« 『ランドネ 2014年9月号』 | トップページ | 六甲山大学ミントサロン【六甲連山バイブルを紹介】 »

DAYS JAPAN vol.11 No.8 2014 AUG

DAYS JAPAN 8月号を読んだ。
Dsc01785_29・11 を機に人々の間にメディア不信が広がって、3・11を経て、さらに「本当に必要な情報を大手のメディアはどこも報じない」ことが明確になってきたこの国。危機に瀕している日本のフォトジャーナリズムの現状に一石を投じるべく発刊された雑誌。広告収入に頼ると、どうしても内容が偏向してしまうので、定期購読によって運営するという潔い方針で制作されている。
昨年秋から購読しているのだが、内容が重すぎて、これまでレビューが書けずに来たのだが…

DAYS JAPAN 公式サイト

この号では、イラク情勢、ウクライナ情勢などの海外トピック、毎号掲載される実測版放射能汚染地図、原発事故後、不安をかかえて暮している福島の母親たち440人へのアンケートのまとめ、竹村真一氏による食糧事情のレポート“食べつくされる地球” 「食のバッドデザイン」、パレスチナ難民で、18歳から6年間を獄中で過ごした元ゲリラのインタビューなど。

Dsc01786
福島県二本松市で6月1日に実測調査した結果。国が定める年間の被ばく限度である0.23マイクロシーベルト(黄緑)以上の地点だらけ。18歳未満や妊婦の立ち入りが禁止される0.60マイクロシーベルトを超える場所も少なくない。ここで普通に子どもたちが暮らしている。公園や学校、幼稚園の周辺なども計測しているが、ぞっとするような状況。
Dsc01788
毎日「地球を食べ、地球を飲んでいる」現代の食糧事情。グローバル経済によって地球の各地から調達した食材が溢れている。それらを生産するには、大量の水が使用されるが、地球の裏側で目に見えない「水消費」は日本人一人当たり一日3000ℓにも及ぶそうだ。
食糧生産に水が必要なのはやむを得ないことだが、水が枯渇してひどい状況になっているアメリカの穀倉地帯で無理やり作った穀物を大量に輸入している現状をどう考えるのか。また、新興国を中心に肉食が増加しているが、一人が食べる牛肉のために、7~10人分の穀物が餌として使われている。そして、世界では8億人が飢餓状態にある。
さらに困ったことには、飢餓人口の倍の16億人が肥満によって健康に問題を抱えており、とてつもないアンバランスと無駄が蔓延しているのが今この地球の現状。
食糧自給率を高めることが、いろんな意味でとても重要だと思うのだが。
農業に効率を求めた結果、遺伝子組み換え作物(GMO)が開発され、在来種の作物が駆逐され、多様性が危機に瀕している。単一作物を大量に植えることは、たしかに効率よく大量生産ができるが、その品種が何かの理由でうまく育たなかったらたちどころに生産量が落ちる。農業は、なるべく小さい規模で、少量多品種を作るのが結果的に安全だと思う。
何も地球の裏側から石油を使ってまで穀物を運ぶことはない。
Dsc01787_2
パレスチナ難民として生まれ、三人の兄やいとこや友人たちが虐殺される中で、武器を取って抵抗することを自ら選んだ少女。対イスラエル抵抗運動に加わって活動中に拘束され、人間としての尊厳を踏みにじられる拷問を受けながら獄中で過ごした6年間。収容所の中でも蜂起=インティファーダを起こしたエピソードなども語られている。
1994年に唐突に釈放されて赤十字に引き渡されたものの、今もパレスチナ難民は悲惨な状況にある。
「私はこれからも、武器を使わない闘いを続けていくつもりです」と結んだこのインタビュー、今ひとりでも多くの人に読んでもらいたいと願う。Dsc01789
こんな美しいグラビアもあります。写真のチカラってすごい。

|

« 『ランドネ 2014年9月号』 | トップページ | 六甲山大学ミントサロン【六甲連山バイブルを紹介】 »

コメント

>本当に必要な情報を大手のメディアはどこも報じない

まさに…
特に大手の新聞は心して読まないといけない…正義なるは、わが紙誌なりとばかりに、大ナタを振りかざす。
あっという間に民は御されてしまうなり。

戦争反対は絶対死守…だが
何にもまして、日本よんぶんかつ阻止は絶対死守!!

動物的カンを言うなら…
日本の集団的自衛権行使に、
ラーメン大国、キムチ缶国が「反対」の政府見解コメント!?????
この一つで読み取れる裏情報はいかに…

う~~ん…ここに落とし穴はないのかい???

投稿: 同人 オバカッチョ | 2014年7月24日 (木) 15:11

スポンサーの意思を無視出来ない大手メディアはどれも信用できない。
個人が発する情報は偏向している可能性があるので注意が必要。
今、ホントによーく考えて、よーく見極めないとね…

落とし穴…そこら中に開いてそう。

ともかく、戦争もTPPも、GMOもまっぴらです。

投稿: にゃみ。 | 2014年7月24日 (木) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ランドネ 2014年9月号』 | トップページ | 六甲山大学ミントサロン【六甲連山バイブルを紹介】 »