« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

年度末にて摩耶山上へ…

明日から新年度。「まやビューラインサポーターの会の更新をせねば。
Dsc07055
春霞にけむる神戸の街並みを見下ろしながら、ポカポカ陽気の山上へ。
Dsc07049
山頂付近の木々たちは、もうすぐ新芽を出しそうな微妙な色合い。タムシバはちらほらと咲き始めていた。

続きを読む "年度末にて摩耶山上へ…"

| | コメント (0)

山口町ツアー@フクモナカフェプレオープンイベント2

4月20日開店予定のフクモナカフェのプレオープンイベントその2。
Dsc06994
プレオープンイベント1に引き続き平日バージョン。少人数でゆったりと。
Dsc06999
今回も金仙寺湖から丸山へ登り、街中はちと違うルートで歩いてみた。

続きを読む "山口町ツアー@フクモナカフェプレオープンイベント2"

| | コメント (2)

6日ぶりの畑へ(3月29日)

前回が3月23日なので、6日ぶり。そろそろジャガイモを植えないとなので…
Dsc06952
雑草も種をまいたのも混じってるけど、なんだか緑色な感じになりつつある。
Dsc06953
エンドウ豆が発芽してた。数か所にまいたと思うけどなぜかココだけ。

続きを読む "6日ぶりの畑へ(3月29日)"

| | コメント (0)

来月の仕込みでうろうろ。

晴れ予報なのに「ざーっとくるかもしれん」とうちのお天気担当が言ってて…
Dsc06774
けど、日程的に今日行っておかねばなので、来月の仕込みにおでかけ。
Dsc06772
足元ではスミレが花盛り。

続きを読む "来月の仕込みでうろうろ。"

| | コメント (0)

『ニッポン沈没』

2006年から続けられてこられた連載コラムのうち、2010年8月~2015年6月にかけてSaito_tinbotu書かれたものの中から47本をチョイスして一冊にまとめたもの。
「激震前夜」「原発震災」「安倍復活」「言論沈没」の4つの章で、それぞれタイムリーなネタが取り上げられている。
各項で3冊の本をテーマに取り上げ、書評と時評を合わせたような内容になっている。読みたい本がいっぱいありすぎて読み切れない私にとっては非常にありがたく、かつ面白い本だった。
ボリューム満点で内容も濃く、しかもオトコマエな文体で、読後感が格別。か・な・り、お勧めです。


『ニッポン沈没』
斎藤 美奈子  著
筑摩書房 刊
2015年10月 初版発行

極にゃみ的に、重要と思う部分を少し抜粋。

続きを読む "『ニッポン沈没』"

| | コメント (0)

一日講座@西宮ガーデンズ

NHKカルチャー西宮ガーデンズ教室で机上講習。
Dsc06753
この系の大型ショッピングセンターは苦手で、館内で道迷い遭難事案へ…
Dsc06752

続きを読む "一日講座@西宮ガーデンズ"

| | コメント (0)

摩耶詣祭2016

山の四季便り』でもご紹介した、摩耶山に春を呼ぶ伝統のお祭へ。
Dsc06532
今年は悪知恵を働かせて、最も楽に早く天上寺に行けるルートから。
Dsc06538
だって昨年はのんびり歩きすぎてお寺のパートに間に合わなかったから…

続きを読む "摩耶詣祭2016"

| | コメント (0)

“おとな旅・神戸”市民アドバイザー交流会

3年目の秋冬企画が終了した“おとな旅・神戸”の交流イベントが開催され、
Dsc06459
寒の戻りの神戸へお出かけ。東遊園地をさらに南下して港エリアへ。
Dsc06464
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)が会場。

続きを読む "“おとな旅・神戸”市民アドバイザー交流会"

| | コメント (0)

『亡国記』

ここ数年は小説ってほとんど読んでないのだが…久々に読んだのが本書。
Boukokuki東北大震災から6年後の2017年に南海トラフ地震が発生して静岡県のシマオカ原発が爆発。百キロ圏内にいた人々は死滅し、本州と四国は高濃度汚染で人の住めない土地となる。北と西に逃れた人々はかろうじて生き延びたが、北海道はロシア軍、九州は中国軍の支配下に。
フクシマ後に放射能汚染から子どもを守るために京都へ移住していた主人公は、事故の報に触れるや、直感に従ってマイカーで西へ避難を開始。福岡から海を渡り、韓国、中国、リトアニア、ポーランド…と逃れていくさまが描かれている。
いろんな意味で、リアリティが恐ろしい作品。

『亡国記』
北野慶 著
現代書館 刊

★東京新聞「最悪」想像する力を
  原発事故テーマに『亡国記』執筆 北野慶さん(作家)…ココ!
★北海道新聞インタビュー「「亡国記」を書いた 北野慶さん」…ココ!

続きを読む "『亡国記』"

| | コメント (0)

お便りいろいろ。

近所でも桜がちらほら咲き始めて、にゃみ庭の盆栽の桜もほころびかけ。
Dsc06432
神戸に移住したい方対象のプロジェクトが終わり(サイトは閉じてる)、Dsc06448
案内人を務めた件の、運営会社さんから礼状が届いた。さすが神戸のお洒落な会社。切手にもこだわりがあり、宛名も手書き。もしかして、消印もこうなると想定しての?

続きを読む "お便りいろいろ。"

| | コメント (0)

7日ぶりの畑へ

六甲山の北側へ下山したので、3月16日以来の畑へ寄り道。
Dsc06421
そろそろ暖かくなってきたのでいろいろ育ってるかと思ったけど…
麦はけっこう元気に茂ってる。

続きを読む "7日ぶりの畑へ"

| | コメント (0)

「大池地獄谷東尾根」ルート調査

六甲山ショートハイキング77コース』で紹介しているコースの調査へ。
Dsc06357
読者の方から「立ち入り禁止と書かれた札がかかっている」との情報をいただき、取り急ぎ現地の状況を確認しにスクランブル出動。

続きを読む "「大池地獄谷東尾根」ルート調査"

| | コメント (3)

バージョンアップしていた旗振茶屋

先日おらが茶屋に行ってみたばかりだが、かようめいじん会でコチラへ。
Dsc06247
摂津と播磨の国境に位置する茶屋。ココも10年前の2月の取材以来のご縁。
Dsc06248
店の前に、 なんだか賑やかな感じの看板が。

続きを読む "バージョンアップしていた旗振茶屋"

| | コメント (2)

桜咲き始めの須磨離宮公園と、“かようめいじん会”再び

1月は“かようめいじん会”、2月はめいすい会、そして今月は…。
Dsc06195
花見の下見?桜が咲いているという離宮公園へ。
Dsc06197
東側の植物園に、数種類の桜が開花。

続きを読む "桜咲き始めの須磨離宮公園と、“かようめいじん会”再び"

| | コメント (0)

山口町ツアー@フクモナカフェプレオープンイベント1

西宮山口町に4月20日開店予定のフクモナカフェのプレオープンイベント。
Dsc06164
極にゃみ的に、西宮山口ってとても素敵な場所だと思うのだ。ちと遠いイメージだけど。そこで、まずは山口町のロケーションをさくっとご紹介しつつ、フクモナへご案内するインタープリテーションツアーを企画。
★山口町探訪&フクモナプレオープンイベント第二弾
  3月30日(水) ※(後日記)開催しました→プレオープンイベント2
★山口町桜巡り&フクモナプレオープンイベント
  ※(後日記)開催しました→4月3日4月4日

まずは西宮南部方面から「さくらやまなみバス」でアプローチ。広々として眺めのいい金仙寺湖畔へ。

続きを読む "山口町ツアー@フクモナカフェプレオープンイベント1"

| | コメント (2)

直前下見@フクモナカフェプレイベント

明日のイベントの直前下見&直前打ち合わせ。
Dsc06091
バスに乗るところからシミュレーション。明日ご参加の皆さま、このバスはかなり混みます。できたら始発(阪急西宮北口駅)からご乗車くださいませ。
Dsc06105
春爛漫。フクモナカフェのプレオープンイベント、第一弾は晴れっぽい。

続きを読む "直前下見@フクモナカフェプレイベント"

| | コメント (0)

「山のぼり 始める第一歩」

NHKカルチャー神戸教室の一日講座。
Dsc06063
朝は雨模様だったけど、お昼前には上がる予報。
Dsc06065
午前中はコチラの一室で座学を行い、昼頃から山へ。

続きを読む "「山のぼり 始める第一歩」"

| | コメント (0)

『山と高原地図』2016年版まもなく発売&ROKKO-T

山地図の定番『山と高原地図』、2016年改訂版が23日から発売開始。
Dsc06058
今回は全面リニューアルで、大幅に改定されています。内容一新となった付録の小冊子を一部お手伝い。と、言うわけで発売前に著者献本分をちょうだいしました。ありがとうございます。どこがどう変わったかは、発売日をお楽しみに!めっちゃ変わりましたよ。

★『山と高原地図』2016年版発売(昭文社公式サイト)…ココ!

それから、極にゃみ的にこの春のテーマカラーでおNewのROKKO-Tを投入!

続きを読む "『山と高原地図』2016年版まもなく発売&ROKKO-T"

| | コメント (2)

新生・おらが茶屋

極にゃみ的には、10年前の2月に取材で訪れて以来、お気に入りの茶屋。
Dsc06001
当時の店主さんがご高齢でもあって引退されて閉店。しばらくして、カレー店がオープンしたものの、不規則な営業だったようで、結局行く機会がないままだった。ちょい前から再開しているとのうわさを聞いてて、昨日行ってみた。三者(三社?)から選定されたオーナーさんが昨年11月に再オープンされたそう。

★営業時間/7:00-15:00(LO14:30)  
 土日祝日のみの営業だったのが、今月から試験的に毎日営業してみるとのこと。

続きを読む "新生・おらが茶屋"

| | コメント (0)

スプリングエフェメラル@森林植物園

森林植物園でカタクリが咲き始めているとのこと、絶好の好天の中出動。
Dsc06045
ハクモクレンのつぼみがふくらみかけて、冬枯れの景にも変化が。
Dsc06009
2月中旬にはまだ咲き始めだったユキワリイチゲが満開に。

続きを読む "スプリングエフェメラル@森林植物園"

| | コメント (0)

二か月放置した畑へ。

1月15日以来ほぼ2か月間完全放置の畑へ。 …まぁ冬やったから(?)。Dsc05952
2月26日に一瞬立ち寄ったけど何もしてないし。
(いや、どのみち何もしないけど。)

続きを読む "二か月放置した畑へ。"

| | コメント (0)

中山梅林

夕方、ちょいと中山寺の梅林へ寄り道。もう遅いかなと思ったけど。
Dsc05926
ぐっと気温が高くなるという天気予報の割には肌寒い感じの一日。Dsc05932
いつも季節の花がある参道では、輝くような黄色が美しい山茱萸が。

続きを読む "中山梅林"

| | コメント (0)

弥生のお茶。

諸事情で先月は月末だったので、割と間隔が近いはずなのだけど…
Dsc05921
お菓子は「京の春」(だったっけ)。雅な雰囲気の凝ったお菓子だった。

続きを読む "弥生のお茶。"

| | コメント (0)

作戦会議@team653 

六甲山の歩く百科事典のハカセと、あさやんと、三人で作戦会議。
Dsc05896
おやつ食べながらアレコレ相談。途中で来店されたお客様としゃべったり…
六甲山大学とは競合するのではなく(できるわけもないが)、姉妹校的な位置づけになれればいいのかな、と個人的には思ったりしつつ。

続きを読む "作戦会議@team653 "

| | コメント (0)

「史跡桜井驛跡」

JR島本駅のすぐ東にある公園は、じつはさまざまな歴史を秘めた史跡。
Dsc05382
(撮影:2015年4月)
奈良朝時代、西国街道に設置された「驛」の跡とされる国指定史跡。
この公園内に、いろいろな意味で“凄い”石碑が集結しているのである。

続きを読む "「史跡桜井驛跡」"

| | コメント (0)

水無瀬の滝-天王山(その2)

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」日曜クラスで天王山へ。
Dsc05864
スタート点の「桜井の駅跡」で、ふるさと島本案内ボランティアの会の方に説明をしていただいた。土日には公園にいらっしゃるみたい。ラッキー。
Dsc05866
水無瀬神宮の枝垂れ桜は、木曜日より少しつぼみがふくらんだ?

続きを読む "水無瀬の滝-天王山(その2)"

| | コメント (0)

ちょいと、癒されに、摩耶山へ

寒の戻りの、寒いけど好天の土曜日。いろいろ片してからちと摩耶山へ。
Dsc05836
おとな旅神戸の夜景ツアーとかでは来てるけど、個人的に来るのは久しぶり。とてもよく晴れて、景色は最高だった。

続きを読む "ちょいと、癒されに、摩耶山へ"

| | コメント (0)

「Ile Livre」@水無瀬

昨日のおみや。阪急京都線水無瀬駅からすぐの住宅街にある洋菓子店。
Dsc05819
この近辺では唯一の本格洋菓子店だそう。明るくセンスのいい店構え。

Ile Livre(イル・リーヴル)
大阪府三島郡島本町広瀬4-25-23
075-961-7077
10:00~20:00 火曜定休

続きを読む "「Ile Livre」@水無瀬"

| | コメント (0)

またまた助っ人出動…

火曜日に引き続き、またしてもオーサカ方面へ助っ人出動。
Dsc05824
またしても飲まず食わず休憩なしのノンストップ8時間労働をしてしまった。
Dsc05825
学生バイト並みのギャラなのに、ホントよく働くなぁと自分で感心するよ。

続きを読む "またまた助っ人出動…"

| | コメント (0)

うどんの名店「かぎ卯」@名水処・山崎

寒の戻りでとても寒かったので、あんかけうどんが食べたくてコチラへ…
Dsc05815
JR山崎駅から西国街道を歩いて10分ほど、サントリー山崎蒸留所からも近い。
大正元年創業という老舗で、谷崎潤一郎の小説「蘆刈」にも登場するという店だが、明るくモダンな店舗に建て替えられている。

かぎ卯(サントリーグルメガイド)
大阪府三島郡島本町山崎3-4-1
075-962-0700
11:00~20:00(L.O.19:30)
水曜定休

続きを読む "うどんの名店「かぎ卯」@名水処・山崎"

| | コメント (0)

水無瀬の滝-天王山

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜クラスで天王山へ。
Dsc05799
水無瀬神宮の枝垂れ桜のつぼみがふくらみかけていた。
Dsc05802
竹林のパートで、タケノコを掘った形跡が!皮だけ落ちてたんだけど、どうやらイノシシの仕業っぽい。昨年5月に来たときは、ちょうどタケノコシーズンで、あちこちからにょきにょき出てたけど…

続きを読む "水無瀬の滝-天王山"

| | コメント (0)

『「おこぼれ経済」という神話』

またまた経済学の本。じつは先日UPした『グローバリズムが世界を滅ぼす』より、Okoboreこちらを先に読んでいたのだけど…
“アホノミクス”なんてまやかし、大企業サマは知らないが、一般庶民にはなんの恩恵ももたらしていないし、そこらを見渡してみたところで経済の活性化なんて感じられない。
「おこぼれ経済」という古すぎる発想しかない現政権の政策がどうなのか、また、どうして“こうなってしまったのか”、を経済学の専門家がわかりやすく解説した一冊。
「トリクル」はダウンすることなく、現在、大企業の内部留保は過去最大になっている。
「大企業の成長」と「国民生活の向上」は少しも連動しないことの理由がよくわかる良書。

『「おこぼれ経済」という神話』
石川康宏 著
新日本出版社 刊
2014年6月 初版発行

コラム:企業の内部留保3年で69兆円増加、尻込み体質鮮明に…ココ!

極にゃみ的に響いた部分をバクバクっとまとめてみた。

続きを読む "『「おこぼれ経済」という神話』"

| | コメント (0)

神戸新聞「青空主義」~『山の四季便り』3月

神戸新聞「青空主義」六甲山大学『山の四季便り』3月の記事(8日朝刊)
Dsc_2855
今月下旬に行われる「摩耶詣祭」のご紹介です。右端のコーナーで、2月のミントサロンのレポートも。

★昨年の摩耶詣祭はこんな感じ…ココ!

| | コメント (0)

超久々の助っ人出動…

めっさ久々、助っ人に駆り出されたのである。朝から混んだ電車に乗って。
Dsc05755
んで、日が暮れるまで働き詰めに働いたんです。
   …え?ふつーはみんなそうやって? …んー、そうですよね。すんません。

続きを読む "超久々の助っ人出動…"

| | コメント (0)

『グローバリズムが世界を滅ぼす』

2013年12月に京都で行われた「グローバル資本主義を超えて」というPhotoシンポジウムの内容に、後日の対談などを加えて構成された本。
自分が経済に関する本を読むようになろうとは、かつては思ってもみなかったが…

「グローバリズム」は素晴らしいことで、「規制緩和」や「自由貿易」が経済を活性化させる。そんなイメージが流布して久しいが、本当にそうなのだろうか。
そうやってヨノナカのシステムを変えてきた結果、格差は拡大しているし、経済発展は停滞したまま。いろいろな部分がほつれたり破たんしたり、ちっとも人々は豊かになったり幸せになったりしていないように感じる。

本書の結論はこうだ。
「グローバリズムは、経済危機・格差拡大をもたらし、やがて社会を崩壊へと導く」。
TPPにはずっと反対してきたけれど、それは「国内の農業がつぶされたらたいへんなことになる」という理由からだが、本書を読んでいろいろ腑に落ちた。農業だけの問題じゃない。非常に面白く、テンポよく読める一冊だった。

『グローバリズムが世界を滅ぼす』
エマニュエル・トッド 、ハジュン・チャン、柴山桂太 、中野剛志 、藤井聡、堀茂樹 著
文藝春秋 刊
2014年6月 初版発行

★京都・国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えて」…ココ!

続きを読む "『グローバリズムが世界を滅ぼす』"

| | コメント (0)

『みんなが聞きたい 安倍総理への質問』

昨年夏は、国会中継にくぎ付けにならざるを得ない日が多かった。Minna_kikitai“戦争法案”としか呼びようのない法律を無理やり押し通そうとしていたからだ。そのような動きに対し、多くの人々が反対の声を上げた。
長年ノンポリを標榜して憚らなかった私ですら「アベ政治を許さない!!」の意思表示をし、法案に反対する市民が声を上げた街頭アピールに足を運んだりもした。
まさにそのときの国会で、キレのいい質問を連発していたのが山本太郎議員。本書にはこれらの質疑全文が載録されているほか、「国会質疑はどう行われたか、知られざるそのバックステージに迫る」と題し、ジャーナリストの木村元彦氏による解説、憲法学者の小林節氏も一文を寄せておられる。非常に面白かった。必読の良書。

みんなが聞きたい 安倍総理への質問
山本太郎 著
集英社インターナショナル 刊
2016年1月 初版発行

続きを読む "『みんなが聞きたい 安倍総理への質問』"

| | コメント (0)

凱風館寺子屋ゼミ拡大版「山本太郎in凱風館」

昨夜(3月5日)、内田樹氏が主宰する学塾「凱風館」に参議院議員で「生活の党と山本太郎となかまたち」共同代表・山本太郎氏が来場。
Dsc05738
関係者対象の集いではあったが、ツイッターを通じて知り合った方のご縁で聴講させていただくことができた。凱風館そのものにも興味があったので、とても貴重な機会に感謝。

極にゃみ的に“響いた”部分をバクバクっと要約。(殴り書きのメモをまとめたので、言葉のチョイスは発言の通りではありません。にゃみアタマではこう理解したにゃみ語変換、という認識で…)

続きを読む "凱風館寺子屋ゼミ拡大版「山本太郎in凱風館」"

| | コメント (0)

ロックガーデン-保久良梅林

NHK文化センター梅田・始めよう山歩き女性クラスでロックガーデンへ。
Dsc05700
日差しが強く、中央稜はとても暑かった。
Dsc05708
コバノミツバツツジの、開花しかけてる株を発見。

続きを読む "ロックガーデン-保久良梅林"

| | コメント (0)

おとな旅神戸「摩耶・六甲神秘の夜景バスツアー」3

おとな旅・神戸”、冬プログラムの追加日程にて、夜景ツアーへ。
Dsc05635
摩耶・六甲神秘の夜景1」「摩耶・六甲神秘の夜景2」がいずれも即日完売だったので、追加日程を組むことになったのだが…Dsc05640
ビューライン最終便で掬星台に着いたとき、 まだ明るくて。

続きを読む "おとな旅神戸「摩耶・六甲神秘の夜景バスツアー」3"

| | コメント (0)

シンポジウム「再生可能エネルギーを考える」in兵庫

昨日、兵庫県民会館にて行われたシンポジウムに参加した。
Dsc05626
経済産業省・資源エネルギー庁主催「再生可能エネルギーを考える」
「日本のエネルギー政策の現状と課題 ~再生可能エネルギーを中心に~」と題し、NPO法人国際環境経済研究所理事/主席研究員の竹内 純子氏による基調講演と、近畿経済産業局・資源エネルギー環境部長、市原 秋男氏による施策説明。

続きを読む "シンポジウム「再生可能エネルギーを考える」in兵庫"

| | コメント (2)

一気に春めいた山。&保久良梅林と岡本梅林公園

昨日までの冷え込みから一転、日差しも力強くて気温もぐんぐん上昇。
Dsc05590
ぽかぽか陽気の中、週末の直前下見に。
Dsc05563
ちょっと登ったら汗だく。今年初の滝汗状態だった。

続きを読む "一気に春めいた山。&保久良梅林と岡本梅林公園"

| | コメント (0)

洞川梅林→迷水会

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」にて洞川梅林へ。
Dsc05494
朝は冷え込んだけど、よく晴れてぽかぽか陽気。牛の背の登りは暑かった。
Dsc05496
洞川梅林の梅はまだちらほら咲きだった。修法ヶ原を通って布引へ。

続きを読む "洞川梅林→迷水会"

| | コメント (0)

『ハイキングTOKK 2016春号』

阪急電鉄の情報誌「TOKK」増刊『ハイキングTOKK 2016春号』。Main_img
本日より阪急電鉄各駅等への配置が始まりました。
ハイキングTOKK 2015秋号に続く最新版で、今回も記事を担当させていただいてます。今号は、能勢京都西山とロケも順調。

続きを読む "『ハイキングTOKK 2016春号』"

| | コメント (0)

三川合流を見下ろすあたりへ

来週の下見と、来期の下見の下見で北摂方面へおでかけ。
Dsc05284
朝はググッと冷え込んだけれど、日差しはそれなりに強かった。
Dsc05396
時折しぐれて、ぱーっとアラレが降ったりもしたけれど、まずまずのお天気。

続きを読む "三川合流を見下ろすあたりへ"

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »