« 夏山その1 久々の立山へ | トップページ | 下山、そして癒しの宴へ… »

大日三山縦走

山行二日目は別山乗越から大日三山へ。じつはココもお初の山域。Dsc03325
曇っているけれど、視界もまずまず。剱岳がきれい。八つ峰もバッチリ。
Dsc03346
まずは新室堂乗越まで激下り。

Dsc03360
チングルマの綿毛がきれいだった。お花畑はまさに見頃。
Dsc03371
ずっと雷鳥沢が見えていて、ちょっとずつ見える角度が変わるのが面白い。
Dsc03447
長い登りをこなして奥大日岳へ。
Dsc03450
視界がさーっと晴れたり、ガスガスになったり。
Dsc03486
ときおり霧が晴れると、弥陀ヶ原が一望。
Dsc03453_2
奥大日から七福園にかけては、ガレ場の下りが続く。
Dsc03492
ちょっとした鎖場があったり、
Dsc03501
29段(!)のハシゴがあったり。
Dsc03527
ちょっとした岩場があったりと、変化に富んで楽しいパート。
Dsc03530
霧が晴れると歩いて来たトレイルが一望できる。
Dsc03556
七福園の不思議な景観。
Dsc03572
中大日岳のピーク。
Dsc03577
大日小屋へ。この日のお宿。
Dsc03591
荷物を小屋にデポって大日岳へ…チングルマが満開。
Dsc03596
地味なピークだけど、大日三山コンプリート。
Dsc03611
夕方、小屋の西側の眺望。
Dsc03626
ランプのお宿で、とても感じがよくてステキ。
Dsc03630
FMななおのパーソナリティでもあるという“さとう みかほ”さんが飛び入りライブ。「ギターのある山小屋でライブ」をしたくて登って来られたのだとか。三人のお子さんがおられるとは思えない、少女のように可憐な声の歌い手さんだった。

|

« 夏山その1 久々の立山へ | トップページ | 下山、そして癒しの宴へ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏山その1 久々の立山へ | トップページ | 下山、そして癒しの宴へ… »