« サツマイモ試し掘り@10月23日の畑 | トップページ | 『冬はすぐそこ』@六甲山小 »

里山の魅力を味わえる「あいな茶屋藤の棚」

神鉄藍那駅からあいな里山公園へ行く途中にある、月に一度のカフェ。
Dsc09222
集落の集会所みたいな感じの建物を利用して、近所の奥様方が運営。コミュニティカフェみたいな感じで、居合わせた人たちとのおしゃべりと、手作りの美味しいメニューがリーズナブルに楽しめる。

★あいな茶屋藤の棚
神戸市北区山田町藍那下ノ町5
毎月最終日曜日?のみのオープン、10:00-14:00
 ※来月は27日だそう。
★(たぶんココのブログ)「藍那の魅力満載!(ミセスあいな)」…ココ!
 ※4年前から更新止まってますけど。

お茶とお菓子300円、まかないめし300円(コーヒーお菓子付500円)。
Dsc09223
あいな里山祭でいろいろつまみ食いをして、あまりおなかは空いてなかったのだけど、なんだかすごく美味しそうだったので「まかないめし」を食べてみた。材料は持ち寄りで、自家栽培の野菜など。店で買うものはほとんどないそう。朝持ち寄った材料を見て、何を作るか決めるとか。この日は、里芋の炊き込みご飯、野菜たっぷりの味噌汁、レンコンのお焼き、ピーマンとピーマンの葉の煮びたし、胡瓜と赤ピーマンの漬物、柿。
どれも素朴だけど、滋味溢れる味わい。ご飯と味噌汁の美味しさは特筆ものだった。
Dsc09224
食後のコーヒーとお菓子。自家栽培のさつまいも餡がたっぷり入った餡巻き。コーヒーはインスタントだったけど、地元の方といろいろおしゃべりしながらいただくと格別の味わいだった。
来月は27日。こちらの運営チームのマダムたちご自慢の「里山カレー」にしようかな、とのこと。自家栽培の旬の野菜をたっぷり使ったオリジナルのカレーで、イベントなどでもとても人気だそう。
Dsc09221

Dsc09221001_2

|

« サツマイモ試し掘り@10月23日の畑 | トップページ | 『冬はすぐそこ』@六甲山小 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サツマイモ試し掘り@10月23日の畑 | トップページ | 『冬はすぐそこ』@六甲山小 »