« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

『関西電力反原発町長暗殺指令』

センセーショナルなタイトルとビビッドすぎる表紙。どう見ても安っぽいKanden_takahama小説にしか見えないのだが、あいにくとドキュメンタリーである。
折しも、新潟県の泉田知事の“撤退宣言”が世間を騒がせていて、「『原発ホワイトアウト』を彷彿とさせる」などと取り沙汰されているが…
霞が関の現役官僚が書いた“再稼働を阻止しようとする原発立地県の知事を始末する話”、は一応フィクションだが、ルポライターが書いた“反原発町長を始末する話”は実際に起きたこと、のようです。とても似てるけど。

『関西電力反原発町長暗殺指令』
齊藤真 著
宝島社 刊
2011年12月 初版発行

本書は、
「関西電力の高浜原子力発電所を舞台にした、ある異常な出来事を追ったもの」(まえがきより)。
『週刊現代』に2回に渡って記事を掲載(2008年3月29日号、4月5日号)、大騒動になるかと思いきや、関電側は完全に黙殺。その数か月後、本書に実名で登場する2名の告発者は、恐喝の容疑で逮捕・起訴される。
何から何まで“異常”なことずくめの内容に驚かされるが、田中優さんは「町長暗殺指令の話。関西電力が舞台だが、他の電力会社にもあったと思う。」と書いておられる。ほかのメディアが完全に黙殺したのは、何か大きな力が働いていたのだろうか。

続きを読む "『関西電力反原発町長暗殺指令』"

| | コメント (0)

六甲山専門学校 9月の授業のご案内

酷暑続きだった8月もようやく去り、明日から9月。8月度は夏休みでお休みだった「六甲山専門学校」も9月は授業を再開。9月度は、4年前から開催され、人気イベントとして定着してきている「シムマラソン」について、発案者で実行委員長でもある前田康男さんにお話しいただきます。

 日  時  9 月9 日(金)19:00-20:30
 会  場  神戸学生青年センター(阪急六甲駅より徒歩3 分)
 定  員  25名
 授業料 1000 円(終了後の懇親会費は別途)
Photo※写真は前田氏提供「日本マラソン発祥の地」碑@東遊園地。日本には「マラソン発祥の地」が3か所あります。詳しくは当日。

参加方法は…
あさやんのブログ「9/9 日本のマラソン発祥の地・摩耶山 」参照

| | コメント (0)

8月30日の畑(支柱を立てに)

8月23日以来なのでちょうど1週間目の畑へ。
Dsc06370
キクイモがさらに巨大化?台風の影響の強風で一株倒れてたけど。
Dsc06374
つるがぐるぐるになってる秋縞ささげの支柱を立てねばと思って来てみた。

続きを読む "8月30日の畑(支柱を立てに)"

| | コメント (0)

パソコン復活

21日に起動しなくなり、22日にサポートセンターに電話。起動しないので遠隔サポートも不可能で、翌朝宅配業者が引き取りに来てくれた。24日の朝イチ修理センター着。29日に修理完了・センター発送。んで、先ほど修理完了品が到着。
Dsc_4120
よくわかんないけど、CMOSクリアという処置をしてくれて、正常起動することを確認してくれたらし。

続きを読む "パソコン復活"

| | コメント (0)

『魔法びんでゆでるだけ おいしい豆のおかず』

暑い季節は、長時間加熱する調理は避けたいもの。豆を煮るのはTerumos_mame暖房代わりに冬、と思っていたのだけど、ステンレス保温ボトルで省エネ&簡単に茹でよう、という本を見つけた。
魔法瓶で豆が茹でられることは以前から知ってたけど、昔の魔法瓶でやると、あと洗うのがめんどくさかったり、一気に大量に茹でないといけないイメージがあって敬遠していたのだけど、本書では、現在一般的に販売されている小さいサイズの保温ボトル(380ml・480ml)で少量(30g~60g)の調理を提案している。加熱し続けるわけではないから、少量でも燃料の無駄がないわけで、同じ料理が大量にできてしまって飽きることもないと。合理的である。

『魔法びんでゆでるだけ おいしい豆のおかず』
牛尾理恵 著
主婦の友社 刊
2013年7月 初版発行

要点をまとめると、

続きを読む "『魔法びんでゆでるだけ おいしい豆のおかず』"

| | コメント (0)

ヤマスタ「六甲山上周遊コース」コンプリート!

「ヤマスタ」@六甲山を始めたのがサービス開始の「山の日」。
ガーデンテラスにも天覧台にも行けたのに、夕方になってから思い出したので、摩耶山周辺の3つゲットで初日は終わり。
Screenshot_20160828200856
しかも、その後、ガーデンテラスも天覧台も天狗岩も、何度も行ってるのにずっと忘れてて、昨日ようやく「六甲山上周遊コース」をコンプリート。

YAMASTA(ヤマスタ)(公式サイト)

続きを読む "ヤマスタ「六甲山上周遊コース」コンプリート!"

| | コメント (0)

嵐の前の六甲山上へ…

午後から雨の予報だったのだけど、一件取材があって山上へ。
Dsc06259
雲が垂れ込めてるけど、案外視界はあって、友ヶ島まで見えてた。
Dsc06284
山の日キャンプイベントMt.Rokko Outdoor Session 2016でもお世話になった六甲山カンツリーハウスにて実施されている「六甲山の体験農園」を取材。

続きを読む "嵐の前の六甲山上へ…"

| | コメント (0)

『安全登山の地図読み講習会』

神戸市立森林植物園にて、静岡大学教育学部教授で、
Dsc06180
読図やナビゲーションの世界では日本の第一人者である村越真氏の講習会が行われた。村越先生は、2012年度「安全登山の集い」の時にお招きして講演いただいたことがある。

続きを読む "『安全登山の地図読み講習会』"

| | コメント (0)

ステラ451/2016

毎年恒例の「stella451」へ。今日と明日の二日間開催。
Dsc06145
ちょうど、虹の駅でToshy’s Kitchen(元オテル・ド・摩耶 総料理長)奥野俊彦シェフがイタリアンカフェを出店されていたので、売り切れないうちにと早めに行ってまずはイタリアンでフライング。

※後日追記:
ステキな浴衣姿で来てくださった、ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」田名部真理さんのレポートをポッドキャストでどうぞ。

★田名部真理のコレで決まり!
「ステラ451 摩耶山と灘の酒を楽しむ」(2016年8月27日放送分)…ココ!

続きを読む "ステラ451/2016"

| | コメント (0)

六甲山大学【「企業活動と芸術祭」(六甲ミーツ・アートの事例)】

六甲山大学山麓キャンパス「ミントサロン」へ。
Dsc06050
ゲストスピーカーは、六甲オルゴールミュージアム館長・高見澤清隆氏。
阪神電鉄による六甲山の開発史をさくっと。かつて山上に在った「回る十国展望台」の画像。

続きを読む "六甲山大学【「企業活動と芸術祭」(六甲ミーツ・アートの事例)】"

| | コメント (0)

さよなら、懐かしのMacintosh

一番最初に使ったパソコンが、Macintoshの「Performa 5320」。
Dsc06039
Power Macintosh搭載のオールインワン、アプリケーションも基本的なものは最初からインストールされてて、初心者にはとても扱いやすいモデルだった。

続きを読む "さよなら、懐かしのMacintosh"

| | コメント (0)

『ランドネNo.80』(2016年10月号)

『ランドネ』10月号発売。第一特集は「ロープウェイで登れる山45」。全国のDsc_4033ロープウェイ登山ができる山を紹介。4本のロープウェイ+2本のケーブルカーがある六甲山ももちろん紹介されています。
六甲山のページの記事を担当させていただきました。日本一たくさんのロープウェイがあって日本一登りやすい六甲山へぜひ。

★今週はまやビューラインと六甲有馬ロープウェーが無料!(26日金曜日まで)なので、この機会にぜひ乗ってみてくださいねー。(ただし、大混雑注意!)

続きを読む "『ランドネNo.80』(2016年10月号)"

| | コメント (0)

8月23日の畑

8月20日に来たばかりなのだが、神鉄沿線へ降りたもので…
Dsc06010
けど、この灼熱地獄の時期に日陰のない道を歩くもんじゃない。日差しが強すぎて、40分ほどの距離で干からびて死ぬかと思った。

続きを読む "8月23日の畑"

| | コメント (0)

来月の仕込み

Dsc05894
暑いけど、山上は涼しかった。来月の下見2本。
Dsc05948
先日いただいた富士山のお土産をこういうカットで撮りたかったので温存してた。処暑とは言え、真夏みたいな日差しだった。

続きを読む "来月の仕込み"

| | コメント (0)

またしてもパソコンが…

今年の2月、ニューマシンに切り替えたばかりなのだが…
Dsc_4032
昨日の朝、急に起動しなくなって、放電したりいろいろ試してみたけどうんともすんとも…しょうがないので、先々代のVOSTROがまたしてもリリーフで登場。

続きを読む "またしてもパソコンが…"

| | コメント (0)

ナイトハイク@六甲山2

酷暑の日曜日、夕刻から六甲山上へ。木曜日に続いて日曜クラス。
Dsc05846
さすがの山上も昼間は暑いのだけど、18時まわるとぐっと涼しく。
Dsc05850
記念碑台のトワイライトタイムってとてもきれいなのだ。

続きを読む "ナイトハイク@六甲山2"

| | コメント (0)

『ボローニャ国際絵本原画展2016』開幕

秋の恒例、『2016 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』がいよいよ開幕。
Dsc05757
初日のプレス説明会に参加させていただいた。
Dsc05758
西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38 0798-33-0164
水曜休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)
会期:2016年8月20日(土)〜9月25日(日)

続きを読む "『ボローニャ国際絵本原画展2016』開幕"

| | コメント (0)

8月20日の畑

立ち回り先から畑に寄り道しようと思ったら、駅前で知り合いに遭遇…
Dsc05790
8月9日以来なので11日ぶりなのだけど、お待たせしてもアレなので早々に…菊芋が2m越えでますますえらいことに。

続きを読む "8月20日の畑"

| | コメント (2)

摩耶山閻魔詣@天上寺

摩耶山上で肝試し?なんだかおどろおどろしい黒雲がたちこめる掬星台。
Dsc05709
かつて、摩耶ケーブル駅西に「閻魔堂」があって、陰暦の7月16日にお参りをする「閻魔詣」という風習があったとか。それを今年は山上の摩耶山天上寺で復活すると…
Dsc05705
のっけから怪しい雰囲気満載のスタート。自分で撮影しておきながらなんだけど、ヘンなもの写ってますけどー。ナニこれーっ?

続きを読む "摩耶山閻魔詣@天上寺"

| | コメント (0)

『安倍政治と言論統制 テレビ現場からの告発!』

この春、3つのテレビ局の看板キャスターが揃って交代するというPhoto前代未聞の出来事が起きた。NHK『クローズアップ現代』の国谷裕子氏、TBS系『NEWS23』岸井成格氏、テレビ朝日系『報道ステーション』古舘伊知郎氏の三人。いずれも、局の主要報道番組のメインキャスターで、日本のジャーナリズムを代表すると言える報道人。「政治的な圧力による交代ではない」と言うのが公式見解とされているが、実際にはどうなのか。1年ほど遡った『ニュースウォッチ9』の大越健介氏の降板劇や、NHKが籾井体制になってからどう変わったか、など、事情をよく知る“ナカノヒト”たちによる証言を取りまとめた一冊。

『安倍政治と言論統制 テレビ現場からの告発!』
週刊金曜日 編・刊
2016年3月30日 初版発行

公式サイトから
「一体、いまテレビ局の現場で何が起きているのか――
現在、週刊誌などがさまざまに報じているが、伝聞が多く、事実のあいまいな記事が目立つ。
本書は現役テレビ局員として活躍している人々が、安倍政権のやり口やテレビ局の自主規制を匿名ながらも「ばれたらクビ」の覚悟で告発する。」

続きを読む "『安倍政治と言論統制 テレビ現場からの告発!』"

| | コメント (0)

ナイトハイク@六甲山

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」木曜クラス、今月はナイトハイク。
Dsc05667
昨年は摩耶山だったので、今年はちとコースを変えて。
Dsc05680
ちょうどきれいな満月が東の空に。山上はスペシャルに涼しかった。

続きを読む "ナイトハイク@六甲山"

| | コメント (0)

高山合宿所(2)

合宿所三日目。みかんちゃんと二人、農作業のお手伝いと称して収穫作業。
Dsc05628
モロッコいんげん、ピーマン、バジリコ、トマト、モロヘイヤなど。
Dsc05632

続きを読む "高山合宿所(2)"

| | コメント (0)

高山合宿所(1)

高山合宿所にて。帰阪する組長チームを見送ってから畑へ。
Dsc05619
めっちゃコワい茄子の夢にうなされそうな収穫とか…恐ろしい量の茄子!
Dsc05625
恐ろしいサイズのジャンボピーマンとか、完熟トマトももぎもぎ。

続きを読む "高山合宿所(1)"

| | コメント (2)

飛騨の山、一山サクっと。

4時過ぎ起床、ご来光を頂上でと思ったけど、山頂の眺望は北側だけ。
Dsc05523
しかも、ガスガスで何も見えず。ホントは槍とか笠とかが見えるはず…
Dsc05524
下界の街灯りは見えるけど…。途中にも何か所も展望所があり、乗鞍などが見えるらしい。

続きを読む "飛騨の山、一山サクっと。"

| | コメント (0)

飛騨へ…

世間では盆休みが終盤という感じの時期だが、飛騨方面へ移動。
Dsc05480
中央交通の高速バスで奥飛騨温泉郷方面へ。大阪-高山が3600円、奥飛騨温泉郷まで4700円と格安ながら、車両はゴージャスで運転士さんもとても丁寧。この車両はベンツ。
Dsc05484
盆休みのUターンラッシュで高速道路がめちゃ混みで、1時間遅れの17時ちょい前に到着。 前日に引き続き(?)トワイライトハイクにて出発。

続きを読む "飛騨へ…"

| | コメント (0)

『摩耶山彩時記』

摩耶山観光文化協会が編纂していた冊子が、山の日に発売になった。
Dsc05455
手帳サイズ、38ページフルカラー。旧暦の二十四節気、日本の伝統色をイメージカラーに、摩耶山の自然や歴史、文化を解説した一冊。摩耶山掬星台monte702で発売中。1冊100円。

続きを読む "『摩耶山彩時記』"

| | コメント (0)

トワイライトおやつハイク@摩耶山

またまた摩耶山で涼しいトワイライトハイキング。
Dsc05459
まやビューライン活用で、虹の駅スタート。久々ににゃみにゃみ食堂のおやつハイクなのだ。

続きを読む "トワイライトおやつハイク@摩耶山"

| | コメント (0)

「ヤマスタ」@六甲山はじまりました!

スマホ参加のスタンプラリー「YAMASTA(ヤマスタ)」に六甲山が登場。
Dsc05447
「六甲山上周遊コース」、「六甲縦走コース」の2コースがあります。コレは、「六甲山上周遊コース」の摩耶山頂のスタンプ。三角点でgetできます。
けど、携帯圏外だとどうなるのかな…?

続きを読む "「ヤマスタ」@六甲山はじまりました!"

| | コメント (0)

山の日 ~摩耶山レスキューマウンテントレーニング編

11日は、六甲山でも山の日がらみのイベントがたくさんあったのだが…
Dsc05318
極にゃみ的に一番興味があったのがコレ。神戸市消防による「レスキューマウンテントレーニング」なる啓発イベント。
Dsc05323
灘・北消防署、警防課、灘消防団、航空機動隊から約45名が出動。
んー、背中にKOBEロゴのオレンジ服、カッコいい。

続きを読む "山の日 ~摩耶山レスキューマウンテントレーニング編"

| | コメント (2)

山の日 ~摩耶山編

「山の日」は、夜明け編のあと、摩耶山へ移動。「海バス」が運行されてた。
Dsc05275
「山、海へ行く」 (ったって、イマドキの人は知らないだろうが)のパロディで「海、山へ行く」というおちゃらけ企画なのだ。
Dsc05278
あとで…

続きを読む "山の日 ~摩耶山編"

| | コメント (0)

山の日 ~夜明け編

今年初の国民の休日「山の日」は、やはり六甲山上で…
Dsc05117
どこか知らないけど、TVクルーっぽい取材チームが来てた。
Dsc05121

続きを読む "山の日 ~夜明け編"

| | コメント (0)

トワイライトハイキング@摩耶山

神戸のカウンセリングルーム「こころ療法Plus」主宰のトワイライトハイク。
Dsc05060
おとな旅神戸のときみたいに坂バスからスタート。
Dsc05062
摩耶ケーブルで虹の駅まで。快適に歩ける、涼しい標高から歩くプラン。

続きを読む "トワイライトハイキング@摩耶山"

| | コメント (0)

8月の「青空主義 六甲山大学」(9日朝刊掲載)

ナイトハイクを取り上げています。
Aozorasyugi_8
夏は、ケーブルやロープウェーで手軽に下山できる六甲山で、夕涼みハイクを楽しんでください。拙著『六甲山シーズンガイド 春・夏』でも、トワイライトハイキングのお勧めコースをご紹介しています。

| | コメント (0)

8月9日の畑

酷暑の一日だったが、夕方ちょっと畑へ。前回が8月1日なので、8日目…
Dsc05021
近くの水田が青々としてきれい。田んぼのある風景って大好き。
Dsc05023
キクイモがさらに巨大化してもう木みたい。迷惑かなぁ…

続きを読む "8月9日の畑"

| | コメント (0)

摩耶山天上寺「四万六千日大祭」

摩耶山に星が下る夜… 摩耶山天上寺で行われる、夏の夜の荘厳なる行事へ。
Dsc04993
臨時増発のまやビューライン。22:20の便に乗車。
Dsc04997
掬星台はとても涼しくて、そして夜景がきれいだった。

続きを読む "摩耶山天上寺「四万六千日大祭」"

| | コメント (0)

『日本戦後史論』

先日の講演会『戦争に負けるということ』の内容とも重複する部分が多いのだが、内田樹氏と、白井聡氏の対談をまとめた一冊。Sengoshiron_2
いま、恐ろしい勢いで右傾化しているこの国。極右の都知事が誕生、続いて極右の防衛大臣が誕生。諸外国では問題視されているようだが、国内ではそんな報道もほとんどない。「反知性主義」という言葉が巷間でちらほら聞かれるようになってきたが、国会運営も、選挙も、“ありえない”結果が出てしまうこの国とは…。
「こうなってしまった」要因は、「敗戦の否認」という呪縛、日本人の「自己破壊衝動」…という説。興味深く読んだ。

『日本戦後史論』
内田樹・白井聡 著
2015年2月 初版発行
徳間書店 刊


極にゃみ的に気になった部分を少し引用。

続きを読む "『日本戦後史論』"

| | コメント (0)

「オルゴールで楽しむ”鏡の国のアリス”」

六甲山上「六甲オルゴールミュージアム」。
Dsc04905
現在、特別展「オルゴールで楽しむ”鏡の国のアリス”」を開催中。
Dsc04908
ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の続編として 1871年に発表された『鏡の国アリス』をテーマに、19世紀末頃全盛期を迎えていた自動演奏楽器の音色で物語の世界を再現。
アリスのコスプレで行くと、入館料が割引になるキャンペーンも実施中。スタッフもコスプレをしていて、受付のおねえさんも解説のおねえさんもとてもカワイイ。猫耳やらウサギ耳やらが館内をうろうろしててとても面白かった。

続きを読む "「オルゴールで楽しむ”鏡の国のアリス”」"

| | コメント (0)

摩耶山トワイライトハイキング

8月は土曜クラスがお休みなので、希望者の方たちと夕涼みハイクに。
Dsc04971
摩耶ケーブル駅集合だったのだけど、ビューラインで降りようと思ったら雷で運休中。やむなく歩いて降りたけど、南側は晴れてた。六甲山の北側はかなりの豪雨だったみたいで、山上は雷がごろごろいってた。

続きを読む "摩耶山トワイライトハイキング"

| | コメント (0)

六甲山ガイドハウス駐在(2016.8.6)

ガイドハウスの駐在当番にて山上へ。7月16日以来。
Dsc04958
曇り空ながら、山上もそれなりに暑かった。フサフジウツギが花盛り。
Dsc04962
ヤマジノホトトギスのつぼみが上がって来てた。まだ咲いてないけど。山上では、秋はもう間近。

続きを読む "六甲山ガイドハウス駐在(2016.8.6)"

| | コメント (0)

六甲山 納涼ビアガーデン「スタンド653」本日オープン!

六甲ケーブル山上駅の上に納涼ビアガーデン「スタンド653」がオープン!
Dsc04924
天覧台の西側、普段は閉鎖されているエリアで、期間限定の企画。
★公式サイト…六甲山 納涼ビアガーデン「スタンド653」
Dsc04955
この冬の六甲山 絶景!こたつカフェのときとはまた設えも変わって、いい感じ。ココ、じつはかなりの夜景の名所です。
おとな旅神戸「摩耶・六甲神秘の夜景バスツアー」2で特別に入らせていただいたときに、ココを活用する企画が浮上しつつある、というお話を伺った。

続きを読む "六甲山 納涼ビアガーデン「スタンド653」本日オープン!"

| | コメント (0)

『神戸立ち呑み八十八カ所巡礼』

新開地“ぶらり”飲み歩きツアー」にご案内くださった芝田真督さんの著書。
Tatinomi_88kobe2008年に刊行されたものだが、なんと今まで読んでなかった。東は魚崎、御影、西灘から、西は明石まで(神戸とちゃうがな!)、エリア別に地元で愛されている立ち飲みの名店を紹介した一冊。モノクロなのが残念だが、それでも美味しそうな雰囲気がしっかりと伝わる。本書を片手に巡礼をしている左党もいると聞く。ぜひ行ってみたいお店がずらり。

『神戸立ち呑み八十八カ所巡礼』
芝田 真督 著
神戸新聞総合印刷 刊
2008年11月 初版発行

続きを読む "『神戸立ち呑み八十八カ所巡礼』"

| | コメント (2)

涼しい摩耶山上 穂高湖-シェール道

NHKカルチャー神戸「水曜ショートハイキング」にて摩耶山方面へ。
Dsc04875
山上はさすがに涼しくて、水辺はとても爽やかだった。
Dsc04882
まだフレッシュな紫陽花も。 が… 森林植物園が定休日だということを完全に失念してて、往路のロープウェイの中で受講者の方にご指摘いただいて気づいた。あちゃ…!

続きを読む "涼しい摩耶山上 穂高湖-シェール道"

| | コメント (0)

B面の神戸・新開地

新開地“ぶらり”飲み歩きツアー」で達人にご案内いただいた新開地。
Dsc04868
その新開地の魅力を紹介した地図と小冊子を芝田真督さんが送ってくださった。新開地の味な物語『ザ・シンカイチツウ』、B面の神戸・新開地『ええとこ行っとこ知っとこマップ』の2点。

続きを読む "B面の神戸・新開地"

| | コメント (0)

「MARUIらーめん」@新開地

先日の「新開地“ぶらり”飲み歩きツアー」のお店その3。
Dsc04644
立ち飲みから飲み屋のハシゴ、最後のシメで訪れた。喫茶店みたいな外観で、自分ひとりだったらまずチョイスしないような…。案内してくださる方がいたからこそ出会えた名店。

★MARUIらーめん
神戸市兵庫区中道通1-1-6
078-575-3912
17:00〜24:00 木曜定休

続きを読む "「MARUIらーめん」@新開地"

| | コメント (0)

「割烹喫茶大力」@新開地

新開地“ぶらり”飲み歩きツアー」、二軒目にご案内いただいたのがコチラ。
Dsc04624
昭和20年代創業の老舗割烹のお店だが、2013年から娘さんとお母さまのお二人で、「喫茶大力」として別形態で展開を始められたそう。
Dsc04626
店構えは風格ある割烹店そのもの。でもリーズナブルで、とても女性好みのメニューがいろいろ。

割烹喫茶大力
神戸市兵庫区水木通1-2-4
078-576-5661

続きを読む "「割烹喫茶大力」@新開地"

| | コメント (0)

「世界長 新開地直売所」@新開地

先日の「新開地“ぶらり”飲み歩きツアー」で最初にお邪魔したお店。
Dsc04600
新開地商店街の、ボートピアの北側の通りを西へ入ったところにある。
Dsc04602
立ち飲み屋なんだけど、とてもアットホームな雰囲気。そしてすごく清掃が行き届いていて、気持ちいいお店だった。

★世界長 新開地直売所
 神戸市兵庫区新開地3-4-29
 078-575-4757
 13:00~21:00 日曜定休

続きを読む "「世界長 新開地直売所」@新開地"

| | コメント (0)

8月1日の畑

前回が7月27日なので5日ぶりの畑。
Dsc04827
高野山帰りに寄ったKatuda Farmでいただいた芋づるを早く植えなくては…ってことで、隙を見て行ってみた。キクイモがえらいことに… 2mどころではない。ほとんど「木」。

続きを読む "8月1日の畑"

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »