« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

下見→畑

来月の下見にちょいと… オーサカ方面の新規講座なのでプチ遠出。
Dsc08070
なんか、どっかのわんこが興味津々で寄ってきてくれたんやけど、「こんにちはー」って話しかけたらびょーっと逃げたりとかして、けどまた寄ってきたり。コワがりのくせにいっちょ噛み?
Dsc08084
いろんなコース取りができるので、いろいろ悩みながらウロウロ…なんとか決めた。

続きを読む "下見→畑"

| | コメント (0)

『東京ブラックアウト』

3年前の秋に読んだ『原発ホワイトアウト』に続いて書かれた話題作。
Tokyo_black311後の実際の新聞記事の抜粋と、作品世界がパラレルに展開していく、ちょっとユニークな方法で構成されている。新聞記事は当然ながら実在の人物の名前などが出てくるが、小説の部分は絶妙のネーミングになっている。その登場人物たちの、話すこと・やることが、なんとも言えず“リアリティ”があって怖い。“悪夢の近未来小説”とも称される、とてつもなく恐ろしい内容。けれど、このまな行くと、“起きてもおかしくない未来”だ。

“政・官・財が密接に結びつく原子力ムラの実態を暴露した衝撃作”という紹介コピーもあるように、作者は現役の高級官僚。小説というスタイルを取ってはいるけれど、きっと、“限りなくそんな感じ”なんだろうな、と…
一読をお勧めする。

『東京ブラックアウト』
若杉 冽 著
講談社 刊
2014年12月 初版発行

「95%ノンフィクション」とあるが、内容はこんな感じ。

続きを読む "『東京ブラックアウト』"

| | コメント (0)

『荒天の武学』

ハワイ・アメリカ本土・中国・日本で、多くの武術・武道を学び、Kouten_bugaku中国武術韓氏意拳の第一人者として知られる光岡英稔氏と、思想家で合気道の道場を主宰されている内田樹氏の対談。
内田樹氏の著作紹介のサイトでは、
“「銃でもナイフでも、なんでもどうぞ」という桁外れに強い武道家と、「厭なことに一瞬も我慢できない弱い武道家」ウチダのトークセッション”
というふうに紹介されている。
武道とかには全く縁もゆかりもない極にゃみ的にも、ともかくとても興味深くて、面白い作品だった。

『荒天の武学』
内田樹×光岡英稔 対談
2012年12月 初版発行
集英社新書 刊

例によって少し抜粋してみる。

続きを読む "『荒天の武学』"

| | コメント (0)

「うおくに商店」の“ぶどう山椒”

先日、六甲山取材に同行いただいた“まりりん”さんにいただいたもの…
Dsc07677
うおくに商店」のぶどう山椒。石臼挽きの山椒粉と、山椒クッキー。
山椒大好き。

続きを読む "「うおくに商店」の“ぶどう山椒”"

| | コメント (0)

長月のお茶

ホントは先週の予定だったのが台風のせいで順延したお茶のお稽古へ。
Dsc08033
残暑がぶりかえして蒸し暑かったけど、お菓子は秋らしく栗。焼き栗そっくりの栗きんとんと、栗の落雁。
葉月がお休みなので、文月以来。やっぱりいろいろ忘れてた。

| | コメント (0)

雨天順延の一日講座

本来は先週日曜日に予定されていた一日講座が雨天順延し、今週に。
Dsc08026
まずまずのお天気だったけど、蒸し暑かった。順延になったせいでキャンセルの方もおられて、きわめて少人数でマッタリ。 これをきっかけに山に親しんでいただけたらうれしい。

続きを読む "雨天順延の一日講座"

| | コメント (2)

下見と取材と@六甲山

久々にすっきり晴れるという予報だったので、カメラ担いでいそいそと。
Dsc07746
が、案外すっきりしないお天気。アキチョウジは涼し気だけど、登りは暑かった。

続きを読む "下見と取材と@六甲山"

| | コメント (0)

9月23日の畑

今日は、秋分に一番近い戊の日で、暦の上では「社日」という雑節。
Dsc07682
春にも「社日」はあるのだが、いずれも農作業をお休みする日とされ、土に触ってはいけない日とされてきたそう。が、9月15日以来だし、今日を逃すとまたしばらく来れないので、ちょっと畑に寄ってみた。
Dsc07678
お彼岸Week!ヒガンバナが絶賛開花中。稲刈りはまだのところが多いけど、一部刈ってる田も。でも田んぼは沼のように水たまりだった。

続きを読む "9月23日の畑"

| | コメント (0)

bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"の絶品スコーン

先日、プレオープンのレセプションに参加させていただいた"ICHIJI"。
Dsc07603
チョコレート専門店なのだけど、じつはこんなメニューも。
イギリス産の小麦粉と、本物のジャージーバターを使用した贅沢なスコーン、そしてお供にホットチョコレート。

★bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"
芦屋市業平町1番20号
0797-69-6388
10:00-22:00(暫定)

続きを読む "bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"の絶品スコーン"

| | コメント (0)

『bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"』

関西ではまだ馴染の少ない“Bean To Bar”チョコレート専門店がオープン。
Dsc07582
原料の生カカオ(bean)の状態から、barに仕上げるまですべての工程を職人が手掛けるこだわりのチョコレート。数年前からアメリカで注目され、欧州にも飛び火。昨年くらいから首都圏に専門店がいくつかオープンして話題になっていたのだが、ついに芦屋に登場。

★bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"
芦屋市業平町1番20号
0797-69-6388
10:00-22:00(暫定)

JR芦屋駅南口すぐ。道路を挟んだ向かい側という好立地。

続きを読む "『bean to bar chocolate専門店"ICHIJI"』"

| | コメント (2)

ガイドハウス駐在@雨の六甲山上

雨模様の六甲山上。ガイドハウスで駐在当番。
Dsc07634
午前中はまだお天気がもってたけど、来客は少なかった。案内人3人もスタンバってたのに。

続きを読む "ガイドハウス駐在@雨の六甲山上"

| | コメント (0)

『ハイキングTOKK 2016秋号』発行

阪急電鉄の情報誌「TOKK」増刊『ハイキングTOKK 2016秋号』発行。
Hktokk16f
部数に限りがあり、割とすぐになくなるので、欲しい方はお早めに阪急電鉄の各駅へ。

続きを読む "『ハイキングTOKK 2016秋号』発行"

| | コメント (0)

ヒガンバナの季節

台風通過で大荒れの一日、今日は全力で引きこもり。ぐっと涼しくなったけど、また残暑がぶり返すかと思うとちとユーウツ。けど、もう秋のお彼岸だ。
Dsc07418
田んぼの近くでは、季節通りに彼岸花が咲き始めてる。今年、梅も桜も紫陽花も、いろんな花の時期がおかしかったけど、この花はあまり気温とかに関係なく、だいたいお彼岸頃に咲くような気がする。別名の「曼珠沙華」は、サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味だとか。華麗な秋の花。

続きを読む "ヒガンバナの季節"

| | コメント (0)

『愛と青春のすみれキッチン』

タカラジェンヌしか入れない“秘密の食堂”。歌劇場の奥にあるという、Sumire_kt伝説的なその食堂のメニューを、聞き書きで起こしたという異色のレシピ集。おめめキラキラ、巻髪もりもりクルクルのお姫様が、目玉焼きとマヨネーズが乗った「目玉焼き丼マヨ添え」と春巻きみたいなものを手にしているベリーチープでウルトラキャッチ―な表紙にぐっときた。中のイラストもなかなかカワユイのん。

『愛と青春のすみれキッチン』
宝塚歌劇を愛する会 著
祥伝社 刊
2013年4月 初版発行

主菜副菜25種、朝ごはん7種、甘いもの6種の3章と、OGのコメント、推測による“すみれキッチン”の見取り図、で構成されている。
紹介されているメニューがなんとも、和み系というか、家庭的というか。
15~18歳で親元を離れて音楽学校に入学するジェンヌたちに絶大な人気があるというのは、カフェやレストランでは味わうことができない、家庭の味、を感じるからなんだろうな、と思う。

続きを読む "『愛と青春のすみれキッチン』"

| | コメント (0)

「シンテッポウユリ」

ここ数年爆発的に増えてる気がするユリ。高速道路脇とかでよく目にする。
Dsc07463
お盆前後くらいにあちこちでよく見かけて、そろそろ終わりかと思いきや、またぼつぼつと目にするように。コレは、六甲山頂部で先週金曜日に見かけた株(車道脇)。
「テッポウユリ」と「タカサゴユリ」の雑種「シンテッポウユリ(新鉄砲百合、Lilium x formolongo)」ではないかと思われる。

続きを読む "「シンテッポウユリ」"

| | コメント (0)

「六甲山フォーラム」

六甲砂防事務所、兵庫県主催のフォーラムが甲南女子大学で行われた。
Dsc07508
近年、ゲリラ豪雨や、台風が頻発・大型化するなど、「これまで経験したことのない大雨」がたびたび降る。
Dsc07509かつて、土砂災害が頻発していた六甲山地では、全国に先駆けて砂防工事が進められた。そのおかげもあって最近は大きな被害は起きていないが、いつ何時、大規模災害が起きてもおかしくない状況にある。
土砂災害被災地域の教訓に学び、六甲山麓地域における土砂災害への警戒意識を育成するための取り組みの一環。

続きを読む "「六甲山フォーラム」"

| | コメント (0)

来月の仕込みその1+その3

直前というにはちと早いのだが、諸般の事情にて早めの下見に。
Dsc07454
三宮で朝イチから打ち合わせ1件、キンコースで雑用片して、バスでワープ!

続きを読む "来月の仕込みその1+その3"

| | コメント (0)

『岳人』No.832/2016年10月号

山岳雑誌『岳人』2016年10月号が昨日発行された。第一特集は「黒部」。
Dsc07447黒部峡谷 下ノ廊下、 黒部峡谷 下ノ廊下、黒部源流・折立-薬師沢~雲ノ平~鷲羽岳~新穂高温泉、薬師岳~三俣蓮華岳、薬師見平…などのガイド記事や、黒部の登攀史など。
薬師見平には行ったことがないので、ココが一番興味をひかれた。けっこうハードルの高いところにあるのだが。

極にゃみ的には、シリーズ「とっておきの山歩き」のコーナーで秋草の花が見頃を迎えつつある東おたふく山を紹介してます。興味のある方はぜひ。

ところで…

続きを読む "『岳人』No.832/2016年10月号"

| | コメント (0)

9月15日の畑

えっと、ヒマとゆーかなんとゆーか。行かねばならんところはあるんだが…
Dsc07420
さやがはじけかけのゴマが気になって夕方ちらっと畑へ。南から見た図。
Dsc07421
逆光だけど、いつもの北側から。キクイモが異様に巨大だ…

続きを読む "9月15日の畑"

| | コメント (0)

神戸新聞『青空主義「六甲山大学」』9月

昨日の朝刊から。
Dsc07411
六甲山カンツリーハウス」にて、秋にいちご狩りができるというご紹介。
8月28日に取材させていただいたもの。

続きを読む "神戸新聞『青空主義「六甲山大学」』9月"

| | コメント (0)

六甲ミーツ・アート芸術散歩2016、明日開幕

六甲ミーツ・アート芸術散歩2016」がいよいよ開幕。
Dsc06974
プレスプレビューに参加。2015は初日のアサイチから突撃したのだけど。
Dsc06976
六甲ケーブルでは、三沢厚彦さんの作品が。下駅の階段脇ゲートにくま。
9月7日に来たときにはまだ枠だけだった。)
ケーブル車内にもくま。1両は一番前、もう1両は一番後ろに乗ってて、すれ違いのときに出会う形。

続きを読む "六甲ミーツ・アート芸術散歩2016、明日開幕"

| | コメント (0)

コース研究ハイク

秋のイベントに向けて、コース調査。
Dsc06927
アタリをつけてたあたりが案外ダメっぽくて…
Dsc06933
ここ2年ほどで荒れてしまったコースは多い。メジャーなルートは修復されてるけど、マイナールートはあまり人が通らなくなって歩きにくくなってるところが。

続きを読む "コース研究ハイク"

| | コメント (0)

紅葉の熊野古道入門ツアー

コープのカルチャー&阪急交通社の熊野古道ハイライト日帰りツアー。
Dsc09327
阪神間からはなかなか行きにくいエリアにある熊野。でも、ホントに素敵な地なんです。で、コープさんといろいろご縁をいただいた中で、日帰りの気軽なプランで一度熊野を体験してもらえたらという企画を実現しました。

★熊野古道 中辺路ハイライト日帰り…ココ!
   日程/11月18日(金) 11月27日(日) 2回催行
 ※力不足で申し訳ありません。18日の回は、18名のお申し込みがあったのですが、残念ながら最少催行人員に達せず、催行中止となりました。
 27日の回は残席わずかです(10月20日現在)。
27日の回、キャンセル待ちとなっております(10月24日現在)。
   三ノ宮7:30-住吉8:00-滝尻・発心門・三軒茶屋跡…熊野本宮大社・大斎原-湯峰温泉-住吉20:30-三ノ宮21:00頃(予定)
 
極にゃみ的には、がっつり歩く旅が好きだけど(熊野古道は歩き旅の道だし)、でもとりあえず入門編として、中辺路のハイライトを巡って、熊野本宮大社にお参り。個人ではなかなか実現しにくい“ラクラク美味しいとこどり”な企画です。
熊野古道に興味はあるけど行けてない、という方はぜひ、この機会に、熊野の神様に呼ばれてください。

続きを読む "紅葉の熊野古道入門ツアー"

| | コメント (0)

秋からの講座アレコレ

涼しくなって、山へ行きたくなる季節。10月からの山歩き講座のご案内を。
Dsc07103
山歩きを始めてみたい、初級レベルの方対象の楽なコースばかり。
これから始めてみたい方には、神戸教室18日の一日講座がお勧め。

★NHKカルチャー京橋教室
 講座日曜山歩き 女性クラス~はじめてチャレンジ!~
 3回限定・残席あり(たぶんたっぷり!)

★NHKカルチャー西宮ガーデンズ教室
  お気軽ショートハイキング」第1火曜日、全5回 あと3くらい
★NHKカルチャー神戸教室
 「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」  キャンセル待ち
 「六甲山ショートハイキング」 キャンセル待ち
 「はじめよう山歩き 女性クラス・日曜」 キャンセル待ち

1日講座山のぼり 始める第一歩」 9月18日 残席わずか

★NHKカルチャー梅田教室
 「はじめよう山歩き 女性クラス」 キャンセル待ち
 ※このクラスも誰も“卒業”しなかったので、今期からキャンセル待ち登録されてる方はそのまま持ち越しになってると思われ。すみません。

| | コメント (0)

9月11日の畑

9月8日に来たばかりだが、日曜クラスで神鉄沿線だったのでついでに。
Dsc06906
けど、明るいうちに寄ったら死ぬほど暑かった。
Dsc06911
キクイモはますます巨大化してて、はるか高いところでつぼみをつけてるっぽいけど、高すぎてよく見えない。

続きを読む "9月11日の畑"

| | コメント (2)

残暑の逢ヶ山

奇跡的に雨が上がった木曜日に引き続き、日曜クラスで北斜面へ。
Dsc06878
ヤマジノホトトギスはバッチリ咲いてた。
Dsc06879
ツルリンドウもぼちぼちな感じ。

続きを読む "残暑の逢ヶ山"

| | コメント (0)

ガイドツアー@東遊園地に参加♪

URBAN PICNICのイベント、東遊園地の「Guide Tour」に参加してみた。
Dsc06818
よく晴れて真夏みたいな日差しの土曜の昼下がり@市役所1号館24階
Dsc06816
眼下には芝生が生き生きと活着してきた東遊園地。

続きを読む "ガイドツアー@東遊園地に参加♪"

| | コメント (0)

六甲山専門学校10月度のご案内

来月の授業「戦前戦後の六甲山上の生活」、募集始まってます。
O0758052213744873479
六甲山小学校第一期生の村上定広さんにお話しいただきます。
O0221017613744873493
10月14日(金) 19:00~ 
神戸学生青年センター
(阪急六甲駅から徒歩3分)
授業料:1000円

参加ご希望の方は、
白馬堂ROKKOまでメールにて。

★詳細は…ココ!

| | コメント (0)

六甲山専門学校9月度

今月の「六甲山専門学校」は、シムマラソンについて。
Dsc06785
日本初のマラソンが行われたのはどこなのか。シムさんとは。
Dsc06796
たまたま広いホールが空いていて、ゆったりとした会場セットでありがたかった。

続きを読む "六甲山専門学校9月度"

| | コメント (0)

9月8日の畑

8月30日以来で8日目の畑。ちょっと涼しかったのでフクモナから歩いた。
Dsc06746
例の新名神の橋脚崩落事故現場手前から山越えの道へ。
Dsc06747
セミナーハウスの脇を越えていく。正面に百丈岩。

続きを読む "9月8日の畑"

| | コメント (2)

ミラクルなお天気の逢ヶ山

NHKカルチャー神戸「始めよう山歩き」木曜クラスで六甲山北斜面へ。
Dsc06720
台風崩れの低気圧(13号)が南岸を通過し、未明から荒れまくったけど…
Dsc06727
きっと雨は止むと思ってた。根拠はないけど。でも、皆さん自宅を出るときにはとんでもない大雨だったそう(それでも来るんや…)。
出発時には雨は上がって、山は涼しくて快適。時折霧が流れる幻想的な景色も見ることができた。

続きを読む "ミラクルなお天気の逢ヶ山"

| | コメント (0)

嵐の前の?六甲山上へ

来週水曜日開幕する「六甲ミーツ・アート芸術散歩2016」の準備が着々。
Dsc06676
六甲ケーブル下駅は階段がこんなことに。左右にも何かできる?
Dsc06679
山上駅の構内にも何かできるっぽい。

続きを読む "嵐の前の?六甲山上へ"

| | コメント (0)

たこ焼き居酒屋「となりや」

東梅田、兎我野町にたこ焼きで飲める居酒屋がオープン。
Dsc06661
★「たこ焼き居酒屋となりや」
 大阪市北区兎我野町10-6 06-6361-6676
 ※法華クラブのお向かいさん 5時くらいから午前3時くらいまでらし。
Dsc06655
ほんのり、昭和のかほり。

続きを読む "たこ焼き居酒屋「となりや」"

| | コメント (0)

残暑の六甲山上

NHK西宮教室「お気軽ショートハイキング」にて六甲山上へ。
Dsc06615
六甲ミーツアートの準備?
Dsc06618

続きを読む "残暑の六甲山上"

| | コメント (0)

『政府はもう嘘をつけない』

堤さんの新刊を読了。前作『政府は必ず嘘をつく』に続くSeifuhamou衝撃作。本作もとても重要な内容で、一人でも多くの方に読んでほしい一冊だ。

“今だけ、金だけ、自分だけ”。

金融とグローバル企業による支配が進行するアメリカと、その後追いをしているかのような日本。
「ファシズムはある日突然 空から振ってくる訳ではない」。

徐々に、多くの国民が気づかないうちに、いろんな変化が起きてはいないか?そんな気づきへの橋渡しをしてくれる。

『政府はもう嘘をつけない』
堤未果 著
角川新書 刊
2016年7月 初版発行

★『堤未果「政府はもう嘘をつけない」 ラジオ版 学問ノススメ』(youtube)…ココ!

例によって一部抜粋を交えつつ内容紹介。

続きを読む "『政府はもう嘘をつけない』"

| | コメント (0)

助っ人@フクモナ

ずいぶんご無沙汰だったフクモナへ。
Dsc06583

続きを読む "助っ人@フクモナ"

| | コメント (0)

シュラインロード

NHK文化センター梅田・始めよう山歩き女性クラスでシュラインロードへ。
Dsc06555
台風接近で微妙なお天気と思ったら、案外晴れて。
Dsc06571

続きを読む "シュラインロード"

| | コメント (0)

東遊園地deガイドツアー

URBAN PICNICのイベントのひとつに、東遊園地の「Guide Tour」がある。
Dsc06524
11月6日までの毎週土曜日、15:30~16:00。予約は不要で、参加費無料。「OUTDOOR LIBRARY」の会場へ。極にゃみ的にも、参加したいのだけどなかなか土曜日の都合がつかない。この公園の一角にあるのが「アレキサンダー・キャメロン・シム顕彰碑」。
Dsc06536
イギリス出身の薬剤師・実業家で、神戸の外国人居留地に住み、 18番地にACシム商会を設立。「ラムネ」を発売してヒットしたり、神戸レガッタアンドアスレチッククラブ(KRAC)の設立に貢献したスポーツマンでもある。このシムさんにちなんだ「第4回シム記念・摩耶登山マラソン」が今年も開催されることになっていて、現在エントリー受付中。
そして、その大会の発案者である、前田康男氏による、「日本初の山岳レース」についてのお話が聞けるのが、六甲山専門学校9月度の授業。

続きを読む "東遊園地deガイドツアー"

| | コメント (0)

東おたふく山~住吉道

一昨日の神戸新聞朝刊に、スズタケの花が咲いたとの記事が。
Dsc06406
どうせなら東おたふく山の秋草とセットで見ようと、東おたふく山登山口から入山(単に下から登るのが暑くてしんどかったという説もあるが)。マルバハギがちょうど見頃。

★神戸新聞NEXT(2016/8/30配信)
 『120年に一度の神秘 六甲山で「スズタケ」開花』…ココ!

続きを読む "東おたふく山~住吉道"

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »