« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

おうちの健康診断

震災後に建て直した自宅がそろそろ15年に。メンテナンスが必要なのでは…?
Dsc00138
ってコトで、長年設計事務所を運営されている一級建築士で山仲間のtokkiさんにお願いして、ちょこっと診ていただいた。

続きを読む "おうちの健康診断"

| | コメント (2)

『神去なあなあ夜話』

ちょっと前に読んだ『神去なあなあ日常』の続編的作品。Kamusari_yawa前作で、母の陰謀(?)によって突然紀伊半島?あたりの、山深い林業の村で働くことになった主人公の一年後の物語。
元・都市生活者の、極フツーな若者の目線で綴られる「なあなぁ」(作者の造語)な村の日常がなんとも面白い。
なかなか進展しない恋の行方や、まんじゅうのようにちんまり座ってるだけのシゲばあちゃんのスーパーぶりなど笑える要素も盛りだくさん。

『神去なあなあ夜話』
三浦しをん 著
徳間書店 刊
2012年11月 初版発行

現在、矢口史靖監督の最新作として映画制作がすすめられていて、来年初夏には公開となるらしい。

WOOD JOB!

この作品は、主人公の平野勇気が夜中にパソコンで架空の読者に向けて綴っている文章、という体裁になっている。
冒頭部分をちょこっと抜粋。

続きを読む "『神去なあなあ夜話』"

| | コメント (0)

有馬・妙見谷堰堤右岸道が通行禁止に

有馬三山の湯槽谷山と灰形山のコルから鼓ヶ滝公園へ下る道が通行禁止に。
Dsc00102

Photoショートカットルートとして重宝していた道なのだが、途中2か所で右岸側の斜面が崩落、まだ崩れる可能性がある。

今週、講座で通る予定で、昨日直前下見に行ったところ、通行止めになっていた。
状況を確認しておこうと思って現場まで行ってみたのだが、やはり通らない方がいいと思う。

続きを読む "有馬・妙見谷堰堤右岸道が通行禁止に"

| | コメント (0)

奥池→石宝殿→有馬温泉→なぜか道場!

NHKカルチャー「始めよう山歩き」日曜クラス、雨天で2回順延し今頃…
Dsc00058
阪急芦屋川からは混雑するので、始発の阪神まで行ってみたりして。
Dsc00060
奥池バス停スタートで熊笹峠へ。この道は静かで歩きやすいから好き。

続きを読む "奥池→石宝殿→有馬温泉→なぜか道場!"

| | コメント (2)

安全登山の集い2013

毎年恒例大阪府山岳連盟遭難対策委員会主催の11月の講演会のご案内
2013mini
・日 時  11月16日(土) 18時開場
・場 所  大阪科学技術センター 401号室
・テーマ 「体力不足が登山事故を招く」
・講 師  山本正嘉 鹿屋体育大学教授
・参加費  1000円(当日徴収・予約不要)
・問い合せ 大阪府山岳連盟 06-6973-3675

続きを読む "安全登山の集い2013"

| | コメント (0)

“下見”にて北摂の山へ。

カラッと晴れた秋晴れの一日。午後から北摂方面へ下見山行。Dsc09989
朝夕は涼しくなったとは言え、日中の暑さはハンパない。日傘マスト。
Dsc09979
道端に咲いていた彼岸花。  ・・けど、お彼岸ってもう過ぎてないか?

続きを読む "“下見”にて北摂の山へ。"

| | コメント (5)

第10回六甲山大学ミントサロン第4回MIDORI塾「六甲山のキノコを楽しもう」

今月の六甲山大学ミントサロンはMIDORI塾「六甲山のキノコを楽しもう」。
Dsc09970
再度山などで活動している神戸キノコ観察会の植田省吾さんがスピーカー。
六甲山で見られるさまざまなキノコについてのお話を伺った。樹木の大半が「菌根」を持ち、菌類と共生しているとか。「生産者」である植物、「消費者」である動物、「分解者」である菌類が絶妙のバランスで共生している生態系。とりわけ菌類はミステリアスで惹かれるものがある。

続きを読む "第10回六甲山大学ミントサロン第4回MIDORI塾「六甲山のキノコを楽しもう」"

| | コメント (0)

撮影立ち会い→海文堂

International Fashion MagazineEnVie』の撮影立ち会いにて北浜のフレンチ店へ。
Dsc09961
カメラマンはK i i Tさん。面白い素材にKiiTさんもテンションUP。
が、フレンチにはまったく疎い極にゃみ的には新進気鋭の若いシェフへのインタビューがあまりうまくできず…フレンチのお勉強も必要かも…と思いつつ、急ぎ足で神戸へ。

続きを読む "撮影立ち会い→海文堂"

| | コメント (2)

奥飛騨温泉郷中尾「うちのペンション」

今回の飛騨の旅、穂高山行二日目の下山後にお世話になったのがコチラ。
Dsc09880
とてもロケーションのいい場所に建つ「うちのペンション」。

うちのペンション
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾283-1
0578-89-2694

5年前の「安全登山の集い」にお招きした「北飛山岳救助隊」の竹腰藤年隊長(当時)の前隊長である内野政光氏がオーナーで、自噴泉の温泉がある。

続きを読む "奥飛騨温泉郷中尾「うちのペンション」"

| | コメント (2)

北穂高岳と、北ア最高所の山小屋「北穂高小屋」

今回の穂高山行の初日にお世話になったのが北穂高山頂直下の北穂高小屋
Dsc09488
北穂高岳は、奥穂高岳・涸沢岳の北側に位置する。山頂からは前穂北尾根がばっちり。

続きを読む "北穂高岳と、北ア最高所の山小屋「北穂高小屋」"

| | コメント (0)

奥飛騨温泉郷→高山→五日ぶりに帰宅の途へ。

穂高から下山して奥飛騨温泉郷の中尾温泉に一泊。
Dsc09869
最終日もいい天気で明けた。
Dsc09900
台風の影響を懸念して早めに下山したが、まだ好天が続いていた。もう一日山にいたかったけど。朝ごはんのあと展望のいい北アルプス大橋までお散歩。笠ヶ岳やクリヤあたりの山並みが一望できる。

続きを読む "奥飛騨温泉郷→高山→五日ぶりに帰宅の途へ。"

| | コメント (0)

秋の穂高連峰を満喫!

北穂小屋で迎えた朝。
秋の穂高満喫
ものすごーく寒かったけど、ものすごーくきれいな夜明けだった。

続きを読む "秋の穂高連峰を満喫!"

| | コメント (0)

久々、穂高連峰へ。

穂高が好き。もちろん剱も中央も南も八ツも好きだけど。で、稲刈り後…。
Dsc09213
高山合宿所のあるじのランクルで平湯バスターミナルまで送ってもらった。
Dsc09219
平湯から始発のバスで上高地へ… 穂高に来るのは4年前の9月以来。
7時過ぎに上高地バスターミナルを出発。河童橋は快晴で西穂の稜線がきれいに見えていた。

続きを読む "久々、穂高連峰へ。"

| | コメント (0)

天日干し

2日目は、刈り取った稲を天日干しにする作業の残り。
Dsc09163
この季節には夜は霧が下りてくるみたいで、朝はどんより。
Dsc09167
陽が昇るとだんだん晴れてきて、しっかり乾きそうな予感。

続きを読む "天日干し"

| | コメント (0)

飛騨高山にて稲刈り合宿

飛騨高山の山仲間の田んぼへ各地から稲刈りのお手伝い部隊が駆け付けた。
Dsc09087
絶好の秋晴れ。極にゃみ的には前夜遅くに到着したけど朝起きたら総勢5名。
Dsc09078

続きを読む "飛騨高山にて稲刈り合宿"

| | コメント (2)

“かめや”のすだちらーめん@六甲道

朝夕はめっきり涼しくなったとは言え、昼間は真夏並み。こんな日には…
Dsc08684
六甲道にあるアットホームなラーメン屋、「かめや」のすだちラーメン。

続きを読む "“かめや”のすだちらーめん@六甲道"

| | コメント (0)

“月舟”@2013仲秋

中秋の名月かつ絶好の秋晴れだった今日。白馬堂あさやん企画のお月見。
Dsc08917
涼しい水面から満月を眺めようってことで、有馬富士北西にある千丈寺湖へ。

続きを読む "“月舟”@2013仲秋"

| | コメント (0)

ハンディ図鑑を2冊Get。

先日、海文堂書店さんでGetした図鑑を2冊ご紹介。
Dsc08869
以前にもご紹介した、故・新井和也さんの『高山植物の基本』『八ヶ岳・霧ヶ峰植物手帳』と並ぶ花図鑑シリーズで、低山の花を中心に見分け方をわかりやすく解説した『原寸大 見分ける低山の花100』と、ちょっとマニアックな『虫こぶハンドブック』。

続きを読む "ハンディ図鑑を2冊Get。"

| | コメント (0)

摩耶山から須磨海岸へ…

朝夕はめっきり秋らしくなったけど、昼間はまだ真夏日。で、摩耶山上へ。
Dsc08797
涼しい山上の「ノマドワーキング セット」で快適にノマドワーク。

続きを読む "摩耶山から須磨海岸へ…"

| | コメント (0)

チバトレ!!

グラビティリサーチなんばにて、「チバトレ」のグループレッスン。
Dsc08715
プロクライマー小山田大さん、野口啓代さん、遠藤由加さんなど多くのクライマーのコンディショニングをサポートしているスポーツトレーナー、千葉啓史さんによる正しいストレッチテクニックを実践を通して学ぶという企画。現役クライマーでもないのに場所ふさぎで悪いかなーと思ったんだけど、予約に空きがあったので受講してみた。ココに来るのは、『ランドネ 2012年1月号 No.23』スナップ撮影のとき以来!?

★フリーパーソナルトレーナーちばひろしさんのブログ…ココ!

続きを読む "チバトレ!!"

| | コメント (4)

オサレBarみたいな餃子店「古屋」

神戸でご用が終わってから、コバラが空いていたので餃子を食ってくコトに。
Dsc08663
中山手の裏通り、高級マンションの1階テナントの小洒落たお店で、餃子店にはちょっと見えない。開店時間が18時からと遅めなので、前から気にはなっていたけどなかなかタイミングが合わなくて来れなかった。

餃子の古屋
神戸市中央区中山手通3-2-1 トア山手109
078-322-1230
18:00-22:00 火曜定休
月~金12:00-13:00 ランチ営業

Dsc08664
神戸餃子らしく、味噌ダレも用意されてる。右側の皿は岩塩。

続きを読む "オサレBarみたいな餃子店「古屋」"

| | コメント (0)

10月期に向けての事前講習会と「海文堂」さんと。

台風マンニィが大暴れした連休最終日。朝まで大荒れだったけど秋らしく。
Dsc08655
昨日はまた日曜講座順延でがっくし…だったが、今日は来期の説明会。Dsc08659
ってワケで、JR神戸駅前NHKカルチャー神戸教室にて新規受講者の方向けの机上講習を実施。装備、服装、持ち物などについてのお話をさせていただいた。

続きを読む "10月期に向けての事前講習会と「海文堂」さんと。"

| | コメント (4)

嵐の摩耶山へ… 冥土かふぇ2013

台風18号の接近による暴風雨で摩耶ビューラインも運休する中…
Dsc08576
今年も摩耶山の秋の風物詩?「冥土かふぇ」が行われた。昨年と異なり、荒天のため室内開催となったが、嵐を押して上山してくる阿呆がわんさかといて、なかなかの盛況であった。
野点の予定だったお茶席がお茶室となって、いきなり緊張したけど。お月見がテーマのお茶席で、美しい御茶碗の数々を拝見させていただけた。地蔵菩薩の真言が書かれた三角の紙をデコに貼って…だけど。

続きを読む "嵐の摩耶山へ… 冥土かふぇ2013"

| | コメント (2)

東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座Ⅱ

東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座」、6月の机上講習に続く2回目。
Dsc08446
8月9日の「随想」にも書いたが、ひとはく橋本佳延主任研究員をメイン講師として実施されるガイド養成講座。東お多福山登山口バス停をスタートし、橋本先生の解説を聞きながら歩いた。

続きを読む "東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座Ⅱ"

| | コメント (2)

六甲道のお洒落な洋食店「レストラン山猫軒」

JR六甲道から徒歩10分ほどのところにある、とってもお洒落な洋食屋さん。
Dsc08409
明るくてとても感じのいい店構え。スタッフの対応も丁寧で好印象。

続きを読む "六甲道のお洒落な洋食店「レストラン山猫軒」"

| | コメント (0)

超久々のジムクライミング

とある取材のついでで、超久々にクライミングジムに行ったのである。
Dsc08418
特にこちらはいつから来てないかわかんないくらいお久しぶり。

続きを読む "超久々のジムクライミング"

| | コメント (0)

六甲ケーブル山上駅→マイナースポット巡り

NHKカルチャー木曜女性クラスにて六甲山のマイナーエリアをうろうろ。
Dsc08338
六甲ケーブルで山上駅へ。ご一行18名様の団体切符を初めて購入。
Dsc08354
山上は涼しくて、秋の花がチラホラ。ツリガネニンジンが可愛い花を咲かせていた。

続きを読む "六甲ケーブル山上駅→マイナースポット巡り"

| | コメント (4)

湖北の秀峰・横山岳で出会った花@9月

花の名山としても知られる横山岳で出会った秋の花たちをちょこっと紹介。
Dsc07745
のっけから花じゃないけど…山麓周辺は戦国時代の歴史の宝庫。
ってワケでJR木之本駅にはこんなポストがある。駅舎内には観光案内所を兼ねた地元特産品のショップ「木之本町ふれあいステーションおかん」も併設。
Dsc07771
まずはアプローチの農道わきに咲いていた、ミソハギ。
ミソハギ科の多年草で、田んぼの畔とか水辺によく咲いている。

続きを読む "湖北の秀峰・横山岳で出会った花@9月"

| | コメント (0)

摩耶山上→杣谷

先週雨順延したNHKカルチャー「ショートハイキング」クラスで摩耶山へ。
Dsc08300
またしてもまやビューラインで一気に涼しい山上に登る作戦。始発便でGo!
Dsc08302
爽やかな風が吹く山上を歩いて、まずは天上寺さんへ。
初めてではない方も多かったのだけど、お庭が新しくなっているので見ていただいた。

続きを読む "摩耶山上→杣谷"

| | コメント (4)

木之本駅から歩いて行ける「呉枯ノ峰」

湖北山旅の二日目、大急ぎで降りてきたのは、もう1山、登りたかったから。
Dsc08026
木之本駅に重い荷物をデポって、10時スタート。
Dsc08028
いつも“七本槍”の蔵へ行く帰りに曲がる「北国街道」を北上。

続きを読む "木之本駅から歩いて行ける「呉枯ノ峰」"

| | コメント (0)

無事下山、そして獣の正体は…

前夜18:30頃シュラフにもぐりこんだのに…アラームをセットしたときに、マナーモード解除を忘れ、なななんと目覚めたらもはや明るい5:30!なんぼほど寝るねん!?
物置の上に登ってみたけど、白山は見えず↓ いや?見えてるのか?
Dsc07930
4:30起床、6時出発のつもりだったのに・・やむをえず、朝ご飯はパス。
30分で撤収&パッキングを済ませ、三高尾根から下山することに。
Dsc07943
予定通り6時に下山開始、途中で東尾根から太陽が顔を出した。

続きを読む "無事下山、そして獣の正体は…"

| | コメント (2)

湖北の秀峰横山岳へ

朝天気図を見てたら、二日続けてお天気よさげ。で、どっか行こうかなと。
Dsc07734
10分で行先決定、20分でテン泊装備のパッキング完了、30分後に出動!
Dsc07737
とりあえず梅田で乗り継ぎの20分間でチケットショップへ走って昼得をGet!
10:30大阪駅発、近江塩津行きの新快速にらいどん!

続きを読む "湖北の秀峰横山岳へ"

| | コメント (0)

頂上決戦!“ちいきいと”vol.7

またまた雨で講座が流れたのである。午前中ぼんやりしていたのだが…
Dsc07666
思い立って、まやビューラインで山上へ。まだ空はかすんでいたけど。
Dsc07672
「愛と野望に満ちたわが町自慢地域間抗争“ちいきいと”」頂上決戦@摩耶山。

続きを読む "頂上決戦!“ちいきいと”vol.7"

| | コメント (0)

夏にサヨナラ!今季最後の“摩耶ビアテラス702”

夏期限定“摩耶ビアテラス702”は先週で閉幕したんだけど、名残の宴を…
Dsc07613
雨模様だったが、ビューラインで山上へ向かう頃、徐々に景色が見え始めた。

続きを読む "夏にサヨナラ!今季最後の“摩耶ビアテラス702”"

| | コメント (2)

摩耶ビューテラス702にスイーツメニュー登場!

下界はまだまだ残暑でも、すっかり秋めいて気持ちのいい摩耶山上。
Dsc07580
夏期限定で“摩耶ビアテラス702”に変身していた摩耶ビューテラス702に、新たにスイーツメニューが新登場。
Dsc07584
毎週金曜日お昼くらいから、ガトーショコラ、スコーンなどが提供されます。内容は週によって変わるのかも。数量限定ですが、焼き菓子なので週明けでもまだあるかも。

ポットサービスの紅茶とスコーンのセットを食べてみた。スコーンは少し温めてくれたようで、バターの香りがふんわり立ちのぼり、さくさくした食感がいい感じ。ルバーブのジャムと夏ミカンのマーマレードも手作りで、とっても美味しかった。

続きを読む "摩耶ビューテラス702にスイーツメニュー登場!"

| | コメント (0)

“六甲手ぬぐい”が新柄にチェンジ!

六甲山ファンの間で絶大な人気を誇る六甲手ぬぐいだが、初代は絶版に。
Dsc07610
で、ようやく待望の二代目が。白馬堂ROKKOのオリジナルです。本日発売。
今回のものは、ご覧のとおり型を彫るのがとてもたいへんなデザインのため、初代より100円高い\1600(+tax)です。

白馬堂ROKKO
神戸市灘区宮山町2-4-7 サニー六甲2号
078-841-8986
火・水定休 12:00~19:00

| | コメント (0)

六甲山の上美術館「さわるみゅーじあむ」

今月下旬開館する施設のオープニングイベントに列席させていただいた。
Dsc07482
カンツリーハウス西側の道を北へ。仙人窟へ行く道の途中にある。
Dsc07498
神戸市や六甲山上の関係者、マスコミ各社も列席してテープカット。
目の不自由な人も美術作品を触れることによって鑑賞できる。複製ではなく本物に触れる常設展示は全国でも珍しいという。

「六甲山の上美術館 さわるみゅーじあむ」
10:00~17:00 木曜定休(祝日の場合は開館)
大人1000円、小人500円
078-894-2400

続きを読む "六甲山の上美術館「さわるみゅーじあむ」"

| | コメント (0)

『標的の村』

日本におけるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。Hyoteki_mura_268年前の戦争以来27年間に渡って占領され、その後も強制的に土地を奪われたまま、今なお先祖代々の墓にも行けないという住民もいる。さらに、米兵による暴行事件が頻発するなど、県民が強いられている犠牲は大きい。

自然豊かで美しいやんばるの村、東村(ひがしそん)高江地区。米海兵隊唯一の“ジャングル訓練場”「北部訓練場」と隣り合わせで、米兵によるサバイバル訓練やヘリの飛行訓練が住居のすぐそばで行われている。
その上、地区を取り囲むように「オスプレイ」着陸帯が建設されることに。“標的の村”そのものにされた高江の住民たちは反対運動に立ち上がった。そして、昨年9月のオスプレイ強硬配備の前夜、ついに爆発した沖縄の人々の怒り…
報道陣すら強制排除しようとした状況を取材した迫力のドキュメンタリー。この怒りは、感染します。観よ!観て、怒れ!

『標的の村』公式サイト

大阪は、第七藝術劇場にて9月27日まで、
神戸は神戸アートビレッジセンターにて9月7日~。

続きを読む "『標的の村』"

| | コメント (0)

『2013 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』

毎年この時期、西宮市大谷記念美術館で行われる恒例の展覧会へ。
Dsc07456
平日にも関わらず多くの人でにぎわっていた。
Dsc07458

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38
0798-33-0164
水曜休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)

2013 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2013年8月17日(土)~9月23日(月・祝)
10:00~17:00(入館~16:30)
※毎週金曜日は19:00時まで開館(入館~18:30)

続きを読む "『2013 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』"

| | コメント (0)

宝塚シネピピア“Bagdad Cafe”の野菜カレー

昨日、シネ・ピピア『黒部の太陽 完全版』を観に行ったついでに…。
Dsc07437
併設のカフェでランチ。有機栽培の野菜を使ったヘルシーなカレーは、小麦粉を使わず、玉ねぎでとろみを出しているそう。肉類の入っていないあっさり系で、あまり辛くはないので万人向きの優しいお味。

バグダッドカフェ
0797-87-7325
10:00~シネ・ピピアでの映画最終上映時間

続きを読む "宝塚シネピピア“Bagdad Cafe”の野菜カレー"

| | コメント (0)

『黒部の太陽 完全版』

この雨で講座が順延したのである。で、シネ・ピピアに『黒部の太陽 完全版』をKurobe_taiyo観に行くことにしたのである。1963年に完成し、今年50周年を迎えるくろよんダム建設を壮大に描いた作品。(私の2歳下)
1968年公開、三船敏郎×石原裕次郎という当時の日本映画界を代表する二大スターが出演&制作に関わり、構想4年、当時の日本映画史上最高の製作費といわれた3億8千900万円(現在の価値に換算すると13億2千万円超?)を投じて製作されたという超大作だ。

作中で、石原裕次郎が演じる岩岡剛が、フォッサマグナが通る山域での工事の困難さを予見し、三船敏郎演ずる北川次長に向かって「何のために建設するのか?」と問うシーンが印象的だった。

続きを読む "『黒部の太陽 完全版』"

| | コメント (0)

“うめはん”ビアガーデン未遂…

大人気の“うめはんビアガーデンマルシェ”へ行こうと企んだのだが…
Dsc07428
雨で中止。GFOで夕方まで取材だったので、来れるヒトだけの残念会へ。
Dsc07433
阪急32番街のちょい隠れ家チックな「CAFE&BAR コリドール」へ…

続きを読む "“うめはん”ビアガーデン未遂…"

| | コメント (9)

【告知】「ほっこり熊野古道」シリーズ第5弾!

白馬堂ROKKOとのコラボツアー“ほっこり熊野古道”シリーズのお知らせ。
Dsc02906
4月の小辺路に続いて、今回は中辺路の大雲・小雲取越えへ。
Dsc03028
10月12日(土)~14日(月・祝)の三日間。
初日に新宮の速玉大社・神倉神社、そして大門坂から那智山までハイク。
2日目、那智大社・青岸渡寺から大雲取越えへ。小口でキャンプを楽しみ、三日目に小雲取越えで熊野本宮へ。熊野三山を歩き旅で巡るスペシャルコース(小口は民宿泊も可)。

★詳しくは白馬堂のサイト…ココ!

昨年のほっこり熊野古道Ⅲ「大雲取越え・小雲取越え」
 初 日 …ココ!
 2日目…ココ!
 3日目…ココ!

| | コメント (0)

「御陵院 香雅」の高雅なる蕎麦

午前中に取材を1件こなして、新梅田食堂街に行ってみたら…、Dsc07420
いつも並んでるか売り切れ閉店している人気の蕎麦屋に空席が。Dsc07418
コレ幸いと入店。辛味大根を使っているおろし蕎麦を注文。

続きを読む "「御陵院 香雅」の高雅なる蕎麦"

| | コメント (0)

巨大ナンに驚愕!「アジアンダイニングRARA」

有馬街道の「楠町6」交差点に面したビジネスホテルの1Fにある店。
Dsc07281
講座の受講者F永さんから教えてもらったアジアンエスニック料理店で、昨日杣谷へ行く前にランチに立ち寄ってみた。
Dsc07283
インド・ネパール系のスタッフがきびきびとした感じで迎えてくれる。

続きを読む "巨大ナンに驚愕!「アジアンダイニングRARA」"

| | コメント (2)

雷雨のち晴れ、な摩耶山へ。

午前中は大荒れの天気で、お昼には雷神様も大暴れだった日曜日。
Dsc07297
雨上がりの午後、杣谷へ。たまたまFukuzo&monacoペアとご一緒にて。
Dsc07302
降雨後なだけに、いつもより水量が多く、ひと味違う雰囲気。
あ、降雨後の谷筋コースは、谷によってはハイリスクなので、状況をよく見極める必要があります。ビギナーさんは安易に行ってはダメですよ。

続きを読む "雷雨のち晴れ、な摩耶山へ。"

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »