« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

MROSからネパール支援活動へ。

Mt.Rokko Outdoor Session 2015」、“Book Cafe”の売り上げをネパールへ。
Bookcafe
東日本大震災のとき、白馬堂ROKKOあさやんが共に現地で支援活動を行った仲間である吉村誠司さん(本人ブログ)が、支援活動のためまもなく現地へ旅立ちます。

★あさやんの日記…ココ!

ブックカフェスタッフの皆さん、てんちょ!、お買い上げくださった皆さん、本の提供をしてくださった皆さん、ありがとう!

続きを読む "MROSからネパール支援活動へ。"

| | コメント (0)

『はじめての自然農で野菜づくり』

赤目自然農塾 」を主催されている川口由一さんの自然農の解説書。
Sizenno不耕起、無農薬、無施肥の自然農法についてよくわかる一冊。タイトル通り、初心者向けにやさしく書かれている。
畑を借りたときに一度読んで、この理念でやっていこう、と思って、一年経って改めて読み直してみたもの。
耕さないことは自然農の基本で、それは自然界の姿と同じ。耕すと一時的に土がふかふかにはなるが、すぐにかちかちになってしまう。耕さず、草も虫も共存した状態で、「必要なら少し手を貸し、余計なことはしない」というもの。

『はじめての自然農で野菜づくり』
川口由一 監修
学研パブリッシング 発行
2013年3月 初版発行

例によって少し抜粋

続きを読む "『はじめての自然農で野菜づくり』"

| | コメント (0)

晩春の六甲花暦

卯月下旬の六甲山で出会った花たち。日差しはすでに夏だけど…Dsc05716
オオカメノキが咲いていた。(魚屋道 2015.4.24)
Dsc05667
エイザンスミレ(六甲山上 2015.4.24)

続きを読む "晩春の六甲花暦"

| | コメント (2)

三人そろって畑パトロール

すっかり初夏の陽気。にゃみ家ではハゴロモジャスミンが咲き始めてる。
Dsc06419
神鉄沿線へ下山し、Fuku・mona家に立ち寄ってからfukuzo君と畑へ。Dsc06517
寒冷な道場周辺も、ずいぶん緑が濃くなってきた。

続きを読む "三人そろって畑パトロール"

| | コメント (0)

下見→寄り道→畑→なし崩し飲み会

来月の直前仕込みにて、某所へ下見に。クラス数増えたからたいへん。Dsc06463
ちょっと曇り気味で昨日ほど暑くなくてよかった。

続きを読む "下見→寄り道→畑→なし崩し飲み会"

| | コメント (0)

下見→寄り道→撮影立ち合い→なし崩し飲み会

来月の直前仕込みにて、某所へ下見に。クラス数増えたからたいへん。
Dsc06289
ゴール地点からの移動途中、以前から一度行ってみたかったところへ寄り道。Dsc06322
予定より1時間早いバスに乗れて、どうしようかなと思ってたら「金仙寺湖」で降車ボタンを押した方がおられ、「ん?ココ行ってみたかったところや!」と、瞬時に行動決定。

続きを読む "下見→寄り道→撮影立ち合い→なし崩し飲み会"

| | コメント (0)

『高浜原発の再稼働差し止め仮処分』@神戸新聞・随想

2015年4月27日神戸新聞から、地震学者・石橋克彦氏による「随想」。
Dsc06237
【参考】
3月26日「西日本大震災への備え
3月11日「東日本大震災の教訓
インタビュー1・17から 震災20年へ(6)地震学者 石橋克彦

以下に全文を引用する。

続きを読む "『高浜原発の再稼働差し止め仮処分』@神戸新聞・随想"

| | コメント (3)

花の谷

毎年一回だけ行く山域へ…
Dsc06008
昨年は5月始めに行ったら遅かったので、早めに行ったら早すぎた。Dsc06009
よく晴れて、陽射しが強くて暑かった。樹林に入ると涼しかったけど…

続きを読む "花の谷"

| | コメント (0)

Mt.Rokko Outdoor Session 2015 ~ One Sky~

すっきりと晴れた六甲山上にて、久々に“アノ”人気イベント開催!
Dsc05943
会場は「六甲山カンツリーハウス」。Sky High Mountain Works白馬堂ROKKO&にゃみにゃみ。コラボで2010年春にはじめて今回で6回目。
2012 F/W以来なので、2年半のご無沙汰。「六甲山とアウトドアのアクティビティが大好きな人達」のコアな集いが、六甲山が舞台であることは変わらないけれど、エリアを越えていろんな方たちが集まってくださって、アツい一日となった。

続きを読む "Mt.Rokko Outdoor Session 2015 ~ One Sky~"

| | コメント (0)

イベント準備&期日前投票

原稿も仕上げないとだし、イベント準備も進めないとだけど、期日前投票へ。
Dsc05795
とても爽やかに晴れて、初夏の陽気。市役所まで行ったので、帰りに「Patisserie Miraveille」@逆瀬川でお土産をGet。

続きを読む "イベント準備&期日前投票"

| | コメント (0)

初夏の陽気の六甲山上へ

とある編集者さんのピンチヒッターで、急遽某取材チームのご案内。
Dsc05650
六甲山上は爽やかに晴れて、気持ちのいい一日だった。
Dsc05694
陽射しがちと暑いけど風が爽やかで、山上では日陰は寒いくらいだった。

続きを読む "初夏の陽気の六甲山上へ"

| | コメント (0)

「おとな旅・神戸」2015夏 本日サイトオープン!

神戸らしいこだわり旅の提案で大人気の「おとな旅・神戸」。
Pre15ssl
申し込み開始は5月18日9:30~です。
人気のプログラムはあっという間に完売するみたいで、いくつかは抽選制になりました。
極にゃみ的には、今季もアジサイの名所へご案内します。

あじさいハイキング1 森林植物園編 6月22日(月)
あじさいハイキング2 摩耶山編    7月15日(水)

※ひと足先にパンフレットを見たい方は…ココ!(PDF)

昨年の様子はコチラ
★森林植物園編…ココ!
★摩耶山編…ココ!

| | コメント (0)

いよいよ今週末に迫ったMROS! 26日は「Mt.Rokko Outdoor Session 2015 ~ One Sky~」へ!

mros2015ol.jpg
アウトドアアイテムに特化したフリーマーケットイベントMROS(Mt.Rokko Outdoor Session)。今回は、ぐぐっとパワーアップして、広々と気持ちのいい「六甲山カンツリーハウス」にて開催。
お買い得品・お宝品が登場するフリーマーケットの他に、今回はアツ~いスピリッツを秘めたメーカーさんがたくさん賛同してくれて、全国から続々参戦!
コアなギア類の展示やお買い得アイテム即売会、使い方・選び方の相談会や体験ワークショップも盛りだくさん!六甲山が好き、アウトドアが好きな皆さんは揃って山上へ!

 日  時:2015.4.26 日曜日 10:30~16:00 頃
 入場料:無料(※六甲山カンツリーハウス入園料は別途必要) 
 会  場:六甲山カンツリーハウス内 「中央芝生」
       神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

 ※チラシ持参で100円割引あり。上記チラシのカラーコピーでも可
 ※フリマ出店は2,500円 (入園料2名分+車1台駐車場代含む)
  残り枠の有無に関してはSky High Mountain Works白馬堂ROKKOに要問合せ
 ※前回までとは会場が変更になっているのでご注意ください。

続きを読む "いよいよ今週末に迫ったMROS! 26日は「Mt.Rokko Outdoor Session 2015 ~ One Sky~」へ!"

| | コメント (0)

「チョットバー」@水無瀬駅前

昨日の下見行にて。水無瀬駅前には、たけのこがにょきにょき…Dsc05413
山中もたけのこがにょきにょき。Dsc05498
もう、そこら中ににょきにょきにょきにょき。
雨の翌日だったので、まさに「雨後の筍」。

ところで駅前を出発するときふと見かけたコレ…。

続きを読む "「チョットバー」@水無瀬駅前"

| | コメント (2)

手作りパン屋「木馬」@島本町

JR島本駅と、阪急京都線水無瀬駅の間にあるかわいらしいパン屋さん。
Dsc05370
Dsc05372
★手作りのパン屋「木馬」 
大阪府三島郡島本町桜井1-13-4
075-961-1881
7:30~20:00 日曜定休
※後日記;2016年3月に再訪したところ、閉店されていました。

パンを選んでいると、「ハイキングですか?」ときさくな感じの店主さんが話しかけてくださって、いろんなコースがあること、駅前の歴史資料館で地図がもらえることなどを教えてくださった。親切。

続きを読む "手作りパン屋「木馬」@島本町"

| | コメント (2)

北摂方面下見行

来月の仕込みで、とあるエリアの確認に。Dsc05433
絶好の好天に恵まれ、街中は暑かった。山は爽やかで快適。

続きを読む "北摂方面下見行"

| | コメント (0)

卯月のお茶

天候不順な春なれど、花も咲き筍も出てきて、そして今日は卯月のお稽古。Dsc05356
今季最後の“炉”のお点前。結局アタフタしながら何も覚えず、秋に持越し。
Dsc05357
お菓子は、深山に咲く山桜を思わせる上品な羊羹。桜葉がよい風味で美味。
コレがなんと、D-yan師匠の手作りだと!!びっくりした。市販品よりずっとハイレベル。

続きを読む "卯月のお茶"

| | コメント (0)

雪彦山で出会った花たち(2015.4.18)

先週土曜日の雪彦山で出会った花たち。Dsc04893001
ヒカゲツツジ。中腹あたりでちょうど見ごろな咲き加減。
Dsc04897001
同じくらいの標高では、コバノミツバツツジも満開。もちろん数はコチラが断然多い。

続きを読む "雪彦山で出会った花たち(2015.4.18)"

| | コメント (0)

大杉渓谷で出会った花たち(2015.4.16-17)

大杉谷登山口~桃の木山の家山の家~大台ケ原で出会った花など。Dsc04159
登山センターそばの乗船場にシャクナゲが咲いていた。Dsc04214
第三発電所(略称/さんぱつ)周辺は新緑が萌え萌えでとてもきれいだった。

続きを読む "大杉渓谷で出会った花たち(2015.4.16-17)"

| | コメント (0)

微妙な雲行きながら…

水曜日に延期になったロケ、微妙な天候ながら決行することに。Dsc05145
傘をさすほどでもないけど、なんとも言えないうっとうしい雲行き。Dsc05147
山の上部はガスガスだけど昨年も書かせていただいたアノ雑誌の取材。

続きを読む "微妙な雲行きながら…"

| | コメント (2)

雪彦山@白馬堂

白馬堂ROKKOとのコラボ企画で新緑の雪彦山へ。
Dsc04879
ものすごーく車がいっぱいで、どれだけ混雑してるんだ?と思ったけど。
Dsc04891
わりとゆっくりめの入山で、のんびりのんびりハイクアップしたので、渋滞とか混雑とかとは無縁。そして、絶好の好天に恵まれた。

★ヤマレコに記録をUP…ココ!
★「週刊ヤマケイ」4月23日号に掲載いただきました…ココ!

続きを読む "雪彦山@白馬堂"

| | コメント (0)

「三重の幸 大平」@松阪

大杉渓谷へ行く前夜、松阪にて時間調整でちょいと寄ってみたお店。
Dsc04137
松阪駅からすぐ、JR側の駅前通りに面した商店街の中にある。
何軒かの居酒屋を見て歩いたけど、極にゃみ的嗅覚でココが一番よさげに見えた。

★三重の幸 大平
三重県松阪市日野町8
0598-22-3620
17:00~00:00 (L.O.23:30)
月曜定休

続きを読む "「三重の幸 大平」@松阪"

| | コメント (0)

絶好の好天!シーズン初大台ケ原

「大杉谷登山歩道安全パトロール」隊2日目。
Dsc04510
桃の木の花がばっちり見頃の桃の木山の家を出発、大台ケ原へ。
Dsc04521
周辺はヤマザクラがちょうど満開。一行20余名で渓谷の道を登る。

続きを読む "絶好の好天!シーズン初大台ケ原"

| | コメント (0)

「大杉谷登山歩道安全パトロール」隊2015

特定の媒体からのオファーがあったわけではないけど、諸事情で自費取材行。
Dsc04151
大杉谷登山センター 、地元行政、警察、消防、学識経験者らによる開山前の状況確認&整備に同行させていただいた。というワケでこちらから出発。

後日記;
★「ヤマレコ」の記録…ココ!
★「週刊ヤマケイ」4月23日号に情報掲載いただきました…ココ!

続きを読む "「大杉谷登山歩道安全パトロール」隊2015"

| | コメント (0)

松阪へ。

悪天のため予定していたロケが延期になり、夜移動の予定を前倒し。
Dsc04071
で、近鉄特急!    …コレには乗らず、特急料金ケチって急行で東へ。
Dsc04078
鶴橋から2時間かかって松阪へ。ロケ中止ってなんやったん?という好天。

続きを読む "松阪へ。"

| | コメント (0)

雨中粛々下見山行

来月の仕込みにて、某山中へ探索ツアー。
Dsc03967
雨どころか、荒天予報だったけど、今日しか時間が取れないので粛々と。
Dsc04016
monacoちゃんを実験台に、地図を見ながら歩いてもらった。お疲れさま!
サスガに、途中だーれにも、ひとりも会わず。まぁこの天気でハイカーがおったら逆にコワいけど。なかなかの降りっぷり…


しゅく‐しゅく【粛粛】
[ト・タル][文][形動タリ]
 1 ひっそりと静まっているさま。
 2 おごそかなさま。厳粛なさま。
※政府関係の最新の用法では、
「誰がなんと言おうと」「シモジモからの雑音に耳を貸すことなく」の意。
この言葉が“上から目線”かどうかは、使うひとの態度や心情によると極にゃみ的には思われ。いや、どんな言葉でもそうなんだけど。


悪天・荒天予報やのに危ないやん!とか言う意見には耳を貸すことなく、誰がなんと言おうと決行する覚悟で行って参りました!

続きを読む "雨中粛々下見山行"

| | コメント (2)

『帰還兵はなぜ自殺するのか』

3月上旬に聴講した『内田樹が語る『街場の戦争論』~グローバリズムと憲法九条~Kikanhei_jisatuのとき話題に上ったことから読んでみた一冊。
が…やはり翻訳モノはニガテ…英語圏の方の文章表現がどうしてもすんなり頭に入ってこなくて、ウルトラ斜め読みになってしまった。
著者はワシントン・ポストの元記者で、イラク戦争の兵士たちを取材するために新聞社を退職、兵士らと1年間生活を共にして『The Good Soldiers』を上梓。帰還後も苦しむ彼らの実態を知り、本人とその家族も含む「戦争の後」を描いたノンフィクション。
集団的自衛権だの、解釈改憲だの、きな臭い局面にあるこの国で、本書の内容はもっと知られるべきだと思う。『亡国の安保政策——安倍政権と「積極的平和主義」の罠』に続いて読んでよかった。

内田樹氏による推薦文を転載。

戦争はときに兵士を高揚させ、ときに兵士たちを奈落に突き落とす。若い兵士たちは心身に負った外傷をかかえて長い余生を過ごすことを強いられる。
その細部について私たち日本人は何も知らない。何も知らないまま戦争を始めようとしている人たちがいる。」


『帰還兵はなぜ自殺するのか』
デイヴィッド・フィンケル 著
古屋 美登里 訳
亜紀書房 刊
2015年2月 初版発行

【参考サイト】
★リテラ「自衛権拡大がもたらすもの…米軍は中東派兵で年250名の自殺者、自衛隊も自殺率14倍に」…ココ!

極にゃみ的に、本文はとても読みにくくて、訳者の「あとがき」が一番すんなり読めた。
あとがきから一部抜粋。

続きを読む "『帰還兵はなぜ自殺するのか』"

| | コメント (0)

じゃがいも植え付け

下山後、久々に畑へ。前回が3月20日なのでまたまた3週間放置。
Dsc03876
monacoちゃんが畝を立ててくれてたところへ、ジャガイモを植えた。
Dsc03878
ホントは3月下旬に植えようと思ってたのだけど、バタバタしてて来られず。今日は下山が早かったので、その足でホームセンターに立ち寄って種イモを仕入れた。ホントはアンデスレッドとキタアカリの2種を植えたかったのだけど、お店にはキタアカリと男爵とメークインしかなかったのでとりあえずキタアカリ1種で。

続きを読む "じゃがいも植え付け"

| | コメント (0)

黒川・桜の森@日曜クラス

直前下見木曜クラスに続いて6日間に3回目ですが。また黒川へ。
Dsc03853
桜の咲き加減の推移が観察できて楽しい。しかし今日はホントにすごい人出。
ここ6年ほどこのエリアにこの時期通ってるけど、こんなに人が多いのは初めて見た。駅の係員さんも「なんか祭りでもあるのか?」とけげんなお顔だったらしい。

続きを読む "黒川・桜の森@日曜クラス"

| | コメント (0)

ガイドハウス駐在@卯月の六甲山

ガイドハウス駐在当番にて、朝から山上へ。ケーブルでラクラク上山。Dsc03730
山上は霧が深く、雨こそ降ってないものの、すっきりしないお天気。Dsc03740
というワケで来館者も少なく、午前の観察会は“自主研修”ってコトに。

続きを読む "ガイドハウス駐在@卯月の六甲山"

| | コメント (2)

『亡国の安保政策——安倍政権と「積極的平和主義」の罠』

元防衛官僚、第一次安倍政権当時は内閣官房で安保政策を担当していたBoukoku_anpo柳澤協二氏による、安倍政権による危険すぎる安保政策について検証した一冊。
「積極的平和主義」と耳触りのいい言葉を前面に出してはいるが、歴史認識を巡っては近隣諸国との軋轢が増し、靖国参拝を強行してアメリカからも「失望」されたこのひとは、いったい何がしたいのか?解釈改憲で憲法9条を捻じ曲げて、どうするつもりなのか?抽象的で、非論理的な説明しかできないこの政権が目指すものはいったい何なのか? と言った疑問に専門的見地からわかりやすく答えている。

『亡国の安保政策——安倍政権と「積極的平和主義」の罠』
柳澤協二 著
岩波書店 刊
2014年4月 初版発行

★この書評がわかりやすい…ココ!
★参考サイト「集団的自衛権の今後を占う」
 安倍政権の進める亡国の安保政策!(1) …ココ!
 NPO法人国際治政学研究所理事長 柳澤 協二 氏

集団的自衛権行使容認に関して、その必要性を「具体例」をあげて「説明」しているが、どれひとつ必要性を満たしていないことを明確に論破している。これに関しては、『安倍首相から「日本」を取り戻せ!!』と併せて読むと面白い。

極にゃみ的抜粋。

続きを読む "『亡国の安保政策——安倍政権と「積極的平和主義」の罠』 "

| | コメント (0)

黒川・桜の森@木曜クラス

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」木曜女性クラスにて黒川へ。
Dsc03610
“日本一の里山”と言われる、美しい里山風景が楽しめるエリア。
駅前には、ひとはく橋本佳延先生の観察会チームが。Dsc03608
乗り継ぎがややこしくて、プチ遅れた方がいてくださったおかげで、10時から販売になる、駅前「かめたに」さんの「うり坊ぱん」が買えたりなんかして。

あ、川西能勢口駅で「妙見口行き」の電車に乗り遅れても、とりあえず次発の能勢電鉄に乗れば、山下駅で乗り継ぎあります。10分間隔ですよー!

続きを読む "黒川・桜の森@木曜クラス"

| | コメント (0)

季節外れの寒い高取山へ

とあるグループの皆さんをご案内して、高取山へ。Dsc03546
桜は落花盛んだったが、コバノミツバツツジが満開できれいだった。Dsc03536
が、4月とは思えない冷え込みで、めちゃめちゃ寒かった。

続きを読む "季節外れの寒い高取山へ"

| | コメント (0)

何かと便利な「ツユハラヒ」

極にゃみ的、近頃のお気に入り。アクシーズクインの「ツユハラヒ」
Dsc03459_2
防水・透湿・防風性のあるパーテックスシールド2.5レイヤーの前掛けで、要は「露払い」の意。折り返しの調整で長くも短くもできて、ボタンを留めるとCowboy Chapsにもなるデザイン。ちょっとした雨よけに、腰回りの寒さよけにも役立つ。薄くて軽いので、たたむとてのひらサイズで邪魔にならず。優れモノ。

Chapsにするとこんな感じ。

続きを読む "何かと便利な「ツユハラヒ」"

| | コメント (0)

黒川「桜の森」2015

寒の戻りで寒くて、天気もイマイチだったけど、今日しかないので黒川へ…Dsc03371
平日だけどかなりハイカーの姿が多かった。近頃人気コースに?Dsc03392
昨年は4月8日に来てバッチリ見頃だったのだけど…
高代寺経由で歩いたけど…下りがかなり荒れてて歩きにくかった。

★ヤマレコに記録をUP…ココ!

続きを読む "黒川「桜の森」2015"

| | コメント (2)

SAKURA 2015

ヤマザクラはこれからだけど、近所のソメイヨシノが終わった感じ。
3_28
今年は、3月28日にちらほらと咲き始め。3_29
翌29日に三分咲きくらいに。

続きを読む "SAKURA 2015"

| | コメント (0)

『聖地巡礼ビギニング』

聖地巡礼ライジング  熊野紀行』がことのほか面白かったので、Seiti_beginning前作のコチラも読んでみた。そもそもの発端は2010年に発行された『現代霊性論』から始まっているようだが…
「まえがき」で内田樹氏が

 あまり指摘する人がいませんが、人間というのは移動しながらおしゃべりをしていると、「突拍子もないこと」を思いつくという傾向があります。(略)ふだんならまず思いつかないような「へんなアイデア」が口を衝いて出ることがあります。

と書いておられるように、理路整然、というよりはもう少し自由な話の流れ、が展開していて、とても面白かった。

『聖地巡礼ビギニング』
内田 樹・釈 徹宗 著
東京書籍 刊
2013年8月 初版発行


例によって極にゃみ的抜粋を…。

続きを読む "『聖地巡礼ビギニング』"

| | コメント (2)

神戸新聞随想「西日本大震災への備え」

少し前の記事だが、3月26日付神戸新聞夕刊「随想」から。(写真は同日の神戸の街並み)
Dsc02867
神戸大学名誉教授で地震学が専門の石橋克彦さんの記事で、前回3月11日「東日本大震災の教訓」と対をなす内容。大都市集中を是正し、分散型国土と自立型地域社会の確立が重要という指摘は、いろんな意味で非常に重要なことだと思う。
以下に全文を引用する。

続きを読む "神戸新聞随想「西日本大震災への備え」"

| | コメント (0)

当麻寺門前「薬庵」

昨日の講座解散後、monacoちゃんとふと吸い寄せられてしまったお店。
Dsc03336
当麻寺の門前にある蕎麦屋。たしか以前は「稜」ってお店だったような…
営業時間は14時半まで、と書いてあって、すでに15時だったのだが、人の気配がしたので首を突っ込んでみたら「どうぞ」とのことだったので入店。

続きを読む "当麻寺門前「薬庵」"

| | コメント (0)

桜花爛漫の二上山へ

NHKカルチャー梅田教室の新講座、「はじめよう山歩き 女性クラス」。
Dsc03292
本日開講、第1回は雨予報から一転、穏やかに晴れてハイキング日和。
Dsc03294
ちょうど桜がいい感じで咲いていて、初めての皆さんとのんびりハイクを楽しんだ。

続きを読む "桜花爛漫の二上山へ"

| | コメント (0)

『サライの高野・吉野・熊野』

聖地巡礼ライジング  熊野紀行』を読み終えて、改めて眺めたくなった本。
Dsc03268諸事情でいただいて、写真がきれいだし、地図もついているので、折に触れ紐解いているのだが。
サブタイトルに“聖地巡礼、見所、美味・宿まで「完全案内」”とあるように、高野山、吉野山、熊野三山と熊野古道の3本立で丁寧に紹介。保存版として手元に置いておきたい一冊。

『サライの高野・吉野・熊野』
「サライ」編集部 編
小学館 刊(サライムック)
2007年3月 発行

あっちーありがとう。

| | コメント (0)

『 聖地巡礼ライジング 熊野紀行』

近所の桜が咲きはじめるちょい前頃、ジュンク堂書店 西宮店Dsc02529
取り寄せ依頼した本を引き取りに行った。てんちょ!ありがとう。
Dsc_2131
で、その足で朝カル中之島教室で行われた「出版記念講座」へ。Dsc02534

続きを読む "『 聖地巡礼ライジング 熊野紀行』"

| | コメント (0)

六甲山花暦 卯月二日

昨日六甲山で出会った花たち。
Dsc03079
山麓から山上まで、いたるところで花盛りになっていたのがスミレ。
Dsc03101
油こぶしの上の方あたりでは、クロモジがたくさん咲いていた。

続きを読む "六甲山花暦 卯月二日"

| | コメント (0)

花見の宴

水都大阪にて花見の宴。
Dsc03222
うららかに晴れた一日で、日没後も暖かかった。…って昨年と同じですがな。
Dsc03223
もちろんメンバーも同じ、野良の会、全員集合!

続きを読む "花見の宴"

| | コメント (0)

山上~五助山~岡本櫻守公園

山上で美味しいカレーランチとお茶をよばれてから三人でプチ山歩きに。
Dsc03132
お二人の希望で五助山の尾根を下ることに。
Dsc03134
monacoちゃん!ココは、2年前の冬に一緒に下ってるのだけど…
ところで、「このルートで道迷いが多い」というのがまったく理解できなかったのが、なんとなんと…

続きを読む "山上~五助山~岡本櫻守公園"

| | コメント (2)

春休み子どもイベントの助っ人に

下界は桜がモリモリ満開!
Dsc03074
山上で行われている子どものための春休みイベントの助っ人に。Dsc03097
絶好の好天に恵まれ、とても気持ちのいい山登り。リベルタ学舎のゲリラ仲間、湯川カナさんが隊長!

続きを読む "春休み子どもイベントの助っ人に"

| | コメント (0)

七三峠~鍋蓋山

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」にて七三峠へ。
Dsc03013
新年度、新学期、初回なのになぜいきなり雨…。
Dsc03016
水曜クラスは雨が多いジンクスから脱却したはずなのに。

続きを読む "七三峠~鍋蓋山"

| | コメント (0)

読図deはいく@甲山周辺

ちょうど桜が見頃の甲山周辺で、地図を楽しむお花見ハイキングはいかが?
Dsc09114
今週末、4月5日(日)、白馬堂ROKKO主催、ご案内は私です。「地図の読み方ってよくわからない」「読図講習会とかって難しそう」というビギナー対象のお気軽な入門編です。
Dsc02269
詳しくは
★Hakubado Rokko イベントスケジュール…ココ!

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »