« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

またまた10日ぶりの畑。

午後に時間が空いたので畑へ。前回が10月21日だからまた10日も空いた。
Dsc02425
雨が降りそうで降らない微妙なお天気。駅からのアプローチで、エボコマあたりから帰ってくる顔見知りのクライマーさんにけげんな顔されながら…(こんな時間からドコへ?的な)

続きを読む "またまた10日ぶりの畑。"

| | コメント (5)

10月のミントサロン【六甲の特色と課題】

六甲山大学山麓キャンパス「ミントサロン」10月度は【六甲の特色と課題】。Dsc02397
ゲストスピーカーは兵庫県立大学名誉教授服部保先生。ひとはくにいらした頃には“追っかけまがい”?でご講演をよく聞かせていただいたのであるが…
神戸大学ご出身で、「六甲山は日本一の都市山」と称賛される先生のお話しは、六甲山愛にあふれ、真面目なのにユーモアたっぷりで楽しかった。

ちなみに、ミントサロンは今回22回目、極にゃみ的には皆勤賞継続中。&来月のミントサロンは申し訳ないことに、またまた登場しますです…スミマセン。
11月のミントサロン【秋・冬 六甲山の楽しみ方】 

続きを読む "10月のミントサロン【六甲の特色と課題】"

| | コメント (0)

読図はいく①@白馬堂

白馬堂ROKKOとのコラボ企画で、密かに人気の読図講座を久々に。
Dsc02265
平日で日程を組んでみたけど、案外たくさんの方が来てくださった。
Dsc02267
六甲ケーブルで山上へ。爽やかな秋晴れで、オープンデッキの車両がええ感じ。

続きを読む "読図はいく①@白馬堂"

| | コメント (0)

下見→配達→イッパイ

2日連続で来月の下見。諸事情で狭い範囲をうろうろしすぎてたいへん。
Dsc02244
想定外にイケてない部分が発覚したり、崩れかけでどうだかな?を発見したり。行ったり来たりで疲れた。
Dsc02251
で、下山後大阪へ移動、月末までに届けないといけない帳票関係の業務…
しかる後、よくわかんない飲み会へ。

続きを読む "下見→配達→イッパイ"

| | コメント (0)

下見→10月のお茶→イッパイ

来月初旬の講座の下見で久々のコースへ。秋晴れで眺望最高。
Dsc02153
午後遅めの入山で、降りてくる真っ当なハイカーさんに「なんじゃこいつ」的な目で見られたけどしょうがない。下山してその足でお茶のお稽古へ…

続きを読む "下見→10月のお茶→イッパイ"

| | コメント (0)

新宮の絶品かき氷!「仲氷店」

先日の熊野旅2日目千穂ヶ峰から降り、ずっと行きたかった氷屋さんへ。Dsc01748
この日は10月にしてはかなり暑くて、かき氷日和。食べたかったのはコレ!

続きを読む "新宮の絶品かき氷!「仲氷店」"

| | コメント (0)

勝浦散策&グルメ

熊野旅最終日。駿田峠を歩き、次の予定まで時間があったので勝浦散策。Dsc01910
観光マップで見つけた「お蛇浦海岸」に行ってみんとて…勝浦港の東側。那智の海、そして宇久井半島も見えている。

続きを読む "勝浦散策&グルメ"

| | コメント (0)

熊野古道・大辺路「駿田峠」

熊野旅の最終日に歩いたのが、大辺路「長井坂 」に続いて「駿田峠」。
Dsc01794
紀伊天満駅を起点に、本当は紀伊浦神駅まで歩きたかったのだが、列車の時間の都合で(本数が少ない)ゆかし潟で古道ルートから離脱、湯川駅へエスケープするコース。Dsc01767
勝浦駅と那智駅の間にある「紀伊天満」駅をスタート。

続きを読む "熊野古道・大辺路「駿田峠」"

| | コメント (0)

千穂ヶ峰(権現山)

今回の熊野旅、2日目に登ってみたのが神倉神社の背後の千穂ヶ峰。Dsc01596
速玉大社の裏手から登る道があるとのことで、まずは速玉さんへお詣り。Dsc01599
団体さんが来られていて境内はごった返していた。

続きを読む "千穂ヶ峰(権現山)"

| | コメント (0)

熊野古道・大辺路「長井坂」

歩き残しが気になっていた熊野古道大辺路の「長井坂」を歩いて来た。
Dsc01364
2012年早春に「富田坂 」「仏坂」と歩いたものの、新宮がお初のメンバーに速玉さん神倉さんにぜひとも行って欲しかったので、時間の都合でこのパートはパスしたのだった。
Dsc01190
前回ゴールにした周参見駅からスタート。

続きを読む "熊野古道・大辺路「長井坂」"

| | コメント (0)

紀の国トレイナート2014  3日目(湯川駅)

紀の国トレイナート2014 」最終日。極にゃみ的にはこのお茶会がメイン。Dsc01882
「積み木の茶室」。紀州産杉材を組んだ不思議な茶室が海の見えるホームに。
Dsc01889
和歌山出身の建築家、広谷 純弘氏(アーキヴィジョン広谷スタジオ主催)による作品。イラストは和田さとこ氏。

続きを読む "紀の国トレイナート2014  3日目(湯川駅)"

| | コメント (0)

紀の国トレイナート2014  2日目(見老津→新宮)

紀の国トレイナート2014 」2日目。Dsc01440
諸事情により見老津駅からスタート。早朝に着いたので準備を眺めてた。Dsc01469
11時オープン予定だけど、トレイナート号は11:00着11:05発車なので、きっと早めに準備が整うだろうと踏んで、米粉のクレープを楽しみにしてたのだけど…

続きを読む "紀の国トレイナート2014  2日目(見老津→新宮)"

| | コメント (0)

紀の国トレイナート2014  初日(紀伊田辺→串本)

Dsc01041
諸事情で紀伊田辺までワープ。JRさんすみません。経費節減ツアーにつき。
Dsc01044
臨時列車「トレイナート」号に乗車。「紀の国トレイナート2014 」が今日から開催!
Dsc01049
始発は南部駅だけど、紀伊田辺から乗車の方も多かった。

続きを読む "紀の国トレイナート2014  初日(紀伊田辺→串本)"

| | コメント (0)

小春ちゃんツアー3日目(六甲山リベンジ&ウリボーライド)

摩耶山上にて、大荒れの夜が明けると…
Dsc00882
寒そうだけど、すっきり晴れてきれいな夜明け!
Dsc00888
例によってオテル・ド・摩耶のステキな朝食をいただいて…
せっかくいいお天気になったので、悪天だった前日のリベンジを。

続きを読む "小春ちゃんツアー3日目(六甲山リベンジ&ウリボーライド)"

| | コメント (0)

小春ちゃんツアー2日目(有馬温泉→摩耶山)

ツアー二日目。暗いうちに起き出して、朝5時から入れる三の湯へ。
Dsc00774
前夜入った二の湯と、その隣の一の湯が男女入れ替えになって6時から入れるので、それもハシゴ。
※一の湯、二の湯は日替わりで男女入れ替え。三の湯は男女各浴室あり。
しかるのち朝食だが、ビュッフェスタイルはつい食べ過ぎてしまってイカン。
Dsc00778

続きを読む "小春ちゃんツアー2日目(有馬温泉→摩耶山)"

| | コメント (4)

小春ちゃんツアー(初日)

祖母の小春ちゃんが他界してもう何年?年に一度、法事代わりの親族旅行。
Dsc00741
極にゃみ的にはこれまで一度も行ってないのだけど、今年は近場だし、参加することに。
初日の夜から合流ということで、単身日没後の有馬温泉へ…阪大勤務のいとこもほぼ同時刻に駆け付けた。オトナになってから会うのは初めてかも?お宿はねね様のすぐ上にある「兵衛向陽閣」。

続きを読む "小春ちゃんツアー(初日)"

| | コメント (0)

リニューアルオープン!伊丹「千舟屋」

昨年10月に来たあと一時閉店していた「千舟屋」さんが再開…
Dsc00679
阪急伊丹駅のすぐ近くに移転、リニューアルオープンされていた。駅の南東側、viva伊丹商店街から路地をちょっと入ったところ…

千舟屋 ※食べログ
伊丹市中央5-2-18
072-779-1062
11:00~15:00(暫定?) 水曜定休

続きを読む "リニューアルオープン!伊丹「千舟屋」"

| | コメント (2)

抜糸→畑へ

1週間前にちょっとした手術をしてもらった分の抜糸後、JR伊丹から畑へ…Dsc00703
真夏みたいな日差しで、日傘なしでは歩けないほど暑かった。Dsc00721
畑も暑くて…油断してて虫に食われた。10日に種を蒔いたえんどう、そらまめを植えようかと。

続きを読む "抜糸→畑へ"

| | コメント (0)

『「リベラル保守」宣言』

長年(何も考えてないゆえの)「ノンポリ」を標榜してきたけれど、978410そんなことを言ってられるようなお気楽なヨノナカじゃなくなってきてる。で、難解な文章は理解がおぼつかない薄ぼんやりとしたおつむながら、善き市民であるために、一生懸命文献を読んだりしてるわけだが… 
先日読んだ『脱グローバル論 日本の未来のつくりかた』の中で、「リベラル」と「保守」って???と、ふと思って読んでみたのがコチラ。
これまで「リベラル」か「保守」かと問われたら、よくわからないままに「まぁ右じゃぁないけど…」などと曖昧なことをもごもごと述べていたんだけど。つまり、それって「何にも考えてなかった(and知らなかった)」、ことが自覚できた。

いきなり本文から引用してみる。

 日本ではよく「リベラル」対「保守」というように、「リベラルであること」と「保守であること」は対抗関係にあるように捉えられます。どうも保守思想というと「反リベラル」と見なされることが一般的ですが、果たしてこのような認識は妥当なのでしょうか。
 私は「リベラル保守(liberal conservative)」という立場が重要だと考えています。真の保守思想家こそリベラルマインドを共有し、自由を積極的に擁護する側面があると思っています。
 保守は、行きすぎた平等主義による人間の平準化を嫌います。権力によって均一的な横並びを強要され、秀でた才能や能力が虐げられる状況が現出すれば、それに異議を申し立てるでしょう。平等という名の画一化こそ、保守が断固として闘ってきた政治力学に他なりません。
 一方で、保守は「裸の自由」も懐疑的に捉えます。過剰な自由は無原則の放縦を生み出し、倫理を破壊します。社会秩序は乱され、世の中が混乱の渦の中に落とされます。風紀が乱れ、利己的な放埓が支配する世界を、保守は断固として拒絶します。


にゃみアタマなりに、面白く読めた一冊。いわゆる“ウヨク”じゃなく、こういう保守ならアリだ。

『「リベラル保守」宣言』
中島岳志 著
新潮社 刊
2013年6月 初版発行

さらに引用。

続きを読む "『「リベラル保守」宣言』"

| | コメント (2)

西宮船坂ビエンナーレ2014

昨日(10月18日sat.)開幕したばかりの「西宮船坂ビエンナーレ2014 」へ。Dsc00371
船坂交差点から本部のある旧船坂小学校へ行く道でいきなり遭遇。コワい。

続きを読む "西宮船坂ビエンナーレ2014"

| | コメント (2)

ヒミツの場所へ、秋の花探訪

プチクライミングな感じのところからアプローチして…
Dsc00269
単に以前とルート状況が変わっててよくわからんかっただけやけど(笑

続きを読む "ヒミツの場所へ、秋の花探訪"

| | コメント (2)

摩耶山リュックサックサミット~六甲山の夜景

秋晴れの中恒例「摩耶山リュックサックマーケット」+αのイベント開催。Dsc00190
快晴で爽やかなお天気。正式に事前申し込みした“一般参加者”なんだけど…
Dsc00048
掬星台に到着したらスタッフミーティング中。まるで遅刻してきたスタッフみたいに巻き込まれ… 自己紹介させていただきました(笑

続きを読む "摩耶山リュックサックサミット~六甲山の夜景"

| | コメント (0)

琉球料理居酒屋「花よひ」

長岡の看護師Kou-Gさんがまたまた来神(今月2回目!)にて、歓迎の宴。Dsc00038
新長田に拉致られそうになったのを阻止したら、ご一緒できるはずだった神戸ザックの星加社長が来れなくなった。ザンネン… 
しかも今年最後の丸五ナイトだったとは(後で思い出した)。
で、カモ鳥さんが予約してくれた琉球料理の居酒屋さんへ。

続きを読む "琉球料理居酒屋「花よひ」"

| | コメント (0)

なにわうどんの老舗・北摂「吾妻」

昨日、とあるロケハンで午後から池田へ。昼ご飯を食べ損ねていたので…Dsc09922
一度行ってみたいと思っていた、「ささめうどん」で有名な吾妻さんへ。
元治元年創業、大阪で一番古い?うどん屋さんらしい。1864年と言えば、池田屋騒動の年。アメリカさんはまだ南北戦争をしてる頃でっせ。Dsc09918
行列必至の人気店も平日の15時はさすがに空いてた。

続きを読む "なにわうどんの老舗・北摂「吾妻」"

| | コメント (0)

読図講座@NHK神戸教室

平日の午前中なんだけど、NHKカルチャー神戸教室にて読図講座を。Dsc09881
山歩きの役に立つ地図のいろいろ、各種地図の特徴、使い方…などを90分の座学でご紹介。木曜クラスの方々のみならず、水曜クラスの方や、日曜クラスの方も、お仕事を休んで来てくださったり。山で何度かすれ違っているという方や、Twitterでフォローフォロワーの関係の方なども来てくださって。室内ではなかなかわかりにくい点もあるので、ぜひ実技講座へ。

★白馬堂のtoursのサイトをご覧ください。19日は満席になったようです。
 読図1は、10月30日(木)、11月1日(土)の2回です。

| | コメント (2)

焼きドーナツ「ミルクベイビー」@武庫之荘

先日、たまたま前を通ったのでおやつをget。阪急神戸線武庫之荘駅北側。Dsc09848
駅前から北へ延びる道の一筋東側、南北の小さな通りに面した小さなお店。

ミルクベイビー ※食べログ
尼崎市武庫之荘1-35-8
06-6423-8588
10:00~19:00 日祝定休

感じのいい店主さん?が一人で接客をされていた。

続きを読む "焼きドーナツ「ミルクベイビー」@武庫之荘"

| | コメント (0)

幻の絶品美味に再会。

うろうろ出歩くようなモードじゃなかったのだが、紆余曲折の末とある宴へ。Dsc09873
平日だけど、諸般の事情で旅料理人クライマーHiroさん家に終結した人々総勢約10名。

続きを読む "幻の絶品美味に再会。"

| | コメント (0)

『PEAKS 2014年11月号』

PEAKS 2014年11月号の見本誌が届いた。
Peaks2014111今号は、この秋冬注目の山ウェアをとことん紹介する内容。ハードシェル、ソフトシェル、インシュレーションからグローブやアクセサリーまで網羅。各ジャンルのオーソリティたちがチョイスするこの冬の本気ウェアなども紹介。

極にゃみ的には、「山好きが選ぶ本と音楽」のページで、お勧め本を紹介させていただいてます。にゃみチョイス、ぜひチェックしてみてください。

★『PEAKS 2014年11月号

| | コメント (0)

おとな旅・神戸 2014秋冬まもなく予約開始!

大人気だった2014年春夏に引き続き、秋冬企画の予約開始が1週間後に。
前期プログラムは来週月曜日、10月20日9:30~ 受付開始です。
おとな旅・神戸
極にゃみ的には、前はの「神秘の森のイルミネーションと夜景バスツアー」、後期は早春3月「春の一般公開前! 六甲高山植物園特別開園ツアー」の2本を担当させていただきます。

★おとな旅・神戸 公式サイト…ココ!

まずは、前期プログラムのイメージをちょっとだけお見せしましょう。

続きを読む "おとな旅・神戸 2014秋冬まもなく予約開始!"

| | コメント (0)

そらまめ、えんどう、玉ねぎ、リーキ発芽

4日前にタネを蒔いたそらまめ、えんどう、玉ねぎ、リーキがもう発芽。Dsc09847Dsc09856
左が「ムソナオニオン」、右がリーキ。motoさんからのおすそ分けタネ。

続きを読む "そらまめ、えんどう、玉ねぎ、リーキ発芽"

| | コメント (0)

形成外科にて

9月上旬、諸事情にて組織除去する手術をしていただいたとき、担当医師に、盛り上がって周囲ににじみが拡がってるほくろのことを相談してみた。
「見た瞬間から気になってました」と仰って、「パッと見た印象では、特に悪性のもののようではなさそうだけど、紫外線に当たる機会が多いのであれば、将来不安がないとは言い切れません。気になるのなら除去も検討してみたら」と。
なかなか予約の取れない腕のいい先生だし、前々から気になっていたので、この機会に手術をしてもらうことに。で、少し涼しくなって汗をあまりかかなくなってからの方がいいだろうということで予約をしたのが今日。

続きを読む "形成外科にて"

| | コメント (0)

『飛騨の霊峰 位山』と飛騨の匠・都竹峰仙

稲刈合宿居残り山行その2で登った「位山」。山頂付近には多くの磐座がKuraiyama鎮座し、独特の雰囲気を漂わせている山だった。帰ってから少し調べてみたところ、地元の郷土史家、古代史研究家の都竹昭雄氏(故人)が書かれた本『飛騨の霊峰 位山』の存在を知った。地元宝塚市には蔵書がなかったのだが、神戸市の図書館にあったので、借りて読んでみた(台風のおかげで読書が進んだ!)。

『飛騨の霊峰 位山』
都竹昭雄(つづく・あきお) 著
今日の話題社 刊
2003年10月 初版発行 
2009年5月 新版発行


位山は古くから霊山として知られ、和歌にも多く詠まれてきた名山。この山に産するイチイの樹で作った「笏」が朝廷に献上され、天皇即位のときに使用されたという歴史もある。
この山は飛騨の分水嶺であり、“高天原”はココではないかという説もあるのだとか。

信憑性がどうなのかは知らないが「竹内文書」によれば、超古代には日本列島が世界の中心的役割を果たした場所であり、その中でも位山を中心とする一帯は「日玉国」と呼ばれ、当時のスメラミコトの都があったとされているという。これまた信憑性はさておき、「秀真伝(ほつまつたえ)」にも天照皇大神と位山のイチイの笏のことが書かれているそうである。

続きを読む "『飛騨の霊峰 位山』と飛騨の匠・都竹峰仙"

| | コメント (0)

『脱グローバル論 日本の未来のつくりかた』

2012年7月、10月、12月、2013年2月と4回に渡って行われたシンポジウムをDatu_grまとめた一冊。60代の内田樹 氏、平松邦夫 氏、平川克美 氏、50代の小田嶋隆 氏、30代の中島岳志氏、20代のイケダハヤト氏、高木新平氏、という7名がグローバリズムによって危機に陥っている国民国家をどう立て直していくのかという話をされている。

内田氏による「まえがき」より抜粋
今、私たちの時代はグローバリズムの時代です。世界は急速にフラット化し、国民国家のもろもろの「障壁」(国境線、通貨、言語、食文化、生活習慣などなど)が融解し、商品、資本、人間、情報があらゆる「ボーダー」を通り越して、超高速で自由自在に行き来しています。このままグローバル化が進行すれば、遠からず国民国家という旧来の政治単位そのものが「グローバル化への抵抗勢力」として解体されることになるでしょう。国民国家解体の動きはもうだいぶ前から始まっていました。
 医療・教育・行政・司法に対する「改革」の動きがそれです。これらの制度は「国民の生身の生活を守る」ためのものです。怪我をしたり、病気をしたり、老いたり、幼かったり、無知であったり、自分の力では自分を守ることができないほど貧しかったり、非力であったりする人を「デフォルト(初期設定)」として、そのような人たちが自尊感情を持ち、文化的で快適な生活を営めるように気づかうための制度です。ですから、これらの制度は「弱者ベース」で設計されています。当然、それで「儲かる」ということは本質的にありえません。基本「持ち出し」です。効率的であることもないし、生産性も高くない。


スリリングな論の展開に一気読みしてしまった。今この国が抱えているいろいろな問題点について“腑に落ちる”、良書だと思う。ぜひご一読を。

脱グローバル論 日本の未来のつくりかた
著:内田樹 中島岳志 平松邦夫 イケダハヤト 小田嶋隆 高木新平 平川克美
講談社 刊
2013年6月 初版発行

webサイトでも一部読めます。
★第1回 グローバル社会VS. 国民国家のゆくえ その1…ココ!
★第1回 グローバル社会VS. 国民国家のゆくえ その2…ココ!
★第1回 グローバル社会VS. 国民国家のゆくえ その3…ココ!

それから、極にゃみ的抜粋…

続きを読む "『脱グローバル論 日本の未来のつくりかた』"

| | コメント (0)

摩耶山~長峰山

NHKカルチャー日曜女性クラスにて摩耶山から長峰山へ。Dsc09807
台風の影響はまだなく穏やかな晴天。昨日から復活のおりひめ号で山上へ。Dsc09809
掬星台からの眺めはイマイチで、あまり遠くは見えなかった。

続きを読む "摩耶山~長峰山"

| | コメント (8)

秋の花咲く摩耶山天上寺とアサギマダラ

六甲山シーズンガイド 秋・冬』の制作でお世話になった山のお寺へ…。Dsc09771
ススキがきれいに穂を出して、涼しげな風情。お礼参りらしき、赤ちゃん連れのご家族が数組。和やかでよい雰囲気。

続きを読む "秋の花咲く摩耶山天上寺とアサギマダラ"

| | コメント (0)

★祝★お帰りなさい!おりひめ号!

事故で破損し半年間も不在だったまやビューラインおりひめ号復活!Dsc09732
ってワケで、始発便に乗りに。momoさん親子も駆けつけてた。その前にセレモニー運行があったのは知らんかったけどな。
Dsc09793
ようやく復活したおりひめ号!おめでとう!!

続きを読む "★祝★お帰りなさい!おりひめ号!"

| | コメント (0)

10日ぶりに畑へ

夕方時間が空いたので、10月2日以来10日ぶりに畑へ。Dsc09660
周辺はススキが見ごろ。田んぼに積み上げてある籾殻、台風来たら…?Dsc09665
9月13日にタネを蒔いたあたりは…冬咲き菜花は虫食いだらけだけどちょっと育って、すみれカブはあまり芽が出てない感じ?春菊はかなりわしわしに伸び始め。サラダ大根(赤)はちょこっと出てる。

続きを読む "10日ぶりに畑へ"

| | コメント (0)

『六甲山シーズンガイド 秋・冬』

六甲山の四季の魅力を紹介する『六甲山シーズンガイド 秋・冬』が発売。
Akifuyu昨日あたりから店頭に並んでいるようです。3月末に発売された『六甲山シーズンガイド 春・夏』の続編で、2冊合わせて六甲山の四季の魅力を網羅する内容となっています。
秋冬編では、紅葉の名所や秋花に出会えるスポット、早春から見られる花々など、秋から冬、早春までの自然の移ろいをご紹介。六甲山で楽しめる氷雪についてや、冬の山歩きの注意点などについても解説。
それから…
年々人気の高まっている「六甲全山縦走」について、歴史やチャレンジのアドバイス、コース全体を比高断面図とポイント解説で紹介。全山縦走にトライしてみたい方はぜひ。

『六甲山シーズンガイド 秋・冬』
根岸真理 著
神戸新聞総合出版センター 刊
2014年10月14日 初版発行

またまた、どこかで見たよーな方があちらこちらに…“身に覚え”のある方は探してみてくださいね。

| | コメント (0)

「シュラインロード@青空主義」と新刊『六甲山シーズンガイド秋冬』発売

今回の四国旅で不在の間に、シュラインロードの記事が掲載になっていた。Aozora_1007
2014年10月7日の神戸新聞朝刊「青空主義」欄。先日の取材同行のときの記事で、ガイドハウスの案内人仲間でもあり、“お気軽”仲間でもある青木孝子さんが案内役。
同じページに10月度の六甲山大学ミントサロンの紹介記事も。今月のスピーカーは元ひとはく・兵庫県立大学名誉教授で六甲山大学実行委員会委員長でもある服部保先生。
【六甲の特色と課題】というテーマでお話しいただきます。…ココ!

続きを読む "「シュラインロード@青空主義」と新刊『六甲山シーズンガイド秋冬』発売"

| | コメント (3)

摩耶山~杣谷

NHKカルチャー木曜女性クラス。ビューラインで掬星台へ登るつもりが…
Dsc09626
ロープウェーが運休中だってことに摩耶ケーブル駅に着いてから気づいて、虹の駅からハイクアップすることに。
“新学期”で初めての方もおられるし、予定通りだと少し長いので、日曜クラスは9月に行ったけど、このクラスは前回未遂に終わったコースに変更。

続きを読む "摩耶山~杣谷"

| | コメント (0)

下山グルメ「西条鉄板ナポリタン」と「霧の森」

石鎚山から下山して、まずはランチ…通り道にある「オハラ」さんへ。Dsc09538
初日のランチに立ち寄ったらお休みで、リベンジ。昭和な香りの喫茶店で、西条名物のB級グルメがいただける。

続きを読む "下山グルメ「西条鉄板ナポリタン」と「霧の森」"

| | コメント (0)

石鎚山2日目

山頂はかなり寒く、氷点下寸前な冷え込み。5時過ぎに起きてご来光見る?Dsc09378
朝もやが一面に立ち込めて、ガスガス。陽が昇れば晴れるのはわかってたけど…。

続きを読む "石鎚山2日目"

| | コメント (0)

四国の霊山、石鎚山へ。

平日チームで四国の名山へ。早朝に近所で「そ」にpickupしてもらって西へ。Dsc09094
絶好の秋晴れの中、瀬戸大橋を渡って四国へ。

続きを読む "四国の霊山、石鎚山へ。"

| | コメント (0)

『ガタロ 捨てられしものを描き続けて』

広島の商店街で長年清掃員として働きながら、清掃用具などGataro身近なものを描き続けている“ガタロ”さんの作品集。
広島では河童のことを「河太郎(ガタロ)」と呼ぶそうで、それ以外にも汚い身なりでふらふらしているような人のことの蔑称や、自嘲の言葉、場合によっては差別用語として認識されることもある名前。それを“絵を描く自分”につけたのは、「自由な感じがする」からだとか。
体調が悪く、どの職業も長続きせず、各地を転々としていたが、30年前に故郷広島に戻って、基町のショッピングセンターで清掃員として働き始めたときも、仕事のきつさ、身体のきつさに3か月持たないだろうと絶望的に。そんな中、毎日使う掃除用具たちを見ていると、長年見知った友人のように思えてきて、それらの佇まいが何より美しいと感じ、描き始めた。

HNKのドキュメンタリー番組で取り上げられて注目を集め、その番組を作ったディレクター氏との交流から生まれたのが本書。

ガタロ 捨てられしものを描き続けて
ガタロ 絵/中間英敏 文
NHK出版 刊
2014年6月 初版発行

★NHKハートネットTV
「捨てられしものを描き続けて ―“清掃員画家”ガタロの30年―」…ココ!

少しだけ作品を…

続きを読む "『ガタロ 捨てられしものを描き続けて』"

| | コメント (0)

十三夜@後の月

先月の「中秋の名月」を見たからには、“片見月”では縁起が悪いので…Dsc09051
「後の月」も観るべく同じ山上へ。六甲ケーブルにて天覧台へ。

続きを読む "十三夜@後の月"

| | コメント (0)

恒例秋のレスキュー講習会

ここんとこ“自称ハイカー”でアルパインの世界はちとご無沙汰系なれど…
Dsc09008
一応所属している(あまりにサボりすぎで皮一枚でつながってる感じ?)大阪府山岳連盟遭難対策委員会の主催行事、恒例のレスキュー講習会へ。昨年は仕事で参加できず、一昨年は終わりがけにちらっと顔を出しただけ。そのうちクビになりそうな。
いや、けど、雪山レスキュー はちゃんと行ってますよ!

続きを読む "恒例秋のレスキュー講習会"

| | コメント (0)

下見、それから…

月曜日が大荒れみたいなので、来週の下見を今日のうちに。Dsc08980
下界は蒸し暑かったけど、山上は風が強くて、寒いくらいだった。
Dsc08964
先週の熊野古道ではまだつぼみだったコウヤボウキがたくさん咲いていた。

続きを読む "下見、それから…"

| | コメント (0)

三田のベジタリアンカフェ「GIMME SHELTER 」

以前から一度行ってみたいと思っていたお店へ…。
Dsc08937
三田駅の近くにあるベジ(ヴィーガン)カフェ「GIMME SHELTER 」さん。Twitterつながりでちょいちょいやり取りしている方が、梅干しを漬けて大量にできた梅酢を分けてくださるというので、この機会に一度お目にかかりたいなと。

続きを読む "三田のベジタリアンカフェ「GIMME SHELTER 」"

| | コメント (0)

『円卓』

映画を先に見てから原作を読むことってあまりないのだが…
Entaku夏に、もらったチケットで観に行った映画『円卓  こっこ、ひと夏のイマジン』がなかなか面白くて(ロケ地が近所でそれを見たいという理由もあったのだが)、機会があったので原作を読んでみた。
邦画の場合、だいたいは原作を先に読んでいて、映画化されて観に行ってガッカリ、というパターンが多いのだが、この作品は映画が後でもガッカリはしなかったと思う。というか、原作のイメージがそのまま映画になった感じ。

監督さんの解釈で独自ワールドに入ってしまって、原作と似ても似つかぬ作品になってしまうケース(こんなんとか…)もある中、この作品の映画化はかなり原作に忠実であるように感じる。
まぁ何より、ヒロインの芦田愛菜ちゃんがあまりにもハマり役だったってことが大きいかもしれないが。

『円卓』
西 加奈子 著
文春文庫 刊
2013年10月 初版発行(初出は単行本;2011年3月)

続きを読む "『円卓』"

| | コメント (0)

未遂案件→久々の畑

諸事情で待ち合わせに失敗。現地での連絡方法がなく、、、泣く泣く…
Dsc08897
だもんで、9月13日以来またまた3週間ぶりくらいの畑へ寄ることに。
Dsc08902
5月の田植え以後、結局何も参加できなかった田んぼ。稲刈りも終わってた。Dsc08904
コスモスがきれいに咲いてた。

続きを読む "未遂案件→久々の畑"

| | コメント (0)

単発講座案内「登山のための地図入門」

NHKカルチャー神戸教室にて山歩きのための「地図入門」講座を実施。
Dsc08328
日 時/10月16日 10:30~12:00
場 所/NHKカルチャー神戸教室(JR神戸駅前)
受講料/一般3,024円  会員2,700円

単発の講座で、山歩きなどに役立つ地図に関する知識、読図の初歩、地図の活用法など、遭難予防につながり、山をもっと楽しむための基礎知識を机上講座で学びます。
「地図の見方がわからない」「これから山歩きを始めてみたい」、そして「方向音痴」や「道迷いばかりしている」方も歓迎します。登山の経験は問いません。

★詳しくは…ココ!

尚、10月30日(木)にフォローアップの実技講座も企画予定…ココ!
 こんな感じです。

| | コメント (0)

旧あしや村~ゴロゴロ岳

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」クラスにて芦屋の奥山へ。Dsc08888
芦屋ゲートからスタート。
Dsc08181
「芦屋森の会2001」が整備されている、歩きやすい森の小道。

続きを読む "旧あしや村~ゴロゴロ岳"

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »