« 稲刈り初体験! | トップページ | 雨の日曜日は手打ち蕎麦 »

ワクワクハーベスト@飛騨高山Oヌマ農園

稲刈りの翌朝、小雨降る中、Oヌマさんが野菜を育てている畑で収穫。
Dsc07832
すくすく生育中の飛騨の赤カブ。これは11月のお楽しみ。
Dsc07824
たわわに実るトマトは完熟してるものだけをセレクト。
Dsc07842
オクラもどんどん育ってる。
Dsc07838
飛騨地方の地野菜、アキシマササゲ。
Dsc07843
高山の郊外、標高700mくらいの高原にある、冷涼で水も空気もきれいなユートピアのような農園。土の上で、お天道様の恵みに感謝しながら暮らすことができたらシアワセだろうな。

経済活動を全否定するわけではないけど、人類のみならず、地球規模の汚染を続ける原発に頼らなければ成立しない“豊かさ”が本当に必要なのか。世界一高いビルとか建てなくてもいいし、24時間買い物ができる場所なんてべつにそこら中になくていい。季節外れの野菜なんか食べなくていいし、海の向こうの国々で搾取構造の中で生産される食糧を化石燃料を消費してまで運んでこなくていい。

土の上からの視点で見直してみること…。本当の豊かさって案外こういうことじゃないのかな、と思った飛騨高山の日曜日であった。

|

« 稲刈り初体験! | トップページ | 雨の日曜日は手打ち蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲刈り初体験! | トップページ | 雨の日曜日は手打ち蕎麦 »