« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

ほぼ3年ぶりに外岩クライミング!

諸般の事情で、クライマー現役引退状態が何年も続いていたのだが…。
Dsc00087
ちょー久々に岩場に出没。まともなクライミングは2010年9月以来だ。

続きを読む "ほぼ3年ぶりに外岩クライミング!"

| | コメント (2)

第7回六甲山大学「ミントサロン」第1回MIDORI塾

助っ人出動の後、六甲山大学の山麓キャンパス「ミントサロン」へ。
Dsc00058
今回から六甲山の緑をテーマにした「MIDORI塾」。神戸市森林整備事務の前所長、高畑さんを塾長に迎え、いろいろなゲストが登場。

続きを読む "第7回六甲山大学「ミントサロン」第1回MIDORI塾"

| | コメント (0)

『別冊PEAKS 山岳縦走ギアガイド2013』

縦走登山にチャレンジしてみたい人向けのマウンテンギアの最新カタログ。
G_guide13「歩く」「泊まる」「食べる」「危機管理」「守る」という5つのカテゴリで、より長く、より快適に旅するために役立つ注目のギアとノウハウを満載。

シューズ、バックパック、テント、スリーピングバッグ&マット+アクセサリー、クッカーやストーブなどの最新アイテムの紹介、行動食やファーストエイドキットの実例紹介などのほか、ウルトラライトについての特集もある。ハイカーズデポ・土屋智哉氏へのインタビューのほか、土屋流UL実践術、ライター根津貴央氏による大峰奥駆けUL山行のルポも面白かった。

極にゃみ的には、ギア&ノウハウ[泊]の2ページと、後ろのほうのページにこそーっと登場しています(後ろの方は、記事執筆ではなく、リコメンダーにて)。

別冊PEAKS 山岳縦走ギアガイド2013
2013年6月10日 発行
エイ出版 刊
1,050円

| | コメント (0)

『ぼくは猟師になった』

1974年伊丹生まれ、商店や民家の中に水田や畑が残るような“街の中の田舎”Bokuha_ryoshiに生れた著者。小さいころから生き物好きで、獣医を志すものの、実験動物の犠牲について考えたりするうちに一転、民俗学に興味を抱き京都大学文学部へ。しかし、ディープな寮生活にどっぷりとハマり、ほとんど授業に出ないまま3年間を過ごした挙句に4年間の休学を決意。一年間アルバイトに精を出してアジア放浪へ旅立つ。植民地支配からの独立を目指す混乱期の東ティモールでボランティアとして関わるものの、「自分の生まれた土地に責任を持ってそこで暮らすべき」と悟って帰国。復学に向けてバイトを再開した先で猟師の先輩に出会う。銃を使わない伝統的なワナ猟を学び、在学中に狩猟免許を取得。現在は運送会社で働きながら猟を行う兼業猟師。

イノシシやシカ、カモやスズメなどを捕えるほか、休猟期には山の倒木を集めて薪を作ったり、ツクシやノビルなどの野草、マタタビやクワの実などを採ったり、潮干狩りでマテ貝を捕ったり…と自然の恵みと共に生きている。

ぼくは猟師になった
千松信也 著
リトルモア 刊
2008年9月 初版発行
装画:伊藤存


まえがきにこう書く。

続きを読む "『ぼくは猟師になった』"

| | コメント (0)

ラジオでちょこっとトーク

滋賀県の赤坂山で行方不明になっていた小学生が無事下山したとのこと。
Jikan
昨日から心配していたので、無事で何よりだった。この事件に関連して、これから夏山シーズンに向けて、遭難防止に関する注意点などを…ということで、ラジオ関西の夕方の番組「時間です!林編集長」でちょっとだけお話をさせていただいた。

身近な裏山であっても、山は山。簡単なハイキングコースに行くつもりでも迷ってコースを外れることもある。道迷い遭難を防ぐために地図を持って行ってほしいこと、万一何かのアクシデントで明るいうちに下山できない場合に備えて携帯ライト、そして悪天候から身を守るために雨具も携行してほしいというようなことをお話しした。

林編集長と言えば…

続きを読む "ラジオでちょこっとトーク"

| | コメント (0)

広島山旅de美味三昧♪

週末に行ってきた広島山旅での美味アレコレ。
Dsc09829
まずは、行きがけに道の駅「遊YOUさろん東城」で買い出し&ランチ。
併設の東城きんさい市で地元東城町産の新鮮野菜をたくさんGet。

続きを読む "広島山旅de美味三昧♪"

| | コメント (0)

2013 初夏の比婆山で出会った花たち

ブナの新緑の頃にぜひ…と思いつつ未遂だったのが、今回ようやく実現。
Dsc09918
同定に自信はないけど、六甲山地ではほぼ見られないユキグニミツバツツジ?
Dsc09916
そして同じく自信はないけどダイセンキスミレ。絶滅が危惧されてるかも。

続きを読む "2013 初夏の比婆山で出会った花たち"

| | コメント (0)

広島の山へ…②

比婆山ツアー二日目。すっきりとした晴天の中、県民の森を出発。
Dsc04638
まずは出雲峠を目指して…。ひんやりとした朝の空気が気持ちいい。
Dsc04642
昨年秋に来たときには秋草が美しく咲いていたあたりも、一面の新緑。

続きを読む "広島の山へ…②"

| | コメント (0)

広島の山へ…①

白馬堂ROKKOとのコラボツアーで広島の大好きな山へ。
Dsc09835
初日はアプローチのみなので、まずは熊野神社へご挨拶。
Dsc09842
清冽な気がたちこめるステキな場所。そしてひろしま県民の森キャンプ場へ。

続きを読む "広島の山へ…①"

| | コメント (2)

谷上駅の駅ナカ餃子店「北神餃子」

神戸市北区の地産品「北神みそ」を使ったみそダレでいただく餃子店。
Dsc09823
北神急行・神戸電鉄「谷上駅」の改札内にあるお店で、今春オープン。
Dsc09826
地元産食材にこだわったという餃子に兵庫県認証食品「北神みそ」を使った味噌ダレ。北区産のキャベツなどがたっぷり使われていて、あっさりとして好感度の高い味。なんでも、神戸の老舗餃子専門店直伝のレシピなのだとか。

北神餃子 谷上本店 ←ぐるなび
神戸市北区谷上東町1-1(神戸電鉄・北神急行「谷上」駅構内)
078-583-7830
月~木:11:00~14:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
金:11:00~14:00、17:30~23:00(L.O.22:30)
土:11:00~16:00
日・祝定休
※谷上駅改札外、北鈴蘭台にも販売コーナーあり

続きを読む "谷上駅の駅ナカ餃子店「北神餃子」"

| | コメント (4)

白川→藍那→長坂山

下界は酷暑となった今日。北神戸の里山も暑かった。
Dsc00940
諸般の事情で、しあわせの村からスタート。
Dsc00952
白川の里を通って、

続きを読む "白川→藍那→長坂山"

| | コメント (0)

日本初“Currywurst”専門店カリーブルスト神戸元町

ドイツで国民的人気を誇るカレーソーセージ「カリーブルスト」の専門店。
Dsc00816
大丸の2ブロック北側、細い路地の奥にある。

カリーブルスト神戸元町
神戸市中央区三宮町3-2-7
078-333-7636
11:00~21:00、不定休
Dsc00808
Geschelwollene(ゲシュウォレネ;皮なし白ソーセージ)とRiesenbock(リーゼンボック;日本で一般的なフランクフルトソーセージのようなタイプ)の2種を、カレーソースorトマトソースでいただくというスタイル。夕方からはそれにポンフリ(フレンチフライ)とビールがついて1000エンというお得なセットが登場。

続きを読む "日本初“Currywurst”専門店カリーブルスト神戸元町"

| | コメント (2)

胎動?

何にも考える余裕がナイよな、ドタバタな日々が一段落した(?)ので…
Dsc00926
半年くらい前から「そろそろ一度、次の企画の打ち合わせを」と言っていただいていた編集者さまとミーティング。
入稿10日後に書店に並ぶような(!)驚異的制作スタイルではなく、ゆっくりじっくり。一年がかりで作り上げるような感じで進めていけたら。日の目を見るのは早くて来春…かな?気長に気長に。

| | コメント (0)

『脳はこんなに悩ましい』

月間「小説新潮」、読書情報誌「波」で掲載された、Nou_nayamashii気鋭の脳科学者池谷裕二氏と作家中村うさぎ氏の対談「オトナのための脳科学」を編集した一冊。

池谷裕二氏によるまえがきに

 第1章は「無意識の『私』」についてです。男女差についても語り合いました。第二章は心身論です。「精神と身体が交流することで『私』が生まれる」というテーマを軸に話題が広がります。第三章は進化と人類です。何がヒトをヒトたらしめているのでしょうか。第四章は生命の尊厳。二人でDNA検査を受けながら、人類の未来像に思いを馳せました。
 (中略)私は調子に乗って多く話しすぎてしまいました。これはそのまま本にも反映されています。あらかじめ読者の皆様にもお詫びします。と同時に、慎重居士たるべき科学者としてもまた、ブッ飛ばしすぎたと反省しています。



と、書かれているように、ちょっとブッ飛んだところや、オトナな内容も織り込まれた、きわめて面白い内容だった。

脳はこんなに悩ましい
池谷裕二、中村うさぎ
新潮社 刊
2012年12月 初版1刷 発行

例によって極にゃみ的気になった部分をちょこっと…

続きを読む "『脳はこんなに悩ましい』"

| | コメント (2)

“花の谷”→怒涛のハシゴ酒…

年に一度、この時期に訪れる花の谷へ…
Dsc00831
今年はumeちゃんmonacoちゃんと一緒に…
Dsc00825
まずはラショウモンカズラがお出迎え。
去年は5月7日に来てジャストのタイミングだったのだけど…

続きを読む "“花の谷”→怒涛のハシゴ酒…"

| | コメント (2)

神戸新聞“随想” その2は坂バス♪

神戸新聞の夕刊一面に掲載される『随想』。本日、2回目の掲載となります。
Dsc00134
前回は「六甲山を歩こう!」というタイトルにしたのですが、「六甲山!」って言うと、摩耶山Loveな方たちが「摩耶山は?」ってすねるので、摩耶山について書いてみました。どうぞご一読を。本人に断りもなく青空カフェ君も登場してます。モチロン主役は“坂バス”ですけど。

続きを読む "神戸新聞“随想” その2は坂バス♪"

| | コメント (0)

『山でクマに会う方法』

秋田県立鳥獣保護センター、秋田県生活環境部自然保護課でのYamade_kumani勤務を通じて、秋田の山でクマの生態調査に携わってきた筆者。クマを追いかけて27年、クマとの遭遇1000回以上という経験からクマに会いたいならどうすればいいのか=遭わずにすむためにはどうすればいいのか、をさまざまなエピソードと共に紹介した本。
クマと会うか会わないかを運任せにしない=自分もクマも守るために役立つ知識。


『山でクマに会う方法』
米田一彦(マイタカズヒコ)著
山と渓谷社 刊
2011.4初版発行

万一クマに会ってしまったら…

続きを読む "『山でクマに会う方法』"

| | コメント (0)

朝イチ気合の一本勝負!→癒しのおやつタイム

朝の7時半に突然舞い込んだ特急オシゴト…追加分も含め昼に納品。
Dsc00802
で、午後からちょいと神戸へ。ついでに元町ケーキでちょっと一服…。

ママのえらんだ元町ケーキ ※食べログ
神戸市中央区元町通5-5-1
078-341-6983
8:30~19:00、水曜定休

続きを読む "朝イチ気合の一本勝負!→癒しのおやつタイム"

| | コメント (0)

某所カンヅメ→お祓い。

バラが見頃の公園の近くで…
Dsc00788
朝9時前から助っ人出動。夜6時前までずっとカンヅメ…

続きを読む "某所カンヅメ→お祓い。"

| | コメント (0)

読図講習会実技編@遭対委員会

昨日の机上講習に引き続き、本日は実地講習。
Dsc_1449
芦屋川流域から道標の一切ないマイナーエリアへ。

続きを読む "読図講習会実技編@遭対委員会"

| | コメント (0)

読図講習会@遭対委員会

毎年恒例、大阪府山岳連盟・遭難対策委員会主催の講習会が開催された。
Dsc00778
せっかく絶好の好天の土曜日にインドア(泣)。そして明日は雨予報(泣)

続きを読む "読図講習会@遭対委員会"

| | コメント (0)

第2回 森の集い 春

新緑が美しい靭公園へ…
Dsc00757
午後から野暮用があったのだけど、その前にちょいと寄り道。
Dsc00768
バラ園のバラが見頃で、もひとつ「森の集い」ってイベントもあって。白馬堂ROKKOのブースも出店してた。

続きを読む "第2回 森の集い 春"

| | コメント (0)

PaaGo WORKSの「PATHFINDER」Get!

ほぼ一週間の地獄の缶詰状態からようやく脱し、午後からちょいとお出かけ。
Dsc00750
白馬堂ROKKOに、PaaGo WORKSの商品が入荷したというのでチェック♪

続きを読む "PaaGo WORKSの「PATHFINDER」Get!"

| | コメント (0)

PEAKS No.43 2013年6月号

エイ出版社から、『PEAKS No.43 2013年6月号』が発行された。
Peaks2013_6今週はちょいと過酷な締切にとっつかまってて…
昨日着で編集部から送っていただいたものの、まだ中身を見てないんだけど。
早く読みたいー。

巻末の「マイピークスコレクション」のコーナーにこそっと登場しています。よろしければご一読を。

大好きな剱岳…の、カッコいい眺望が楽しめる、マイナーピークのご紹介です。さて、どこでしょう。

| | コメント (0)

まゆたま!

神戸のフリーマガジン『fd』で見かけたスイーツの名前がキュートで…Dsc00580
思わず買いに行ってしまった。 ↑コレ、「まゆたま」プリン。

続きを読む "まゆたま!"

| | コメント (7)

シュラインロード~六甲山上へ

某会員制リゾートホテル主催のハイキングにて、有馬から六甲山へ。
Dsc00721
神戸電鉄有馬温泉駅から有馬口へ電車で移動。
Dsc00726
有馬口をスタート、よく晴れて暑かった。タニウツギが咲き始めていた。

続きを読む "シュラインロード~六甲山上へ"

| | コメント (0)

奈良の伝統野菜「大和まな」

奈良へ行ったついでに、地野菜を買ってきた。
Dsc00711
宇陀産の野菜などがいろいろ♪「大和真菜」という菜っ葉を買った。
Dsc00717
どう見てもアブラナ科。大根葉に似てるけど、柔らかい感じがする。

続きを読む "奈良の伝統野菜「大和まな」"

| | コメント (0)

奈良「麺闘庵」の巾着きつねうどん

奈良の繁華街、もちいどの商店街にあるうどん屋、麺闘庵。
Dsc00691
コチラの名物メニューが「巾着うどん」なるもの。

続きを読む "奈良「麺闘庵」の巾着きつねうどん"

| | コメント (0)

ならまちの“ちょこっとカフェ”でちょこっとイッパイ♪

ならまちの中心地にある世界遺産で国宝の「元興寺極楽坊」。
Dsc00696
そのお向かいにあるのが「酒問屋小川又兵衛商店」さん。
Dsc00697
創業明治初年、国登録有形文化財、奈良市景観保存家屋にも指定されている価値ある建物なのだが、その軒先で“ちょこっとイッパイ”が楽しめる。

続きを読む "ならまちの“ちょこっとカフェ”でちょこっとイッパイ♪"

| | コメント (0)

夏日の京都!大文字山へ

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」日曜クラスで京都東山へ。
Dsc04453
よく晴れて、初夏というよりほとんど夏。でも山は涼しくて快適だった。

続きを読む "夏日の京都!大文字山へ"

| | コメント (2)

アマゴ&どぶろく祭り@ヒミツの集会所

ヒミツの集会所にて山ヤの宴会が執り行われた。
Dsc00680_3
釣り人クライマーAOKシェフがゲットしてきたアマゴをたっぷりと堪能。

続きを読む "アマゴ&どぶろく祭り@ヒミツの集会所"

| | コメント (6)

シム記念・摩耶登山マラソン

摩耶山で「シム記念マラソン」が開催され、極にゃみ的勝手に応援団出動。
Dsc00583
もちろん坂バスで。とてもフレンドリーな運転手さんとおしゃべりしながら…
Dsc00596
なぜか雨率が高い摩耶山イベント…。
小雨降る中、ひとり上野道をハイクアップし、「アメヤ」跡へ。

続きを読む "シム記念・摩耶登山マラソン"

| | コメント (0)

『カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法』

カイチュウ博士こと藤田紘一郎氏と、発酵仮面こと小泉武夫氏がKaityuu_hakko「食と免疫の関係」について語りまくった対談本。免疫力の70%は腸内細菌が関与していること(残りの30%は心)、腸内細菌を元気にするためには伝統的日本食(根菜・菜っ葉・果物・青物・大豆・海藻・米・魚など)がよいこと、納豆などの発酵食品は特に効果があることなどをそれぞれの専門領域から語る。

『カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法』
藤田紘一郎・小泉武夫 著
中経出版 刊
2010年5月 初版発行

両人が世界中を旅して食べた珍食奇食のエピソードも面白いが、成長ホルモンや抗生物質漬けで育てられた食肉や添加物だらけのファストフードの方こそ「珍食奇食」と言い切るのもなるほどと思う。

極にゃみ的に偏向した「ちょこっとまとめ」を。

続きを読む "『カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法』"

| | コメント (4)

下界は夏日!爽やかな六甲最高峰へ

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜女性クラス。
1_dsc04420
昨日に引き続きまたまた奥池スタート。新緑が目に鮮やかな熊笹峠へ。
2_dsc04415
今年はヤブツバキがいつまでもきれいで、あでやかな紅色が美しかった。

続きを読む "下界は夏日!爽やかな六甲最高峰へ"

| | コメント (0)

阪急芦屋川にNewOpen!美味しいワッフル『Wafla』

阪急神戸線芦屋川駅北側、サンモール入口に5/5にオープンしたお店。
Dsc00497
とってもキュートな外観。左側が工房で右端の小さな窓からテイクアウト。
Dsc00495
焼き立てのアツアツをいただいたけど、サクサク軽い食感、甘さ控えめで上品なお味。コーヒーのテイクアウトもできるので、山に行く前の待ち合わせのときにちょこっと食べるのにもおススメ。
感じのいい店主さん、バックパックを背負ってるのを見て、「これから山?がんばってね!」と声をかけてくれました。

Wafla(FB)
芦屋市西山町1-9
0797-62-7906
7:00 - 19:00 ←朝早いのも山ヤにはうれしい。
10:00~22:00に変更になりました(2013.5.11) 店主いわく、早朝はあまり売れないそう。山に行く人が買うでしょ?って言ってみたら、「山の人は帰りに寄ってくれる」そうです。

メニューはこんな感じ。↓↓

続きを読む "阪急芦屋川にNewOpen!美味しいワッフル『Wafla』"

| | コメント (0)

山の作戦会議

夜に、ちょいと梅田で打ち合わせ。
Dsc00516
混雑するうめきた方面を避けて大阪駅前ビル方面へ。カジュアルなイタリアンバールで飲みながら山の作戦会議を。

続きを読む "山の作戦会議"

| | コメント (0)

初夏の陽気の奥池~観音山

NHKカルチャー神戸教室「ショートハイキング」水曜クラスで奥池方面へ。
Dsc00498
奥池からスタート。
Dsc00499
よく晴れて絶好のハイキング日和。

続きを読む "初夏の陽気の奥池~観音山"

| | コメント (0)

「ロッジ・ウリボー」と六甲しいたけ「六和園」

表六甲ドライブウェイの山上側の起点、丁子ヶ辻に新たなショップが開店。
Dsc09887
六甲山上の新しい情報発信/回遊基地としてNewオープン。
ずっと空き家になってて、とてもザンネンだった場所が素敵に生まれ変わった。
Dsc00049
現在のところ、ちょっとしたお土産ものなどを扱っておられて、コーヒーをいただくこともできる。

続きを読む "「ロッジ・ウリボー」と六甲しいたけ「六和園」"

| | コメント (0)

神戸新聞夕刊のコラム“随想”

神戸新聞の夕刊一面に掲載される『随想』というコラム。いろいろなジャンルから11人の執筆陣が4か月間登場するというもので、5月~8月にかけて私も何度か書かせていただくことに。
Dsc00237
私の第1回目の掲載が本日…もちろん、六甲山の魅力を綴っていきますよ。
(↑写真は摩耶山掬星台からの景色です)

ほかの執筆陣は、山極寿一氏、大江千里氏、森岡正博氏、荒木スミシ氏、桂吉弥氏、佐伯順子氏、広沢タダシ氏、花岡隆司氏、蜷川有紀氏、田口壮氏。

↓今日の記事はこんな感じ…

続きを読む "神戸新聞夕刊のコラム“随想”"

| | コメント (2)

高島市「紫竹窯」のうつわ

琵琶湖畔高島と言えば…滋賀県高島市朽木に「紫竹窯」がある。Dsc00125
西村栄高さんという陶芸家の窯。先日の福井ツアーのとき、竹田の里の「しだれ桜まつり」で出会った。

続きを読む "高島市「紫竹窯」のうつわ"

| | コメント (0)

連休最終日も助っ人出動。

好天に恵まれた2013GW。後半最終日も「グランフロント大阪」で助っ人。
Dsc_1430
マウントラボ」のトークイベントは、トレランの魅力についてと、滋賀県の高島のご紹介。びわ湖高島観光協会のスタッフがたくさん来られていた。
高島トレイルは一度スルーで歩いてみたいのだけど…

| | コメント (0)

摩耶山ランチピクニック♪

連休後半の中日。 坂バスまやビューラインで新緑萌える摩耶山へ…
Dsc04344
お天気が良くて、爽やかな気持ちのいい日。
Dsc00452
摩耶山三角点あたりではまだヤマザクラが咲いてます。

続きを読む "摩耶山ランチピクニック♪"

| | コメント (0)

ユージさん&梶浦万智子さん@マウントラボ

連日大盛況の「グランフロント大阪」。
Dsc00441
なんの因果か、このお天気のいい連休のさなかにカンヅメなのである。
マウントラボの午後イチは、プロクライマー平山ユージさんが登場。

続きを読む "ユージさん&梶浦万智子さん@マウントラボ"

| | コメント (0)

仁川・百合野の芝桜

阪急今津線仁川駅から川沿いに上流へ徒歩約25分の「ゆりのガーデン」。
Dsc00425
1995年の阪神・淡路大震災によって発生した土砂災害のうち、最も大きな被害が出たところ。

続きを読む "仁川・百合野の芝桜"

| | コメント (0)

読図徘徊@芦屋川上流域~小天狗山

お天気がいいので、ちょっと近郊の山を探索。
Dsc00268
ってコトで、当初は北斜面を狙っていて、バスダイヤを調べて、それに合せて家を出たのに、気づいたら芦屋川に降りたっていたという・・(謎

続きを読む "読図徘徊@芦屋川上流域~小天狗山"

| | コメント (0)

オテル・ド・摩耶 “春のスペシャルランチ”

心躍る山上のオーベルジュオテル・ド・摩耶
Dsc00170
メインダイニングのリストランテエルベッタにて「新ケーブルカー運行記念スペシャルランチ」を提供中。

続きを読む "オテル・ド・摩耶 “春のスペシャルランチ”"

| | コメント (0)

「六甲山・摩耶山にでかけよう!スタンプラリー」開幕

本日、「ポッキーと六甲・摩耶山」の楽しいコラボイベントが開幕。
Dsc00227
山上の15か所の施設にスタンプが設置されており、2つ集めるとオリジナルクリアファイルがもらえ、3つ集めると空くじなしの抽選会に参加できるという楽しいイベント。

おでかけにポッキーin六甲山・摩耶山

で、極にゃみ的にはさっそく山上へ出動だ。(←暇人)

続きを読む "「六甲山・摩耶山にでかけよう!スタンプラリー」開幕"

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »