« 5日間の山旅・衣食住【住】 | トップページ | 5日間の山旅・衣食住【食】 »

5日間の山旅・衣食住【衣】

5日間の山旅のウェアリングは…
Dsc05983
極にゃみ的には、基本的に山行中は一切着替えない。行動中も就寝時もずっと同じものを着たまま。万一何かの事情で(?)ずぶぬれになってしまった時のために最低限の着替えは持つが、「濡らさない」ことを前提としたウェアをチョイスしている。

ボトムスは、夏場はカミノパンツで暑くない季節はストームゴージュアルパインパンツ。これはもう定番で、今回もストームゴージュアルパインパンツ。
そして今回、ベースレイヤーにファイントラックの新商品「アクティブスキン® 」を投入してみた。
Dsc06174
以前からある「フラッドラッシュスキンメッシュ」と比較すると、保温性に優れているので、寒い季節向き。薄くて軽くて、フィット感もいいので、着ている実感がほとんどないくらい(右ブルー)。それに「Ibex」ウーリーズ150(左赤系ストライプ)を重ねていた。
昼間は気温も上がり、行動中にはかなり激しく汗をかいたが、なんと、まったく汗臭くならず。これにはホントに驚いた。普通の化繊モノだと、一日でひどく臭うのだ…
フラッドラッシュは含水しない素材で、かいた汗は速攻外側へと出してくれる。密着しているウールがいったん吸って、その拡散性能で速やかに乾かしてくれるため、雑菌が繁殖しにくいのかも。
Dsc06175
足元は、フラッドラッシュスキンメッシュ+FITSのメリノウールソックス。
これまた快適で、手足に異様に汗をかく体質なのに、一度も履き替えず過ごせた。4日目に落葉に隠された沼に足を突っ込んで靴を濡らしてしまったときは、ゴアブーティが劣化した古い靴だったために靴下まで濡れたのだが、スキンメッシュのおかげで濡れ感なし。ウールソックスだけ寝ている間に干しておいたら朝には乾いていた。FITSのハイカーシリーズは18.5ミクロンの極細メリノウールでナイロン糸をサンドイッチした特殊な構造で、履き心地のよさでは今まで使ってきたどの山用ソックスより優れていると思う。

また、アウターシェルには「エバーブレス®バリオ」を投入。五日間ともほとんど晴れか曇りで、雨は30分ばかりちょっと降っただけなので、性能を試すには至らなかったのだが、同じシリーズの「エバーブレス®フォトン」をずっと愛用して、その快適さはよく知っているので、フォトンに耐久性がプラスされたこのモデルは普段使いにガンガン使えそうだと期待している。(ったって基本晴れ系だからあんまり雨に遭わないんだけど)

ミドルにはずっと愛用しているニュウモラップ(旧モデル)を。適度に暖かく、何より着心地がいいので、肌寒いときには重宝。念のために持っていたダウンジャケットも結局毎晩着て寝ていた。

|

« 5日間の山旅・衣食住【住】 | トップページ | 5日間の山旅・衣食住【食】 »

コメント

お疲れ様でした~happy01
フラッドラッシュスキンメッシュは穴があきやすいと聞いていたのですが、5日間履きっぱなしで大丈夫でしたか?

投稿: みかん | 2014年11月27日 (木) 12:25

新品で履いていったんだけど、
さすがに5日で破れたりはしなかったですー。
穴あくのは外側の靴下じゃないかなー。
フィッツはかなりダメージきてたかも。

投稿: にゃみ。 | 2014年11月27日 (木) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5日間の山旅・衣食住【住】 | トップページ | 5日間の山旅・衣食住【食】 »