« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

新緑の甲山と「Souvenir d'Anne Frank 」

雨上がりの甲山周辺へ。
Dsc05428
フレッシュな新緑に野仏さんも微笑んでいるような。
Dsc05418_2
ツツジは、コバノミツバツツジが終わって、モチツツジに選手交代。 Dsc05401

続きを読む "新緑の甲山と「Souvenir d'Anne Frank 」"

| | コメント (0)

資料作りと、ちょこっとトーク

雨の一日。ジャム作ったり、来月の講習会の資料を作ったり…
Dsc05364
資料作りはあんまり進まなかったけど、夕方ちょこっとラジオに出演。
ラジオ関西「時間です!林編集長」で、ゴールデンウィークを前に、山岳遭難防止のための注意喚起をしようということで10分足らずだけどお話をさせていただいた。

参考:神戸新聞
★山岳遭難8割が登山届を提出せず 過去4年のゴールデンウイーク…ココ!
★山岳遭難最多137人 50歳以上半数 13年、兵庫県内…ココ!

続きを読む "資料作りと、ちょこっとトーク"

| | コメント (0)

ルバーブジャム!? いいえ…

雨で引きこもり。ジャムなど作ってみた。
Dsc05370
甘酸っぱくて、とても風味が良く、まるでルバーブのジャムみたい。
でもその正体は…

続きを読む "ルバーブジャム!? いいえ…"

| | コメント (2)

ウラヤマで摘み草。

昨日の「摘み草クッキング」でイタドリがもう出てることに気づいて…
Dsc05344
朝一番でゲラチェックを終えて送り返し、返事待ちの間にちとウラヤマへ。
毎年採りに行く場所があるのだが、今年はイマイチ。コバノミツバツツジは満開だったけど。

★「極にゃみ的大好物“イタドリ”」について…ココ!

続きを読む "ウラヤマで摘み草。"

| | コメント (0)

「摘み草クッキング」

Fukuzo&monacoちゃん&まゆたま様と風キャビン農園のイベントへ。Dsc05260
NACS-Jの指導員の先生に食べられる野草について教わりながら摘み草散策。
Dsc05289
一応私も、諸般の事情で更新はしてないけど、一時期あの緑の腕章をいただいてたこともあるのだけど、今日の先生はレベルが全く違う…。さすがさすがの興味深いお話を伺えた。

続きを読む "「摘み草クッキング」"

| | コメント (2)

弓削牧場にてハーブセミナー

神戸が誇る都市型牧場、弓削牧場さんのハーブに関する講習会に参加。Dsc05237
キッチンハーブをつくろう」というセミナー。

続きを読む "弓削牧場にてハーブセミナー"

| | コメント (0)

道端は野生の王国!(街中植物・春編)

登山口までの街中でも、いろんな花を見ることができる。
路傍で野生化している植物たちも、足元でひっそりと春を謳歌しているが、その大半は帰化植物。見た目は可憐で美しいものが多いが、日本の在来植物や生態系への影響が懸念されている種もある。

★ユウゲショウ(花の大きさ/1.5-2㎝くらい)
Dsc05045
南米~北米原産、アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。明治時代に観賞用として移入したものが野生化して全国に分布。

★ナガミヒナゲシ (花の大きさ/3-4㎝くらい)
※可憐な花だが、近年増えすぎて問題化。漢字で書くと「長実雛罌粟」
Dsc05051
地中海沿岸原産の外来種で、50年ほど前に日本に侵入。一個体から最大約15万粒の種子を生産するほど繁殖力が強い上、アレロパシー活性が強く、ほかの植物の生育を阻害してテリトリーを広げるため、在来種を駆逐し生態系に悪影響を及ぼす可能性があるとして注意喚起が行われている。

続きを読む "道端は野生の王国!(街中植物・春編)"

| | コメント (2)

下見山行@新緑の摩耶山へ

Dsc05094

Dsc05095
週明けでもまだ間に合うけど、お天気のいい間に直前下見を。

続きを読む "下見山行@新緑の摩耶山へ"

| | コメント (0)

第16回ミントサロン「2014年春・夏 六甲山の楽しみ方」

月例で開催されている六甲山大学山麓キャンパスミントサロン。
Dsc05035
三宮駅前ミント神戸最上階の「ミントテラス」が会場。(右のビルね)
コチラで、第16回目は「2014年春・夏 六甲山の楽しみ方」と題して、新刊本の紹介も兼ねてお話をさせていただいた。

続きを読む "第16回ミントサロン「2014年春・夏 六甲山の楽しみ方」"

| | コメント (4)

新緑と桜が彩る摩耶山へ

久々に坂バスに乗って摩耶山へ。たまたまナダタマのnaddistさんと一緒に。Dsc04924
摩耶ビューラインのケーブル沿線も新緑が萌えて美しい。Dsc04929

続きを読む "新緑と桜が彩る摩耶山へ"

| | コメント (0)

六甲摩耶活性化《名物とは?》

六甲摩耶活性化PJの一環で、「名物」について考えるワーキング。
Dsc04912
スペースアルファ三宮」にて。前回同様いろんな職種の人々が集った。
Dsc04896
六甲産のシイタケを使った「きのこせんべい」をたたき台として…

続きを読む "六甲摩耶活性化《名物とは?》"

| | コメント (0)

ホタルカズラ開花

六甲山麓で、ムラサキ科ムラサキ属の多年草、ホタルカズラが咲いている。
Dsc04272
涼しげで上品なブルーがとても可憐で、大好きな花。
同じムラサキ科の「キュウリグサ」も。
Dsc04138
こちらは花が2㎜くらいと小さくて目立たないけど、歩道の脇などどこにでも生えている。葉っぱをもむときゅうりのにおいがすることから名づけられたのだけど、この可憐さにはあまりふさわしくない感じが。

続きを読む "ホタルカズラ開花"

| | コメント (2)

『原発、いのち、日本人』と『みんなで決めよう「原発」国民投票』

「原発」をどうするのか。この極めて重大な問題は、これまでのように政府や国会が決めるのではなく、主権者である私たち一人ひとりの国民が実質的な決定権を握るべきではないでしょうか。…と提案する市民グループがある。
Blue_5

みんなで決めよう「原発」国民投票

文化人などを中心に現在約6800人が賛同。私も賛同・署名しています。
★ネット署名、賛同人登録は→ココ!

Genpatuinoti2012年6月~10月にかけて、この会の賛同人でもある9名の文化人にインタビューした本が集英社新書『原発、いのち、日本人』。

・浅田次郎(作家)
・藤原新也(写真家・作家)
・ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
・レーナ・リンダル(持続可能なスウェーデン協会理事)
・辻井 喬(詩人・作家)
・豊竹英大夫(文楽・太夫)
・野中ともよ(NPOガイア・イニシアティブ代表)
・想田和弘(映画作家)
・谷川俊太郎(詩人)

極にゃみ的抜粋を少々。

続きを読む "『原発、いのち、日本人』と『みんなで決めよう「原発」国民投票』"

| | コメント (4)

農園ミーティング♪

Fukuzo&monacoちゃんたちと畑へ… 
Dsc04819
大北商店さん前の八重桜がそろそろ見頃に…華やかだけど上品な色が素敵。
Dsc04822
武庫川畔は西洋カラシナが満開。奇しくもほぼ同時期に能勢で畑を借りた“白衣のぺ天使”さん、山歩きから降りて来たあっちー&もりもん、まゆたまちゃんも三々五々集まって。

続きを読む "農園ミーティング♪"

| | コメント (0)

百丈岩へハイキング

午後から農園ミーティングの予定なので、ちょこっとだけ歩こうと…
Dsc04854

Dsc04867
びみょーなお天気の中、久々に百丈岩まで行ってみた。

続きを読む "百丈岩へハイキング"

| | コメント (0)

『アリスファームの暮らしのレシピ 農的生活12か月』

“田舎暮らしってステキ♪”と人々に憧れを感じさせるきっかけのひとつだったのが、北海道余市Nouteki郊外にあるアリスファーム。オーナー夫妻である藤門弘氏&宇土巻子氏が、その暮らしぶりを写真とエッセイで綴った一冊。
夢のように美しい花が彩る農園、おとぎ話に出てきそうなステキな邸宅…そりゃ都会生活しか知らないセレブ奥様方も憧れるだろう。
けれど、30haもの広大な農場を運営するのは一筋縄ではいかないだろうし、ここで描かれているのは、生活に対する徹底したこだわりと美意識、金銭で解決するのではなく、あらゆることを自らの手で実践していく確固たる覚悟がなくてはとてもできない非常に厳しいライフスタイルだ。

『アリスファームの暮らしのレシピ 農的生活12か月』
宇土巻子 著
世界文化社 刊
2001年7月 初版発行
(1999年1月~12月『家庭画報』連載記事を元に編集)

 

続きを読む "『アリスファームの暮らしのレシピ 農的生活12か月』"

| | コメント (4)

下見@遭対組

来月に予定されている大阪府岳連遭対委員会読図講習会の公式下見。
Dsc04777

Dsc04779
シロバナウンゼンツツジが咲き始めてた。

続きを読む "下見@遭対組"

| | コメント (0)

六甲手拭い新色&オリジナルマップケース登場@白馬堂

六甲山麓「白馬堂ROKKO」オリジナルの六甲手拭いに新色が登場。
Dsc04740
春らしい、瑞々しいグラデーション。限定104枚で、すでに残り80枚ちょい。
Dsc04743
それから、軽量コンパクトでさくっと使いやすいマップケースが新登場。内側に差し色的にビビットなカラーが使われているのがステキ。
登山サークル「山隊」の“ソーイングハイカー”Phooさん製作の白馬堂コラボバージョン。

続きを読む "六甲手拭い新色&オリジナルマップケース登場@白馬堂"

| | コメント (0)

「能勢 くりの郷」と「Bon delcieux」

昨日、ロケのときに立ち寄った道の駅。
Dsc04568
ココは前から好きで、機会があると立ち寄るのだが、超!新鮮な野菜が安い!
朝(つまりはロケ前)編集者様が撮影用のアイテムを仕入れてる隙に、がっつり自分の買い物に走ってしまった。ふと見ると…カメラマンの藤原信二さんもワタシ以上に買い込んでた(笑…信二さんのボルボは野菜でいっぱいに…
Dsc04729
そして帰りにも一度寄ってもらって…歩いて暑かったので、今シーズン初ソフト。バニラ意外に季節モノがあるのだけど、今は「苺」。とっても美味しかった。前回は「みかん」だったような…

★道の駅能勢「くりの郷」
豊能郡能勢町平野535(国道173号線沿い)
火曜定休(7月~10月末は無休)

ところで、併設のレストランでは「くり坊弁当」ってのがあるらしい。
Dsc04727
ちょっと目つきがコワいぞ…。
そして、お土産に買ったのがコチラ。


続きを読む "「能勢 くりの郷」と「Bon delcieux」"

| | コメント (2)

『THE BIG ISSUE JAPAN』 236 & 237号

数日前にTwitterで坂本龍一さんのインタビュー記事のことを知り、読んでみようと思っていたものの…
Dsc04565
販売者さんがおられるところに行く機会がなくて買えなかったのが、昨日、たまたま間違って行った先で発見。すでに次号が出ていたけれど、バックナンバーもお持ちだったので二冊購入することができてラッキー。

★公式サイト…ビッグイシュー日本版

坂本龍一さんインタビューより

続きを読む "『THE BIG ISSUE JAPAN』 236 & 237号"

| | コメント (0)

ハイキング企画のロケ2

とある地元系媒体の取材で兵庫の山へ…。
Dsc04594_2
嵐を呼ぶ系?とお噂だけはお聞きしていた編集者様とカメラマンさんと三人。
Dsc04573
まったりええ感じで晴れてますよー。

続きを読む "ハイキング企画のロケ2"

| | コメント (0)

『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』

世界一豊かな“アメリカンドリーム”の国、だったのは過去の話で、今現在はとてつもない格差社会にPhotoなってしまっているアメリカ。
1%の富裕層が富を独占し、中流階級という幻想は消滅し、多くの貧困層という弱者で構成されている“末期的”大国。
そんなアメリカで、不正と戦う“弱者”たちの姿を取材した渾身のレポート。未成年者を食い物にする軍のリクルートに反対する若者たち、大事な子どもを戦死させられ、反戦運動に身を投じた母親たち、そしてマイノリティの人々…
絶望的な状況の中で、ひそやかに、しかし着実に自分たちで未来を切り開こうとしている人々がいる。社会を変えるために声を上げていくことの大切さがよくわかる一冊。必読です。


『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命―なぜあの国にまだ希望があるのか』
堤未果 著
新潮文庫 刊(2010年11月)
※初出は『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』海鳴社(2006)

★同じ著者の本
(株)貧困大国アメリカ
政府は必ず嘘をつく
『社会の真実の見つけかた』
『もうひとつの核なき世界 真のCHANGEは日本が起こす』

続きを読む "『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』"

| | コメント (0)

絹延橋うどん研究所

諸般の事情でスカ喰らって行きくれたのである。しょうがないので、気を取り直してかねてより行ってみたかったコチラへ。
Dsc04538
能勢電鉄「絹延橋」駅からすぐのところにあるうどん屋さん。その名も…
Dsc04544
「絹延橋うどん研究所」。絹延橋のたもとにある。

絹延橋うどん研究所
川西市小戸3丁目23-6
072-767-7639
月・火定休
11:30~14:00 17:30~20:00(夜営業は金・土のみ)

続きを読む "絹延橋うどん研究所 "

| | コメント (0)

満月の夜、卯月のお茶

大きな赤い満月が見られるというので…“お茶”の前にちらっと寄り道。
Dsc08316
空がよくみえるところに行ってみた。
Dsc08314
夜景もそこそこきれいに見えた。三脚立てたのにブレてるけど…
Dsc08311
あまり赤く映ってないけど。ホワイトバランスの問題?
マニュアル、F8、1/60で撮ってみた。カメラはSony NEX-5N。

続きを読む "満月の夜、卯月のお茶"

| | コメント (0)

ウラヤマ徘徊

読図講習会のコース選定、もう2回踏査してるんだけど、やっぱりちょっと…
Dsc04307
で、三度目の正直でもう一度下見へ。コチラ方面にしよう。そうしよう。
集合もしやすいし、いろんな読図要素を盛り込むと…

続きを読む "ウラヤマ徘徊"

| | コメント (0)

花隈の老舗和菓子店「播磨屋」

元町山手、県庁の近くにちとご用があって…
Dsc04262001
ついでに明日のおやつを買おうとコチラへ。
Dsc04257
花隈公園からちょい北西へ、とても古い店構えの和菓子店。

花隈播磨屋お店ブログ
食べログ
神戸市中央区花隈町11-13
078-341-8790
9:00~17:30 日・祝定休

続きを読む "花隈の老舗和菓子店「播磨屋」"

| | コメント (2)

moon

今日は空が快晴で、月齢は14日の小望月。しかも宵の口には極大になる火星が月の近くに。Dsc08297_2ってワケで、SeleneとMarsの共演、を撮ってみたかったのだけど… やっぱりカメラの使い方がイマイチわかってなくて、Marsは写ってなかった。肉眼では明るい赤い星がしっかり見えたのだけど。

そしてなんと、マニュアルで撮影したのはじつは初めて…宝の持ち腐れ、ともいう。カメラ、すまん。

続きを読む "moon"

| | コメント (0)

和ドーナツ「toquiwa(トキワ)」@苦楽園

4月度の日曜クラス、苦楽園口で解散後におやつを買いに寄り道…Dsc04238
阪急甲陽線苦楽園口駅から南西へ5分くらい(いかりスーパーのちょい南)にある「和」ドーナツ屋さん。

toquiwa(トキワ)
西宮市松生町12-21第二寿松ハイツ1F
050-3604-8791
12:00~18:00(ドーナツ売り切れ次第閉店)
火・水定休

続きを読む "和ドーナツ「toquiwa(トキワ)」@苦楽園"

| | コメント (0)

花便り@北山緑化植物園

今日の北山公園、北山緑化植物園の花たち。Dsc04182
桜は、紅八重枝垂れがちょうど満開。見事なくらいの咲きっぷり。

続きを読む "花便り@北山緑化植物園"

| | コメント (0)

仁川~甲山~北山貯水池~夙川緑道2

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き日曜」クラスで甲山周辺へ。
Dsc04146
木曜日と同じコースですけどね。芝桜はさらにええ感じになってましたよ。Dsc04165
桜はほぼ終わりかけなれど…
ちなみに、神呪寺の見頃はこんなんです。

続きを読む "仁川~甲山~北山貯水池~夙川緑道2"

| | コメント (0)

『街場の憂国論』

ウチダ先生が、2011年~2013年にブログや新聞・雑誌などに発表されたMatiba_yugoku「主に国家や政治などにかかわるエッセイをエディットしてもらったコンピレーション本」。グローバル資本主義によって、国民国家が粛々と崩壊へと向かっていることを“憂いた”一冊。いろんなコトが腑に落ちた。読んでよかった、お勧め本です。

『街場の憂国論』(犀の教室 Liberal Arts Lab)
内田 樹 著
晶文社  刊
2013年10月 初版発行

★「BOOK」データベースより
行き過ぎた市場原理主義、国民を過酷な競争に駆り立てるグローバル化の波、排外的なナショナリストたちの跋扈、改憲派の危険な動き…未曾有の国難に対し、わたしたちはどう処すべきなのか?日本が直面する危機に、誰も言えなかった天下の暴論でお答えします。真に日本の未来を憂うウチダ先生が説く、国を揺るがす危機への備え方。

極にゃみ的抜粋…

続きを読む "『街場の憂国論』"

| | コメント (0)

阪急六甲「小陽春茶房」

一日自己カンヅメ状態だったので、妄想餃子ネタ。阪急六甲の台湾料理店。
Dsc07416
祝日限定のランチメニューにスープ餃子の定食がある。具だくさん、野菜たっぷりの酸っぱいスープに、ぽってりした皮の餃子が3つ。餡も野菜がたっぷりな感じで美味。スープも餃子も好きな味。

続きを読む "阪急六甲「小陽春茶房」"

| | コメント (0)

『それでも夜は明ける』

南北戦争前のアメリカ、19世紀前半の実話を映画化し、この春第86回米アカデミー賞を受賞した作品。Soredemo“自由黒人”(奴隷階級ではない一般市民)として生まれ、ニューヨークでバイオリニストとして活躍していたソロモン・ノーサップ。愛する妻や子どもたちと幸福な日々を過ごしていたが、旅先で計略に嵌められて誘拐される。奴隷制度が根強く残る南部の農園へ売り飛ばされ、以来12年に渡って過酷な日々を過ごすことに…。
南北戦争勃発の8年前(1853年)に刊行され、ベストセラーになった当人の自伝『12 Years a Slave』を元にスティーブ・マックイーンが監督として制作、黒人監督による賞獲得はアカデミー賞では史上初だとか。
出演者の一人でもあるブラッド・ピットも「プランB」のプロデューサーとして製作に関わっている。

*『それでも夜は明ける』公式サイト…ココ!

 

続きを読む "『それでも夜は明ける』"

| | コメント (0)

廣田神社のコバノミツバツツジが満開に

「伊勢大神宮御同体」という古い歴史と格式を誇る西宮の「廣田神社」。Dsc02100
ご祭神は天照大御神之荒御魂で、古くから広く崇敬されてきた。
Dsc04127
境内から背後の広田公園にかけて、コバノミツバツツジが約2万株の群落を形成、県指定天然記念物となっている。そのコバノミツバツツジがいよいよ満開。そしてこの週末には、毎年恒例の「つつじ祭り」が開催(四月第二土日)。「廣田神社いすず会」主催で、チャリティバザー、廣田の森コンサート、野菜市、模擬店などが出店するそう。

続きを読む "廣田神社のコバノミツバツツジが満開に"

| | コメント (0)

日本茶カフェ一日(ひとひ)の「桜の杏仁」

先週、神戸薬大薬草園見学の帰りに寄り道して岡本の人気カフェへ。
Dsc02935
お洒落なカフェが目白押しの岡本でも、「日本茶」をメインにしたこだわりのお店。「いしころカフェ」の2階にある。
Dsc02937
いただいたのは、季節メニューの「桜の杏仁」。

続きを読む "日本茶カフェ一日(ひとひ)の「桜の杏仁」"

| | コメント (0)

仁川~甲山~北山貯水池~夙川緑道

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き木曜」クラスで甲山周辺へ。
Dsc03932
百合野の地すべり資料館の芝桜が咲き始め。
Dsc03960
穏やかに晴れて、風が爽やかでとても心地よいハイキング日和だった。
桜がちょうど見ごろだったのだけど、日曜日まで保たない・・かなぁ。

続きを読む "仁川~甲山~北山貯水池~夙川緑道"

| | コメント (2)

SAKURA 2014

山の桜はまだまだ見頃だけれど…近所の桜がそろそろ終わり。
0331
お天気がよかった3月末日の写真。六部咲きくらいか?
去年と比べると、咲き始めたのは遅いけど、満開になったのは同じくらい。
推移を見てみると…

続きを読む "SAKURA 2014"

| | コメント (0)

山桜の野点会

山の桜をテーマとした野点会へ…。
Dsc03741
街中のソメイヨシノは散っていても、山の桜はしっかり見頃。
Dsc03751
うららかな春の陽気の中、桜の園へ。

続きを読む "山桜の野点会"

| | コメント (0)

農園日誌 ハーブ植え付け

朝一番でちょこっと農園へ。
Dsc03711
武庫川堤は桜が満開。
Dsc03718
うららかに晴れてえ~感じ。

続きを読む "農園日誌 ハーブ植え付け"

| | コメント (0)

『黙って働き笑って納税 ~戦時国策スローガン傑作100選~』

一見、笑える系の本なのである。おもろいイラストがつけられていて、おもろい標語がいっぱい紹介されている。Damattehataraki

「権利は捨てても 義務は捨てるな」
くくー。

「黙って働き 笑って納税」
うぐぐ。

「贅沢は敵だ」
んー。

「暇をつくらず 堆肥を作れ」
わうー。

「協力一致 強力日本」
・・・。


読んでいるうちに、だんだんとうすら寒くなってくるのである。
まるで、今の日本が投影されているかのような錯覚、、、
いや、錯覚なんかではあるまい。

『黙って働き笑って納税 ~戦時国策スローガン傑作100選~』
里中哲彦 著
現代書館 刊

続きを読む "『黙って働き笑って納税 ~戦時国策スローガン傑作100選~』"

| | コメント (0)

バターサンド専門店「BonbonROCKett」@六甲

バターサンド専門店として昨年11月にニューオープンしたお店。
Dsc02698
阪急六甲駅北側、線路と平行の道を西へ数分のところにある。
Dsc02699
バターサンドとは、Cream Sandies(クリームサンディーズ)とも言うそうで、バターサブレにクリームをはさんだお菓子。


続きを読む "バターサンド専門店「BonbonROCKett」@六甲"

| | コメント (0)

黒川「桜の森」2014

今年も、そろそろ黒川のエドヒガンが見頃ではないかと…
Dsc03478
能勢電鉄妙見口へ。この時期毎年来ていて、去年は13日ににゃみツアーで。
Dsc03480
うららかに晴れて、お花見日和。たくさんのハイカーの姿があった。

続きを読む "黒川「桜の森」2014"

| | コメント (4)

ハイキング企画のロケへ

とある地元系媒体の取材で兵庫の山へ…。
Dsc03387
自分が行ってみたいという理由でセレクトした山を採用していただけた。
カメラマンは肥野さん。年若いけれど、デキる編集者様と三人で…
Dsc03350
朝からよく晴れて、ぽかぽか陽気のハイキング日和、ロケ日和。
低山ながら山頂からは360度の展望が。

続きを読む "ハイキング企画のロケへ"

| | コメント (0)

藍那古道&丹生山

まゆたまちゃんをお誘いして、丹生山方面へ。
Dsc02959
藍那駅で待ち合わせたが、電車を降りたらざーざー降りの大雨…
Dsc02962
が、雨雲レーダーを確認したらすぐ雨域を抜けそうだったので、10分ほど雨宿りして出発。桜が見頃の藍那小学校前から藍那古道へ…。

続きを読む "藍那古道&丹生山"

| | コメント (2)

神戸薬科大学薬草園見学と桜ハイキング

2月のミントサロンでお会いした神戸薬科大学沖和行先生のご縁で薬草園へ。Dsc02713
キャンパス内の桜は、昨夜の嵐で散ってはいたけど、まだまだ見頃!
ちょうど観桜会が開かれていて、地域住民の方たちがたくさん来られていた。

続きを読む "神戸薬科大学薬草園見学と桜ハイキング"

| | コメント (2)

生田の森からウラヤマへ…

昨日不発に終わったロケハンのリベンジに…
Dsc02583_2
生田神社の境内を通らせていただいて、山の方へ…なんだけど、
Dsc02588
なんか行事があったみたいで、神職さんたちが整列しておられた。“生田の森”に寄ろうと思ったら行事のため一般人は入れないっぽかった。

続きを読む "生田の森からウラヤマへ…"

| | コメント (0)

波豆川支流「村雨・松風の滝」

昨日のロケハンにて…
Dsc02428
千刈ダムの下流にある、波豆川の支流へ入った。じつはココには「村雨・松風の滝」という滝があるという話を以前聞いたことがあり、一度探索してみたいと思っていたのだ。

コース、記録の詳細は
ヤマレコ記録『波豆川支流「村雨・松風の滝」』…ココ!

続きを読む "波豆川支流「村雨・松風の滝」"

| | コメント (0)

中山寺の桜&空振りな一日…

とあるロケハンに行ったのである。
Dsc02393
その前に諸事情で中山界隈へ出没…
Dsc02382
ついでに中山寺の桜を見に寄ってみたら、ちょうど満開。

続きを読む "中山寺の桜&空振りな一日…"

| | コメント (0)

イタリアンパセリ、バジリコ、、、

農園へちらっと寄って…
Dsc02571
べつにお世話をする作物があるわけではないのだが… ご近所の畑の脇にはレンゲが咲いていた。

続きを読む "イタリアンパセリ、バジリコ、、、"

| | コメント (0)

幻日環

今朝、芦屋川で不思議な天体現象を目撃。空に白い巨大な輪が…
Dsc02283_2
今までこんなもの見たことないし、Twitterで写真をUPして、「ナニ?」とつぶやいておいたら、「幻日環では?」って教えてくださる方が。

★Wikipedia…ココ!

とりあえず、 珍しいけれどたまに観測される天体現象であるらし。
が、地震の前兆という説もあって…
★「各地で幻日(暈)を観測!3つの太陽と逆さ虹!幻日は大地震の数日前に観測される事が多い!スマトラ島沖地震の時も4日前に発生! 」…ココ!
何事も起こりませんように。

続きを読む "幻日環"

| | コメント (2)

奥池~ごろごろ岳~北山公園~夙川

NHKカルチャー神戸教室水曜ショートハイキングのクラスで奥池方面へ。

Dsc02293
芦屋川の桜は満開。Dsc02300
奥池から歩く。うららかでさわやか。気持ちの良いハイク日和だった。

続きを読む "奥池~ごろごろ岳~北山公園~夙川"

| | コメント (0)

会下山公園の桜と「あじ天」のお弁当

桜と夜景の名所として名高い長田区の会下山公園も桜が見頃に。
Dsc02168
標高85m、眺めのいい高台の公園。園内にはたくさん桜が植えられている。
Dsc02177
古代から人が住んでいたようで、さまざまな伝説が残る。北風家の先祖ゆかりの地でもあるらしい。(芦屋の会下山遺跡と名前が同じなのは何かあるんだろうか)

続きを読む "会下山公園の桜と「あじ天」のお弁当"

| | コメント (5)

花見の宴

水都大阪にて花見の宴。
Dsc02250
うららかに晴れた一日で、日没後も暖かかった。
そう言えば去年の水辺お花見宴会は4月4日で、やっぱり暖かかった。

続きを読む "花見の宴"

| | コメント (0)

畑、始めました。

唐突に、畑を始めることにしたのだ。
Dsc02113
知識ゼロ、経験ゼロからのスタート。たった20平米の、小さな畑。生き方を考える、ひとつの転機になればいいなと思っている。

続きを読む "畑、始めました。"

| | コメント (2)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »