« 熊野古道・大辺路「長井坂」 | トップページ | 熊野古道・大辺路「駿田峠」 »

千穂ヶ峰(権現山)

今回の熊野旅、2日目に登ってみたのが神倉神社の背後の千穂ヶ峰。Dsc01596
速玉大社の裏手から登る道があるとのことで、まずは速玉さんへお詣り。Dsc01599
団体さんが来られていて境内はごった返していた。

Dsc01613
速玉大社の後ろ側にある住宅街の一番奥から取付くと、いきなり急登。
Dsc01622
少し登ると東側に熊野川が。対岸の山の中腹に「貴祢谷社」がある。
Dsc01632
キッコウハグマ?がたくさん咲いていた。
Dsc01658
ピークはいくつかあるが、千穂ヶ峰(権現山)山頂。三角点があった。
Dsc01675
西側へ下ると、北側にも熊野川が屈曲して流れているのが見える。
Dsc01692
「牛の背中」と呼ばれる露岩の上部からの市街地の眺め。
Dsc01723
牛の背中からトラバース道を進むと、ゴトビキ岩に出る。途中、苔むした岩がとても滑りやすく、これまでやったことのない派手なコケ方をした。怪我をしなかったのが不思議なくらいな強烈なコケ方でびっくりした。けど全くの無傷。ありがたい。
Dsc01730
ルート詳細はヤマレコにアップしています。

ココ!

現地の地図
Dsc01610
千穂ヶ峰の東麓、三本杉登山口から登り、牛の背中を経由してゴトビキ岩へ。
熊野川の流れを遮るようにそびえている。

|

« 熊野古道・大辺路「長井坂」 | トップページ | 熊野古道・大辺路「駿田峠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野古道・大辺路「長井坂」 | トップページ | 熊野古道・大辺路「駿田峠」 »