« 北条鉄道と加西アルプス | トップページ | 『単独行』 »

あまぐり・ジェラート「万寿庵」

昨日、加西アルプスから下山して、神鉄三木上の丸駅でちょっと途中下車。
Dsc08371
おめあては、駅からすぐのところにあるコチラ。
Dsc08372
万寿庵という甘栗屋さん。

甘栗と言えば「天津甘栗」だが、中国全土で収穫された栗を天津港から出荷したことからつけられた呼び名で、最も美味な栗を産するのは、河北省の燕山山脈周辺。中でも最高級品を産するのが「青龍」というところだそうだ。
Dsc08378_2
その産地へ直接出向いて生栗を仕入れ、栗専用の冷蔵庫で-1℃前後で寝かせて十分に甘みを引き出してから、洗浄、焼き上げを行うという、こだわり抜いた焼き栗がコチラ。
訪れたのは夕方だったが、ホコホコの焼き立てでとっても美味しかった。
Dsc08373_2
また、カフェスペースが併設されていて、栗の入ったジェラートなども味わえる。甘栗をお土産に買ったので、店内では「三木パフェ」を食べた。三木産の山田錦を使ったジェラートに三木産ベリーAのソースをたっぷりとかけ、三木特産のノコギリを模したシャーベットがトッピングされているという、まさに“三木づくし”。ジェラートはけっこう種類がいろいろあって、ほかにも食べてみたいものが目白押しだった。

万寿庵(食べログ)
三木市本町1-3-10
0794-83-2923
10:00~20:00


ついでにもう一軒コチラへも寄り道…
Dsc08379_2
お仕事帰りのHiroさんも来られてまったりと。ChieさんKずさんともお話できて楽しかった。AOKさんのお顔も久々にちらっと拝見できたし…

|

« 北条鉄道と加西アルプス | トップページ | 『単独行』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北条鉄道と加西アルプス | トップページ | 『単独行』 »