« 『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』 | トップページ | パティスリー ハレ@池田 »

尊鉢厄神 釈迦院

小春日和を通り越して歩くと暑いほど晴れた中、諸事情で池田方面へ。
Dsc02050
ご用のあと、一度行ってみたかった尊鉢厄神さんへちと寄り道。
Dsc02052
神功皇后が新羅出兵から凱旋したとき、釈尊の仏舎利、袈裟、鉄鉢の三宝物を持って帰国したが、当時まだ仏法が伝わっておらず、とりあえずこの地に埋めたとか。後に、行基菩薩がこの地に行脚された際、夢に観音菩薩が影現し、宝物が埋蔵されていることを告げた。聖武天皇の勅願によって大伽藍が建立され、釈尊の鉄鉢にちなんで鉢多羅山(はったらさん)の山号がつけられた、という壮大な由緒を持つ。

尊鉢厄神 釈迦院

Dsc02057
住宅街に囲まれた小さな山の上にあり、境内は静かな異世界。
Dsc02062
さほど広いわけではないが、立体的でちょっとした散策気分が味わえる。
Dsc02064
お庭もとてもきれいにお手入れされていて、気持ちのいい空間だった。Dsc02068
で、池田駅で帰る前にさらにプチ寄り道。
Asian Curries Ganeshさんへ。Dsc02080
2日前に来たばかりなのだけど、まさか素通りするわけには…というワケで、おやつにモモ。HIROさんの料理の中でも一番好きなもののひとつ。この辛いサルサがまた美味で。
Dsc02081
が、F上クライミングチームが貸切予約をされていたので、早々に退散。土曜日の夕方とか、こういう光景が常態化するんだろうな。

|

« 『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』 | トップページ | パティスリー ハレ@池田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』 | トップページ | パティスリー ハレ@池田 »