« 新開地“ぶらり”飲み歩きツアー | トップページ | 下見2本@六甲山上 »

またまたマダニ…

2014年6月30日に初のマダニ被害。近所の皮膚科で処置してもらったのに、ずっと治らず、結局2か月後に手術で組織片を除去というめんどくさいことになった。
その後、藪に触れるときはすごく注意してたんだけど…

じつは、6月26日に少々怪しい感じの藪をこいで、けどその日はなんともなく、ちょっとしたハイキングコースを歩いた翌日の夜遅くに、急に足がかゆくなってきた。

翌朝見てみると、マダニっぽいものがくっついてた。
けど、その日はツアーだったので、病院に行く暇などなく、とりあえずステロイドの軟膏をたっぷり塗り込んで出かけた(かゆみが出始めたらえらいことになるのはわかってたので、少しでも予防できるように、と同時に窒息してくれないかと思って)。

帰宅して見てみたら、そいつの足が浮いてて、簡単に取れそうな気がしたので、手で引っ張ってみた。取れたのだけど、どうも口器がないような気がして、そいつを持って皮膚科へ行った。
顕微鏡で見てもらったら、やっぱりマダニで、案の定、口器は取れてた。
つまり、皮膚下に残ってるってこと。塗り薬だけ処方されて、ひどくなるようなら外科に行け、と言われて帰された。(なんの処置もなし。患部を診てもくれなかった)

とりあえず、経過を観察しようと放置したのだけど、ステロイドのおかげか、ちょっとじくじくしてるけどそのままひどくはならなかった。

で…昨日。
夜遅くに、またまた、また、足がかゆくなってきたのである。
昨日は、一日街中にいたし、一昨日は山に行ったけど、きれいに整備された道で、藪漕ぎとかはしてない。マサカ… と思いながら、患部を見てみたら…
Dsc04651_2
またオマエかー orz

前回は、藪をかきわけた翌日の夜に発症したので、靴についてたのが次の日に皮膚にとりついたのかと思った。けど、今回は、昨日履いた靴で、藪っぽいところを歩いたのは5日前。その後も履いてる。どういうことなんだろう…?

ちなみに、怪しいと思った段階で(昨夜)、アルコール綿でしばらく押さえて(くらっとさせる?)、その後ステロイド軟膏を塗り込んで、寝た。
朝見たら、前回と同じように奴の足が浮いた感じだったので、ピンセットでそっと除去してみたら、たぶんきれいに取れた。たぶん。
Dsc04654
口器、ついてるよね。ちなみに体長約2mmである。

はじめてマダニに食いつかれた2014年のときは、気が狂いそうなほどの猛烈な痒みだった。気づいたときは1センチほどの発赤だったのが、数時間で30センチ四方くらいが赤紫色になって、リンパ節まで腫れて、数日間は死ぬほどかゆかったのだけど…

免疫ができた?かして、かゆみはずいぶんまし。とりあえず病院に行ったところであまり解決にならないことがわかったので、経過観察とする。

それにしても、ホント増えてないか?マダニ。ほかの人たちは被害に遭ってないのだろうか。まぁ食われたところで、ふつうの人はたいしたことがないのかもしれないが。

極にゃみ的には、虫アレルギーなので、ちょっとややこしいヤツに食われるとややこしいことになる。前回のマダニ咬傷が発症した6月27日、中山のハイキングコースを歩いてるときに衣服の上から何かに刺されたんだけど、その跡がその後ひどい水膨れになった。
Dsc03142001
パンパンに膨れて、衣服とすれて痛いので、消毒した針で穴をあけて水を抜いたけど、何度も水がたまってたいへんだった。
その日は、前腕も虫に刺されて、そこをうっかりひっかいてしまったらしく、筋状にかぶれたようになってえらいことになった。
虫刺され跡が全身症状になったことが一度ならずあるのだけど、そんな感じになりそうで怖かった。
(自己判断で)ステロイドを塗ってたのだけど、10日後くらいに“白衣のぺ天使”さんとご一緒すある機会があったときにみてもらったら、「一度乾かした方がいいかも」ってことで、軟膏を塗るのをやめて乾かすようにして、その後2週間ほどかかってようやく治ってきた。

ちなみに、マダニの口器が入ってるところは、良くも悪くもなってなくて、そのまま。べつに痛みもかゆみもないのでとりあえず放置してみてる。
なんでこんな虫アレルギーの人を狙って虫が襲うのだろうか。まったく…

|

« 新開地“ぶらり”飲み歩きツアー | トップページ | 下見2本@六甲山上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新開地“ぶらり”飲み歩きツアー | トップページ | 下見2本@六甲山上 »