« 熊野市「美味処 磯っ子」 | トップページ | まもなく“祝一年”@摩耶ビューライン&ビューテラス702 »

勝浦の鮪料理店「桂城」

今回の熊野旅二日目の夕食をいただいた店。港から一筋入った路地にある。
Dsc01163
ちょうど、店先に水揚げされたばかりの生きのいい鮪が届いたところ…
Dsc01162
デカーい!みんなこれを見てテンションUP!

★桂城
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398-11
0735-52-1845
11:30-14:00  17:00-22:00   月曜、第4日曜定休

Dsc01167
「マグロ定食」で一番に来るのがマグロの陶板焼き。「よく焼いてね」と。
Dsc01170
鮪カツ、刺身、時雨煮とマグロ尽くしをいただきながら、じっくり焼く。
Dsc01172
こんがりー。特製のタレにつけていただいた。旨ーい!!この定食のマグロ量、相当多いんですけど。巨大なさく一つ分くらいは優にあるんですけど。オナカはちきれそう。
Dsc01173
なのに、オプションでまぐろの生ハムサラダ。これがまた何とも言えない美味。魚の生臭さは全くなくて、あっさり上品な味わいは普通の生ハムよりずっと美味い。
Dsc00648
じつは、旅前にランチで「鮪のカツ丼」、も食べたのであった。あさやんは「鮪ラーメン」を食ってた。ちょこっと味見させてもらったけど、スープがめっちゃ美味しかった。巨大なアラが乗ってて、身をつついてるうちに麺が伸びそうで心配だったけど。
Dsc00653
店内にはこんなものも。じつは店主は鮪をさばく達人なのであった。
ココ!

|

« 熊野市「美味処 磯っ子」 | トップページ | まもなく“祝一年”@摩耶ビューライン&ビューテラス702 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野市「美味処 磯っ子」 | トップページ | まもなく“祝一年”@摩耶ビューライン&ビューテラス702 »