« 東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座Ⅱ | トップページ | 10月期に向けての事前講習会と「海文堂」さんと。 »

嵐の摩耶山へ… 冥土かふぇ2013

台風18号の接近による暴風雨で摩耶ビューラインも運休する中…
Dsc08576
今年も摩耶山の秋の風物詩?「冥土かふぇ」が行われた。昨年と異なり、荒天のため室内開催となったが、嵐を押して上山してくる阿呆がわんさかといて、なかなかの盛況であった。
野点の予定だったお茶席がお茶室となって、いきなり緊張したけど。お月見がテーマのお茶席で、美しい御茶碗の数々を拝見させていただけた。地蔵菩薩の真言が書かれた三角の紙をデコに貼って…だけど。

Dsc08579
「三途の川の渡し賃(往復1000円)」にデフォで「ちび太のおでん」と「松茸ご飯」、「カップ豚汁」がついてくる。初松茸ご飯はホント美味しかった。
今年は「施餓鬼供養」もあって、経木塔婆をいただき、先祖供養をお願いした。慚愧懺悔六根清浄。
Dsc08583
六甲道パヴォーネ特製「三途イッチ」。天国と地獄をイメージした、白と黒のサンドイッチ。白は蓮根入りのポテトサラダ、黒はハンバーグ。
Dsc08610
そして今年も「チュー・ドラプーバンド」による昭和の香りのする演奏。
5年ほど前、居酒屋で知り合って意気投合したギターの「ドラ」さんとアコーディオンの「プー」さんのユニットに、3年ほど前にドラマーの「チュー」さんが加わったバンド(まんまやん!)。MCが楽しいドラさん、うっとりするよな美声のプーさんの、息があってるのかあってないのかよくわからんコミックバンド的なやりとりが面白く、安定したテクニックでしっかりまとめるチューさんがシブかった。
Dsc08641
途中でマヤブルーも乱入… 
Dsc08647
貫主さんもご来臨。美坊主サンたちもまったりと楽しんでおられた。
Dsc08651
お開き寸前に、氷ノ山キャンプ帰りのFukuzo&monacoちゃんが登場!黒牛のひやおろし生原酒とゆー、レアな酒を下げてきてくれた。
台風接近で山上はますます荒れ模様だったが、帰りはFukuzo号で送ってもらえて助かった。ありがとう!!

|

« 東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座Ⅱ | トップページ | 10月期に向けての事前講習会と「海文堂」さんと。 »

コメント

冥土かふぇ2013・・・・ブログを楽しみにしてました~~
画面からは、ただただ楽しそうな様子
三途の川の渡し賃(往復1000円)も下界の食べ物より
美味しそうで・・・・
先生の心の洗濯が出来たようですね~~
こちらまで夏疲れが吹き飛びました・・楽しいブログありがとうございました。

投稿: 湊のメリー | 2013年9月16日 (月) 09:59

楽しくて美味しいひと時でした。
あの台風の中、山上へ向かうのはかなりの阿呆でしょうけど、めっちゃわくわくしましたよー。

来年はぜひ。

投稿: にゃみ。 | 2013年9月16日 (月) 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座Ⅱ | トップページ | 10月期に向けての事前講習会と「海文堂」さんと。 »