« 大阪岳連・大阪労山共催「アウトドアの救急法2013」一日目 | トップページ | 梅雨の晴れ間に、花を訪ねて。 »

「アウトドアの救急法2013」二日目

アウトドアの救急法2日目。
Dsc01396
ともかく実習メイン。骨折の場合の固定法各種を徹底的に。
Dsc01457
状況評価→安全確保→初期評価→一次救命処置→二次評価→応急処置、という一連の流れを理解した上で、3班に分かれてリアルなシミュレーションへ。

出血している傷病者の処置には感染防御がマスト。
Dsc01476
今年もまたコノひとか… 上向けてビックリ仰天。
Dsc01491
コチラはコチラで開放性骨折・・・、 じぇじぇじぇー。
Dsc01520
二日間お疲れさまでした。内容はまた後日…

大阪岳連・大阪労山共催「アウトドアの救急法2012」

|

« 大阪岳連・大阪労山共催「アウトドアの救急法2013」一日目 | トップページ | 梅雨の晴れ間に、花を訪ねて。 »

コメント

傷病者の方がリアルすぎてビックリ!!
ケガはしないのが一番ですがしてしまった時の対処法って重要ですよね。パニックにならないように私も勉強しよ~っと。
それにしても最後の傷病者放置プレイは笑けます(^o^;

投稿: monaco | 2013年6月27日 (木) 12:22

そーやねん。
この放置っぷり… あまりのシュールさに、
思わず写真撮っちゃった。

起こってしまっては困ることだけど、
万が一に備えて知識を身につけておくことは大事ですよね。

投稿: にゃみにゃみ。 | 2013年6月28日 (金) 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪岳連・大阪労山共催「アウトドアの救急法2013」一日目 | トップページ | 梅雨の晴れ間に、花を訪ねて。 »