« 9月8日の畑 | トップページ | 六甲山専門学校10月度のご案内 »

六甲山専門学校9月度

今月の「六甲山専門学校」は、シムマラソンについて。
Dsc06785
日本初のマラソンが行われたのはどこなのか。シムさんとは。
Dsc06796
たまたま広いホールが空いていて、ゆったりとした会場セットでありがたかった。

Dsc06798
「神戸づくり」を片手に、マッタリとお話を聞いた。
「日本のマラソン発祥」を名乗っているのは、群馬県安中市と、神戸市。

安中は、1855年に「安中藩安政遠足」と銘打って武士たちが徒歩競争をしたとか。これをマラソンと呼ぶべきなのかどうかは微妙。

神戸市の方は、1909(明治42)年、今の湊川公園あたりから、今の淀川大橋あたりまで、31.7kmを「マラソン大競争」と銘打って開催。「マラソン」の名称が使われた最初の事例だそう。

もう1例が、1872(明治5)年、神戸の居留地から天上寺までの13.7Kmを往復する長距離ロードレースを 神戸レガッタ&アスレチッククラブ(略称KR&AC)が開催。 KR&ACは明治3年にA・C・シムさんが設立した居留地外国人たちのスポーツクラブで、シムさんも レースに参加して、1時間24分30秒でぶっちぎり優勝。
おそらく、この大会が「日本初のマラソン」と言って差し支えないのではないかと。

その時にどのコースを走ったのか、などの解説もあった。

★第4回シム記念・摩耶登山マラソン参加ランナー募集開始!
   …ココ!
 当日の運営ボランティアも募集中。白馬堂ROKKOまで。

それから、こんな展示も。
Dsc06788
前田校長の六甲山お宝コレクション展。
Dsc06800
話題の“マヤカン”の在りし日の写真も…
Dsc06802
昭和16年の四万六千日大祭の記念チケット。旧天上寺が描かれてる。

さて、来月の授業は…
戦前戦後の六甲山上の生活」。
六甲山小学校第一期生の村上定広さんをゲストにお迎えします。昭和12~38年までの26年間、六甲山上で暮らし、戦前から戦中戦後にかけての山上のことをご存知の“六甲山の生き字引”。稀少なお話をお聴きできると思います。
お申し込みはメールで白馬堂ROKKOまで。

|

« 9月8日の畑 | トップページ | 六甲山専門学校10月度のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月8日の畑 | トップページ | 六甲山専門学校10月度のご案内 »