« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

イベント打ち合わせ&プチ花見

4月末のイベントに向け、白馬堂あさやんとSky High Mountain Workへ。Dsc02961
折しも、ぽかぽか陽気で芦屋川の畔は桜が五分咲きくらいの感じに。Dsc02959
あさやん、タクさん、そしてゼロドロップシューズ「ALTRA」の高木さんも来られていて、4人でミーティング。久々に満を持しての、そしていろいろとパワーアップしての開催です!

Mt.Rokko Outdoor Session 2015 ~ One Sky~

フリマブースもまだ多少のアキあり。一人ではアイテムが足りない?と思う方は仲間とワンブースという参加もアリ。今回はメーカーブースも大充実、話題の商品を試してみられたり、ワークショップが開催されたり。各ショップで会場であるカンツリーハウスの入園割引券付きフライヤーを準備しているので、早めにgetしてくださいね。

前回が2012 F/Wだったので、なんと2年半ぶり!

続きを読む "イベント打ち合わせ&プチ花見"

| | コメント (0)

『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 』

いろんな混ぜ物で増量したハンバーグ、リン酸塩や植物性タンパクでGaisyoku_uragawa水膨れしたから揚げ、衣が異様に分厚いエビフライ…外食産業のブラックな面を告発する内容。かなりセンセーショナルな内容で話題になったのでちょっと手に取ってみて、ざーっと読んでみたのだけれど。
本書で扱われているような低価格を売りにしているチェーン店にはまずいかないので「うーん、ありそう」と思いながら読んだけど…
“トンデモ”と切り捨て、批判しているサイトもあるので、両方を読んだ上で自分で判断した方がいいとは思うけど…

『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』
河岸宏和 著
東洋経済新報社 刊
2014年5月 初版発行


★東洋経済ON LINE 「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます(本書の内容が一部読めます)
 …ココ!

★「食品の安全とリスクのはなし」から
安部司と同レベルのトンデモ本 :「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 …ココ!

続きを読む "『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。 』"

| | コメント (0)

下見でマイナーエリアへ…

直前下見で某マイナーコースへ。期待していた桜は全く咲いてなく。Dsc02901
ええ、ただの一輪たりとも。明後日も咲いてないなコレは…
Dsc02905
しかも、予定コースが工事中その他理由でイマイチで…下山ルートを変更しようか検討中。

続きを読む "下見でマイナーエリアへ…"

| | コメント (0)

摩耶紅梅が見頃に。

山麓では桜がそろそろ見頃となってるが、摩耶山上では梅の季節。
Dsc02623
先週土曜日に摩耶詣祭が行われた山上では、「摩耶紅梅」が見頃に。
Dsc02759
土曜日五分咲きだったので、今週いっぱいくらい見頃が続くかと思われ。

続きを読む "摩耶紅梅が見頃に。"

| | コメント (0)

「山のぼり 始める第一歩」

NHKカルチャー神戸教室の一日講座。座学+現地講座なれど…
Dsc02863
なぜか雨模様!なんでやねん…あ、あの悪天のきゃのんぼーる!!の日か。
室内講義は1時間くらいで、あとは山の中の気持ちの良いスポットでランチしながらいろいろお話、と思ってたのだけど、午前中室内に切り替え。

続きを読む "「山のぼり 始める第一歩」"

| | コメント (0)

お疲れさま会@摩耶山

Dsc02763
この春で、摩耶山上での役職を辞して新たな門出を迎える方々のお見送り会。お見送りする方に料理を作ってもらうってすごいと思うけど、オテル・ド・摩耶の奥野総支配人!ありがとうございました。

続きを読む "お疲れさま会@摩耶山"

| | コメント (0)

摩耶詣祭!

摩耶山に春を呼ぶお祭へ。じつは“勝手に摩耶詣”はさておき、初参加。Dsc02598_4
せっかくなので行者尾根からハイクアップするツアーを企画した。
Dsc02603
のんびり歩いてビミョーな時間になってしまったけど、やっぱり天上寺さんへ。

続きを読む "摩耶詣祭!"

| | コメント (0)

長生堂@山本

引きこもりにうんざりして、昨日コチラへちょっとおでかけしたのである。
Dsc02557
欲しいタネがあるかなーと。けど、結局見つからず。
Dsc02568
で、ふと見つけた和菓子屋さんで、お土産をGet。

長生堂※食べログ
宝塚市山本中3-17-9
0797-80-2111
9:00~19:00 木曜定休

続きを読む "長生堂@山本"

| | コメント (0)

『限界集落株式会社』『脱・限界集落株式会社』

諸事情でひきこもっているので、なんだか本のレビュー続きだけど。『田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』と『実践!田舎力-小さくても経済が回る5つの方法』を小説に仕立てたらこんな感じ?というのがこの2作品。
Genkai_
「集落の消滅を憂う老人たち、零細農家の父親と娘、田舎に逃げてきた若者、かつての負け組たちが立ち上がる!地域活性エンタテインメント」と紹介されている『限界集落株式会社』は、作品としては面白かった。けど、結末がなんとなく「んー、、、」という感じで、読みっぱなしで放置してた。で、続編が出て、しかも評判がいいというので、一応読んでみた。すると、「なるほど!」と腑に落ちた感じ。たぶん作者的には、この2作はセットなんだと思う。いや、それとも、1作目を上梓してから3年の間にそれだけ時代が動いたのか?どっちなんだろう…聞いてみたい。

『限界集落株式会社』
黒野伸一 著
小学館 刊
2011年11月 初版発行

脱・限界集落株式会社
黒野伸一 著
小学館 刊
2014年11月 初版発行

ちなみに…

続きを読む "『限界集落株式会社』『脱・限界集落株式会社』"

| | コメント (0)

『田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』

実践!田舎力-小さくても経済が回る5つの方法』に続いて5読んでみた同じ著者の本。コチラの方が4年前に書かれているわけだが、内容はやはり「かっこいい田舎」「豊かな田舎」の紹介だ。
六次産業化を軸にした農山漁村の活性化事例に加え、本編では地方都市の中心市街地を再生した事例なども紹介されている。
編集担当者が「第一次産業の疲弊とシャッター街に象徴される市街地の衰退は、対で考えなくてはならない問題」と書いているが、たしかにその通りだと思う。どこの地方へ行っても、巨大なショッピングモールができて、大手資本のチェーン店ばかりが入っている一方、駅前商店街などの昔からある商圏はさびれているケースが多いが、起死回生を図って成功しているところもある。「グローバル化」より「ローカル」を大事にすること、ホントに重要だと思う。

『田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』
金丸弘美 著
NHK出版 生活人新書297
2009年8月 初版発行

ところで、この本で面白かったのは、現在主流の慣行農法ではないやり方にチャレンジして、面白い成果を挙げている事例。

一部抜粋

続きを読む "『田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』"

| | コメント (0)

『にぎやかな天地』

2004年から2005年にかけて読売新聞に連載された宮本輝さんの作品。
Dsc01885
このところ小説を読む暇はほとんどなかったのだが、読んで良かった。
主人公が発酵食品の本の制作を依頼され、新宮のサンマの熟鮓、湯浅の醤油、琵琶湖の鮒ずしなどを取材しながら物語が展開していく。おなじみの食品が扱われているのも興味深く、主人公の実家が甲陽園で、なんとなく土地勘があるので面白く読めた。

『にぎやかな天地』
宮本輝 著
中央公論社 刊
2005年9月 初版発行

今はなき“播半”について、このように記されている。

続きを読む "『にぎやかな天地』"

| | コメント (0)

『絶望という抵抗』

元共同通信社外信部記者、現在は作家・詩人という肩書でZetubo_teiko執筆活動を続けておられる辺見庸氏。冷徹で洞察力に溢れた文章は、いまこの国で消え去ろうしようとしている「知性」とか「教養」というものについて考えさせられる。
朝から某人気作家さんのこんなtweetを見て暗澹たる気持ちになったのだけど…。

で、この本。内容を端的に表現している版元の紹介文を引用する。

侵略という歴史の無化。軍事国家の爆走と迫りくる戦争。人間が侮辱される社会・・・。二人の思索者が日本ファシズムの精神を遡り、未来の破局を透視。誰かが今、しきりに世界を根こそぎ壊している。日本では平和憲法を破棄しようとする者が大手を振っている。
喉元に匕首を突きつけて私たちは互いに問うた。なぜなのだ?あなたならどうする?呻きにも似た、さしあたりの答えが本書である。


対談『絶望という抵抗』 辺見庸×佐高信
週刊金曜日刊
2014年12月 初版発行

深い示唆に富んだ良書だと思う。ぜひ一読いただきたい。

★同じ著者による作品
転換期を語る - 戦後70年の視点』神戸新聞特集記事より
愛と痛み 死刑をめぐって』毎日新聞社 刊(単行本)

以下、例によって極にゃみ的抜粋。

続きを読む "『絶望という抵抗』"

| | コメント (0)

桜がちらほら。

相変わらず引きこもりモードなのだが、山岳共済会 の手続きに郵便局へ。
Dsc02515
そしたら、近所の小学校の桜が数輪、開花を始めていた。
Dsc02514
沈丁花も咲いていた。
JMA山岳保険は20日が締切だったのをうっかりしてて、次の締めが来月5日。すると保険発効が15日からになるので、なんと1日から15日まで無保険期間が生じることになってしまった。事故らないように気をつけないと…

続きを読む "桜がちらほら。"

| | コメント (0)

『お気軽ハイキング関西』

JTBのMOOKから、関西版のハイキングガイドが発行された。Photo六甲山、金剛山、竹田城跡、高野山、友ヶ島、吉野山など、関西一円から日帰りで行ける手軽なコースを紹介。立ち寄りスポットや、三宮、梅田、難波など主要駅での帰りの飲み会を想定したお店ガイドまで(笑)
記事を書かせてもらったわけではないのですが(とほほ)、巻頭で紹介されている六甲山のパートにちょこっと登場してます。

『お気軽ハイキング 関西』
JTBパブリッシング 刊
2015年4月1日 初版発行
(3月18日発売)
850円+tax

巻末には、「クルマで行ける絶景カフェ&レストラン」「初めてのハイキングウェア&グッズ選びQ&A」「ビギナーさんのためのハイキングのルール&マナー」(好日山荘登山学校の加藤智二ガイドが解説)などのページもアリ。

続きを読む "『お気軽ハイキング関西』"

| | コメント (0)

すっかり春めいて

昨日に引き続きぽかぽか陽気。明日から寒くなるって言われても…Dsc02500
お仕事で引きこもり中だが、ちと図書館までおでかけしたら木蓮が咲いてた。
Dsc02505
舗装の隙間から萌え出たスミレも…何スミレかな?

続きを読む "すっかり春めいて"

| | コメント (0)

SUMAP-素地図(スマップスマップ)

須磨アルプスにて、白馬堂ROKKOコラボ企画の読図イベント。Dsc02396
よく晴れてぽかぽか陽気。小さい山なのに、奥の深い須磨アルプスにて。Dsc02413
地図を片手に、チームでうろうろ。

★あさやんの日記…ココ!

続きを読む "SUMAP-素地図(スマップスマップ)"

| | コメント (0)

畑ミーティング&ちょい飲み

前回行ったのが2月21日なので、またまた1か月空いて、しかも今年2回目。
Dsc02364
入稿して、次のラフが上がる前の絶妙なタイミングで出動することに。

続きを読む "畑ミーティング&ちょい飲み"

| | コメント (0)

絶品ラテ@SATURDAYS SURF NYC Kobe

先日もちらっと書いたけど、Shop取材でいただいたラテがとっても美味で。
Dsc02339
神戸、旧居留地にあるサーフショップ「 SATURDAYS SURF NYC Kobe」。
“ニューヨークのサーフカルチャー”を表現したアパレルが大人気となってブレイクしたSOHOのショップが、2012年3月代官山に、2013年4月に国内2店目を神戸に出店。木のベンチだけながら、ゆったりと居心地のいいカフェスペースがあって、ココで出しているコーヒーが専門店顔負けの質の高いもの。

★SATURDAYS SURF NYC 神戸店
兵庫県神戸市中央区京町78
078-381-7450
8:00-20:00(土日11:00~)

続きを読む "絶品ラテ@SATURDAYS SURF NYC Kobe"

| | コメント (0)

「CUBIERTA」@南堀江

先日のShop取材のとき、スキを見てランチに立ち寄ったお店。
Dsc02279
BIOTOP OSAKA 」というオサレなお店の“ROOFTOP GARDEN & RESTAURANT”で、都会のオアシスって感じ。ホントに屋上なので、真夏も真冬も雨の日もダメだと思うのだけど、この日はポカポカ陽気で、とても気持ちが良かった。

続きを読む "「CUBIERTA」@南堀江"

| | コメント (0)

『安倍首相から「日本」を取り戻せ!!』

内田樹が語る『街場の戦争論』~グローバリズムと憲法九条~」で購入。
Doro_abe第1章「安倍さん、あなたの軍事論は間違っている」、第2章「九条が最強の武器である」、第3章「安倍さん、あなたの歴史認識は間違っている」、番外「あなたの愛国心は間違っている」からなる。
「集団的自衛権で危険にさらされる」「安倍さんのデタラメな理屈を検証する」など、安倍さんのリアリティに欠ける空論をザクザクと論破。
平易な言葉遣いで、出典や引用先をはっきりと示し、事実を理路整然と組み立てた非常にわかりやすい本。全編通して読み応えのあるお勧めの一冊だ。

※ちなみにこの表紙、ご本人は「玄関に置いとくと魔除けにもなります」と…撮影たいへんだったらし。

安倍首相から「日本」を取り戻せ!!
泥 憲和 著
かもがわ出版 刊
2014年11月  初版発行

★参考サイト:法学館憲法研究所 今週の一言(2014年12月1日)
「安倍首相から『日本』を取り戻そう」泥憲和さん…ココ!

続きを読む "『安倍首相から「日本」を取り戻せ!!』"

| | コメント (0)

弥生のお茶@2015

3月のお茶のお稽古へ…Dsc02345
取材先から直行?と思ったけど、早めに終わったので、和服で行くことに。
“洗える”カジュアルなきものに手描きの帯2種。パステル画の船にするか、雪月花にするか…。しばし悩んで、

続きを読む "弥生のお茶@2015"

| | コメント (2)

Shop取材で大阪・神戸へ

久々に街取材のオシゴト。カメラマンはK i i Tさん。これまた久々のコンビ。Dsc02225
梅田→難波→三宮と駆け足で3軒。Dsc02277
日差しが強く、日向は暑いくらい。シャツ一でちょうどいいくらいだった。

続きを読む "Shop取材で大阪・神戸へ"

| | コメント (4)

「春の一般公開前!六甲高山植物園特別開園ツアー」

おとな旅・神戸春の一般公開前! 六甲高山植物園特別開園ツアー」。
Dsc02159
明け方まで降り続いた雨もやみ、寒さも緩んでいい感じのスタート。
六甲ケーブルで山上駅へ。駅舎と天覧台の眺望を楽しみ、高山植物園までプチハイク。

続きを読む "「春の一般公開前!六甲高山植物園特別開園ツアー」"

| | コメント (0)

机上一日講座「山歩きをはじめる前に」

NHK文化教室梅田教室にて山歩きの講座を春から受講予定の方向けのお話。
Dsc02154
神戸教室の一日講座「山のぼり 始める第一歩」、水曜「六甲山ショートハイキング」「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」「はじめよう山歩き 女性クラス・日曜」はいずれも現在満席でキャンセル待ち。
梅田教室「はじめよう山歩き女性クラス」は、4月からの新講座なので、今のところまだ空きがあります(あと7名くらい?)。神戸の方もぜひ。

続きを読む "机上一日講座「山歩きをはじめる前に」"

| | コメント (0)

道迷い」シンポジウム 2

昨日開催された「道迷い」シンポジウムのレポートその2。Dsc02119
天候の悪い中、100名を超える参加者が集まった。
第2部は、道迷い経験者による報告。

続きを読む "道迷い」シンポジウム 2"

| | コメント (0)

「道迷い」シンポジウム

関西大学高槻キャンパスにて「道迷い」シンポジウムが開催された。
Dsc02110
日本山岳サーチ・アンド・レスキュー研究機構 日本山岳協会日本勤労者山岳連盟の3者共催。「道迷い事故の現状と問題点」「道迷い経験者による報告」「関連要因から見た道迷い発生のメカニズム」「対策」の4部構成で、各部3名のスピーカーから発表があり、それぞれ質疑と短い討議が持たれた。座長は、2012年度安全登山の集いで「なぜ道に迷う?迷ったらどうする?」という講演をしてくださった静岡大学教育学部・防災総合センター教授で、読図やナビゲーションの専門、村越真氏、そして長年山岳遭難の研究を続けてこられ、『山岳遭難の構図』著者の青山千彰氏。

続きを読む "「道迷い」シンポジウム"

| | コメント (0)

New footwear「アルトラ」&「Point6」

ここんとこ、白馬堂ROKKOあさやんお勧めの「アルトラ 」を履いてる。Dsc01601
ベアフット(はだし)感覚で履ける“ゼロドロップ”のシューズで、かかととつま先の厚みが同じなので、自然な足運びになって、故障防止にもよいということらしい。

続きを読む "New footwear「アルトラ」&「Point6」"

| | コメント (4)

またまた“ガベの城”

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」木曜女性クラスにて“ガベの城”へ。
Dsc02030
日曜日に続いてまた、なのだけど。夙川緑道の民家の桜?は散り始めてた。

続きを読む "またまた“ガベの城”"

| | コメント (0)

震災から4年

東日本大震災の発生から4年。またまた助っ人に駆り出されて…
Dsc02020
大阪中之島のオフィスビルで、一人そっと黙とうを捧げた。
Dsc02024
神戸新聞夕刊の「随想」は、地震学が専門の神戸大学名誉教授・石橋克彦さん。「東日本大震災の教訓」と題し、地震学者の観点から書いておられる。以下に全文引用する。

続きを読む "震災から4年"

| | コメント (0)

「Patisserie Miraveille」@逆瀬川

TOKK 2015年3月15日号」焼き菓子特集でご紹介したミラヴェイユさん。
Dsc08880
阪急今津線逆瀬川駅から東へ6、7分、中津浜線までの間にある。

Patisserie Miraveille
宝塚市伊孑志3丁目12-23-102
0797-62-7222
水、第2・4木曜定休

続きを読む "「Patisserie Miraveille」@逆瀬川"

| | コメント (0)

TOKK 2015年3月15日号

阪急電鉄の駅配布の沿線情報誌「TOKK」の3月15日号が発行された。
Dsc02019
第一特集が「ベストバイ焼き菓子」ということで、5人のスイーツ好きがお気に入りを紹介。極にゃみ的には記事を書かせていただいたわけではなくて、ちらっとご近所のお店紹介で登場してます。
スイーツの達人ブロガーyukiさんお勧めの沿線4店、阪急うめだ本店、阪神梅田本店で買えるラインナップの紹介も。第二特集は沿線の桜情報です。

ちなみに、今回紹介しているのは…

続きを読む "TOKK 2015年3月15日号"

| | コメント (4)

“卓話”にお招きいただいて。

神戸六甲ロータリークラブ様の例会で、短いお話をさせていただいた。
Dsc02004
新神戸ANAクラウンプラザホテル神戸のバンケットルームにて、和やかな会。
Dsc02006
まずは会食にお相伴させていただいた。洋食のコースだったけど、あらかじめ肉がダメとお伝えしていたので、メインはお魚。皆さん同じだったので、巻き添えにしてしまったらし。肉好きの方にはすみません。

続きを読む "“卓話”にお招きいただいて。"

| | コメント (0)

着付け教室@にゃみ家

Twitterつながりでご縁をいただいた避難移住ママさんと着付けをお勉強。
Dsc01991
…って、にゃみ母が先生なんだけど。

続きを読む "着付け教室@にゃみ家"

| | コメント (2)

「Mt.Rokko Outdoor Session 」2015.4.26 ~ One Sky~

大人気の「Mt.Rokko Outdoor Session」2015 ~ One Sky~ ついに開催!
o0400060013237059619.jpg
コンセプトは「六甲山」という山(mountain)を楽しむこと。
六甲山をより良いカタチで盛り上げたいという気持ちで立ち上げたイベントです。Sky High Mountain Works白馬堂ROKKO、そしてにゃみにゃみ。によるコラボ。

2015.4.26 sun 10:30~16:00 頃
六甲山カンツリーハウス内「中央芝生」
※参加費は無料ですが、カンツリーハウス入園料が必要です。
 告知のフライヤー(現在制作中)に割引チケットをつける予定。
 前回までとは会場が変更になっているのでご注意ください。

テーマはLightweightHiking,MountainRunning,Fastpacking,MTB,Bikepackingなど、多彩なアクティビティで六甲山を楽しみつくすこと。大人気のアウトドアアイテム限定のフリーマーケット、メーカー展示、ワークショップ、こだわりのフードブースなど盛りだくさん。

続きを読む "「Mt.Rokko Outdoor Session 」2015.4.26 ~ One Sky~ "

| | コメント (0)

またまた助っ人出動。

先週木曜日に続いてまたまた助っ人。ノンストップ8時間労働…
Dsc01988
解放されて外に出たら雨が降ってた。いつも折り畳み傘を持ってるのに、なぜかない。代わりにレインウェアのジャケットだけ入ってたのはなぜだ…と思ったら、昨日の講座に背負ってたやつだった。

続きを読む "またまた助っ人出動。"

| | コメント (0)

“ガベの城”

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」日曜女性クラスにて北山の奥へ…
Dsc01942
夙川緑道から北山公園を経て剣谷へ。アプローチが長いので、北山公園集合もOKとアナウンスしてみたけど、みんな苦楽園口から歩くことに。ナニ桜?かわかんないけど、他人様の庭先の花を眺めながらハイクアップ。

続きを読む "“ガベの城”"

| | コメント (0)

「内田樹が語る『街場の戦争論』~グローバリズムと憲法九条~ 」

九条の会.ひがしなだ”9周年記念講演会へ。
Dsc01915
内田樹せんせの講演(『街場の戦争論』)と、泥憲和さんとの対談。これは聞き逃せない。飲み会ブッチした野良チームの皆さんには申し訳なかったけど、告知を見たのが今朝だったので…すまん。

第一部は内田樹さんによる基調講演、第二部はアノ名演説で一躍有名になられた元自衛官・泥 憲和さんとの対談。600人くらい収容できる会場の7割くらいが埋まっていたように思う。憲法問題に関心のある人がたくさんいることに、なんだか少し安心した。

続きを読む "「内田樹が語る『街場の戦争論』~グローバリズムと憲法九条~ 」"

| | コメント (0)

『養老孟司の大言論I 希望とは自分が変わること』

養老孟司さんが季刊雑誌『考える人』に9年間に渡ってKibo_yoro連載されたものをまとめた「大言論」シリーズの第1巻。
「考えるということ(序章)」にはじまり、「田園都市とイギリス人」「コスタリカと生物多様性」「島根のやまあいを歩く」「紀伊半島は広い」「考える田舎」「京都というところ」と、紀行的な章が続き、さらに「「読む」とはどういうことか」「スロー社会」「ただの人」「エリートとはなにか」「個人主義とはなんだ」と続く。
非常にスリリングで面白い一冊だった。
あとの2冊(『嫌いなことから、人は学ぶ』『大切なことは言葉にならない』)も読んでみたいけれど…


『養老孟司の大言論I 希望とは自分が変わること』
養老孟司 著
新潮文庫
2014年2月 初版発行

★刊行記念対談 ×堀江貴文
 …ココ!
★【養老 孟司】正しいと考えても、3分の1に危険性!
 …ココ!

極にゃみ的に気になったところを少し抜粋。

続きを読む "『養老孟司の大言論I 希望とは自分が変わること』"

| | コメント (0)

苦楽園口のパン屋さん2「リョウイチヤマウチ」

前出の「YOSHIKAWA」にプラスもう1軒、美味しいパン屋さんを紹介。
Dsc01655
リョウイチヤマウチ
西宮市南越木岩町15 ルーブルコート苦楽園1F
0798-73-4760
8:00~18:00  当面月曜定休(?)

苦楽園口駅から北西へ、ヨシカワさんより手前にあります。

続きを読む "苦楽園口のパン屋さん2「リョウイチヤマウチ」"

| | コメント (0)

苦楽園口のパン屋さん1「La Baguette de Paris YOSHIKAWA」

次の日曜&木曜クラスの、集合駅から行ける美味しいパン屋さん情報。
Dsc03309
ハイキングTOKK」にも紹介されているお店。苦楽園口駅から北西へ徒歩約7分。店名の通り、バゲットなどハード系のパンが自慢のお店。

La Baguette de Paris YOSHIKAWA※食べログ
西宮市樋之池町3-6
0798-72-0770
7:30~19:00 火曜定休

このカットは…

続きを読む "苦楽園口のパン屋さん1「La Baguette de Paris YOSHIKAWA」"

| | コメント (0)

そしてまた助っ人出動

先週水曜日に引き続きまた助っ人。サンボアのバラがすっかり開きすぎ。Dsc01863
新ダイビルはまだ工事中。6匹かと思ったら4隅に計8匹いるみたい。ヒツジ。Dsc01869

続きを読む "そしてまた助っ人出動"

| | コメント (0)

雄岡山・雌岡山

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」にて雄岡山・雌岡山へ。
Dsc01804
前夜の雨が嘘のように晴れ上がり、ぽかぽか陽気の心地よい日。神戸電鉄粟生線「緑ヶ丘駅」から、神戸市内とは思えないのどかな里山歩きが楽しめるエリア。あ、「おっこさん」「めっこさん」と呼んでます、発音的には。神様の山です。

続きを読む "雄岡山・雌岡山"

| | コメント (0)

小さな春のつぼみたち

雨が降る前にご用を片すべくお出かけ。春の花たちがそろそろ準備中。Dsc01664
ホトケノザはしっかり開花。まぁコレは真冬でもけっこう咲いてるけど。
Dsc01660
川の中にはカモたちが。しきりにもぐって何か探しているようだった。

続きを読む "小さな春のつぼみたち"

| | コメント (2)

神鉄粟生線「緑が丘駅」周辺パン情報

明日の水曜クラスの方へ緑が丘駅周辺でgetできる美味しい行動食情報。
Dsc00395
神戸電鉄粟生線「緑が丘」駅へは新開地から40分弱、駅前ロータリー北側に2軒パン屋さんがあります。

続きを読む "神鉄粟生線「緑が丘駅」周辺パン情報"

| | コメント (0)

『ハイキングTOKK』春号 発行!

阪急電鉄の情報誌「TOKK」増刊『ハイキングTOKK』3月1日発刊。
Dsc01649
今回、3コースの記事を担当させていただきました。どれもいいコースです。阪急電鉄各駅に配置されています。ご希望の方はなくならないうちに早めにgetしてくださいね。

取材記は…↓↓

続きを読む "『ハイキングTOKK』春号 発行!"

| | コメント (0)

事前講座「山歩きをはじめる前に」「山のぼり 始める第一歩」

春から山歩きを始めてみたい方向けの事前講座が神戸と梅田で実施されます。
Dsc00428
★「山歩きをはじめる前に」3/15(日)13:30~15:00
   …ココ!梅田教室)※机上講義のみ
★「山のぼり 始める第一歩」3/29(日)10:00~15:00
   …ココ!神戸教室)※机上講座+プチ実技

毎月定例の講座は、神戸教室「六甲山ショートハイキング」「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」「はじめよう山歩き 女性クラス・日曜」の3クラスは現在キャンセル待ちとなっていますが、梅田教室の「はじめよう山歩き 女性クラス(土曜)」はまだ残席あります。六甲山周辺がメインの神戸教室と異なり、プチ遠出なコース設定で楽しいですよ。8月を除く、9月までの全5回です。

| | コメント (0)

摩耶山ブックカフェ→「圧殺の海」上映会(トーク未遂)

雨で荒れ模様の日曜日。摩耶山掬星台カフェ702のイベントへ。
Dsc01642
こたつの間(?)で寛ぎながら、『「他力資本主義」宣言』著者の湯川カナさんとnaddistさんのトークバトル(バトルじゃないか…)。「薪ストー部発足」のときもなかなかのバトルっぷり(だからバトルじゃないってば!)だったけど…
カフェチーム合作の「他力しふぉん」桜ソース添え、が美味でした。

続きを読む "摩耶山ブックカフェ→「圧殺の海」上映会(トーク未遂)"

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »