« シーズン恒例夜間登山 | トップページ | 『単純な脳、複雑な「私」』 »

百花繚乱の伊吹山

山頂の「対山館」さんで仮眠させてもらって、4時半起床。
Dsc03815
ご来光を見るべく頂上部へ…

Dsc03822
一面の雲海だったが、雲の隙間から昇るご来光が見えた。
Dsc03824
イブキジャコウソウがちょうど満開な感じ。
Dsc03830
イブキトラノオ、シモツケソウ、シシウドなどが彩り美しく咲き競っていた。
Dsc03832
たぶんクガイソウ。伊吹山固有種のルリトラノオは、8月上旬がピークで、クガイソウの方が少し花期が早いのだとか。クガイソウの葉は輪生、ルリトラノオは対生なので葉で見分けられるそうだ。
Dsc03867
7時下山開始。涼しい中を快適に。
Dsc03895
ハクサンフウロ…?イブキフウロ?
Dsc03904
たぶんこちらはイブキフウロ。
Dsc03942
ジョイ伊吹でお風呂に入ってからバスで長浜へ。
Dsc03949
長浜浪漫ビールを目指す。
Dsc03954_2
まずは「伊吹バイツェン」でカンパイ。黒壁スタウト、長浜エールも…
Dsc03968
にゃみにゃみ。はあっけなく酔っぱらって千鳥足モードで散策へ…Dsc03972
街中をうろうろしたようだが、あまり覚えていない…zzz
皆さまお疲れさまでした。

|

« シーズン恒例夜間登山 | トップページ | 『単純な脳、複雑な「私」』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズン恒例夜間登山 | トップページ | 『単純な脳、複雑な「私」』 »