« PEAKS No.49 2013年12月号 | トップページ | 50周年おめでとう!「神戸ポートタワー」 »

鍋に!湯豆腐に!熊野の酢ミカン「さんず」

昨年春「ほっこり熊野古道Ⅲ」でお会いしたのりこ農園さんから熊野柑橘が。
Dsc03584_mini
酢ミカン「さんず」と早生みかんをお取り寄せした。オマケでゆずもちょっといただいた。のりこ農園さんには、今春海の熊野古道を歩いたときにも親切にしていただいたのだけど、とっても美しい熊野灘の海に面した、環境のいい農園なのだ。

熊野にハマって通ううちにすっかりお気に入りになったのが「さんず」。爽やかな酸味が特徴の酢ミカン(甘味が全くなく酸っぱい柑橘)で、ゆずやスダチとはひと味違う香りがとてもステキ。自家製ポン酢にしても美味しいし、しぼったままで湯豆腐にかけても美味しい。ドレッシングに、マリネに、洋風の味にもよく合う。
(↑写真の青くて大きいのが「さんず」です)

※詳しくはコチラ…熊野の酢みかん「さんず」を参照

「ほしい」って声が多いので、2~3個からお分けできるように白馬堂ROKKOで扱ってもらうことにしました。明日21日木曜日からのお取扱いになります。入手希望の方はお早めに。(本日、白馬堂さんは定休日です。)

|

« PEAKS No.49 2013年12月号 | トップページ | 50周年おめでとう!「神戸ポートタワー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PEAKS No.49 2013年12月号 | トップページ | 50周年おめでとう!「神戸ポートタワー」 »