなかったんだけど。
Dsc05734
高速を降りてから、野菜を買いたくて立ち寄った道の駅「アルプス安曇野・ほりがねの里」内にある「かあさんのおむすびの店」でソフトクリームを食べた。「イチゴ」をセレクトしたら、ノーマルのソフトに手作りっぽいイチゴピューレのようなものを混ぜ込んで作ってくれたのがコレ。濃厚なミルクの味に、すごくフレッシュなイチゴが絶妙なマッチング。これはかなりのヒットで、ホント美味しかった。50エン+でコレはお得すぎる。

Dsc05837
で、ココで購入した地野菜のひとつが「福耳こしょう」。
信州では唐辛子の類を「こしょう」と呼ぶようで、「黄胡椒」とかいろいろある中で、まるで豊かな福耳のような大きさのものをセレクト。甘味がたっぷり、風味がよくて、時々ピリっと“アタリ”。山メシのおかずにしてみたけど、すごく美味しかった。

| | コメント (0)

チーム白馬堂 白山2日目

白馬堂ROKKOとのコラボツアー、二日目は絶好の好天。Dsc06132
早朝から御前峰に登って小屋へ帰り、朝食。
Dsc06137

Dsc06139
美味しいごはんとお味噌汁をしっかりお代わり。
Dsc06141
きれいな青空のもと、下山開始。
Dsc06144

Dsc01072

Dsc06182

Dsc01076
長い下りもみんながんばって歩いてくれました。お疲れさまでしたー。

| | コメント (4)

霊峰白山の神秘的な夜明け

Dsc00970

Dsc00973

Dsc00974

Dsc00976

Dsc00982

Dsc00998

Dsc01004

Dsc01011

Dsc01014

| | コメント (3)

夏山② チーム白馬堂で白山へ

夏山その②は白馬堂ROKKOとのコラボツアーで北陸の盟主・加賀白山へ。
早起きしてテントを撤収し、別当出合へのシャトルバスで市ノ瀬を出発。Dsc05984
別当出合の鳥居をくぐって、吊り橋からトレッキング開始。
Dsc05985
出だしの急登をこなして、ビュースポットへ。
Dsc06005
甚之助避難小屋あたりでガスが出てきた。
Dsc06022
その後雨が降り出して雨具を装着。
Dsc06034
小雨が降る中、一面に咲き乱れるお花畑を眺めながら登る。
Dsc06036
長めのいい山腹を巻き上がるような道。
Dsc06047
延命水でのどを潤して、
Dsc06052
黒ボコ岩への登りをがんばる。
Dsc06057
黒ボコ岩到着!
Dsc06065
弥陀ヶ原を見下ろす頃には雨も上がって・・
Dsc06076
無事に室堂到着!
Dsc06080
一息ついて、奥宮のある御前峰を目指して登り始めたものの…
Dsc06098
雹に続いて大雨が降り、至近距離での発雷のため撤退。
Dsc06115
小屋でのんびりしていると雨が上がって虹が出た。
Dsc06120
180度の見事なブリッジ。
Dsc06121
神秘的な夕暮れ。
Dsc06127
晴天、霧、雷雨と盛りだくさんな一日だった。

続きを読む "夏山② チーム白馬堂で白山へ"

| | コメント (2)

チーム白馬堂@市ノ瀬キャンプ

お盆山行その②の前夜、白山麓市ノ瀬でキャンプ。
テントデビューの方もいて、さながらテントセッション。
Dsc05978
夕食には、福井の美味をアレコレ揃えた。
Dsc05979
かぴくまイチオシの越前三國湊屋の焼き鯖寿司は大人気。ごま豆腐も美味。
Dsc05980
たっぷりサラダにミネストローネ。涼しいキャンプ場で楽しい宴会。
Dsc05983
しっかし、モスキート攻撃にはまいった… この時期、アブは出るわ羽虫は大量に羽化するわ。テントデビューな方々には、なかなか強烈な体験?でしたかね?

| | コメント (5)

福井二日目はロクスケでボルダリング

福井二日目は白馬チームの4人でRockscape Bouldering Gym へ。
福井でボルダってます。

Dsc05962
monacoちゃんと緑ツアー。
Dsc05956
水色17番にはみんなでチャレンジ。なんと私だけ未遂に終わる。
Dsc05961
フクちゃん快進撃。
極にゃみ的には、超久々のクライミングだったけど、ロクスケはやっぱり楽しい。

続きを読む "福井二日目はロクスケでボルダリング"

| | コメント (2)

中日は福井でのんびり

白馬から下山し、福井へ移動。快適な山のお宿で涼しい夜を過ごした。
Dsc05907
下山して永平寺へ。Dsc05908
昨年秋「原発を選ばないという生き方」というシンポジウムに参加して以来。
Dsc05910
蓮が咲いていてきれいだった。
Dsc05926
その後、開店を待ちかねてけんぞう蕎麦へ。
Dsc05928
昨年秋にカピさんと来て以来半年ぶりだが、やっぱり美味しかった。
Dsc05932
そのあと、福井市江守中にあるおしゃれなアウトドアショップ「BlueEarth」さんへ。
店主さんは昨年のMROSに来てくださったこともある。
Dsc05934
夜はくま家で久々の“どうぶつ宴会”。かぴくまごりにゃみの4人でまったり。
Dsc05940
フクモナ土産の黒牛に、ごりちゃんからのレア焼酎。
Dsc05942
ごり家特製の昆布締めにみょうが寿司、富山の美味が満載。
Dsc05946
ホタルイカの食べ比べ…
久々のどうぶつ宴会はとても楽しかった。ご馳走様でした。

| | コメント (2)

夏山その① 白馬鑓温泉で悪天敗退

Dsc05842

Dsc05843_2

Dsc05847

Dsc05856

Dsc05859

Dsc05865

Dsc05882

Dsc05883

Dsc05897
悪天予報につき、縦走プランはあきらめて下山。温泉でさっぱりして、福井方面へ移動。

| | コメント (2)

2012夏山その① 白馬方面へ

お盆の山その①はFukuzo&monacoちゃん、トクちゃんと4人で白馬方面。
悪天予報のため計画変更し、猿倉から入山。Dsc05747
遭対協さんのアドバイスは適格かつ無駄がない。計画書を提出し、
Dsc05749
出発!天気は悪いのだけど。(よければ計画通り栂池入山)
Dsc05793
途中2か所の雪渓を通過。
Dsc05798
杓子沢の先のトラバースがなかなかな感じで・・
Dsc05811
次の雪渓は問題なし。
Dsc05831
白馬鑓温泉にて幕営。
Dsc05840
あんまり天気はよくなかったけど、夕食(宴会?)は外で楽しめたし、温泉も満喫。まずまずな一日だった。

| | コメント (4)

2012お盆 移動日その1

Dsc05730
お盆山行その①に向けて移動。朝から渋滞につかまりつつ。神坂でランチ。
Dsc05732
モードはおろしそば。けど、SAのそばってこんな感じがせいいっぱい。
Dsc05733
長野道を降りて、安曇野の道の駅でめっちゃおいしいソフトクリームに遭遇。
Dsc05735
ココの食堂はイケてます。リピートしたい。
Dsc05739
信州の山を目指して。
Dsc05742
涼しく、楽しい夜が更けていった。

| | コメント (2)

天五中崎商店街のネパール料理店「カンティプール」

中崎町へ行ったついでにランチに立ち寄ったお店。
Dsc05712
天五中崎商店街からちょこっとそれたところにある、ちょっと怪しい店構え。
Dsc05713
ランチのカレーはナンかライスが選べる。カレーはとってもボリュームたっぷり。メニュー豊富だし、また行きたい。

カンティプール
大阪市北区黒崎町7-13
06-6359-3884
11:30~15:00、 17:00~22:00
月曜日・第3日曜定休(祝日は営業、翌日休み)

| | コメント (0)

囲みに行ってみた。

大飯原発の再稼働は本当にやめてほしかったし、原発はなくしてほしいと思ってる。縁あって毎週末に行われている、原発いらない人々のアクションに合流してみた。Dsc05724
反対をかかげて関電本社前に集い、声を上げる人々。こういう主張はひとつのスタイルとしてあるべきだと思う。行ってみて、自分自身の表現としてはちょっと違うと思ったけど、毎週集まってくれてる人々にはエールを送りたいし、霞が関に集う人たちにも…
いろいろ感じたことがあるけど、、そのうち考えがまとまったら書くかな?
Dsc05727
その後ちょこっと飲み友達と合流してイッパイ。近頃、“せんべろ”系の安い立ち飲み屋がいっぱいできてます。お勘定一人1080エン也。

| | コメント (0)

六甲山上からシュラインロードへ

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜クラス。
Dsc05660
私はオテル・ド・摩耶からなので、アゴニー坂を下り穂高湖を通って
Dsc05667
グルームさんに朝のご挨拶をして
Dsc05681
六甲ケーブルを上から往復・・・
Dsc05687
ケーブル下集合で、またケーブルで登る…。
Dsc05691
自然保護センターに立ち寄ると、クマやシカの剥製の展示中。
Dsc05695
シュラインロードで石仏を探しながら・・
Dsc05704
33体コンプリートはムリ!
Dsc05710
下山すると暑かったー。みなさんお疲れさまでした。

| | コメント (0)

心躍る山上のオーベルジュ「オテル・ド・摩耶」

深夜に摩耶山上で行われる星下り会式に参加し、かつ翌日また六甲山なので、山上で宿泊することに。「ふろdeまや」だの、講座帰りのケーキセットだので日帰りではたびたび訪れているオテル・ド・摩耶だけど、お泊りは初めて。ワクワク・・
アクセスはもちろんまやビューライン夢散歩
Dsc05612
ケーブル&ロープウェーでぐんぐん登る。
Dsc05618
阪神間の街並みから海まで一望の掬星台から徒歩約10分。
Dsc05620
南欧風のとっても素敵な建物。
Dsc05630_2
今回、お目当てのひとつはコレ。 ヲッサンが独占しとるっがなっ!
日が暮れると、「星空のジャグジー」になるのだ。もちろん夜景もバッチリ。
Dsc00930

Dsc00935
摩耶山に湧き出す水質のいい天然水使用。

ちなみに、今年の夏休み中は節電推進キャンペーンの一環?「クールシェア」で、昼12時から15時の間、ジャグジーを無料開放。※水着が必要です。

オテル・ド・摩耶
神戸市灘区摩耶山町2-8
078-862-2882

続きを読む "心躍る山上のオーベルジュ「オテル・ド・摩耶」"

| | コメント (4)

摩耶山天上寺 星下り会式2012

8月の8日と9日の境目、つまり9日午前0時に、観音さまに向けて天から除災招福の星が下るとされ、この日は一年中で一番観音さまのご利益を多く受けられる日として知られている。
Dsc00948
8日は一日いろいろな行事があるが、メインは深夜11時からの法要。
Dsc00950
境内には願いを灯す献灯篭がたくさん並べられ、荘厳な雰囲気。

摩耶山天上寺

続きを読む "摩耶山天上寺 星下り会式2012"

| | コメント (0)

原爆忌の間に・・・

8月6日が広島原爆忌、明日9日は長崎原爆忌。原爆投下から67年が過ぎた今…Dsc05601
広島の原爆死没者慰霊碑に刻まれた「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから」という言葉を思うとき、いまの日本は、世界はどうなんだろう、いう疑問がわきあがる。
原爆の犠牲者たちは、日本という一国の戦争被害者としてではなく、世界平和の礎として祀られている。

「核の平和利用」という甘言に乗せられて、原発を国中に建設してしまったこの国。原発と原爆を混同するな、という意見があることは承知しているが、いずれにしても核物質というものが人類に災厄をもたらす史上最悪の物質であることに違いはない。

慰霊碑に刻まれた上記のフレーズについて、先日読んだ『生きる意味を教えてください─命をめぐる対話』の中でこのように書かれている。

続きを読む "原爆忌の間に・・・"

| | コメント (0)

リニューアルオープン!六甲スカイヴィラ

閉鎖になっていた六甲山上のスカイヴィラさんがリニューアルオープン。
Dsc05592
外観もずいぶんシックな感じに。
Dsc05590
メインダイニングは昼間はカフェ利用もできる。広々したテラス席がGood。
ランチは3種類。一番リーズナブルな1600円は・・・
「新鮮な地場野菜を使用したサラダとパスタを楽しめる手軽なランチコース」
Dsc05585
ってワケで、有機野菜のグリーンサラダ。酢が効いたドレッシングが美味だった。
Dsc05588
お任せパスタ。今日は夏野菜とスモークハムのアーリオオーリオ。ズッキーニにパプリカにオクラ。彩もキレイでオイルソースのコクもあって美味しかった。
Dsc05589
季節のシャーベットはすいか。あとコーヒーか紅茶、ハーブティ。それから焼き立てパン2個には、フレッシュバターがついてたのがよかった。

GRAND HOTEL 六甲スカイヴィラ
神戸市灘区六甲山町西谷山1878-86
078-891-0140

Villabli Garden Terrace(ビラブリガーデンテラス)

続きを読む "リニューアルオープン!六甲スカイヴィラ"

| | コメント (0)

『生きる意味を教えてください─命をめぐる対話』

「答えの見つからないことを考えていても意味ないでしょう」
Ikiruimi_wo「だいたい、一人が考えたってどうなるものでもないし」
 それはそうかもしれない。でも、と私は思う。私は答えの出ないことを考えるのが好きなんだけどな。できれば一緒に考えてほしい。みんなでああだ、こうだと考えて、もし答えが見つからなかったとしても、語り合ったということだけで十分に満足なのだ。

という書き出しではじまる対談集。
藤原新也さん(写真家・作家)、
内田樹さん(神戸女学院大学教授、現代思想・身体論)、
西垣通さん(東京大学情報学環教授、情報学)、
鷲田清一さん(大阪大学総長、臨床哲学)、
竹内整一さん(東京大学教授、倫理学)、
玄田有史さん(東京大学教授、労働経済学)、
森達也さん(映画監督、作家)、
宮台真司さん(首都大学東京教授、社会学)、
板橋興宗さん(御誕生寺住職)、という錚々たるメンバーとのスリリングな会話。サクサク読める内容ではないので、ずいぶん読了までに時間がかかったけれど、読み応えのある一冊だった。

『生きる意味を教えてください─命をめぐる対話』
田口ランディ 著
バジリコ株式会社 刊
2008年3月 初版発行

ちょこっと抜粋。

続きを読む "『生きる意味を教えてください─命をめぐる対話』"

| | コメント (2)

トワイライト山ごはんⅡ 夕涼みディナー

土曜の夜は白馬堂ROKKOmonaco's kitchenのコラボイベントに助っ人で。
Dsc05514
ディルinクリームチーズとスモークサーモン、アンチョビポテトの前菜。
Dsc05519
同じく前菜、茄子とピーマンの和風マリネ。隠し味のバルサミコがええ感じ。
Dsc05525
フリッタータconトマトソース。具だくさんでうんまい♪
Dsc05534
夕暮れハイクで登ってきたメンバーを待つ、華やかなテーブル。
Dsc05540
セコンドはレバー入り特製ラグーのペンネ。コクがあって美味。
Dsc05542
野菜たっぷりお掃除スープにドルチェまで。
涼しくて快適な山ディナー、楽しかったですね。

| | コメント (4)

波乱万丈な週末の顛末。

なんつーか、じつはいろいろあって波乱万丈な週末だったのである。
Dsc05564
長い長い週末の顛末。

続きを読む "波乱万丈な週末の顛末。"

| | コメント (8)

またまた涼しい六甲山上へ

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」日曜女性クラスにて六甲山上へ。

Dsc05549

Dsc05552

Dsc05555

え?またこのコース?な感じだけど。ええ、ここ10日ほどで4回目ですが。ハイ。

| | コメント (0)

山ごはん(その①)

8月のにゃみツアーは山ごはんピクニック。Dsc05482

Dsc05484
焼きトマトソースのパスタ、完熟トマトとモッツァレッラのサラダ、黒豆のビシソワーズ。

Dsc05486

Dsc05495
涼しい六甲山上でランチを楽しんで、天上寺さんにお参りもして。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (0)

旨辛!坦々麺

Dsc05408_2
南森町にある四川料理のお店で坦々麺。
ええ感じにピリ辛で、汗だくだくになりながら。
Dsc05407

福龍園(食べログ)
大阪市北区天満4-16-8 ハイツ天満宮 1F
06-6353-7224
11:30~14:30、18:00~22:00
日曜祝日定休

| | コメント (0)

滋賀県の地ビール「長浜浪漫ビール」

先週末、白馬堂ROKKO伊吹山ツアーの帰りに立ち寄ったお店。
Dsc05365
JR長浜駅から、風情のある街並みを歩いて…
Dsc05366
山帰りの怪しい一行…
Dsc05375
白壁が印象的な道をたどり、
Dsc05377
目指していたのはココ!
Dsc05379
地ビールを造っている長浜浪漫ビールの直営レストラン。
Dsc05382
街並みをイラストマップにしたランチョンマット。ええなー。
Dsc05385
まずは伊吹バイツェンで乾杯!
Dsc05391
黒壁スタウト、淡海ピルスナー、長浜エールと、一部シェアしながら賞味。
どれも酵母がちゃんと生きている、フレッシュな味わい。美味しかったです。

長浜浪漫ビール
滋賀県長浜市朝日町14-1
0749-63-4300
11:30-15:00、17:00-22:00(土曜・祝日11:30-22:00、日曜~21:00)
火曜定休

続きを読む "滋賀県の地ビール「長浜浪漫ビール」"

| | コメント (2)

「ちょこっと歩こう!六甲山ショートハイキング」8月度

NHKカルチャー神戸教室の講座2回目。六甲ケーブルで山上へ。
Dsc05448
涼しい山上をスタート。まだ紫陽花がきれい。
Dsc05453
台風接近のためか風があって涼しい。
Dsc05458
空気が澄んでて、いつもより遠くまで見渡せた。
Dsc05459
ただ、影がなくて暑いので、穂高湖までがんばって歩いてもらってランチ。
Dsc05461
解散後、10名ほどの方とご一緒にオテル・ド・摩耶へ。
Dsc05465
みなさんケーキセット。私はふろde摩耶ビールセット。
Dsc05463
お茶してたら、急な雨。Dsc05464
屋根の下でよかったね。お疲れさまでした。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »