« 雪彦山で出会った花たち(2015.4.18) | トップページ | 北摂方面下見行 »

卯月のお茶

天候不順な春なれど、花も咲き筍も出てきて、そして今日は卯月のお稽古。Dsc05356
今季最後の“炉”のお点前。結局アタフタしながら何も覚えず、秋に持越し。
Dsc05357
お菓子は、深山に咲く山桜を思わせる上品な羊羹。桜葉がよい風味で美味。
コレがなんと、D-yan師匠の手作りだと!!びっくりした。市販品よりずっとハイレベル。

先月は雪月花だったけど、もうすぐ端午の節句なので、兜の柄をチョイス。
Dsc05352
ちと渋い縞の紬に、手描きの節句柄。前は旗指物であります。Dsc05349
どなたかからの頂きものという着物。こういうものは、“贈与”で回していくのが、アンチマネー資本主義の提要ですぞ。
けど、元の持ち主はかなり小柄な方だったようで、短めの“にゃみサイズ”でも、おはしょりがほとんどなかった…

街中では…
Dsc05336
ナガミヒナゲシが咲き、植栽のツツジも咲き始め、
Dsc05341
近所の街路樹のハナミズキが咲き始めてる。
Dsc05343
生垣のトキワマンサクは満開!
Dsc05340
マツバウンランも咲き始めてる。

★この季節の路傍の花たちは…ココ!

|

« 雪彦山で出会った花たち(2015.4.18) | トップページ | 北摂方面下見行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪彦山で出会った花たち(2015.4.18) | トップページ | 北摂方面下見行 »