« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

福井でいただいたお菓子たち

肉体労働中は甘いものが何よりご馳走。福井滞在中にいただいたアレコレ。
Dsc05697
金沢の老舗「森八 」の蛇玉もなかとgoriちゃんの富山土産のおかき。
Dsc05698
蛇玉もなかは不思議な紋章が浮き彫りにしてあるのだけど、森八の始祖・亀田大隅の胴丸の紋章をかたどったものだそう。
どちらもとても美味しくて、北陸のお菓子のレベルの高さを物語ってる。
Dsc05708
同じくgoriちゃん土産、富山のロールケーキ専門店「ぷちロール」のロールケーキ。地産池消にこだわった店で、季節のメニューがいろいろあるみたいなのだけど、今は富山のリンゴ産地「加積」のリンゴを使ったもの。ふんわりしたスポンジにあっさりクリームがたっぷり、リンゴのコンポートがいいバランス。和ティラミスも食べてみたいし今度富山に行ったらお店に寄りたい。

続きを読む "福井でいただいたお菓子たち"

| | コメント (0)

福井5日目 最終日

福井のボルダリングジム「ROCKSCAPE」の壁リニューアル助っ人最終日。
Dsc05714
とてつもない量のホールド洗浄が終わりを迎える頃、同時進行でホールド取り付け&セット作業が始まった。
連日のハードな作業でお疲れモードな中、セッター二人がちょいと遊び心を発揮して、顔とか作って笑わせてくれるし!めちゃめちゃ怪しいし!

続きを読む "福井5日目 最終日"

| | コメント (0)

福井4日目 雪。

4日目。ついにしんしんと雪が降り出した。
Dsc05690
気温が高めで、積もるような感じではなかったけど。
Dsc05687
まだまだホールド洗いは続いてるけど、極にゃみ的にはサイン関係のオシゴト。

続きを読む "福井4日目 雪。"

| | コメント (0)

福井3日目 まだまだホールド洗い

作業3日目、まだまだホールド洗いは続く。この日は助っ人増員でニギヤカ。
Dsc05668
労働者の楽しみはお昼ごはんとおやつ。幸せのくまごはんでみんな幸せ。
Dsc05676
洗っても洗っても終わらないんだけど… みんなでワイワイ喋りながらの作業は楽しかった。

続きを読む "福井3日目 まだまだホールド洗い"

| | コメント (0)

福井2日目@ホールド洗い

2日目はペンキ塗りの仕上げ。
Dsc05641
看板屋さんが仕事を終えてから助っ人に来てきれいに仕上げてくれた。
Dsc05645
とても美しく生まれ変わった壁。mamoruくんありがとう。

続きを読む "福井2日目@ホールド洗い"

| | コメント (0)

壁作業で福井へ出動!

福井のボルダリングジム「ROCKSCAPE」へ、壁リニューアルの助っ人に。
Dsc05601
久々にサンダーバードにて出動っ!7時台の便はほぼ満席。
Dsc05606
まずは付いているホールドをすべて外す作業から。

続きを読む "壁作業で福井へ出動!"

| | コメント (0)

『腸!いい話 ―病気にならない腸の鍛え方』

「ヒトは食べるもので生きているのではない。消化するもので生きている」 ブリア・サヴァラン『美味礼賛』
Tyo_iihanashi慶應義塾大学医学部教授で、高血圧、糖尿病血管合併症、再生医学、抗加齢医学などが専門の伊藤裕氏が「腸」に着目して書かれた健康指南書。

『腸!いい話 ―病気にならない腸の鍛え方』
伊藤 裕 著 
朝日新聞出版 刊
2011年11月 初版発行

「料理」をするのはヒトだけで、ほかの動物は加熱調理をしないナマものを食べている。だからナマで食べた方がいい、という説がもっともらしくwebなどで流されていることがあるが、「ナマ」で食べるということは、O-157などの食中毒などのように菌を取り込むリスクがあること(胃酸で多くの菌は死滅するが)、調理する方が消化吸収がよくなることなど、メリットは大きく、「料理」が脳を発達させたという側面もあるそうだ。たとえば、草食性の生きものの場合、食べて得られるカロリーはわずかなので、一日の大半を食べることに費やさなければならない。それに対して、調理することで効率よく栄養素を摂取できるようになって、獲得したエネルギーを消化活動のために費やす量が減って、その分脳にエネルギーを多く回すことができるようになったのだとか。

以下、極にゃみ的ザクザクっとした要約。要点のみ。

続きを読む "『腸!いい話 ―病気にならない腸の鍛え方』"

| | コメント (0)

NewOpen!の「カラピンチャ」@王子公園へ!

水道筋商店街「ティダチチサロン」を卒業されて、ついに実店舗OPEN!!
Dsc05598
先週金曜日、20日にオープンされていたのだが、今日ようやく行く機会が。
とても素敵なお店に仕上がっていて、店のまわりはお祝いの花でいっぱい!
開店おめでとうございます!カラピンチャさんのファンなのでうれしい。

続きを読む "NewOpen!の「カラピンチャ」@王子公園へ!"

| | コメント (0)

抹茶メロンパン@「オレノパン」

先日京都で気になってたパンをget。高山へ行くとき京都駅の店で見かけて…。
Dsc05539
元々一乗寺にあったちょっと高級なパン屋さん、フレンチのおくむらさんがプロデュースされているお店がいつの間にか烏丸に本店が移転して、京都駅にもショップができてたのだ。

続きを読む "抹茶メロンパン@「オレノパン」"

| | コメント (0)

チャリクリ@OkudaWall 2013

毎年恒例のクリスマスイベントが今年も開催された。
Dsc05541
そういえば、去年は皆さまにチャリティ品のご提供をアレコレお願いして、スゴい品がたくさん集まったっけなー。今年のにゃみにゃみ食堂は「府中焼き」。

続きを読む "チャリクリ@OkudaWall 2013"

| | コメント (2)

蹴上~大文字山

助っ人要請が飛んできて、トレッキング講座の臨時講師で出張講習。
Dsc05473
5回シリーズ2回目で蹴上から京都一周トレイルへ、「ねじりまんぽ」から。
Dsc05477
インクラインの上で出発準備をして、2班に分かれてスタート。

続きを読む "蹴上~大文字山"

| | コメント (2)

中山奥之院~清荒神お買い物ハイク

昨年末好評だった清荒神お買い物ハイクをリクエストによりもう一度。
Dsc05421
今日から駅名変更で「中山」が「中山観音」に。番号表記も始まった。
Dsc05426
そして、12月21日は「しまい大師」。時雨空でお天気は怪しかったけど。

続きを読む "中山奥之院~清荒神お買い物ハイク"

| | コメント (0)

3wayに使えるニットのあったかアイテム

阪急六甲の白馬堂ROKKOに、プレゼントにぴったりのアイテムが続々登場。
Dsc05269
甲山みたいに可愛らしいフォルムのポーチは、手織り作家booworksさんの手作り一点モノ。機織り機で織り上げたオリジナル生地を一点一点手仕事で仕上げた、あったかいテイスト。裏側には可愛らしい山のモチーフがあしらわれてます。
Dsc05272
そしてコチラ、マルチカラーのお洒落なニットは…

続きを読む "3wayに使えるニットのあったかアイテム"

| | コメント (0)

キャロリング in KOBE 2013

師走の神戸の風物詩、第55回神戸市民クリスマスが今宵開催された。
Dsc05279
「元町コース」隊は、大丸前を5時過ぎ(予定では17:20)スタート。
Dsc05282
大丸北西角を皮切りに、神戸の街のあちこちでクリスマスキャロルを歌う。

続きを読む "キャロリング in KOBE 2013"

| | コメント (0)

第12回六甲山大学ミントサロン「摩耶山、冬の魅力!」

六甲山大学の山麓キャンパス、ミントサロンの第12回目。
Dsc05253
今回は、ちょうど一年前の第3回にもご登場いただいた、摩耶山天上寺副貫主・伊藤浄真さんに、冬の摩耶山についてのお話を伺った。

春山淡冶にして笑ふが如し(シユンサンタンヤニシテワラフカコトシ) 
夏山蒼翠として滴るが如し(カサンサウスイトシテシタヽルカコトシ)
秋山明浄にして粧ふが如し(シウサンメイシヤウニシテヨソホフカコトシ)
冬山惨淡として眠るが如し(トウサンサンタントシテネムルカコトシ)


山には四季それぞれの美しさが。山ガールブームからノルディックウォーキング、トレイルラン、山ヨガなどいろいろな楽しみ方が広がってきているが、それぞれにゆったりとした山の時間の過ごし方を考えてみてもらえれば、と。

続きを読む "第12回六甲山大学ミントサロン「摩耶山、冬の魅力!」"

| | コメント (0)

うどんばか平成製麺所@十三

十三駅の西側、元今里方面の176高架下にある手打ちうどんのお店。
Dsc04747
居酒屋っぽいつくりだが、なかなかエエ感じのうどんを食べさせてくれる。
先週、『陸軍登戸研究所』を観に行ったとき、ランチに立ち寄った。

続きを読む "うどんばか平成製麺所@十三"

| | コメント (0)

「神戸・北野異人館の上空にサンタ?」

先週末14日土曜日の神戸新聞から。
Dsc05220
記事からリードの部分を抜粋。

 サンタクロースは実在するのか―。神戸新聞社がこのほど入手した、サンタと思われる「謎の影」をとらえた写真が一般公開された。写真は昨年12月25日未明、神戸・北野の異人館街、風見鶏の館上空で撮影されたもので、人らしきものを載せたソリと、トナカイのように見える影が鮮明に写っている。サンタを想像上の人物と考える一方で、世界各地での目撃情報や専門家による科学的な検証から“実在する”という声も根強い。神戸新聞社は、写真がサンタの正体に迫る重要な証拠とみて、慎重に調査を継続していく構えだ。

写真のUPを。

続きを読む "「神戸・北野異人館の上空にサンタ?」"

| | コメント (4)

大阪中之島光のルネサンス2013

久々に助っ人要請が飛んで来まして、急遽中之島界隈へ出動。ついでに…
Dsc04972
ちょうど開催中の「OSAKA光のルネサンス2013」を見て帰ろうかと。
Dsc04983
昨年はどうやら来なかったみたいで、前回来たのは一昨年2006年頃からほとんど毎年見てるような気がするけど、だんだんスケールアップしているような。

続きを読む "大阪中之島光のルネサンス2013"

| | コメント (0)

漬物合宿@飛騨高山合宿所

前夜深酒をした割には朝はエエ感じで目覚めた。7時半まで寝てた。
Dsc04937
外は一面の雪景色。前回来たのは稲刈り合宿だから、三か月ぶり。

続きを読む "漬物合宿@飛騨高山合宿所"

| | コメント (2)

合宿前夜祭@飛騨高山

飛騨産漬物を満喫するプチ旅を企み、某ヒミツ部屋でのお泊り忘年会明けに…
Dsc04895
6時起きでまだ薄暗いうちにmikanちゃんと二人で出発。

続きを読む "合宿前夜祭@飛騨高山"

| | コメント (0)

ヒミツの小部屋で野良忘年会。

北摂の某所にて、野良友会とHANGOVERSの合同忘年会…
Dsc04853
いつものことながら、エエ感じのラインナップ。

続きを読む "ヒミツの小部屋で野良忘年会。"

| | コメント (0)

『THE BIG ISSUE JAPAN 228号』

Twitterで堤未果さんのインタビュー記事が秀逸、というつぶやきを見て、Bigissuu228先日大阪へ行ったついでに購入。ツイートで見たのは226号だったのだが、発売されていたのはすでに228号だった。ちなみにもう次の229号が発売されてるはず。

★公式サイト…ビッグイシュー日本版

巻頭のスペシャルインタビューはレディー・ガガ。話題のアルバム「ARTPOP」について。表題曲「Born This Way」は、“黒人も白人も混血でも、障害があってもゲイもストレートも、こうなる運命の下に生まれてきたのだから、とありのままの自分でいられることの素晴らしさ”を表現したもの。人権や平等についてのメッセージを込めたアルバムを作ることはリスキーなことだが、彼女は「想像した以上に成功した後、人間としてやらなければいけないことだって思った」と語っている。
そして、連続スペシャル企画『堤未果さんに聞く「貧困大国アメリカ」その2』。

続きを読む "『THE BIG ISSUE JAPAN 228号』"

| | コメント (4)

『里山資本主義』

今、世界を支配しているのはカネの力を唯一の尺度とする「マネー資本主義」だが、Satoyamaその尺度で「安いもの」を求め続けた結果が、農業や林業など一次産業の衰退。さらに製造業全般が国内では成り立たなくなりつつある。
農地や森林の荒廃は食糧自給率を低下させるだけでなく、環境の悪化や水資源の枯渇につながり、つまりそれは“国力”の衰退に直結する。
“有事”に際して、輸出入がこれまで通り行われるとは考えにくい。海外からの食料やエネルギー供給が停められたら、紛争当事者以外の他国がそれらを供給してくれるのか?余裕があれば“人道的”支援をしてくれる国もあるかもしれない。が、今後、世界的規模で異常気象などによって農業生産はどうなるかわからない情勢の中、そんな楽観論に頼るのは危険すぎる。
“国防”にまず必要なのは、秘密の保護や武力の拡充などではなく、食料とエネルギーを自前でどうにかするチカラ、だ。だって日本の息の根を止めるのは簡単。海外からのそれらの供給を止めれば、たちまち飢える。無防備にも海岸沿いにたくさん貯えてある核施設を攻撃しなくても簡単に陥落できる(核施設の攻撃も簡単だと思うが、世界中が迷惑するだろう)。
食糧とエネルギーの自給?「資源のないこの国でそんなことは無理」?
じつは、究極の「バックアップシステム」が日本の里山に在った…経済学の専門家による、非常に面白い視点の一冊。

『里山資本主義  日本経済は「安心の原理」で動く』
藻谷浩介,NHK広島取材班 著
角川書店 刊
2013年7月初版発行

貨幣を大量かつ高速回転させることによって利益を求める「マネー資本主義」はすでに行きづまりとなっている。
「マネー資本主義」から得られる“豊かさ”は本当に人間を幸せにするのか?
都市部への一極集中は果たして生物としての人間に幸せをもたらすのか?
その答えのひとつがここにある。

参考:NHKエコチャンネル里山のチカラ

極にゃみ的抜粋…

続きを読む "『里山資本主義』"

| | コメント (2)

忘年会@白馬堂

本年2回目の忘年会は白馬堂ROKKO主催、岡本のBeaverさん貸切で。
Dsc04820
寒い中、25名ほどの山仲間たちが集った。

続きを読む "忘年会@白馬堂"

| | コメント (3)

ロックガーデン~保久良神社

NHKカルチャー神戸「はじめよう山歩き」木曜クラスでロックガーデンへ。
Dsc04757
基本的にマイナーコースが多いので、この王道コースはなんと初めて。
Dsc04766
天気予報は冬将軍ガー!と言ってたけど、ぽかぽか陽気で気持ちよかった。

続きを読む "ロックガーデン~保久良神社"

| | コメント (0)

『陸軍登戸研究所』

川崎市多摩区の丘陵地帯。現在明治大学生田キャンパスがある地区に、日中戦争の最中である1939年、陸軍最大の謀略・秘密戦の研究機関として「陸軍登戸研究所」が建てられた。ここを舞台に秘密裏に行われてきた研究とは…
Noborito_t

続きを読む "『陸軍登戸研究所』"

| | コメント (0)

『日本人の知らない日本語』2+3

日本語教師“凪子先生”と、イラストレーターでコピーライターの蛇蔵さんによる23「なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ」の第二弾、第三弾をまとめて読んだ。
シリーズ第一作の『日本人の知らない日本語』も、とても面白かったのだが、続編もまた楽しく読ませていただいた。
日本にやってきたいろんな国の学生たちが感じる素朴な疑問とか、カルチャーギャップなどがコミカルに描かれているのだが、「日本語が乱れている」と言われて久しい今の日本で、じつはとても正統派の日本語を学んでいるのが彼等なのかも…と思ってしまった。
自慢じゃないが、私は日本語が不自由なく喋れる(いや、日本語以外はまったく喋れないのだが)。
…と、思っていたのだけど、じつは案外知らないことがいっぱいあった。ってことを思い知らされた一冊。

『日本人の知らない日本語2』2010年2月 初版発行
『日本人の知らない日本語3』2012年3月 初版発行
蛇蔵&海野 凪子  著
メディアファクトリー 刊

続きを読む "『日本人の知らない日本語』2+3"

| | コメント (0)

1年2ヶ月ぶりの献血と、ルミナリエ2013

最低でも年1度はと思っている献血だが、ずいぶん間が開いてしまった。Dsc04700
毎回お世話になる「ミント神戸15」へ。久しぶりのせいか時間がかかった。
Dsc04705
じつは献血って苦手なんだけど(よく倒れそうになるから)、まぁ非常にプリミティブなボランティアなので、たまには人様のお役にたっておこうかと。

続きを読む "1年2ヶ月ぶりの献血と、ルミナリエ2013"

| | コメント (4)

12月度日曜クラス&忘年会

NHKカルチャー神戸「はじめよう山歩き」女性クラスにて神戸の背山へ。
Dsc04588
布引断層の真上にある新神戸駅で集合。そしてその裏手の断層崖へ…
Dsc04595
布引ロープウェイの下をくぐって、まずは瀧山城址へ。

続きを読む "12月度日曜クラス&忘年会"

| | コメント (0)

清荒神資料館『寿山福海 ‐富士と福寿‐』展

今週の水曜日、山歩きの講座で清荒神清澄寺に行ったのだが…
Photo
コチラは、「拝殿」。
Photo_2
役行者を祀る神変大菩薩、宝稲荷を経て、奥に位置する本殿にお詣りをして、帰りがけに「資料館」に立ち寄った。

続きを読む "清荒神資料館『寿山福海 ‐富士と福寿‐』展"

| | コメント (0)

六甲あげ&さんず販売@白馬堂ROKKO

阪急六甲の白馬堂ROKKOに、今週末の8日(日)、亀岡のこぞう村から、Photo_9こぞうの親父さんが「六甲あげ」の宣伝販売に来られます。
3ヶ月も日持ちがするうす揚げで、日常の備蓄食としても便利だけど、とても軽いので山メシにも最適。
もちろん普段のお料理にも使いやすくてGoodです。うどんや鍋物ならそのまま入れるだけ、ダシを吸うと、ふんわりした食感にじゅわっと旨みを吸ってめちゃウマです。

★詳しくはコチラ…六甲あげの“こぞう村”がやってくる

同時に、熊野の酢みかん「さんず」も販売します!
薄味のダシでうどんを煮て、六甲あげをブチ込んでさんずを絞ると…もう言うコトなしの絶品です♪

★六甲あげの山メシ使用例…乾物スープ

| | コメント (0)

『観光コースでない広島 ―被害と加害の歴史の現場を歩く』

風光明媚だったり、歴史や由緒のある“明るく美しい”部分だけをKanko_denai_hiroshimaフォーカスしがちな、一般的な“観光ガイド”ではなく、暗い歴史や悲惨な過去にも光を当てる〈観光コースでないシリーズ〉の一冊。
第1章「廣島からヒロシマへ」で広島の歴史、原爆投下と被爆の実相、戦後の被爆者について詳しく紹介、第2章「爆心地を歩く」では原爆ドームをはじめ、すさまじい被害を受けたエリアの状況を、続く章でも、被爆地ヒロシマについて独自の視点で詳しく述べている。
特筆すべきは、6章「ヒロシマをめぐる文化・芸術」、7章「広島周辺を歩く」、そして8章『「ヒロシマ」点描』。
7章では、海軍の町・呉について、世界遺産の宮島と原爆被害者の関わり、地図から消された毒ガスの島・大久野島、米軍再編に揺れる岩国のことを取り上げている。サブタイトルに「被害と加害の歴史の現場を歩く」とあるとおり、アメリカによる原爆投下の被害だけを取り上げるのではなく、旧日本軍が行ったこと、今、日本に駐留する米軍のこと…

極にゃみ的にはなぜかいろいろとご縁を感じている広島。
折を見て、必ずこの本を手に観光コースではない広島を旅してみよう。

そして… 何やらキナ臭いにおいが漂う今のこの国。
「…政府の行為によって再び戦争の惨禍が繰り返されることがないように決意し、ここに主権が国民に存することを宣言してこの憲法を確定する」という、大切な憲法が示す平和主義の原則を今一度胸に刻みたい。

『観光コースでない広島 
 被害と加害の歴史の現場を歩く』
澤野重男・太田武男・高橋信雄・大井健地・是恒高志・山内正之・吉岡光則 著
高文研 刊
2011年7月 初版発行

以下、極にゃみ的覚書

続きを読む "『観光コースでない広島 ―被害と加害の歴史の現場を歩く』"

| | コメント (0)

またしても強行採決!『特定秘密保護法案』

今日参議院国家安全保障委員会で『特定秘密保護法案』が強行採決された。
Bas6sddciaahrs0
国民主権、基本的人権、平和主義。我が国の憲法が謳うこれらを完全に否定する法律の制定はとうてい許せません。いよいよ明日午後の本会議がヤマ場!?
「公務員」だけが対象ではありません。適用範囲が不明確。ナニがヒミツなのかがあいまい過ぎて、誰のどんな行為が対象となるのかがまったく“不明”。
何より、不当な手段で採決が行われようとしている、そのことを許すことはできないのです。

★大荒れとなった議場の様子をぜひ見てください  …ココ!
 ※前半 2:35:40くらいから福島みずほ氏の質問が秀逸です。
  後編 10:00くらいから、会議の体を成していません。
  そして怒号と罵声が飛び交う、わけのわからない混乱の中で採決、散会!

 これが、民主主義国家のありようでしょうか。
 このような卑劣な強行採決を許していいのでしょうか。
 抗議の意思表示のため、国会前に多くの人々が集まっています。

そこに行くことはできなかったけれど、「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会(略称:表現人の会)」に署名しています。パブリックコメントも実名で送っています。私は断固反対です。

★「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集の結果
  総務省内閣官房内閣情報調査室 発表…ココ!
 ※通常の募集期間よりはるかに短い15日間のみの公募であったにも関わらず、じつに90,480件のコメントが寄せられ、そのうち賛成が11,632件、反対が69,759件。

★特定秘密保護法案 徹底批判(佐藤優×福島みずほ)その1
  「軍機保護法と国防保安法の現代版」 …ココ! 

★「廃案に」強まる声 秘密保護法案 国内外から懸念
 法律団体、学者、文化・芸術・作家、地方自治体、市民団体、国際機関などが反対表明    …ココ!

続きを読む "またしても強行採決!『特定秘密保護法案』"

| | コメント (2)

中山寺奥之院~清荒神

NHKカルチャー神戸教室「水曜ショートハイキング」にて中山寺方面へ。
Dsc04497
穏やかに晴れて暖かく、絶好のハイキング日和となった。
Dsc04500
まずは聖徳太子創建と伝えられる、日本最古の観音霊場・中山寺へ。

続きを読む "中山寺奥之院~清荒神"

| | コメント (2)

紅葉名残の有馬deヤブコギ三昧

諸般の事情で、有馬温泉の南側エリアをちょっと偵察…
Dsc04422
名残の紅葉が青空に映えて、それなりにきれいだった。
Dsc04431
が、お目当ての滝は流木が邪魔して美しさ半減な感じ。秋の台風の影響か。

続きを読む "紅葉名残の有馬deヤブコギ三昧"

| | コメント (0)

indoor版“野良”の会

野良メンバーのumeちゃんが山口で獺祭を仕入れて来たってんで召集!
1
さすがに野良るにはちとアレだってコトで、Fukuzo&monaco家にお邪魔。

続きを読む "indoor版“野良”の会"

| | コメント (4)

歳末恒例“白馬堂ROKKO清掃ハイク”と“お疲れ様ビューラインRW”

12月最初の日曜日は、毎年恒例白馬堂ROKKO主催で清掃ハイク。
Dsc04269
集合場所の阪急芦屋川駅前はハイカーでごった返していた。
久々にこういうところへ出没すると、顔見知りな方がちらほらと… うすゆきの会長サンとか、“お笑い系山屋さん”shigeさんもお久しぶりでした。
Dsc04275
ロックガーデンから最高峰を目指す「がっつり歩くチーム」と、東お多福山登山口から「のんびりハイクチーム」の2班で。にゃみにゃみ。はのんびりチームへ。

続きを読む "歳末恒例“白馬堂ROKKO清掃ハイク”と“お疲れ様ビューラインRW”"

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »