« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

初夏の六甲高山植物園

冬季特別開園4月の山上ロケ以来今年3回目の六甲高山植物園へ。
Dsc01196
青空に緑が映えてとてもきれい。平日なのにたくさんの来園者。
Dsc01139
ブナはまだ新緑の趣き。今日のお目当てはもちろん…

続きを読む "初夏の六甲高山植物園"

| | コメント (0)

久々、ミナミへ…

かつての“戦友的上司”F氏と年1~2回のミーティング、今回は難波で飲み会。
Dsc01109
生け簀のある居酒屋さんにて… サプライズで、超久々のメンバーの集い。なんだか同窓会ちっくな雰囲気で、昔話?に花が咲いた。

続きを読む "久々、ミナミへ…"

| | コメント (0)

ハヤトウリ植え付け

昨日、東城きんさい市でハヤトウリの苗を見つけた。
Dsc01105
実からダイレクトに芽が出てるという、なかなかユニークな状態のもの。
じつは去年も、春先に高山の道の駅で苗を見つけたのだが、すごく高くて買う気にならなかったのだけど、コチラはなかなか良心的なお値段だった。

続きを読む "ハヤトウリ植え付け"

| | コメント (0)

鳥取→島根→広島→岡山…

皆生ホテルで目覚め、6時からまずは朝風呂、そして海辺を散策。
Dsc01064
昨日と打って変わってすっきりとした晴天。朝食後、昨年に続きクラブシグマの総会。

続きを読む "鳥取→島根→広島→岡山…"

| | コメント (0)

出雲大社~皆生温泉

大山から下山したら昼。時間があるので岐阜チームと出雲大社へ。
Dsc01025
来たことあるはずなんだけど…あんまり覚えてなくて新鮮だった。
Dsc01029

続きを読む "出雲大社~皆生温泉"

| | コメント (0)

久々に大山へ

何年ぶりなのか覚えてないのだけど、とても久々に伯耆大山へ。
Dsc00878_2
お天気がイマイチで、なんだかガスガスな中、早朝から登り始めた。
Dsc00894
あとで聞いたのだけど、曇りとか霧ではなく、PM2.5の影響だったそう。

続きを読む "久々に大山へ"

| | コメント (0)

『スポットライト 世紀のスクープ』

先日、友のツイートで知った作品。検索してみたら、ちょうど地元で上映されていたので観に行ってみた。20160416025537
2002年1月、ボストンの新聞「グローブ」が全米を震撼させた大スクープを放つまでの経緯を追った、実話に基づく作品。
敬虔で厳格であるはずのカトリックの教会で起きた、想像を絶するおぞましい事件。そして、権威ある組織が隠ぺいを続けてきた、とてつもなく巨大な“闇”。

“信仰”というものへの認識が、一般的なアメリカ人と自分ではずいぶん違うと思うので、理解しきれていない部分もあるとは思うのだけれど、いろいろな意味で衝撃的な作品だった。

「あってはいけない醜悪で重大なスキャンダル」の一端をつかんだとき…
新聞社は、真実を報道することが使命。けれど、

続きを読む "『スポットライト 世紀のスクープ』"

| | コメント (0)

『六甲山 自然環境ウォッチング』

もひとつついでに。これまた古い本だが、極にゃみ的重要参考書。Shizen_kan地学、植物・生物、生活文化に至るまで、いろいろな切り口から六甲山の自然を解説した興味深い本。ひとはくの「六甲研究グループ」の先生方をはじめ約20名の豪華執筆陣。15年前のものだが、いまだに重宝している。

『六甲山 自然環境ウォッチング』
兵庫県立人と自然の博物館「六甲」研究グループ 編
神戸新聞総合出版センター 刊
2001年7月 初版発行

“ついで”ついでに、これまでレビューを書いた六甲山に関する書籍のまとめ↓↓↓

続きを読む "『六甲山 自然環境ウォッチング』"

| | コメント (0)

『六甲山の植物―植物名と花のトレッキング』

古い書籍(『六甲山博物誌』)を紹介したついでに、もう1冊。Rokkosan_syokubutu24年も前に出版されたものだが、六甲山でよく見る植物の図鑑に、観察・学習の要素とコースガイドをプラスした構成。
掲載されている種は、フィールド調査(コドラート法)によるデータから出現率の高い種をリストアップし、観察体験からの考察によって偏りの生じないように選定したとか。カラーイラストと、解説には線画を添えてあるので、写真よりはるかにわかりやすい。(※但し…後述)

『六甲山の植物―植物名と花のトレッキング』
近藤 浩文,松下 まり子,武田 義明,小西 美恵子 共著
神戸新聞出版センター 刊
1992年10月 初版発行

※イラストに関して…

続きを読む "『六甲山の植物―植物名と花のトレッキング』"

| | コメント (0)

『六甲山博物誌』

元・六甲高山植物園の学芸員として長年山上にいらしたHakubutushi_rokko_2玉起彰三さんが、1986年から10年間にわたって阪神電鉄のPR誌の連載用に執筆されたコラムをまとめた一冊。
いつ入手したのか、もはやはっきり記憶にないのだが、ずーっと長年手元に置いていて、折に触れては読み返している。今回、六甲山のアジサイについて改めて調べていて、再読してみた。

「動植物」、「地質・地理」に関する【自然誌】の章、「歴史と文化」、「人と暮らし」からなる【文化誌】の2章で構成されている。口絵写真以外モノクロなのが残念だが、自然環境や生き物、植物、歴史や伝説、山で暮らす人々の暮らしなどをていねいな筆致で、幅広い視点から書かれておられる。蔵書している六甲山に関する本の中では一番お気に入りの一冊なのである。

『六甲山博物誌』
玉起彰三 著
神戸新聞総合出版センター 刊
1997年12月 初版発行
(のじぎく文庫)

続きを読む "『六甲山博物誌』"

| | コメント (0)

5月24日の畑

前回が5月18日なので6日ぶりの畑へ。
Dsc00776
近所の田植え前の田んぼに、コサギがいた。
Dsc00779
植えようと思ってた肝心のものを忘れて出てしまったのだが…

続きを読む "5月24日の畑"

| | コメント (0)

六甲山専門学校の記事

昨日帰宅したら、土曜日の読売新聞が郵送で届いてた。
Dsc_3433
先日、5月度「六甲山専門学校」のとき読売新聞神戸総局の記者さんが取材に来てくださった記事が掲載されているもの。

続きを読む "六甲山専門学校の記事"

| | コメント (0)

高山・田植え合宿最終日

合宿最終日、全員でご近所さんのお手伝いに駆けつけてみたけど、素人集団のことでもあり、丁重に返品(?)され、あるじの高原野菜の畑へ。
Dsc00769_2
真夏には超美味しいトマトが育つハウスの中で、ほうれんそうがすくすく。せっせと収穫作業を行った。

続きを読む "高山・田植え合宿最終日"

| | コメント (0)

高山田植え合宿2

田植え合宿二日目。苗屋さんへ稲の苗を受け取りにいくところから。
Dsc00733
稲の苗って、こんなふうに作られているのか。初めて見た。
Dsc00736
そして、こんな風に運んでいく。案外ラフに扱っても大丈夫みたい。
田植え作業は、一昨年の生野 田んぼパークスでの田植え体験、昨年の知人田んぼの助っ人でちょこっとだけ手植えをやってみたことはあるのだけど、こんな規模で本格的に植えるのは初めて。

続きを読む "高山田植え合宿2"

| | コメント (0)

高山田植え合宿1

田植え助っ人で高山合宿所へ。稲刈りは昨年も来てるけど、田植えはお初。Dsc00728
愛知や岐阜から山仲間が集まって作業をお手伝い。初日は、午後着でピックアップに来てもらう手はずだったのが、移動中に突然携帯端末がブラックアウト!

続きを読む "高山田植え合宿1"

| | コメント (0)

まるき製パン所@京都

仕込みその2で京都へ行ったので、歩く前に行動食をget。
Dsc00545
以前、某天使系のお方にコチラのパンが美味しいと聞いていて。
四条大宮から南へ、松原通りを東へ。徒歩10分くらい?繁華街ではなく、ふつうの街中にあるお店。自転車に子どもさんを乗せたお母さんたちがたくさん買いにきておられた。
で、極にゃみ的チョイス。

続きを読む "まるき製パン所@京都"

| | コメント (0)

仕込みその2 & May19 路傍の花たち

昨日に引き続き、来月の仕込みその2。ちと要検討の部分があって…
Dsc00597
眺望もいいし、いい感じなんだけど、ちと距離が長いかも。11kmちょいだけど、街中の舗装道が長いので、暑い季節にはきついかな…。
夏日の京都。路傍にはいろいろな花々が。

続きを読む "仕込みその2 & May19 路傍の花たち"

| | コメント (0)

仕込み→畑

来月の仕込みをそろそろ。
Dsc00471
工事の関係で、予定コースが通れなくなっているため、早めにリサーチをして再設定をせねばと…。通行止めの期間と区間は以下の通り。
Dsc00500
【旧福知山線廃線敷工事】 生瀬側から長尾山第一隧道までの3.5km
 工事期間:5月16日~約6か月間

続きを読む "仕込み→畑"

| | コメント (0)

皐月のお茶

前回卯月はまだ「炉」だったのだが、今月から「風炉」。
Dsc00462
お菓子もお軸も、菖蒲。練り切りではなく、羽二重餅の中に2種類の餡が入ってて、美しくも味わい楽しいお菓子。

続きを読む "皐月のお茶"

| | コメント (2)

マヨネーズを作ってみた。

ちょっと前のことだが、マヨネーズが切れたので、自作してみた。
Dsc06454
ずーっと以前に手立てで作ったことがあるけど、けっこう重労働で、また作ろうとは思わなかったのだが、電動ブレンダーを使えばラクに作れるってことに気づいて。オリーブオイル、米酢、ちょっとニンニクも入れたマニアックな味にしてみようかと。

続きを読む "マヨネーズを作ってみた。"

| | コメント (0)

“特選”絵はがきコレクション『六甲山景』

神戸が輩出した木版画作家の川西英さん。神戸生まれの神戸育ち、異国情緒あふれる神戸の街をこよなく愛し、「神戸百景」シリーズなど、港や街の風景を独自のタッチで描き上げた作品を制作。モダンな感性にあふれる作品群は今なお人々を魅了し、多くのファンに愛されています。
Rokkosankei
それらの中から、六甲山の魅力が表現されている作品を「team653」がセレクト。『六甲山景』Vol.1、Vol.2の2セットにまとめました。各5枚組、600円+taxです。当面、絵葉書行商人をしていますので、ぜひお買い求めください。

白馬堂ROKKOでも販売しています。今週末のリュックサックマーケット@摩耶山でも、team653のハカセが販売予定。西宮山口町のカフェ「フクモナ」でもお取り扱いしてます。

★百景の旅人・喜多孝行氏による「木版画版神戸百景」…ココ!

| | コメント (0)

読図講習会下見@遭対組

去年は芦屋川上流域で設定したのだけど、今年は神戸の背山あたり…
Dsc00410
五月晴れの中、十数名で地図をにらみながらウロウロ。メジャーな道も、超マイナーな部分も織り交ぜつつ。

続きを読む "読図講習会下見@遭対組"

| | コメント (0)

「monacoの気まぐれカレー」@フクモナ

昨日の午後、さくらやまなみバスに乗って、西宮市北部方面へ…
Dsc00380
ちょっと癒しタイムを過ごそうと、一人「フクモナ」へ。ちょうど、ランチタイムの喧騒が一段落した、エアポケットのような時間帯。
Dsc00382
さすがに薪ストーブはオヤスミ中だけど、フクちゃんが丹精しているお庭の花が…

続きを読む "「monacoの気まぐれカレー」@フクモナ"

| | コメント (2)

甲山周辺ゆるっとハイキング

はじめてさんのゆるっと山歩き 女性クラス」にて甲山周辺へ。
Dsc00330
火曜日と同じコースやけど、あの日全く見えなかったこの景色…
Dsc00348
霧しか見えなかった北山貯水池もきれい。

続きを読む "甲山周辺ゆるっとハイキング"

| | コメント (0)

2016年5月度「六甲山専門学校」

先月開校した六甲山専門学校の2回目を開催。同じ会場なので狭かったけど。
Dsc00311
今回は前田康男さんの歴史のお話。江戸時代から、明治・大正・昭和の戦前戦後に至るまでの六甲山のあれやこれや。これだけ詳しく山の歴史を語れる人材は貴重。

続きを読む "2016年5月度「六甲山専門学校」"

| | コメント (0)

『食を考える』

植物の遺伝学を専門とする研究者で、総合地球環境学研究所Syoku_satou「農業が環境を破壊するとき」というプロジェクトなどにも関わってこられた著者が、20年にわたって書き溜めたエッセイをまとめた一冊。
「食の環境負荷」「今どきの食」「ハイテクと食」「生物多様性と食」の4章に分類されていて、それぞれにいろいろな観点から問題提起がなされていて面白かった。

『食を考える』
佐藤 洋一郎 著
わで しんいち 画
福音館書店 刊
2012年9月 初版発行

文庫版で出版されないかなー。

内容をちょっとだけ抜粋。

続きを読む "『食を考える』"

| | コメント (0)

新穂高

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」木曜クラスで摩耶山方面へ。
Dsc00202
遠足の小学生が臨時便2台で登って行ったあと、これまた臨時便を出していただき、ケーブル&ロープウェイを乗り継いで摩耶山上へ。
Dsc00209
新緑の美しい摩耶自然観察園から桜谷を下る。ハイ、日曜日と同じコースですけど。

(後日追記)
★週刊ヤマケイ 2016/05/19号に掲載いただいてます…ココ!

続きを読む "新穂高"

| | コメント (0)

『仏道と武道 ~信じると演じる~』

先日釈徹宗氏主宰の寺子屋「練心庵」に武術研究家・甲野善紀氏が来られた。
Dsc00110
特別ゲストとして神戸親和女子大学准教授・元ラグビー全日本選手の平尾剛氏も。2014年9月のリベルタ学舎主催「甲野善紀氏×釈徹宗氏対談」がとても面白かったので、参加してみた。

続きを読む "『仏道と武道 ~信じると演じる~』"

| | コメント (0)

七兵衛山

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」にて七兵衛山へ。
Dsc00170
前夜の大荒れは明け方に収まり、曇ってるけど涼しくて歩くには快適。
Dsc00172
雨で洗われた新緑がいっそう鮮やかな感じに。糸トンボが羽を休めてた。

続きを読む "七兵衛山"

| | コメント (0)

“たいせつ”がギュッと。 …に。

4月15日の山上ロケの成果物がon the airされているようです。
Taisetuga_gyu
阪神電鉄の沿線紹介番組(ケーブルテレビ)「“たいせつ”がギュッと。阪神沿線」。うちでは見れないんやけども。

上記リンクのほか、youtubeでも閲覧できます。
★“たいせつ”がギュッと。阪神沿線(2016年5月)… ココ!

続きを読む "“たいせつ”がギュッと。 …に。"

| | コメント (8)

霧の甲山周辺

NHK西宮教室「お気軽ショートハイキング」にて甲山周辺エリアへ。
Dsc00133
背後に見えるはずの甲山がない!! けど、濡れるほどの雨には遭わず。
Dsc00135
北山貯水池がなんとも幻想的な風景に。午後から雨が本格化する予報…

続きを読む "霧の甲山周辺"

| | コメント (0)

青空主義「六甲山大学」5月

本日の神戸新聞朝刊にて、六甲山大学の記事を書かせていただいてます。
Aozora_syugimay10
穂高湖そばの自然の家をご紹介しています。サイドの「山小屋」欄では、山上で楽しめるガイドウォークについて。極にゃみ的に、ガイドハウスの次回駐在は6月5日です。

| | コメント (0)

五月の六甲山の花

昨日山上で見た花たち。ツツジはヤマツツジが最盛期だけど…
Dsc09974
樹の上では、マルバアオダモが清楚な白い花を。
Dsc09966
樹木の花では、コバノガマズミが開花中。

続きを読む "五月の六甲山の花"

| | コメント (0)

1週間ぶりの畑へ@5月8日

山から下りて、北回りで5月1日以来1週間ぶりの畑へ。
Dsc00087
11月12日に種をまいた麦たち、前回よりさらに背が高く。ライ麦はさすが外国の子、2m近い株も。
Dsc00088
花見の頃に植えた、前年に種芋として残しておいたジャガイモと、ずいぶん前に蒔いてたニンジンがごちゃまぜに発芽してるのがカレー畑な感じ。4月12日に植えたにんにくもまぁまぁ育ち、ひよひよの玉ねぎもどこかにあるはず…

続きを読む "1週間ぶりの畑へ@5月8日"

| | コメント (0)

摩耶の奥山

NHKカルチャー神戸教室「始めよう山歩き」日曜クラスで摩耶山方面へ。
Dsc09960
まやビューラインでアクセス。沿線は目にまぶしいほどの新緑が萌え萌え。
Dsc09964
ヤマツツジがちょうど見ごろ。

続きを読む "摩耶の奥山"

| | コメント (0)

新緑の「太閤道」

NHK文化センター梅田・始めよう山歩き女性クラスで北摂の人気コースへ。
Dsc09936
島本町から、三川合流の地を見下ろす。右が男山、左には天王山。
Dsc09937
前夜までの雨が上がり、晴れて暑くなるとの予報だったが、森の中は案外涼しくて快適。

続きを読む "新緑の「太閤道」"

| | コメント (0)

四国山旅の帰り道

三嶺から下山し、温泉へ向かって出発しようとしたら、O谷さんがいない!
Dsc09531_2
まさかアレに紛れているんじゃ… と、見に行ってみたら案の定。
Dsc09890_2
まったく、お茶目さんなんだから。まさか、見つけてもらうのを待ってたってワケじゃ…?

このへんの集落には、あちらこちらにこんなのがいて、それなりに怖いです。時々、動いたりして、よく見ると本物のおばあさんだったりして。

続きを読む "四国山旅の帰り道"

| | コメント (0)

スーパーファインな四国山旅三日目

2016GW山旅の最終日も、スーパーファインな感じで明けた。
Dsc09834
ご来光も見ずにたっぷり寝て、兄仙人の朝ご飯をいただいて、出発。
Dsc09837
とってもいい天気。かなり寒いけど、とっても気持ちのいい朝。

★ヤマレコの記録…ココ!
(後日追記)
★週刊ヤマケイ 2016/05/19号…ココ!

続きを読む "スーパーファインな四国山旅三日目"

| | コメント (0)

“スーパーファイン”な三嶺

前日の大荒れはどこへやら。風は強いものの、夜半に雨は上がり快晴に。
Dsc09536
スーパーファインな感じに晴れた、名頃登山口から入山。
Dsc09549
新緑が目に鮮やかな美林の中に続く素晴らしく気持ちのいいトレイル。

★ヤマレコの記録…ココ!
(後日追記)
★週刊ヤマケイ 2016/05/19号…ココ!

続きを読む "“スーパーファイン”な三嶺"

| | コメント (2)

“スーパー荒れ模様”な剣山

想定外の暴風雨と、スーパーファインなアノときに続いて、3度目の剣山。
Dsc09428
前夜に貞光で広島の山仲間と集合し、朝早めに見ノ越から登り始めた。
Dsc09464
午後から荒れることはわかっていて、それまでに丸石避難小屋に逃げ込めたらいいなと、とりあえず剣山へ。

★ヤマレコの記録…ココ!

続きを読む "“スーパー荒れ模様”な剣山"

| | コメント (0)

四国の山へ。

急遽、広島の山仲間たちと四国の山へ行くことに。お天気ビミョーだけど。
Dsc_3270
広島から出発するひと、おへんろ先から来るひと、神戸から移動するひと…たちが、登山口に近い駅で夜に集合。極にゃみ的には高速バスの旅なので、旅のお供に四国の山の本を。

続きを読む "四国の山へ。"

| | コメント (0)

9日ぶりの畑へ@5月1日

4月22日以来なので、9日ぶりに畑へ。諸事情でまたまた日没直前に…
Dsc09391
けっこう、全体的に緑色…
Dsc09392
そして、 11月12日に種をまいた麦たちがびっくりするくらい背が伸びてる!

続きを読む "9日ぶりの畑へ@5月1日"

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »