« 『東京零年』 | トップページ | 水道筋中央市場「ichibar」@夜店大通り »

新開地「酒房 高田屋京店」

先日、“Wマリ”で紫陽花見頃の森林植物園に行った帰りに寄り道した店。
Dsc02374
昭和6年創業の新開地の老舗酒房。街並みになじむ味わいある佇まい。

高田屋 京店(新開地ファン)
神戸市兵庫区湊町4-2
078-575-6654
11:00~21:30(LO21:00)

阪神電鉄の沿線紹介番組(ケーブルテレビ)「“たいせつ”がギュッと。阪神沿線」、「新開地まちづくりNPO プランナー 西島 陽子さん」の回で紹介されていたお店に、ナレーターの田名部真理さんのご案内で訪れた。

Dsc02380
明るいうちから活気にあふれる店内。 お品書きの数に圧倒される。
Dsc02376
名物のおでん。カウンターの中に据えられた大きなおでん鍋に、多種のおでん種がひしめいている。よーく煮込まれた具材はどれもとても美味しそう。名物のロールキャベツは必食の逸品。4名で行ったので、いろんなものをシェアして味わえた。
Dsc02378
シメに、おでん出汁の「おでんそば」150円。トッピングもいろいろ選べるみたいで、ちょっと小腹が空いたときにもよさそう。
Dsc02379
お品書きの表紙、名物店主ご夫妻(初代?)を描いたイラストがステキ。
きさくな雰囲気で、かつリーズナブルなので、ちょい飲みにもぴったりです。

|

« 『東京零年』 | トップページ | 水道筋中央市場「ichibar」@夜店大通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『東京零年』 | トップページ | 水道筋中央市場「ichibar」@夜店大通り »