« ロケ③ | トップページ | “桜の園”と旧福知山線廃線跡 »

灘菊かっぱ亭で“姫路おでん”

姫路で夕方オシゴトが終わったので、コチラへ寄り道。
Dsc00029_1
姫路駅北側、「おみぞ筋」にある酒蔵直営の居酒屋、「酒饌亭 灘菊かっぱ亭」。“お一人様”でも気軽に入れて、「姫路おでん」が味わえる店なのだ。

Dsc00023_2
「姫路おでん」とは、薄味に炊いたおでんを生姜醤油で食べるというもの。

★詳細はコチラ…姫路おでん(公式サイト)

Dsc00026_3
「おからサラダ」と「ひなた味噌」も美味しかった。おからサラダは、酸味がしっかり効いていてさっぱりとした味わい。ひなた味噌は、麦麹味噌を使った自家製もろみを野菜スティックで味わうというもので、どちらも酒に合う。

姫路おでんは、せとうちexcursion「“宝船”クルーズ」最終日に“せとうちバル”で駆け足ハシゴ酒をしながら食べたのが最初だけど、「おでんに何も生姜醤油なんかつけなくても」と思っていたのだが、コレはコレでアリ。つけタレのように生姜醤油の小皿が添えられる場合と、ココのようにまぶされて出てくる場合があるが、醤油と生姜の風味は辛子とはまた違った味わいで美味しい。

|

« ロケ③ | トップページ | “桜の園”と旧福知山線廃線跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロケ③ | トップページ | “桜の園”と旧福知山線廃線跡 »