« ステラ451/2016 | トップページ | 嵐の前の六甲山上へ… »

『安全登山の地図読み講習会』

神戸市立森林植物園にて、静岡大学教育学部教授で、
Dsc06180
読図やナビゲーションの世界では日本の第一人者である村越真氏の講習会が行われた。村越先生は、2012年度「安全登山の集い」の時にお招きして講演いただいたことがある。

今日は大阪府山岳連盟主催の気象講習会があったのだけど、組長から「そっちへ行ってよし!」との許可が出たので受講することに。
Dsc06205
午前中は室内講義、午後から園内で実技講座。
オリエンテーリング協会の主催行事でもあり、マップはオリエンテーリング用の1/10000のもの。園内でこれだけ読図が楽しめるとは目からうろこ。
Dsc06216
J-comさんが取材に来られてた。(8月31日、11チャンネル11:30-、15:30-、23:30-の「デイリーニュース(神戸芦屋三木)」でon air)

サムコンパスを使用し、地形をじっくりと観察しながらポイントを探したり、ルートを決めたり。やっぱり地図って面白い。2014年2015年と岳連の読図講習会の講師をさせていただいたのだけど、それまでのスタイルとまったく違う方向性に変えてみた(プレートコンパスの使い方はほぼ無視して、地図の整置と地形を読み取ることをメインに)のは、間違ってなかったと確信。その講習会を受講くださった方も来ておられて、いろいろ話もできて楽しかった。

※“本来のコンパスの使い方”についての村越先生のコラム
★「コンパスは飾りじゃない!」…ココ!



Dsc06185
ランチは「ル・ピック」のヒヨコ豆のカレー。やっぱり美味しい。
オマケ
Dsc06247
六甲山上、松本さんちで捕獲されたスミスネズミのお尻。ひとはくの鈴木センセが引き取られたのだけど、夏休みだし、ココに展示してるみたい。

|

« ステラ451/2016 | トップページ | 嵐の前の六甲山上へ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステラ451/2016 | トップページ | 嵐の前の六甲山上へ… »