« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

4/30 マウントラボ@グランフロント大阪

「グランフロント大阪」北館5F、好日山荘内にある「マウントラボ」。
Dsc00128
今日登場したのは、日本プロガイド協会所属の笹倉孝昭ガイド。
ジャケット着用の御姿・・初めて見ました。

続きを読む "4/30 マウントラボ@グランフロント大阪"

| | コメント (0)

『50歳からは「炭水化物」をやめなさい』

50歳以降は白米、うどん、パンなどの糖質食はなるべく摂らないようにし、
50saikara“寿命の回数券”テロメア(染色体の末端部を守る鞘状の組織)を傷つけないような生活を心がければ、長寿を保てる、という説を紹介した本。

人間には「解糖」系と「ミトコンドリア」系のエネルギー産生システムが備わっていて、個人差はあるものの50歳を境にメインとなるシステムが切り替わるそうだ。
若いうちは炭水化物を糖に変えて、瞬発力のある動きをしたり、皮膚や粘膜、骨髄細胞を作り出す「解糖エンジン」がメインで働き、50歳前後を境に、酸素をエネルギーとする「ミトコンドリアエンジン」に切り替わるとか。そのため、40代までは炭水化物が重要なエネルギー源だが、ミトコンドリア系に切り替わってからは糖質は必要でなくなるという説であるらし。

『50歳からは「炭水化物」をやめなさい
~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~』
藤田 紘一郎 著
大和書房 刊
2012年9月 初版発行

★2014年2月17日追記:
web上でこんな記事が→専門家が警告 大ブームの「食事は炭水化物抜き」が一番危ない 糖質制限ダイエットで「寝たきり」が続出中! …ココ!
食は何よりバランスが大事、ってコトなんでしょう。

極にゃみ的にばくばくっと要約。

続きを読む "『50歳からは「炭水化物」をやめなさい』"

| | コメント (6)

トークイベント@グランフロント大阪

「グランフロント大阪」北館ナレッジキャピタル…
Dsc00102
5Fの好日山荘「マウントラボ」にてオープニング特別イベント。
Dsc00103
13時からの第一部は日本山岳ガイド協会認定登攀ガイド、三輪文一氏。

続きを読む "トークイベント@グランフロント大阪"

| | コメント (2)

ガイドハウス駐在→摩耶ビューライン

本日は六甲山上、県立自然保護センター分館ガイドハウスの駐在当番。
Dsc00030
ぽかぽか陽気のいいお天気で、ハイク日和だった。

続きを読む "ガイドハウス駐在→摩耶ビューライン"

| | コメント (0)

六甲山で始めよう!「山歩き はじめの一歩」その②

白馬堂ROKKOとのとのコラボ企画の実技編。
Dsc09871
まずは六甲ケーブルにてサクサク山上へ、のはずが、わちゃわちゃな感じで幕開け…

続きを読む "六甲山で始めよう!「山歩き はじめの一歩」その②"

| | コメント (0)

うめきた「グランフロント大阪」グランドオープン

24日のプレオープンから一日経て、いよいよ今日から一般営業。
Dsc09833
10時開店の予定だったが、開店待ちの人が殺到すると危険だということで、警察からの要請?で30分前倒しで9:30オープン。
けどそんなに殺到…な感じはしなかったな…。平日やしね。

続きを読む "うめきた「グランフロント大阪」グランドオープン"

| | コメント (0)

おでかけにポッキー!六甲・摩耶スタンプラリー

5月1日から始まる六甲山でのキャンペーンをひとつご紹介。
Dsc09831
六甲・摩耶山上の施設でスタンプを集めると、2個で右のクリアファイル、3個でハズレなしの抽選に参加できる楽しい企画。

★キャンペーン詳細…ココ!

スタンプがある対象施設は六甲ガーデンテラス(見晴らしの塔)、森林植物園、六甲山牧場、天上寺、摩耶ビューテラス702、摩耶ケーブル駅、六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲ケーブル山上駅(六甲遊山案内処)、六甲ケーブル下駅、六甲山カンツリーハウス、六甲枝垂れ、オテル・ド・摩耶、六甲山ホテル、六甲スカイヴィラ。
景品の交換、抽選は六甲ガーデンテラス内リトルホルティ、摩耶ビューテラス702の2か所。

ところで、この企画、スタンプ設置は15か所もあるのに、景品引換は2個か3個とハードルが低い。しかも、スタンプの押印欄は13か所しかない。
で、昨夜の「ミントサロン」でこの企画の担当者に「スタンプを全部コンプリートしたらどうなるの?」って聞いてみたら…

続きを読む "おでかけにポッキー!六甲・摩耶スタンプラリー"

| | コメント (0)

第6回六甲山大学「ミントサロン」

六甲山大学の山麓キャンパス「ミントサロン」へ。
Dsc09803
日が長くなって、開始時刻がちょうど夕暮れを眺められる時間帯…。

続きを読む "第6回六甲山大学「ミントサロン」"

| | コメント (0)

“富楼那”を愛でる会2013

大阪駅北側、うめきたの「グランフロント大阪」がプレオープンして、
Dsc09779
26日のグランドオープン前に招待客のみ入れる先行開業日。
Dsc09783
プレス内覧会でもなく、なぜソコにいるのかはさておいて、

続きを読む "“富楼那”を愛でる会2013"

| | コメント (3)

三宮路地裏のNewFace「Yidaki CAFE」

三宮にオーガニック野菜&スペシャリティコーヒーのカフェがopen。
1_dsc09777
路地裏にある、ちょっと隠れ家的な素敵な立地。
2_dsc09753
フレッシュネスバーガーの東隣のビルの2階にある。

続きを読む "三宮路地裏のNewFace「Yidaki CAFE」"

| | コメント (0)

ロケ@六甲山上

とある販促誌の撮影立ち会いで六甲山上へ。
Dsc00684
六甲山カンツリーハウスにてロケ。

続きを読む "ロケ@六甲山上"

| | コメント (0)

三日間の“福井合宿”終了

楽しかった三日間。
Dsc00678
帰りはいつもの“お約束”な感じで、福井駅で今庄そばを食って、駅ビルでお土産買って、一本義を供にサンダーバードで帰阪。

午前中に行ったのが…

続きを読む "三日間の“福井合宿”終了"

| | コメント (0)

ボルダロッサ2013 @ロクスケ10 周年

福井のボルダリングジムROCK SCAPEのオープン10周年イベント。
ボルダロッサ2013<br />
 @ロクスケ10<br />
 周年
今回は「競うクラス」と「楽しむクラス」の2カテゴリで。

続きを読む "ボルダロッサ2013 @ロクスケ10 周年"

| | コメント (6)

福井にて。

週末のイベント助っ人のため、福井へ。怒涛の準備前にちょこっと加賀へ。Dsc00489
まずは山中温泉の奥にある国指定天然記念物「栢野の大杉」へ。
泰澄開山の栢野寺が起源とされるお社にある神秘的な巨木。

続きを読む "福井にて。"

| | コメント (0)

グランフロント大阪まもなく開業

大阪駅北「うめきた」の先行開発区域「グランフロント大阪」。
Dsc_1276
今月26日に「まちびらき」ということでグランドオープン。
北館ナレッジキャピタル5・6Fに好日山荘がオープン。アウトドア用品の販売のみならず、「マウントラボ」というセミナースペースを設けて、好日山荘登山学校の机上講習を始めとするさまざまなイベントが開催される。
オープニングイベントとして、サンテレビ「山のぼり大好き!」でもお馴染みの荻野なずなさん(プロガイド)、山岳ガイドの磯野剛太さん、三輪文一さん、笹倉孝昭さん、島田和昭さん、ノルディックウォーキングの坂上展章さんなどが登場。
山仲間の吉田智美さんも「山旅セラピスト」(?)という肩書で昨年のヒマラヤツアーのお話などをされます。
本人は全然おしゃれとは縁がないにも関わらず、私も「おしゃれで楽しい山登り」と題して、ビギナーさん向けのお話をさせていただきます。ゴールデンウィークに遠出の予定のない方はぜひどうぞ。

★マウントラボのGWイベントスケジュールは…ココ!

| | コメント (0)

土佐の美味@極にゃみセレクト

日帰り弾丸取材ツアー」の帰りに「てんこす」で仕入れたアレコレ。
Dsc00433
お菓子関係では、「塩けんぴ」が美味しいとの地元情報。「ミレー」というビスケットも懐かしい味。どちらも塩味がポイント。
しょうが味のかりんとうとか、ゆずピールとか、魅惑的なものがアレコレ。

続きを読む "土佐の美味@極にゃみセレクト"

| | コメント (2)

ちょい飲み@立ちぶどう千年

諸般の事情で夕方ちょいと受渡しモノがあって大阪へ。ついでに…
Dsc00438
mikanちゃんと緊急ミーティング(?)ってコトでお手軽ワインのお店へ。

立ちぶどう 千本(C'est bon) ←食べログ
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F
06-6345-1511
日曜定休、17:00~23:00

定番の「前菜3種盛り」も美味しかったけど、この季節ならではの…

続きを読む "ちょい飲み@立ちぶどう千年"

| | コメント (0)

マッハで散策&お買いもの@高知

取材終了後、クライアント様を高知駅でお見送りし、ちょっとだけ街へ…
1_dsc00371
駅前には坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、三志士の巨大な銅像。
大迫力の「先生像」、すごくカッコいい。中岡先生、かなり巨顔だけど。
2_dsc00383
高知駅はリニューアルされてまだ日が浅いようでとてもキレイ。

続きを読む "マッハで散策&お買いもの@高知"

| | コメント (0)

日帰り弾丸取材ツアー@土佐

早朝発、16時間で土佐へとんぼ返りの弾丸取材ツアー。
Dsc00270

土佐佐賀という、高知県でも南西の方にある静かな猟師町。
Dsc00258
一本釣りで知られる「鰹の町」でもある。

続きを読む "日帰り弾丸取材ツアー@土佐"

| | コメント (0)

『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』

「本書は、吉田昌郎という男のもと、最後まであきらめることなく、Photo_2使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した人たちの物語である。」門田隆将

吉田昌郎・福島第一原子力発電所所長へのロングインタビューを中心に、菅直人(総理大臣)、班目春樹(原子力安全委員会委員長)をはじめ、東電関係者、自衛隊、地元の人間など90名以上の証言をもとに記した渾身のノンフィクション。※肩書はいずれも事故当時


『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』
門田隆将 著
PHP研究所 刊
2012年12月4日 初版一刷発行

著者の「まえがき」を抜粋。

続きを読む "『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』"

| | コメント (2)

いつも行列or売り切れの人気店「みつか坊主」

行列してるか、麺が売り切れてるか…でなかなか行けなかったラーメン店。
Dsc09722
この日は、すんなり入店できたものの、帰るころにはまたまた行列だった。

続きを読む "いつも行列or売り切れの人気店「みつか坊主」"

| | コメント (4)

名残の桜に逢いに・・・ 

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」日曜クラスでマイナーコースへ。
Dsc00208
権現谷東尾根から登って金鳥山の北側から水平道をひたすら西へ。
Dsc00219
打越山付近の斜面ではヤマザクラがたくさん咲いていて、コバノミツバツツジや散り椿、そして新緑がとてもきれいだった。

ちなみに権現谷東尾根の桜、去年は4月10日にまだ少し早い感じ→ ココ!

続きを読む "名残の桜に逢いに・・・ "

| | コメント (4)

黒川「桜の森」へ

4月度のにゃみツアーにて、「日本の里100選59」の美しき里山へ。
Dsc00112
淡路島を震源とする早朝の地震の影響で鉄道ダイヤは乱れまくったけど。
Dsc00115
ハイカーでごった返す能勢電鉄妙見口駅から、人のほとんどいないコースへ。

続きを読む "黒川「桜の森」へ"

| | コメント (0)

福知山が誇る洋菓子の名店「マウンテン」

夜久野からの帰り道、福知山を通るのなら是非!と立ち寄ったのがコチラ。
Dsc00104
昨年旧店舗から移転してリニューアルオープンしたばかりのきれいなお店。
Dsc00106
福知山城の東側にある「ゆらのガーデン」といういろんなお店が集まるエリアにある。白を基調とした明るくてラブリーな店内。

続きを読む "福知山が誇る洋菓子の名店「マウンテン」"

| | コメント (0)

丹波蕎麦街道と夜久野の紅枝垂れ桜

かつて7年半ほど、サラリーマン的な仕事をしていたことがあるのだが…
その時の“戦友的上司”F氏と不定期ミーティングで丹波路へ。
Dsc00063
まずは蕎麦屋の新店が相次いでオープンしている“丹波蕎麦街道”へ。
訪れたのは、春日町平松の住宅地の中にあるふつーの民家、的なコチラ。

続きを読む "丹波蕎麦街道と夜久野の紅枝垂れ桜"

| | コメント (0)

“六甲山ミツバチフェア”

六甲山上の遊休地を活用して養蜂を行う「阪神電車みつばちプロジェクト」。
Dsc08261
六甲山ミツバチによる“やまみつ”を味わえる“六甲山ミツバチフェア”が只今六甲山上「六甲ガーデンテラス」にて絶賛展開中。さっそく味わってきたのがコチラ。

続きを読む "“六甲山ミツバチフェア”"

| | コメント (0)

“桜の園”と旧福知山線廃線跡

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜女性クラスにて武田尾へ。
Dsc00034
じっとしていると寒くてたまらないような気温だったが、桜は見頃。
Dsc00039
水上勉氏の小説『櫻守』の主人公のモデルとしても知られる笹部新太郎氏の演習林跡、桜の園「亦楽山荘」へ。市民ボランティアグループ「櫻守の会」が整備しているとても素敵な森だ。

続きを読む "“桜の園”と旧福知山線廃線跡"

| | コメント (0)

灘菊かっぱ亭で“姫路おでん”

姫路で夕方オシゴトが終わったので、コチラへ寄り道。
Dsc00029_1
姫路駅北側、「おみぞ筋」にある酒蔵直営の居酒屋、「酒饌亭 灘菊かっぱ亭」。“お一人様”でも気軽に入れて、「姫路おでん」が味わえる店なのだ。

続きを読む "灘菊かっぱ亭で“姫路おでん”"

| | コメント (0)

ロケ③

姫路駅集合で、兵庫県の西の端の方へ…
Dsc09929
萌え始めた新緑と、コバノミツバツツジのコントラストが美しい里山。
Dsc09963
今日のカメラマン。

続きを読む "ロケ③"

| | コメント (0)

ロケ②

本日は編集長、担当ライター、カメラマンご一行サマのガイド役。
Dsc09848
今日もお天気がよくて、撮影日和。
Dsc09857
ヒカゲツツジを発見!去年この花を見にアノ山へ行ったのは四月下旬だったが。

続きを読む "ロケ②"

| | コメント (0)

ロケ①

Dsc09726
但馬路は桜が見ごろ。
Dsc09753
穏やかに晴れて、絶好の撮影日和。

続きを読む "ロケ①"

| | コメント (0)

熊野古道 小辺路へ。

大荒れの翌朝、ホテル昴を7時に出発。雨は上がって虹が出た。
Dsc09571
果無峠を越える「小辺路」を行く。初めて歩いたときは雪景色だったけれど今回は春景色を期待して。

続きを読む "熊野古道 小辺路へ。"

| | コメント (0)

大荒れの中、十津川温泉へ。

白馬堂ROKKOとのコラボツアー“ほっこり熊野古道”シリーズで熊野方面へ。
が、「不要不急の外出は控えるように」なるお達しが出るほどの荒天予報。
Dsc09530_2
晴天時用の寄り道プランを変更、午後遅くなるほど荒れた天候になる予報だったので、とりあえず目的地の十津川村へ。昨年のGWにも立ち寄った道の駅十津川郷の「そば処行仙」でお昼ご飯。手打ちそばとめはり寿司が美味♪
Dsc09533
荒天でも危険のない範囲で…ということで玉置神社へ行ってみたけど、たいがいの荒れ模様だった。

続きを読む "大荒れの中、十津川温泉へ。"

| | コメント (0)

SAKURA 2013

今年の桜はホントに早かった。
Dsc08446_321
3月21日にはちらほらと咲き始め。
Dsc08481_324
24日には1分咲きか2分咲きか。

続きを読む "SAKURA 2013"

| | コメント (0)

七三峠の桜に逢いに。

今は廃道となっているマイナールートからアプローチ。
Dsc09406
景色はいいし、好きな道なのだけど。
Dsc09411
管理放棄されているので誰にも会わないが、桜はそれでも咲いている。

続きを読む "七三峠の桜に逢いに。"

| | コメント (2)

摩耶山→夜桜宴会

山上で所用があり、まやビューラインでビューっと摩耶山へ。
Dsc09332
ケーブル沿線は新緑が萌え始め、桜が咲いてきれいだった。
Dsc09349
掬星台では摩耶紅梅が見頃。

続きを読む "摩耶山→夜桜宴会"

| | コメント (0)

ロケハン@読図講習会

5月に実施される大阪岳連遭対委員会の読図講習会のロケハン…。
Dsc09215
えー、このへんの山域になる可能性があるかも…というコトで。

今年は5月18日-19日に開催。定員40名で、例年すぐ満席になる人気講座。
ココ!

続きを読む "ロケハン@読図講習会"

| | コメント (0)

満開の桜も寿ぐ「摩耶ビューライン」と「ビューテラス702」

3月30日にリニューアル運行再開となったまやビューライン
Dsc08941
当日は「桜トンネル」が再開を祝うかのようにバッチリ見頃。
Dsc08943
満開の桜の華やいだ雰囲気と、詰めかけた多くのファンで賑わった。
Dsc08929
三代目のピカピカ車両が活躍しています。前日試乗会に引き続きまた乗車できてうれしかった。さて、山上で、もう一つ新装オープンしているのが・・

続きを読む "満開の桜も寿ぐ「摩耶ビューライン」と「ビューテラス702」"

| | コメント (0)

春爛漫の須磨の山へ

NHKカルチャー神戸教室「ショートハイキング」水曜クラスで須磨へ。
Dsc09162
悪天予報はどこへやら、の絶好の好天に好転。明石海峡も一望。
Dsc09169
須磨山上遊園は桜が満開で、とてもきれいだった。

続きを読む "春爛漫の須磨の山へ"

| | コメント (2)

取材→好日山荘登山学校@神戸

午後イチで神戸にてインタビューが一件。地元新聞社にて…
Dsc09149
“した”んじゃなくて“された”ってところがミソなんだけど。
Dsc09151
聞き上手なベテラン記者さんで、サクサクと終わったので、急遽コチラへ。

続きを読む "取材→好日山荘登山学校@神戸"

| | コメント (0)

桜巡り散歩 ~甲山・北山・夙川

桜が見頃のようなので、近所の桜を見んとて…
Dsc09021
まずは聖心女学院の桜並木。
Dsc09026
阪急の線路沿いの桜。マルーンカラーとよく似合う。

続きを読む "桜巡り散歩 ~甲山・北山・夙川"

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »