« 助っ人→ちょこっと飲み会 | トップページ | 神戸市の広報紙に… »

ランドネTake Free版「熊野古道を巡る旅へ」

ランドネで何度か特集した熊野関係の記事を抜き刷りにした冊子が登場。
Dsc08360
フリーマガジンながら、熊野古道入門、おススメコースのガイド記事、アフタートレッキングのお楽しみ情報まで盛り沢山な16ページ。
「小雲取越え」コースガイド、「アウトドア女子のための熊野古道入門」、「Befor&Afterトレッキングの楽しみ」のページを担当させていただいています。

白馬堂ROKKOで置いてもらっているので、ほしい方はぜひ。

SITTING BULL(神戸市中央区元町通2-5-7)
AIGLE神戸店(神戸市中央区三宮町1-8-1 センター街さんプラザ1F)

上記2店でも置いていただいています。興味のある方はお早めに。

ランドネ 熊野関連の記事/
・ランドネNo20 2011年10月号
「アウトドア女子のための熊野古道入門」
※章扉ページの解説を書かせていただきました。思えばコレが熊野古道へのご縁の始まりだったような…

・ランドネNo22 2011年12月号
特集「温泉トレッキングの旅へ!」
※白浜温泉の記事を担当させていただきました。思えばコレがどっぷり熊野にハマる原因に。ロケで訪れたのが熊野地方に大きな被害をもたらした台風12号が通過した直後。
白浜集合なのにJRは不通になってるわ、取材予定の中辺路には近寄れもしないわ…

南紀初日

予定を急きょ変更して大辺路に転進したものの、エメラルドグリーンの美しい南紀の海に、大量の泥水が大河のように流入し、山は崩れ、自衛隊が派遣され…という惨状を目の当たりに。それらに衝撃を受けて、何かしなければ…自分にできることは何だろう?と思ったのが熊野に係わるようになったきっかけ。
エイ出版の編集さんに「熊野古道を取り上げてください」と直訴したりなんかして。

・ランドネNo26 2012.4月号
「春を見つける週末の旅 いやしの聖地 熊野古道をトレッキング」

小雲取越え

ランドネのほかにも、昭文社『関西トレッキング BESTコースガイド』の取材ではまだ通行止め部分が多く寸断状態だった中辺路の滝尻~本宮まで踏査したり、なんだかんだで昨年9月以来半年間に10回熊野へ。

何度訪れても、魅力は尽きない。夏の間はさすがに敬遠していたのだけど、これからが熊野のハイシーズンになるので、またまた熱烈熊野詣でを再開しようと企んでいる。
皆さまもぜひ、魅力満載の熊野へ…

|

« 助っ人→ちょこっと飲み会 | トップページ | 神戸市の広報紙に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 助っ人→ちょこっと飲み会 | トップページ | 神戸市の広報紙に… »