« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

悪天につき登頂断念、敗退下山…

猪熊センセの予報ではこれから荒れるというし…、
Dsc04004
乾かし物のために燃料を使いすぎたし…
Dsc04005
潔く下山する?ってコトで撤収。

続きを読む "悪天につき登頂断念、敗退下山…"

| | コメント (0)

後立方面へ入山。

数年ぶりに冬の北アルプスへ登ってみようかと企んで…
Dsc03987
組長のパーティに紛れ込んで後立山へ。白馬五竜スキー場から入山。
Dsc03989
ところがナント!いきなり雨!雨なんですが!
・・・やっぱ、組み合わせが悪かったのか!?

続きを読む "後立方面へ入山。"

| | コメント (0)

『挑戦する脳』

茂木健一郎さんの話題書を読んでみた。
Tyousen「まえがき」より
 脳の働きを一言で表せば、「学習」するということである。脳は、決して完成しない。
その学習のプロセスは終わりなき「オープンエンド」な「旅」であり、一つの課題をクリアしたと思うと、必ず次の目標が姿を現す。
 完成形がないからこそ、人生の楽しみがある。


『挑戦する脳』 茂木健一郎 著
集英社新書 2012年7月 初版発行
初出/
「青春と読書」2010年1月~2011年8月

極にゃみ的に気になったところを少し…。

続きを読む "『挑戦する脳』"

| | コメント (0)

近頃お気に入りの“ブキ”

山やアウトドアで使う食器やカトラリーを“武器”と呼ぶとか呼ばないとか…(リアルでそう言ってる人にはまだお目にかかったことがないのだが)
極にゃみ的に愛用してるのは、こんなラインナップ。
Dsc03904
左からLIGHT MY FIRE「スポーク」、真ん中がmizo「クチャラ」、右がユニフレーム「FDシリコンスプーン」。

続きを読む "近頃お気に入りの“ブキ”"

| | コメント (0)

スカイハイ・ダウンパンツ&ブーティ

数年ぶりに年末年始に北アへ行ってみようかと企み、Newアイテムを。
Dsc03731
これまで、ゾウ足って使ってなかったのだけど、ダウン280gの冬用じゃない寝袋ではあまりに寒いだろうと、シュラフを新調するのではなくて補足アイテムを投入することに。セレクトしたのは、芦屋川にあるSky High Mountain Workのオリジナル商品。

あ、靴下は「FITS」のもの。超快適な履き心地で、昨シーズンから愛用中。コチラは白馬堂ROKKOでも買えます。

続きを読む "スカイハイ・ダウンパンツ&ブーティ"

| | コメント (0)

ランドネNo.36/2013年2月号

メインの特集は「冬の低山 感動ルート20」。Randonnie_2013_2伊豆・葛城山、三浦アルプス、赤ぼっこ、高尾山と関東エリアの山が多い中、「六甲全山縦走路」をフルコースで紹介(私の記事ではないのですがweep、ナビゲーターで白馬堂ROKKO店主のあさやんが登場しています)。
←なんと!表紙は摩耶山掬星台です。

第2特集は「冬から始めるアウトドアなお稽古! クライミングジムDebut!」
寒さが厳しい季節、インドアで楽しめるクライミングを紹介。2ページほどちょこっと記事を書かせていただいてます。
ジムでのインタビュー記事に、ココにたまにカキコミをしてくださるChikaさんが登場(これまた私の担当じゃないけど)。

雪山デビューをサポートする記事、付録の「2013年カレンダー」など、盛りだくさんな一冊ですよー。

| | コメント (2)

『日本百名山データBOOK』

人気の山雑誌『PEAKS』から特別編集版の百名山本がリリースされた。100meizan_databルートガイド、地図、高低表(比高断面図)、アクセス情報や問い合わせ先、+α情報など、プランニングに役立つ情報が満載の“使える”データブック。

極にゃみ的には、010木曽駒ヶ岳、016谷川岳、019大山、020剣山、036吾妻山、091白山、093伊吹山、094大台ケ原山、095大峰山の9山を担当させていただきました。

使える写真の手持ちがあまりなかったのだが、剣山は今年の10月に行った“スーパーファインな四国山旅”のときのものを使用。ご参加の皆さま、ちょこっと登場してますよー。

日本百名山データBOOK
エイ出版 刊
2012年12月24日 発行
1260円(AB版・168ページ)

続きを読む "『日本百名山データBOOK』"

| | コメント (0)

六甲山ガイドハウスde年内最終駐在

ケーブル利用で山上へ。
Dsc03945
山上は耳が痛いほど冷え込んでたけど、晴れて気持ちいい。
Dsc03949
冬枯れの景色もまたよし。

続きを読む "六甲山ガイドハウスde年内最終駐在"

| | コメント (0)

チャリクリ@OkudaWall 2012

毎年恒例のクリスマスイベント。チャリティオークションの品が続々と…
Dsc03908
今年も素敵なモノがたくさん。
Dsc03906
まずはカンパイ。
Dsc03911
持ち寄りで模擬店屋台ちっくなお楽しみもいろいろ。

続きを読む "チャリクリ@OkudaWall 2012"

| | コメント (0)

賀茂金秀「桜吹雪」を愛でる会

広島の兄仙人から、西条のとっておきの酒が届いたので、愛でる会を開催。
Dsc03880
umeちゃんが持って来てくれた泡モノでまずはカンパイ。
で、カモキン

続きを読む "賀茂金秀「桜吹雪」を愛でる会"

| | コメント (10)

中山奥之院~清荒神お買い物ツアー

久々のにゃみツアーで北摂の山へ。
Dsc03836
雨上がりの中山寺からスタート。
Dsc03837
お寺の境内を通り抜けて、奥之院を目指す。
Dsc03839
石仏さんがかぶってる、どなたかの手作り帽子が可愛らしい。

続きを読む "中山奥之院~清荒神お買い物ツアー"

| | コメント (0)

新神戸から森林植物園へ

大阪市立いきいきエイジングセンター主催の講座で六甲山へ。
Dsc03798
曇り空ではあったが、布引の滝を見て、布引ダムへ。

続きを読む "新神戸から森林植物園へ"

| | コメント (0)

第3回六甲山大学「ミントサロン」

六甲山大学の山麓キャンパス、ミントサロンの3回目に参加した。
Dsc03782
今回は、摩耶山天上寺副住職の伊藤浄真さんがゲストスピーカー。
飲み会続きで寝不足の折柄、僧侶スタイルでいらしたので(いや、僧侶なんだけどw)、格調高いおハナシで寝てしまったらどうしよう…と不安だったのだが…。

続きを読む "第3回六甲山大学「ミントサロン」"

| | コメント (0)

Deepミナミの美味なる夜

神戸のお洒落な会社で一件打ち合わせをやりまして。
Dsc03753
阪神なんば線で久々に難波方面へ…
Dsc03769
ミナミで飲むのは久しぶりー。
Dsc03768
宗右衛門町からちょいと北へ。呑み屋ビルの一角にあるお店へ…

続きを読む "Deepミナミの美味なる夜"

| | コメント (2)

“あかりちゃん”シリーズのニューフェイス登場

にゃみ家の人気者「あかりちゃん」は、太陽光充電で光るライト。
Dsc03750_2
神戸の通販会社フェリシモのヒット商品「ソーラーキャンドルライト」。
去年12月に購入して以来、にゃみ家のアイドル状態で、家族みんなのお気に入り。千葉にいる“たま”にも送った。

続きを読む "“あかりちゃん”シリーズのニューフェイス登場"

| | コメント (0)

和みの飲み会@芝田町

芝田町のカジュアルイタリアンBELLA BOCCAにて女子会?的酒宴。
Dsc03732
阪急梅田駅茶屋町口を西へ出てすぐ、芝田ビルの地下にあるお店。
Dsc03734
無農薬野菜などにこだわりのあるお店だそう。ロースト野菜をバーニャカウダソース、自家製マヨネーズや各種の塩などで。皮ごと丸焼きにした玉ねぎが甘くて美味しかった。

続きを読む "和みの飲み会@芝田町"

| | コメント (2)

阪神古楽倶楽部“バッハとクリスマス”

クリスマスを迎えるこの時期に、とっても素敵な音楽に浸るひと時を。
Dsc03715
「小さくても響きの良いコンサートホール」宝塚ベガ・ホール にて。
Dsc03730
山仲間のカモ鳥さんにお誘いいただいて、阪神古楽倶楽部による“バッハとクリスマス

続きを読む "阪神古楽倶楽部“バッハとクリスマス”"

| | コメント (2)

木之本「つるやパン」

木之本に行くと買ってしまうのが…「つるやパン」。
Dsc03625
1951年創業の老舗。学校給食のパンを作っておられたそうで、安くて美味しいパンがアレコレ。伊吹ツアーの帰りに「サラダパン」を食べて以来のファン。
Dsc03626
本店に連れてきてもらうのもこれで3回目?
ふわふわのコッペパンにバタークリームとゼリーが入ってる懐かしいパンとか、

続きを読む "木之本「つるやパン」"

| | コメント (4)

雨はドコへ?下山→ビーコン訓練

木曽駒の予定だったので外張りで行ったのに…一晩中雨が降ったり止んだり。
Dsc03664
さすがにダンロップのVシリーズ、雨漏りはしなかったけど。
Dsc03665
まだ雨が降るとの予報にうんざりして下山の途に。

続きを読む "雨はドコへ?下山→ビーコン訓練"

| | コメント (0)

寒冷順化&雪山足慣らし山行未遂事件

金曜夜発で久々に雪のある3000m級(中央アルプス)にと思ったのだが。
Dsc03617
青穂クラブのパーティに紛れ込み、山ヤモードで行こうと思ったものの。
駒ヶ根は雨がザーザー降り。折からの異常な高温と低気圧通過。

現地は悪天の上、しらび平への道が雪崩で埋まり、乗ろうとしていた始発のバスは運行休止。2便目、3便目も出ない模様で、ということは千畳敷も雪の状態はかなり悪い可能性が高い。やっぱ組み合わせが悪かった?

そうでなくても雪崩の巣のようなところなので、あえてハイリスクな中で行くべきではない、と協議の結果計画変更。天候回復が早い(はずの)西へ向かうことに。

続きを読む "寒冷順化&雪山足慣らし山行未遂事件"

| | コメント (0)

冬用グローブ新調

先日、冬靴を新調したのだけど、じつはもう1アイテム、グローブも新調。
Dsc03612
これまた、以前に使ってたものがもうどうしようもない状態だったので、思い切ってファイントラックのレイヤリングを採用。
靴とグローブはどちらもきちんとしたものを使わないと致命傷になるアイテム。さて、これらを持って、ちと雪の中に遊びに行ってきます。めでたく1件、ぎりぎり滑り込みな感じでオシゴトも校了した(?)ことだし。

| | コメント (0)

高丸山へ

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜女性クラスで高丸山へ。
Dsc03603
よく晴れて風もなく、ぽかぽか陽気の小春日和。
Dsc03607
またまた、先月に引き続いてマイナーコースから有馬温泉へ。
鬼ヶ島ほど急でもないし、まったりのんびり歩いていただけたでしょうか。
年内の講座はこれで終了。年明けからまたよろしくお願いします。

| | コメント (0)

『新月譚』

50歳を前に、突然筆を折った美貌の人気作家。
Shingetu_tan20歳過ぎで、一回り年上の男性と恋におち、浮気を繰り返す不誠実な相手と泥沼な関係を続ける、聡明だが容姿にコンプレックスを持つOL。

容貌と才能、チャンスとモチベーション、出会いとご縁。人生はいろんな要素が複雑にからみあって、流されたり抗ったり。

出版社の作品解説に「執筆復活を願う編集者に対し怜花が告白した衝撃の物語。甘美で残酷な究極のラブストーリー」とあるが、確かにせつない気持ちにさせられた作品だった。


『新月譚』
貫井徳郎 著
文芸春秋 刊
2012年04月10日 初版発行

著者インタビュー

| | コメント (0)

荒神さんまでおやつを買いに。

よく晴れて、風もないので昼間は小春日和のぽかぽか陽気に。
Dsc03590
週末不在のため、不在者投票へ行ったついでにちょこっとお散歩。
Dsc03517
紅葉の名残を眺めつつ、
Dsc03526
のどかな道をたどって、

続きを読む "荒神さんまでおやつを買いに。"

| | コメント (2)

ちょこっと冬支度。

数年ぶりに冬靴を新調した。試し履きのため、昼下りにちょいとそこまで。
1_dsc03469
時間がすでに遅かったので、スペシャルショートコースをセレクト。
3_dsc03482
芦屋地獄谷から超マイナーなコースを通って…
4_dsc03489
日のあるうちに保久良山へ下山。名残の紅葉がきれいだった。

続きを読む "ちょこっと冬支度。"

| | コメント (0)

イヤガ谷東尾根

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」日曜クラスにてイヤガ谷東尾根へ。
Dsc03428
冷え込んで、晴れたり曇ったりの時雨空。
Dsc03441
一時は雪が舞って、みんなワクワクとテンションアップ。

続きを読む "イヤガ谷東尾根"

| | コメント (0)

絶景夜景ハイク@摩耶山

摩耶山上の素敵なオーベルジュ、オテル・ド・摩耶のナイトハイクツアー。
Dsc03371
小春日和って感じのいいお天気の中、摩耶ケーブル駅を15時過ぎに出発。
Dsc03369
五鬼城公園から上野道へ。
Dsc03382
旧摩耶の大杉さんのあたりで神秘的な夕暮れモードに。

続きを読む "絶景夜景ハイク@摩耶山"

| | コメント (2)

鉄わん波平が消えた“波平通り”へ

長岡の看護師さんが来られるというので飲み会召集。
Dsc03364
十三駅のすぐ西側にある旧「波平通り」にある居酒屋富五郎へ。
Dsc03359
安くて美味しい、極にゃみ的お気に入り。ところで…

続きを読む "鉄わん波平が消えた“波平通り”へ"

| | コメント (0)

神戸ルミナリエ2012開幕

今年もまたルミナリエの季節がやってきた。今年は17日(月)まで。
Dsc03117

Dsc03122

Dsc03130
風が身を切るように寒い夜だったけれど、今年もあたたかい灯りが。

続きを読む "神戸ルミナリエ2012開幕"

| | コメント (0)

「神秘の森のアドベント」再び。

神戸市立森林植物園で開催中の森のライトアップイベントへ。
Dsc03071
フェリシモさんのソーラーキャンドルライトを置いてみたかったのだ(笑)
Dsc03087
寒かったけど、ホントにきれいだった。

続きを読む "「神秘の森のアドベント」再び。"

| | コメント (0)

クリスマスのお茶会

午後のちょっとした時間を、スイーツの達人ブロガーyukiさん宅にて。
Dsc03345
昼下がりのわずかな時間だったけど、久々にお目にかかっただりあさん、naomiさんと共に和やかに。お子様の誕生を心待ちにしておられるnaomiさんは、元々美しい方だけど、輝くようなオーラをまとっておられた。みなさま素敵なひとときをありがとうございました。

続きを読む "クリスマスのお茶会"

| | コメント (0)

有馬癒しの森へ。

NHKカルチャー神戸教室「ショートハイキング」水曜クラスで有馬へ。
Dsc03310

Dsc03313
下見に来たときは紅葉がバッチリきれいだったけど、すっかり冬枯れの風情。

続きを読む "有馬癒しの森へ。"

| | コメント (0)

野良酒未遂。

富山帰りに七本槍の新酒などを仕入れたので、野良酒メンバーを緊急召喚。
Dsc03300
が!あまりの寒さについひよって、急遽フクモナ家にお邪魔することに…
七本槍トリオに奈良のヤタガラス、広島の酔心… 新酒まつり状態。
美味しいひと時をありがとうございました。

続きを読む "野良酒未遂。"

| | コメント (4)

ロープと制動器について

登山用具は日々進化しているが、わけてもクライミングギアの変遷には目を見張るものがある。シングルロープは10.5mm、ハーフロープは9mm、ビレイデバイスは単純なスロット型、という時代が比較的長かったように記憶しているが、ロープはどんどん軽量化のため径が細くなり、ビレイデバイスがそれを追いかけるように変化してきている。
Dsc03203
各メーカーがいろいろな商品を出しているが、ペツルを例に取れば、画期的なデバイスとしてリリースされた初代「ルベルソ」。あっという間に対応しきれない細いロープが出てきて、「ルベルシーノ」が発売され、その後ATCガイドの後追いをするように「ルベルソキューブ」が出て、現在最新がキューブをより軽量化した「ルベルソ4」と短期間に変遷している。
(写真は左がルベルソ4、右がキューブ)

続きを読む "ロープと制動器について"

| | コメント (2)

検証会二日目・富山はすっかり冬モード

朝起きたら一面雪景色。
Dsc03219
冷え込みはたいしたことないけど、やっぱり寒い。
Dsc03220
外の猿山を使いたかったのだがムリなので引き続き体育館にて。

続きを読む "検証会二日目・富山はすっかり冬モード"

| | コメント (0)

“登山技術検証会”で国立登山研修所へ。

金曜夜大阪発で、富山県立山町にある国立登山研修所へ。
Dsc03183
日本山岳協会遭対常任委員会、大阪府山岳連盟技術委員会をはじめ、大阪・京都・岐阜・愛知・群馬から岳連・労山の山仲間総勢21名が集まり、検証会を実施。

続きを読む "“登山技術検証会”で国立登山研修所へ。"

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »