« バージョンアップしていた旗振茶屋 | トップページ | 7日ぶりの畑へ »

「大池地獄谷東尾根」ルート調査

六甲山ショートハイキング77コース』で紹介しているコースの調査へ。
Dsc06357
読者の方から「立ち入り禁止と書かれた札がかかっている」との情報をいただき、取り急ぎ現地の状況を確認しにスクランブル出動。

「六甲山には公共の山はなし 入山禁止」と書かれた札がかけられているとのこと。
探してみたのだけれど見つけられず。木の枝にかけられた小さなものらしいので、見落とした可能性が高いのだが。

ただ、登山口や分岐点ではない、奥の方(取付きから40~45分くらい登ったところだとか)にあるとのことなので、設置意図がよくわからない。
このエリアでは、松茸シーズンに入会権の関係で入山禁止になることがあるのは知っているのだが、時期的にそういうことではなさそうだし…
メジャーコースではないにしろ、よく踏まれた、おそらく古くから歩かれている道でもあるので、どう判断すればいいのか。とりあえず、取付き付近には立ち入り禁止というような表示はなかった。

基本的には、山道の場合、私有地であっても、古くから歩かれている道は、暗黙の了解で通らせていただけることになっているケースが多い(ゴルフ場の中を突き抜けるようにハイキングコースがあるような感じで)。
このような看板が設置されるに至った事情について、何かご存知の方がおられたら、ぜひ教えていただきたい。

★ヤマレコに記録をUPしています…ココ!

ちなみに地獄谷西尾根、地獄谷は現在水没のため通行できないもよう。
Dsc_2943
行った人によると、通れるけど、トラバース部分がガチで怖いらしい。
Dsc06312
山上エリアでは、気の早いクロモジが咲き始め。
Dsc06358
いい香り、とは言い難いけど、春の到来を感じさせるヒサカキは花盛り。

|

« バージョンアップしていた旗振茶屋 | トップページ | 7日ぶりの畑へ »

コメント

こんにちわ 入山禁止の札ですがヤマレコのログで言えばNo.13の写真手前のピークを山上から登り斜面の途中にあります。付近に目印になるものが無いのですが座標では”34.7656139, 135.2112083 ”です。松茸シーズン中には伐採された枝木でバリケードがつくられてる事もあり山上側の制限区域の始まりではないかと思います。裏六甲によく見る常設の松茸山看板と同じレベルでしょう

投稿: 大幸丸 | 2016年3月26日 (土) 17:09

nyamiさん、こんにちは。
その節はお世話になりました。

確かにこのあたりは全部私有地と聞いていて
道中には公的な道標がなく、谷道入口の案内板にも、
「好意で通行させて戴いております」表記があります。
そのため大好きな東尾根にとうとうそんな表記が・・と、
少々慌てたのですが、なんとも微妙な感じなんですね。
ひとまず情報ありがとうございます。以降留意します。

さて水晶山第四堰堤の溢水で通行困難なのは谷道だけで、
(仰るとおり、迂回路はかなりキツいです)
地獄谷西尾根は全く問題なく通行できますので為念。
小生は去年の暮れ、12.30に歩きました。

長々と失礼致しました。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: notung | 2016年3月26日 (土) 18:18

大幸丸さま

情報ありがとうございます。
やはり松茸山関連と考えてよさそうですね。
東尾根そのものを通ることを完全に禁止、というニュアンスではないようでちょっと安心。

notungさま
西尾根は大丈夫なんですね、ありがとうございます。

やっぱりほとんど私有地なんですね。
ご好意で通らせていただいていることはちゃんと意識しながら歩かないといけませんね。

大幸丸さま、notungさま、
ありがとうございました。

投稿: にゃみ。 | 2016年3月26日 (土) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バージョンアップしていた旗振茶屋 | トップページ | 7日ぶりの畑へ »