« 千穂ヶ峰(権現山) | トップページ | 勝浦散策&グルメ »

熊野古道・大辺路「駿田峠」

熊野旅の最終日に歩いたのが、大辺路「長井坂 」に続いて「駿田峠」。
Dsc01794
紀伊天満駅を起点に、本当は紀伊浦神駅まで歩きたかったのだが、列車の時間の都合で(本数が少ない)ゆかし潟で古道ルートから離脱、湯川駅へエスケープするコース。Dsc01767
勝浦駅と那智駅の間にある「紀伊天満」駅をスタート。

駅からすぐのところに「丸正酢醸造元」の立派な蔵が。Dsc01768
那智観光ホテルの施設内を通るらしい。Dsc01778
ホントにココ?進んでいいの?って感じの少しうらさびれた雰囲気だが…Dsc01779
しばらく行くとええ感じの山道。鹿がすごい勢いで斜面を駆け上ってびっくり。Dsc01784
ゆるやかな坂道を登りつめたところが駿田峠(するたとうげ)。Dsc01791
ちょっと荒れているが、自主製作映画『熊野伝説 加寿姫』のロケ地だそう。Dsc01803
峠の先に分岐があって、少し登ると「加寿地蔵」。熊野詣の途中で落命した高貴な姫を祀ったものだそう。毎年10月24日には「姫祭り」という祭礼がおこなわれるとかで、世話人の方々がきれいに整備されている。Dsc01816
峠を下ると製材所。中を通らせていただくのだが、犬に吠えられてびっくり。Dsc01821
車道に合流、しばらくはこの道に沿って歩く。Dsc01829
道標に従って右折、だがこの先がわかりにくかった。Dsc01835
ホントにココ?という感じの橋の下へ…Dsc01842
茶の木の花が咲いていた。可憐。Dsc01864
「ゆかし潟」は周囲2.2kmの汽水湖で、詩人の佐藤春夫が命名したそう。Dsc01867
ゆりの山温泉は、今春の海の熊野古道ツアーのとき入りに来て、とてもいいお湯だったのだけど、まだ開いてなかった。ザンネン。
Dsc01895
午後に予約していたお茶会まで時間的にずいぶん余るのだが、紀伊浦神駅まで歩くと戻ってくる電車がない可能性があるので、湯川駅へ。が、ココにいても何もないので、タイミングよく来た列車でいったん勝浦へ戻ることに。

|

« 千穂ヶ峰(権現山) | トップページ | 勝浦散策&グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千穂ヶ峰(権現山) | トップページ | 勝浦散策&グルメ »