« 「虎のバター」の“虎のバター” | トップページ | 中華「龍」@東加古川 »

じつはまだ引きずってた“マダニ咬傷被害”

イノシシが多くてマダニも多いと言われている六甲山だけど、六甲登山歴50年以上で、そこそこ藪漕ぎとか一般ルートじゃないところなんかも、あちこちうろうろしている私が、初のマダニ咬傷に遭ったのが約二か月前の6月末。
   ※その顛末は…ココ!

 で、皮膚科で除去してもらって一件落着と思いきや、ナニゲに翌日からリンパ節周辺が腫れたりして、1週間くらい気が狂いそうな猛烈なかゆみでたいへんだった。
その後、だんだんよくなるかと思いきや、傷口がじくじくして、一進一退。

 で、先日山帰りに温泉に寄ったとき、同行者の看護師さんに「見てみてー。こんなんー」とかってうれしそうに傷口見せたら、「いくらなんでもこれはおかしい」というコト。彼女の勤務先の皮膚科の先生に写メ送って聞いてもらった結果、もしかすると口器が残ってる疑惑が浮上。

 で、結局その先生に除去手術をしていただくことに。超ご多忙な先生で、なかなか予約が取れないそうなのだけど、たまたまその日、学会が中止になったためお時間があり、診ていただけることに(ハナシを繋いでくれたのがその病院の看護師長さんだったことが一番だと思うが)。

 腕のいい女性医師で、穴あけパンチみたいな(コワ…)器具で患部周辺の組織ごと除去、縫合してくださった。
もちろん麻酔はしたのだけど、麻酔注射をされたことに気づかないほど、手術中痛みもほとんどなく、麻酔が切れたあともへんなひきつれ感も違和感も一切ない。god handかも…(しかも超絶男前)。
これでようやく完治に向かいそうでありがたい。

 天使系のアノお方に感謝(山ではのほほん癒し系だけど、病院ではめちゃめちゃ“出来るヒト”だった…)。

|

« 「虎のバター」の“虎のバター” | トップページ | 中華「龍」@東加古川 »

コメント

マダニ・・・憎いやつですね~~
快方に向かっているんですね・・・(*^。^*)
少々・・心配してました・・デング熱も~~
親戚で遠い昔ですが・・・マラリヤ感染者がいました・・
とてもとても大変だったらしいです
人間て強いようで弱いですね・・・

投稿: 湊のメリー | 2014年9月 5日 (金) 11:24

ご心配ありがとうございます。
温暖化でこれまで問題にならなかった伝染病や昆虫による被害などが増えそうな…

ヒトスジシマカなども北限がどんどん北上してますよね。

まぁマダニやヒル被害の拡大とは少し意味が違いますが…

いずれにせよ、環境が変わればそれに対応して気をつけないといけないことも変わってきますね。

投稿: にゃみ。 | 2014年9月 5日 (金) 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「虎のバター」の“虎のバター” | トップページ | 中華「龍」@東加古川 »