« 摩耶山トワイライトハイキング | トップページ | 『日本戦後史論』 »

「オルゴールで楽しむ”鏡の国のアリス”」

六甲山上「六甲オルゴールミュージアム」。
Dsc04905
現在、特別展「オルゴールで楽しむ”鏡の国のアリス”」を開催中。
Dsc04908
ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の続編として 1871年に発表された『鏡の国アリス』をテーマに、19世紀末頃全盛期を迎えていた自動演奏楽器の音色で物語の世界を再現。
アリスのコスプレで行くと、入館料が割引になるキャンペーンも実施中。スタッフもコスプレをしていて、受付のおねえさんも解説のおねえさんもとてもカワイイ。猫耳やらウサギ耳やらが館内をうろうろしててとても面白かった。

前期(~9月13日)はイラストレーター0313(ぜろさんいちさん)が本展のために描き下ろしたイラストを使った映像を上映。キャラクターのカットアウトがお庭にも。
Dsc04911Dsc04917Dsc04918Dsc04920
後期(9月14日~11月23日)は、サンドアートデュオ「emullenuett」制作のサンドアートが登場。

|

« 摩耶山トワイライトハイキング | トップページ | 『日本戦後史論』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 摩耶山トワイライトハイキング | トップページ | 『日本戦後史論』 »